2010年10月28日

グッド・ワイフ #4

アリシアとケイリーはダイアンが担当する大手製薬会社への薬物被害訴訟に駆り出された。
原告は元トライアスロン選手のレイで、処方されたザナプリルを飲んで、脳卒中を起こし
下半身不随で車イス生活となり、訴訟で勝訴すれば集団訴訟に発展する重要な裁判。
アリシアは疲れてるレイの妻 キャロルに声をかけると、他の被害者たちからの応援の
手紙を箱に入れて、それを励みにしていた。

アリシアは書類の中から○が12個に35000ドルと書かれたメモを発見し、そのメモの
レストランに行くと、製薬会社側の弁護士 マクルーンが常連客だったので、陪審員が
買収されたのではとウィルとダイアンに報告し、カリンダと共に調査することに。

陪審員2番は車を買ったりと羽振りがよさそうで、夫はマクル―ンの事務所の警備員と判明。
マクル―ンの反応を見ようと判事に報告すると、マクル―ンは2番をあっさり捨てたので
ハマられた可能性もあったが、カリンダは11番を調査することに。

裁判の方は被告側証人の医師はザナプリルは頭痛薬ではなく、統合失調症の薬なので
飲むべきではなかったと証言するが、ダイアンは偏頭痛の薬としてヨーロッパで
発売しようとしてた証拠を見つけて健闘する。

カリンダは11番の自宅にまで侵入して調べると、2万ドルの入金が判明し、評決前に残金を
受け取るはずと尾行するが、邪魔が入って決定的瞬間を写真に取ることはできなかったが
11番が車に乗った人物から封筒を受け取ったのを目撃する。

それを報告するべきか協議してると、評決前にダイアンとマクル―ンは判事に呼び出され
陪審員から尾行されたと追及され、ダイアンは被告側から買収された可能性があるので
調べてたと認めて、判事から訴訟費用を援助する基金に8万ドルの支払いを命じられる。

裁判は原告 レイの勝訴となり、製身体的及び財産的喪失に80万ドル、懲罰として
300万ドルの支払いを命じられた製薬会社は集団訴訟の件で和解を持ちかけてきた。
取り越し苦労だったと思ったら、11番を買収したのはレイの妻だと判明。
アリシアはダイアンに報告するが、勝訴したことで他の被害者たちも和解できるので
そのことは追及されなかった。

今日はアリシアは法廷に立たなかったが、プライベートではいろいろありました。
アリシアはピーターの弁護士 ダニエルからピーターの浮気をいつ知ったと聞かれて
テレビ報道されるまで浮気に気付いてなかったと。

ダニエルはピーターと不動産開発業者 ジェラルド・コスコと間の手紙探しを頼み
アリシアにピーターの味方がたくさんいるし、“僕らは家族だ”とのメッセージ付きの
贈り物までするが、アリシアは突き返してしまう。

手紙を探してたアリシアは言われた3/16に、ピーターと子供たちがアリシアの誕生日に
パーティ準備をする様子を撮影したビデオテープを見つけて、ダニエルにテープを渡すが
そこに写ってたアリシアの誕生日プレゼントのブレスレットのレシートを頼まれて
探したけど見つからなかったので、宝石店で確認するとピーターは買ってなかったと判明。

カリンダによると検察に清廉潔白の人はいないらしく、ピーターもそうだったのかと
ブレスレットの件で疑わしく感じるが、ピーターとコスコと揉めてハメられたのか?
ダニエルの動きもかなり怪しいけどね。
アリシアはピーターのために法廷で証言を頼まれたけど、どうするのかな?

Good Wife: First Season [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | グッド・ワイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ