2010年11月20日

ボストン・リーガル シーズン5 #1

「ボストン・リーガル」のファイナルシーズンがスタート。
沿岸警備隊に入ったアランとデニーは船上パーティの女性たちから歓迎される。

アランはベサニーからタバコ会社を相手にして訴訟を手伝ってほしいと頼まれる。
7年も担当してる訴訟で証拠開示に時間がかかって、依頼人の主治医が亡くなり
証言する医師がいないから審理は延期になるし、お手上げだと訴える。

シャーリーはタバコ会社には勝てないと反対するが、カールはケイティとジェリーを
補佐につけ、アランはデニーにも手伝いを頼むが、デニーは元気がないと思ったら
アレが壊れて不能だと落ち込み、シャーリーにチアのユニフォームを着てと
カールがいるのに頼んだり、法廷でエッチな着メロを鳴らしたりしてるし。

タバコ会社の弁護士はアランの元恋人のフィービーで結婚して子供もいるらしく
フィービーは14万ドルでの和解を提示するが、アランは断った。

アランはフィービーに目から情熱が消え、死んでしまったと恐れてたことを言われて
訴訟にも負けそうだと言うが、デニーは最終弁論をしている時の君は死んでないと
励まされたアランは、タバコ会社はゴキブリのようにしぶといと、喫煙の危険性を訴えた。

陪審員は原告の勝訴と被告に60万ドルの補償的損害賠償と懲罰的損害賠償として
2億1300万ドルの支払いを命じたが、控訴されるので戦いはまだ続くことになるみたい。
フィービーは上訴は担当しないので、これでアランとも会うこともないのかな。

今回はデヴィッド・E・ケリーの脚本だったけど、タバコ訴訟は「ザ・プラクティス」の
印象が強すぎて、いまいち盛り上がらなかったな。
でもアランが法廷でフィービーの尋問中に彼女とダンスする妄想をしてたのは面白かったし
ジェニーがべサニーを抱えながら、法廷にやってきたのも面白かった。
デニーはシャーリーからチアのユニファームをプレゼントされ、復活して良かったね。

Boston Legal: Season 3 [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボストン・リーガル(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック