2010年12月28日

プリズン・ブレイク ファイナルシーズン #21

リンカーンとサラのどちらを先に救出するが選べなかったマイケルはマホーンから
撃たれてるリンカーンを先に助けるようにアドバイスされ、クリスティーナに連絡。
マイケルは取引場所に爆弾を仕掛けて、クリスティーナを呼び出したが、指名手配中の
マイケルがいるとの通報で警察が駆けつけて、リンカーン救出に失敗する。

マイケルは将軍から1時間以内にスキュラを持ってこいと催促され、クリスティーナに
電話してリンカーンが無事か確かめると、リンカーンは自分よりもサラとお腹の子を
助けるように言ったことで、マイケルはサラが自分の子を妊娠してると知った。

シカゴで暮らしてたスクレはシーノートに遭遇し、シーノートは証人として政府に
保護されてたが、マホーンの裁判がなくなったことで取引が無効となってしまったので
自由になるためにマイケルたちの居場所を教えて欲しいと協力者がいると言う。

セルフは病院に搬送され、FBI捜査官からマイケルたちの居場所を話せと追及され
司法長官に免責を取りつけて、マイケルに連絡を取るが作戦実行中で切られてしまい
連絡が取れない間にクリスティーナの手下が医師に変装して、セルフに何かを注射した。

クリスティーナはインド首相からデーターを送れなかったことで、取引が取り消しとなり
リンカーンに自分の息子ではなく、マイケルも知ってることを暴露して、リンカーンの
傷口にヒールのかかとを押し付けるとはひどいことするよな。

マイケルはスキュラを渡さずにリンカーンとサラを助けたいが、そのことに不安になる
マホーンにマイケルから奥さんを守るためにやるべきころをしろと言われて
クリスティーナから妻を守ってくれたらスキュラを渡すと取引を持ちかけた。

ケースを持ってマホーンはクリスティーナとマイケルは将軍との取引に向かった。
将軍はマイケルと取引することになり、サラは用済みだとティーバックに渡すと
ティーバックはサラに襲いかかろうとするが、マイケルはケースを取引場所に置いて
将軍たちが取引場所に行ってる間に壁をよじ登って、部屋に侵入し、ティーバックに
襲われそうになってるサラを救出する。

マホーンはスキュラを渡す前に妻の安全を確認しようとするが、クリスティーナは
取り合わず、スキュラのデーター確認をすると、リンカーンと同じ部屋にマホーンも
閉じ込められるが、リンカーンを壁の方に避難させた。

将軍にもクリスティーナにもスキュラを渡さずに2人を救出することにしたようで
最後になってスクレも巻き込まれそうだな。
次回はついにファイナルエピソードとなるけど、どう決着がつくのか楽しみだな。

プリズン・ブレイク シーズン3 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
posted by Jasmine at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリズン・ブレイク(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ