2010年10月03日

ゴシップガール シーズン2 #42

今回はリリーがセリーナを逮捕させたことで、10代の頃を回想するシーンを
織り交ぜながらのエピソードで、80年代のファッションも楽しめました。

リリーはセリーナを保釈するために、警察にやって来た。
しかし、セリーナにママみたいな親になるくらいなら、子供を養子に出すと言われてしまい
セリーナはシシーを身元引受人に呼んでいたが、リリーに反抗するために留置場に残った。

1983年、リリーは退学処分を受けて、サンタバーバラに住む父 リックと暮らそうと
レストランで待ち合わせすると、そこにシシーが現れて、リックが学校に姉の家出や
両親の離婚と家庭問題を話したことで、退学が停学処分になっていた。
リックは仕事が忙しいと相手にされず、シシーと帰るなんて嫌なリリーは女優を目指す
姉 キャロルを訪ねて、バイト先のダイナーに行き、友人のオーウェンと知り合う。

リリーはライブ会場でキャロルと再会するが、ゆっくり話すことなく、ミッションだと
シェップやオーウェンと共に連れて行かれ、ある邸宅に侵入することに。
ミッションとはキャロルたちのミュージックビデオのディレクターのキースがギャラを
もっと寄こせとビデオを渡さないので、自宅に侵入して、ビデオを取り返すことだった。

パーティ中だったキースにキャロルはビデオを渡すように要求するが断られて騒ぎになり
不法侵入だと警察に通報したと言われて、逃げ出そうとしたが、オーウェンが捕まったので
リリーは助けようとして男に飛びかかったが、リリーはオーウェンと共に逮捕されてしまう。

リリーは警察からシシーに電話したけど、いつものことで、キャロルがリリーを預かると
保釈してくれたけど、リリーの車が保釈金になったとは。
キャロルは親の力を借りずに、自立しようとしてるのはすごいなと思ったけど
今はどうしてるのかな?

ブレアはプロム用にスクラップブックに描いてたドレスがパリの父親から届いて大喜び。
その裏ではブレアのコサージュがなくなったり、リムジンはダブルブッキングになり
ホテルの予約はキャンセル、最初に着る予定だったドレスはめちゃくちゃになっていて
ネイトはチャックの仕業かと尋ねたが、きっぱり否定される。

ダンはリリーからセリーナが留置場にいると聞いて、ジェニーにプロムドレスを頼み
セリーナを迎えにいって、プロムに参加して一緒にダンスする姿はお似合いだった。

プロムではイザベルたちがキング&クィーンの投票を不正して、ネリーをクィーンして
ブレアに意地悪しようとしてるのをチャックが聞いていた。
しかし、ブレアはチャックがネリーの投票用紙の束を持ってたので、プロムの妨害は
チャックだったと責めてると、プロムクィーンはブレアでキングはネイトだと発表される。

実はチャックはネリーの票を入れたのではなく抜いていて、ブレアに150票も入れていて
コサージュはドレスに似合わないし、スクラップブックのドレスを用意したのもチャックで
セリーナにプラザのペントハウスの鍵をブレアに渡してと、完璧な夜にしてあげたとは。

リリーが訴えを取り下げようと警察に行くと、もうセリーナは帰ったあとだった。
ルーファスを訪ねたリリーは母親と同じ過ちをしてると言うと、ルーファスはまずシシーを
許さないとセリーナと先に勧めないとアドバイスされ、リリーはシシーと話し合いに行って
わだかまりを解いてハグしたけど、シシーは変わらないだろうな。
リリーはルーファスがプロポーズしようとしてたことに気付いてたけど、どうなるのかな?

ブレアは初恋相手のネイトとプロムに行くのが夢だったのに、夢が叶ってしまったら
魔法が解けたみたいで、ネイトと別れてしまった。
セリーナはブレアに2人でいろいろ乗り越えてきたので、姉妹同然と寄り添った。
次回はシーズンファイナル、どうなるのか楽しみ!

Gossip Girl: Complete Third Season (5pc) (Ws) [DVD] [Import]

posted by Jasmine at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴシップガール(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ