2010年11月23日

プリズン・ブレイク ファイナルシーズン #16


FOXの放送が地上波放送を追い抜いたので、これからはFOXに合わせて書いていきます。
リンカーンはグレッチェン、セルフ、ティーバックとスキュラを探すことになり
買い手の男がマイアミに向かったわかり、リンカーンたちもマイアミに飛んだ。
リンカーンは買い手が電話してたクラブの女性を呼び出し、買い手を捕まえるはずが
買い手に気付かれて逃げられてしまう。

セルフはティーバックを味方にし、リーダー交代を主張したところに、リンカーンからの
伝言を聞いたマホーンが現れたことで、リンカーンの有利となり、マホーンは息子のことで
世話になったからとリンカーンを助けに来たと。

サラはマイケルから引き離されて、ホテルに連れて行かれて、マイケルは森の中の別荘で
精神科医 ノールトンと共に軟禁されていた。
医師は将軍の命令でマイケルを組織に入れるために洗脳しようとし、マイケルの母親が
生きていて、組織で働いていて、母親はマイケルとリンカーンを誘拐すると脅されて
組織のために働いていると。

マイケルのことが心配なサラの元に、何者からメールが届き、指定の場所に行くと
突然、何者かに拉致されて、連れて行かれた先には将軍の娘 リサがいた。
リサはサラにマイケルを組織に入れようと洗脳されてると居場所を教えて解放した。
サラはリンカーンに連絡するが、それを盗み聞きしてたティーバックは将軍に密告する。

ティーバックからの報告で、将軍は医師にマイケルをすぐに洗脳するように命令。
マイケルは洗剤などを使って、爆発を起こして逃走するが、すぐに組織の応援が到着し
追いつかれたマイケルの元にサラがやって来て、助けられた。

買い手と逃げた女が落した財布から女の身元がわかり、マリーナに向かってると判明し
バハマ行きの船の乗客を調べてると、ひとりの男が逃走するがマリファナを所持だった。
マリーナの監視映像を入手し、グレッチェンは買い手を見つけるが、リンカーンたちに
内緒で接触し、大金と引き換えにリンカーンたちを引き渡すと取引する。

そして、リンカーンたちに買い手を突き止めたと知らせて、取引現場に連れて行くが
いざとなったら、グレッチェンは買い手の手下たちを撃ったが、買い手に撃たれてしまい
リンカーンは買い手を撃って殺すと、セルフは裏切ってグレッチェンを殺せと言うが
ティーバックがグレッチェンに娘がいると言われて、警察に言わないことを条件にして
その場に置いて行き、パトカーや近づいてくるので逃げることに。

リンカーンに買い手の女から電話が入って、やっぱりリンカーンとマイケルの母親だった。
子供を持つ親として、リンカーンはグレッチェンを見逃したけど、良かったのかな?
グレッチェンとティーバックは利益があれば、将軍のために働くのはわかるけど
セルフが仲間になった理由がよくわからない。組織を的に回したら怖いからかな?

プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX2 (初回生産限定版)
posted by Jasmine at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリズン・ブレイク(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ