2010年11月03日

Law&Order:性犯罪特捜班 7 #8

女性3人がレイプされる事件が発生し、犯人はベビーパウダーのニオイがしたので
同一犯と思われ、被害者たちの共通点はお見合いパーティーだった。
マンチがお見合いシステムに詳しいなと思ったら、前に利用してたとはね。

主催者は患者と関係を持って免許失効された元精神科医だったが犯行を否認して
会員ではと被害者たちがデートした会員のアドレスは同じで同一人物だと判明するが
フリーアドレスだったので、特定できなかったが犯人がイベントに参加するとわかり
ベンソンがおとりとなってイベントに参加することに。

ベンソンでも誰が犯人が判別できなかったが、ジムからデートのお誘いのメールが届き
デートしたベンソンが帰ってしまったので、ジムがベンソンを自宅まで尾行したので
ジムを逮捕すると、彼は外科医のマイク・ジャーゲンズと判明する。

マイクは医師だと女性は金目当てになるからウソをつき、謝りたくで尾行したと供述し
弁護士が同棲する恋人 コーラ・ケニソンをアリバイ証人として連れて来た。
被害者たちはマイクとデートしたと確認するが、犯人の顔を見てないので保釈になる。

ベンソンはコーラにマイクとデートした写真を見せたり、録音した会話を聞かせて
ジムが犯行当夜にバッグを持って出かけたことを聞き出して、家宅捜索の許可を取り
バッグからベビーパウダーやピッキング道具を発見して、マイクを再逮捕する。

しかし、マイクの弁護士がマイクの部屋はコーラの登録上の住所ではないので
捜索に同意する立場ではないと申し立て、ドネリー判事に証拠品を排除された。
新たな証拠とコーラの証言が必要となって、ベンソンが訪ねるとコーラが倒れていた。

コーラは慢性アルコール依存症と過食症でリハビリが必要と診断され、母親がやって来る。
大陪審でコーラが証言し、マイクは裁判にかけられることになるが、コーラ母は
リハビリを断って、連れて帰る途中で、コーラに逃げられてしまう。

ライカーズ刑務所のマイクの元へ向かうと、コーラはチャペルでマイクと結婚した後で
妻だから証言できないと言うコーラを説得して、裁判で証言させたが、深夜にベンソンに
コーラがマイクから自殺すると電話があったと連絡が入り、ベンソンがコーラの元へ
駆けつけると、泥酔して心肺停止となり、脳にダメージを受けて、脳死になってしまう。

コーラ母は娘を看病しようとするが、マイクがコーラの生命維持装置を外すと言い出し
母親はコーラと延命について話し合ってなく、マイクが有利なので、ノバクのアドバイスで
新聞社に延命を訴える記事を載せてもらい、世論に訴えることに。

そして、法廷で争うことになり、マイクはコーラーと交通事故の救助を行った時に
救助した人が植物状態になり、同じように生きたくないと言ってたと証言したことで
コーラの生命維持装置が外されたが、マイクは保険金の申請に死亡証明が必要なので
早く欲しいと言い出し、コーラに約100万ドルの保険が掛けられていた。
コーラが目撃した事故で記者に延命を望まないと言ってたとわかり、マイクはレイプ犯で
捕まったのは良かったけど、保険金を受け取るなんて、なんか納得できない事件だった。

Law & Order 性犯罪特捜班 シーズン4 DVD-SET
posted by Jasmine at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:SVU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ