2011年02月28日

グレイズ・アナトミー 6 #17

オーウェンは大きな腫瘍のある患者 オードリーを担当。
リチャードはハーパー・エイヴリー賞を狙って、オペを担当すると言い出し
クリスティーナからリチャードの狙いを聞いたオーウェンが自分でオペをすると
患者を奪い合ってると、デレクがいいプランを出した方にオペをさせると提案。

どうしてクリスティーナはリチャードの助手なのかと思ったら、スパイとなって
リチャードのプランを探るためで、それに気付いたリチャードは二重スパイを提案し
クリスティーナもハーパー・エイヴリー賞が欲しさにリチャードの助手に徹して
ハーパーの孫のジャクソンまで引き入れようとするとはね。

デレクはオーウェンのプランを選び、オーウェンとメレディスがオペを担当するが
オードリーが急変し、オーウェンはリチャードに助けを求め、リチャードの機転で
オペは成功し、経験豊富なリチャードはやっぱり必要な人だと思った。

マークは誰とでも寝ることを注意されて、カリーからテディは本気なら理想的と
勧められてテディをデートに誘うと、テディはアリゾナからマークは遊びには
理想的とアドバイスされる。
テディがデートをOKしたので、マークはイタリアンディナーを行こうとすると
ジョーの店でいいとテディに言われて、思いは行き違っていた。

マークはカリーに励まされ、テディに家庭を持ちたいし、将来的なことを含めて
お互いをよく知りたいとランチに誘った。
レクシーは自分への当てつけと思ってたが、マークが踏ん切りをつけて、真剣に
テディと付き合おうとしてると知って、ショックで泣き崩れてしまった。

ベイリーはベンと3回目のデートに自宅で手料理をごちそうになることに。
カリーから3回目ならセックスになるかもと言われて、ベイリーはカリーに勧められ
ムダ毛処理に行ったり、コンドームを用意してもらったりと大忙し。
緊張するベイリーはベンに夫以外の人とは経験ないとは一方的に語り出したけど
ベンはそんなつもりではなく、ゆっくり進みたいと優しくキスをした。

ベイリーとマークの恋愛相談にのってたカリーは、アリゾナに自分たちは理想の
カップルだと、10年後に2人で大きな家で暮らし、子供もいてと夢を語ると
アリゾナから子供はいらないと言われてしまう。
アリゾナは小児外科医なので子供は好きだけど、病気になった子供や親を見てきて
その大変さを知ってるから欲しくないらしいけど、アリゾナにはショックみたい。

グレイズ・アナトミー シーズン2 コレクターズBOX Part2 [DVD]
posted by Jasmine at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | グレイズ・アナトミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ