2010年12月27日

プライベート・プラクティス 3 #9

アディソンはピートから胎児が先天性水頭症だと判明した妊婦の処置を相談されるが
妊婦 エレノアは60歳で夫 ロナルドはその半分くらいの年の差夫婦だった。
アディソンは子宮内頭蓋内手術を提案するが、ロナルドは高齢のエレノアが心配で
夫婦がすぐに決断できなかったが、胎児が除脈になり、このまま出産できないと
オペか中絶かの決断を迫られて、エレノアは夫婦としての時間は少ないだろうから
思い出として子供を残したいとオペを決断した。

アディソンはキャプテンとランチするようになってたが、まだわだかまりが残っていた。
キャプテンはクリニックでヴァイオレットのお尻に釘付けとなり、ヴァイオレットと
寝てしまうが、事件以来、普通の感覚を取り戻せたことにヴァイオレットは喜び
キャプテンはヴァイオレットのアドバイスでアディソンのオペを見学することに。

エレノアのオペが成功し、アディソンはキャプテンから褒められて、自宅に招待するが
ナオミからヴァイオレットがキャプテンと寝たことを知って、ショックを受ける。
そこへ、エレノアの容態が急変したと連絡が入り、ピートと聖アンブローズに向かって
エレノアに処置をしたアディソンは、ピートにヴァイオレットとキャプテンが
寝たことを告げ、ピートもショックを受けてしまう。

クーパーは子供6人を育てるレイチェルから夫 シモンがセックスしたがらないと相談され
ヴァイオレットに相談すると、シャーロットは自分の専門分野だと一緒に対応することに。
レイチェルがこれ以上、子供を持つことは無理なので、このまましておきたかったが
体に問題があるならほっとけないと避妊を勧めたけど、ユダヤ教徒なので無理だったので
ラビを呼んで、抜け道を探したが厳格な信者には無理だとわかる。
ピルなら問題ないだろうと考えて、ヴァイオレットはレイチェルに貧血に効く薬だと
必要な時に飲むようにとシモンに内緒で渡した。

ナオミが娘 マヤが派手な服装で登校しようとしたり、留守中に自宅に彼氏を呼んで
いちゃついてるのを目撃して大激怒し、サムがしばらくマヤを預かることに。
サムはどこで誰と何をしてるか話せば、分別がある大人として扱うと理解を示したが
帰宅するとマヤが彼氏や友人たちを自宅に呼んでパーティーを開いてたことから
マヤをナオミの元に送り届けて、ナオミとマヤを厳しくすることに。

アディソンは自宅に来たキャプテンにヴァイオレットと寝たことを泣きながら責めて
なぜ世界中の女に優しくなれるのにビジーと私にはダメなの?誰よりも愛してるのに
と告げると去って行った。
キャプテンはビジーに君が言わないなら私が言うと電話したけど、何があったのかな?

今回はいろんなパターンの家族問題が起こってたけど、マヤの件はサムとナオミが
なんとかするだろうけど、アディソンの方は何か事情がありそうで気になるな。

Private Practice: Complete Third Season [DVD] [Import]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ