2010年09月25日

Law&Order:CI シーズン3 #16

更生施設のカウンセラーのルイーズが職場から持ち帰った差出人不明の箱を開けると
水酸化ナトリウム入りの風船爆弾によって死亡する。
犯人は化学の知識があるものと思われ、被害者の枕にジェローム修道士のお守りがあり
娘によると2週間前に様子が変で、ルイーズは15歳の時に小児マヒと診断されたが
ジェローム修道士の祈りで完治したと。

ルイーズのオフィスを調べると、2週間前に偽りに関する詩を書いた古い手紙が送られて
先週、誰かの自殺した人のために教会でミサを主催してた。
手紙の用紙とインクは1950年代のもので、詩人、植物学、自殺でキーワード検索すると
詩人で植物学教授で2年前に自殺した70代のメアリー・カナハンが浮上する。

メアリーが卒業した大学の保管文書を調べると、メアリーとルイーズは同級生だと判明し
ルイーズはメアリーに神父に会いたくて脚が動かないとウソを付き、ジェローム修道士が
夢に現れた話もウソだと告白する手紙を送っていて、詩の送り主は奇跡がウソと知っていた。

列聖の申請者のジェローム修道士財団を訪ね、ルイーズの偽りを隠すために殺されたと
財団に保管されてたルイーズの小論文との筆跡鑑定を依頼すると、財団は鑑定家を指定し
メアリーへの手紙がルイーズだと鑑定するが、財団がいつも依頼する鑑定家でないとわかり
いつも鑑定してる鑑定家に鑑定してもらったが、やっぱり同一人物だと断定される。

そして、財団を運営するサリバン親子は2か月前に、1877年にスペンサー牧師が娘に宛てた
手紙の鑑定を依頼していて、ジェロームのいとこのトーマスがジェロームが神のお告げで
奇跡の油を見つけて人々を救った奇跡を見た内容だったが、先月、ショーンが父親に内緒で
1877年の封筒の鑑定を依頼してたので、財団の金庫を捜索すると、ルイーズの書類と一緒に
ジェロームのいとこがジェロームは森の中で、2本脚で歩くヤギに出会って、教会の油に
治癒力があると言われたと書かれた手紙が見つかり、ヤギは悪魔を差していた。

サリバン親子がルイーズのウソを隠すために殺したのなら、“ヤギの文書”を捨てたはずで
金庫にあったルイーズの健康診断から、メアリーにウソを告白した手紙は、手を骨折した時に
書かれたので、手紙は偽物だと推測。

保管文書に湿度記録機の偽技術者が出入りしたとわかり、ルイーズの奇跡は本物だった。
犯人の狙いはルイーズではなく、財団ではと“ヤギの文書”の入手先を調べると
鑑定家のジェームズが仲介し、多くの文書を集めてきたがすべて偽物だった。
ジェームズは19世紀の本のページを破ってつかい、インクに古い紙を燃やした灰を混ぜれば
年代をごまかせるし、字体のマネも完璧だった。

ジェームズが少年時代に窃盗事件を起こした店は、ジェローム修道士の店で母親が寄付した
物品を間違いだと取り戻そうとしてた。
ジェームズの母親は家にあるものを勝手に寄付してるとわかり、ゴーレンたちはジェームズが
お金を持ってることを教えると、母親はジェームズの預金を寄付してしまう。

怒鳴りこんで来たジェームズに文書偽造の疑いで財団の口座は凍結されたと告げると
ジェームズは新たな文書を財団に持ち込み、ゴーレンとエイムズは文書は偽物だったと
ジェローム修道士は右利きなのに、文書は左利きが書いていて、財団に売った全部の文書に
筆のブレがあり、偽物だと告げた。

ジェームズは母親が病的に寄付することで、家庭での安心感がなく、苦労して育ったが
母親を責めることもできないし、そのおかげで偽造する才能を得てしまったとは。

Law & Order: Criminal Intent - The Fifth Year [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:CI(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ