2010年12月22日

プリズン・ブレイク ファイナルシーズン #20

クリスティーナの罠にハマったリンカーンだけでなく、助けに来たマイケルまで
暗殺犯として、警察に追われることになる。
ホテルは包囲され、マイケルは外にいるマホーンに連絡するが、スキュラを奪回できないと
妻が殺されるとマホーンは動揺してるので、なぜかセルフが脱出方法を教えるとは。
マイケルは洗濯室のダクトから脱出しようとするが、警察に全室のドアをロックされる。

マホーンはマイケルからサラの居場所を教えられ、クリスティーナからスキュラの
在りかを聞き出すように頼まれる。
マホーンが別荘に到着するとクリスティーナは逃げて、拘束されてるサラを助けて
逃げるように勧めたが、サラはマイケルが戻るのをここで待っていると伝言を託す。

クリスティーナはインドの首相と面会し、首相はニュースで息子の暗殺に中国が
絡んでると聞いて、スキュラを使って、報復したいので買いたいと言われる。

セルフは国土安保省のバッジを使って、ホテル内に入って動きを探っていると
警官だけでなく将軍の殺し屋まで追ってるとマイケルに知らせるが、ホテルに本物の
国土安保省の捜査官がやって来て、死んだはずのセルフが生きてることがバレてしまい
連行しようとする捜査官と争ってるうちに殺してしまった。

マイケルとリンカーンはガスマスクを着けた警官と入れ替わって、逃走しようとするが
警官にバレてしまったところに、将軍の殺し屋がやって来て、警官を射殺して
マイケルとリンカーンは将軍の元に連れて行かれてしまう。
将軍はスキュラを取り戻せなかったマイケルたちに見せしめとして犠牲者を選び
セルフの妻を殺させ、始末されそうになったセルフはベランダから飛び降りた。

マイケルもリンカーンたちとスキュラを取り戻さないといけなくなってしまい
クリスティーナが逃走する前に銀行に金を確かめに行くはずと銀行を見張ることに。
予想通りにクリスティーナは銀行に来たので、マイケルとリンカーンは強盗を装って
クリスティーナからスキュラを奪った。

しかし、外にはクリスティーナの手下たちがいて銃撃戦となり、リンカーンは
マイケルとマホーンを逃がすがクリスティーナに捕まってしまう。
その頃、ティーバックが将軍に提案し、サラを拉致したことで、マイケルは将軍から
スキュラを渡せと要求されてしまい、クリスティーナからもスキュラを渡さないと
リンカーンが死ぬと発砲した。

セルフは自分の飲酒運転で寝たきりになった妻にいい介護を受けさせたくて
スキュラを売ろうとしてたとは。
負傷したけど命は助かったので、これで本気で将軍と戦う気になっただろうな。
マイケルはサラとリンカーンの両方をどうやって助けるのかな?

プリズン・ブレイク シーズン2 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
posted by Jasmine at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリズン・ブレイク(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ