2010年11月06日

プリズン・ブレイク ファイナルシーズン #14

マイケルがスキュラのチップを抜いたので、セルフはそれを取り返そうと、催涙ガス弾と
マシンガンで倉庫を襲撃する。
しかし、襲撃を予測して待機してたリンカーンによって、セルフは捕まってしまうが
グレッチェンが登場したことで、マイケルは仲介人に会わせる条件で2人を解放する。

スクレはセルフとグレッチェンの車のトランクに隠れて、アジトのホテルを突き止めるが
セルフもガス弾にカメラを仕込んで、チップの隠し場所を探ろうとしてた。
マホーンはFBIの元部下に協力を求めて、司法長官にスキュラを渡す約束を取りつける。 

マイケルたちはセルフたちを襲撃し、催涙ガンを撃ちこんで、セルフが非常階段から
逃げようと仕向けて、マイケルがスキュラを奪い返したが、めまいが起こったマイケルが
倒れてしまった隙に、セルフに奪い返されてしまう。
そして、組織もセルフたちのホテルを突き止めて、銃撃戦になる中、グレッチェンはセルフと
車で逃走してしまい、マイケルも組織に捕まってしまった。

その頃、ティーバックはグレッチェンの姉と娘の見張りをしてたが、聖書販売の男が現れ
組織の者かと拘束するが、セルフに殺させと命じられたが殺すことが出来なかった。
ティーバックはグレッチェンの姉と娘を先に逃がし、聖書販売の男も解放しようとしたが
男に反撃されてしまった。

スキュラの奪回に失敗したことで、マホーンは元部下に逮捕されることに。
サラとスクレはセルフが部屋に残したPCに倉庫の映像が映ってたことから、監視されてると
慌てて倉庫に戻ったが、すでにセルフがスキュラのチップを盗んだ後だった。
そして、セルフとグレッチェンは買い手の仲介人にスキュラの完成品を渡したが
セルフは仲介料がもったいないと仲介人たちを殺してしまう。

将軍の娘 リサは父親の残酷さについて行けずに辞表を出した。
リンカーンは将軍に会いに行き、自分と引き換えにマイケルを助けようとするが
将軍はスキュラを取り戻せば、マイケルの手術を行うと取引を持ちかけて
“トゥーム・ストーン”の計画書をリンカーンに渡した。

リンカーンはマイケルを助けるために将軍と取引するんだろうな。
ティーバックも逃がしてあげたのに、逆に捕まってしまったけど、どうなるんだろう?

プリズン・ブレイク シーズン3 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
posted by Jasmine at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリズン・ブレイク(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ