2010年10月26日

LOST シーズン6(ファイナルシーズン)#117

LAではオペが終わったロックが目覚めると、そこには空港で出会ったジャックがいた。
ジャックはロックに新しい手術法の候補者になって成功すれば歩ける可能性もあると
治療を勧めたけど、断られてしまう。
その理由を探ろうと、ジャックが3年前に緊急口腔手術をした歯科医のバーナードを訪ねると
彼は815便で一緒だった人だと気付く。

バーナードは守秘義務があると言いながら、ロックと事故に遭ったアンソニー・クーパーの
名前を教えてくれたので、ジャックは施設にいるアンソニー・クーパーに会いに行くと
ロックの婚約者 ヘレンに会って、アンドニ―は廃人となったロックの父親だとわかる。

クレアは遺品として宝石箱をもらったと、病院にいるジャックを訪ねてきた。
どうしてこれをクレアに渡したかったのかわからなかったが、クレアも815便に乗ってたと知って
モーテルに泊ってるクレアに自分の家に来るように勧めた。

退院するロックにジャックは治療を断った理由が知りたくて、父親に会ったことを告げると
ロックは自家用機の免許を取ったので、最初に嫌がる父親を乗せたが、墜落事故を起こし
誰より愛してた人が歩くことも話すことも出来ないのは自分のせいだと責めていた。
ジャックは立ち去るロックに向かって、君を助けられる信じて欲しいと訴えた。

島ではジャックが目を覚ますと、サイードがいて、ロックと共にハイドラ島に来たと告げられる。
ソーヤーたちがウィドモアに捕まってるので助け出して、島を出ると言うロックに
ジャックは島は出ないと言うが、みんなを助けることに協力することに。

ソーヤーたちは昔、入れられたあの檻にまた入れられていた。
サイードは電源を切って、超音波フェンスを無効にし、黒い煙となたロックがウィドモアの
手下を襲撃し、ジャックが檻を開けて、みんなを救出する。

一行は316便に向かうが、先に来てたロックが飛行機にいたウォドモアの手下をやっつけて
機内に爆弾が仕掛けられるのを見つけたので、飛行機を諦めて、ウォドモアの潜水艦で
島を脱出することになり、ソーヤーはロックに信用すると言いながら、ジャックに桟橋から
ロックを付き落としてくれと頼む。

桟橋でウィドモアの手下が襲ってくる中、潜水艦に乗り込むが、ジャックはロックを
海に突き落とし、撃たれたケイトを潜水艦に運び、ソーヤーはクレアを見捨てて潜水艦を出航。
ジャックはケイトの手当てをしようと自分のリュックを開けると、中には爆弾があり
ロックにすり替えられたことに気付く。

潜水艦を浮上させる時間もなく、ジャックはロックはみんなが死なないと島を出られないので
みんなを集めたが、自分では何もできないので、爆弾をそのままにすれば爆発しないと言うが
ソーヤーはジャックが信じられずに、コードを抜いて、前より早くカウントダウンが始まった。

サイードはジャックに本島のキャンプから800m南の井戸にデズモンドがいあると伝えると
爆弾を持って、飛び出して行き、爆発が起こった。
爆発で浸水が始まり、サンは爆破の衝撃で機材に挟まってしまい、ジャックはハーリーに
ケイトと船外へ脱出しろと指示して、ジン、ソーヤーと共にサンを救出しようとするが
ソーヤーが落下した機材に当たって気絶して、ジンはジャックにソーヤーと脱出しろと。
浸水する艦内でサンはジンに行くように言うが、もう2度と君と離れないと2人はキスをする。

ジャックとソーヤーはビーチに辿り着き、ハーリーとケイトも合流し、ケイトはジャックに
ジンとサンは?と尋ねるが、何も言わないことを察して、ケイトとハーリーは号泣する。
ハイドラ島ではクレアがロックに全員死んだの?と尋ねると全員ではないと答えて
片をつけると歩き出した。

やっぱりサンとジンは死んでしまったのかな?
やっと再会できて、檻の中で娘の話をして、サンはジンに結婚指輪をはめてあげたりと
幸せそうだったのに、親子で暮らせる日は来ないのかな?

LOST シーズン3 COMPLETE BOX [DVD]
posted by Jasmine at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | LOST(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ