2010年10月03日

プリズン・ブレイク ファイナルシーズン #12

マイケルの侵入に気付いた閣下は部下と暗号解読器の元に駆け付けるが、待ち構えていた
リンカーンとマホーンが銃を突き付けて捕まえた。
マイケルは閣下から最後のカードを手に入れ、6枚のカードを挿入して、中からスキュラを
取り出して、確保に成功する。

マイケルたちは閣下を人質にして、彼のオフィスに立てこもり、ビルは封鎖されてるのに
どうやって脱出するのかと思ったら、サラから電話が入った。
サラはレストランにいたリサをトイレにおびき出して人質にするが、リサは閣下の娘だった!
マイケルたちはリサの命と引き換えに堂々とビルから出て、空港へ向かった。

グレッチェンに捕まったセルフとトリシェンは隙をついてフェンたちを倒した。
ゲート社ではグレッチェンとティーバックがオフィスで、マイケルたちがスキュラを
手に入れるのを待っていたが、上司に怪しまれたので、従業員を人質にして立てこもる。

そこへやって来たトリシェンがグレッチェンたちの隙を見て、ゲート社に侵入して
人質を順番に救出しようとしたが、上司は勝手な行動を取って脱出しようとして
グレッチェンに見つかって射殺され、銃撃戦となり、グレッチェンたちは逃走するが
ティーバックは追跡するトリシェンに捕まってしまう。

空港にやって来たマイケルたちは二手に別れ、追ってきた閣下の手下たちはマイケルと
リンカーンに追いついたが、マイケルはスキュラを持ってなくて、スクレとマホーンが
警察に電話してたので、閣下の部下たちは連行去れていく。スキュラはスクレが持ってた。

セルフにスキュラを渡し、任務終了となったマイケルたちは保釈手続きを待つだけだったが
マイケルの具合が悪いので、セルフは救急車を手配して去って行った。
リンカーンは任務が終わったら、マホーンと決着をつけるはずだったが彼を許した。

救急車がなかなか来ないので、セルフに電話すると使われておりませんと、渡された書類は
白紙の束で受け取った時に、中身を確かめなくていいのかなと思ってたらやっぱり。
その頃、セルフはティーバックを逮捕したトリシェンと合流するが、セルフは彼女を
殺害し、それを見ていたティーバックはビックリ。

セルフとトリシェンは何か計画してそうと思ってたけど、トリシェンは利用されただけで
ティーバックを捕まえたりと頑張ってたのにね。
逃げたグレッチェンも気になるけど、マイケルの体がすごく心配。
なのに次回の放送は1ヶ月後だなんて、FOXの放送が追いついて欲しいな。

プリズン・ブレイク シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
posted by Jasmine at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリズン・ブレイク(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ