2010年10月02日

THE MENTALIST/メンタリスト #18

カールという男が女性の遺体をCBIに引きずってやって来た。
袋に入ったジャガイモを警察に届けて来たと主張し、パトリックはカールの様子から
暗示にかかってることに気付く。
カールは車のセールスマンで犯罪歴もなく、パトリックは暗示を説く方法を探すより
かけた人物を捜した方が早いと捜査をすることに。

被害者はメリー・ヘンドリックスと判明し、頭を撃たれて即死し、サンフランシスコの
出張から戻って来た姉 リンジーが身元確認にやって来た。
メリーとリンジーはドリームライフセンターで働いていて、ダニエル博士の助手をして
リンジーはNLP(神経言語プログラミング)の企画担当をして、ダニエル博士は
国内有数の催眠療法士だった。

カールはドリームライフセンターのセミナーに参加した時に、メリーと出会っていて
パトリックたちはカールも連れて、ドリームライフセンターに行き、セミナー中の
ダニエルに助手のメリーが死んだと告げて連れ出し、カールと会わせたけど
暗示をかけた人物ではなかった。

リズボンはカールと引き継いだリックのセミナーを見学すると、カールを見たリックが
逃走したので、リズボンが逮捕し、取調室でチョウは手が震えるリックがアル中と気付き
酔って事件を起こしたら罪に問われない可能性があると誘導し、カールはメリーを
デートに誘ったら死んでも嫌だと断られて、酒を飲んで気を失ってしまい気がつくと
メリーのアパートで銃を握って、彼女の遺体を見下ろしていて、カールとは暗示の練習で
パートナーだったので、彼に暗示をかけて、遺体を運ばせたことを自供したので逮捕する。

しかし、パトリックはリックが遺体を見下ろしてたので、誰かに暗示にかけられてのではと
遺品を取りに来たリンジーもメリーが毛嫌いしてたリックを自宅に入れたことを不審に思い
メリーとダニエルは付き合ってたことが判明する。

ダニエルはメリーのプライベートは知らないと言ってたので、ダニエルの聴取を行うが
メリーとは関係ないと主張するが、パトリックはダニエルの目が泳いでるのでウソだと言うと
暗示にかけられたリグズビーがダニエルを殴って、付き合ってたと自供させてしまう。

パトリックはリグズビーの暗示を解こうと、今何がしたいと行動に移せと言うと
ヴァンぺルトに熱いキスをして、行かなきゃと行こうとするのをヴァンぺルトが止めて
パトリックは公園でリグズビーの暗示を解こうとするが拒絶して行ってしまう。
そして、リックも保釈され、保釈申請をしたのはドリームライフセンターだった。

リグズビーが向かった先にはドリームライフセンターで、そこではダニエルが手錠で繋がれ
リンジーがリグズビーに暗示をかけていて、ダニエルを屋上に運ばせる。
リンジーはダニエルを愛してたが、彼はメアリーを愛したので、妹を消せば自分を愛すると
メアリーを殺して、リックに罪を着せようと暗示をかけたが、ダニエルは振り向かなかった。

リグズビーに追跡装置を仕込んでたパトリックがリズボンと屋上にやってくるが
銃を持ったリックが現れて、銃を奪われてしまう。
パトリックをリンジーの命令で、リグズビーに屋上から突き落とされそうになるが
間一髪で暗示が解けて、リンジーを逮捕した。
リグズビーは暗示にかかってる間のことを覚えてなかったが、パトリックが思い出させたの?

THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ・ボックス1 [DVD]
【THE MENTALIST/メンタリスト(終)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ