2011年03月19日

グレイズ・アナトミー 6 #19

メレディスはデレクから子作りを提案され、シャワー中のアレックスに女の子に
なってもらって、良い母親に育ててもらってないから、母親にはなれないと
グチってると、アレックスの弟 アーロンがやって来た。

アーロンはお腹が膨らんでるとアレックスに見せると、臍(さい)ヘルニアと判明し
アレックスはお金も保険もないからと、ベイリーに無償オペを頼むと、ベイリーは
最初から引き受けるつもりなのに、オペの予定を組む仕事と交換に引き受けるとは。

オペを担当するベイリーとメレディスは、アーロンから父親はジャンキーで
母親は心の病だったので、アレックス、アーロン、妹 アーバンは里子に出され
アレックスは5年で17の里親をたらい回しにされ、家に食べ物がなかったので
万引きしたアレックスは少年院に入ったことを聞かされる。

アーロンはレクシーやアリゾナと話すうちに、アレックスがイジーと結婚したが
イジーが出て行ってしまったことを知り、何も聞いてなかったアーロンは激怒し
アレックスと大ゲンカになってしまう。
アーロンのオペは無事に終わり、アレックスはキャリアを積みながら家族の面倒は
見られないと話したことで、アーロンは納得して、仲直り出来てよかったな。

アレックスの家族のことは何も知らなかったけど、大変な暮らしだったようで
それでも大学に行って医者になったアレックスはすごいなと思った。
いつか妹のアーバンも登場したりするのかな?

リチャードはレクシー、エイプリルを助手にガンが再発したアリソンのオペを担当。
腫瘍の摘出に成功するが、アリソンは術後に脳卒中を起こして目覚めることはなく
デレクもオペは無理と判断し、延命拒否の書類にサインしてるの呼吸器を外すしかないが
アリソンの夫は納得できずに責任者に会わせろと。
デレクは夫 ゲーリーに説明したが、たった1人の家族を失ったゲーリーは納得できないまま
呼吸器が止められてしまった。

オーウェン、カリー、テディ、クリスティーナ、ジャクソンは3人組の犯人と応戦し
被弾した警官 ジーナを担当。
ジーナは応援を待たずに行動したことで、免職になる可能性があり、夫のジミーは
彼女が子供を作る約束を先延ばしにして、無茶なことをするジーナに不満だった。

ジーナのオペでクリスティーナが止血しようとして、体内にあった不発弾が爆発し
オーウェンはクリスティーナに大激怒し、テディとカリーはクリスティーナに
責任はないとフォローしてくれたが、オーウェンの怒りは尋常じゃない。

ジーナは無事だったけど、止血のために子宮摘出したことを知ったジーナは
免職になると思ってたので、ジミーと普通の暮らしをすることを決意したが
そこへ、免職にならなかったと警官仲間たちがお見舞いにやって来たので
ジーナは大喜びするが、ジミーは複雑そうな表情をしていたのを見たカリーは
あらためて子供を持つことを考えらせらて、アリゾナも向き合う気になった。

メレディスもアレックスからいい母親になると励まされて、前向きになったが
エイプリルがデレクを好きになったらしく、それに気付いたレクシーは忠告したが
エイプリルの恋心は止まらない感じ。

オーウェンはクリスティーナが子供を欲しがってないと知って、苛立ってたけど
クリスティーナが怖がられて、またセラピーを受ける気になって良かった。
マークはテディとお楽しみ中に陣痛が始まったとスローンがやって来た。
ついにマークはおじいちゃんになるんだね。

グレイズ・アナトミー シーズン3 コレクターズBOX Part2 [DVD]
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | グレイズ・アナトミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ