2010年09月22日

Law&Order:性犯罪特捜班 7 #3

911に9歳女の子が監禁されてると助けを求める電話が入った。
デートに行こうとドレスアップしてたベンソンは呼び戻されて、マリアと名乗る女の子と
電話で話をすると、マリアは2日も何も食べてなく、昨日、水を飲んだきりだと。

午後5時56分、電話にGPSはなかったが名義はリカルド・ガルシアだと判明。
発信地はスパニッシュハ―レムとしかわからず、ベンソンがマリアから手掛かりを聞き出す間に
マンチが周辺を捜査し、フィンは住所不明のリカルドを捜索することに。

監禁された部屋には窓がなく、外の様子はわからず、電話は父親 リチャードの上着から見つけ
父親の姓はわからず、死んだ母親の名前はベアトリス・レシーノスだとわかった。
フィンはリカルドを発見するが、リカルドの娘は元妻と暮らしていてマリアではなかった。

マリアはリチャードの上着からフェリッペ・バーガーのレシートを見つけたので、フィンが
バーガーショップに向かったが、3カ月前に火事に遭って、取り壊されて売地になっていた。
ベンソンはマリアにウソを言ったら助けられないと告げると、マリアは電話を切ってしまった。
会話の録音からエンジン音が聞こえ、トレーラーかコンテナに乗ってる可能性が出て来た。

午後6時53分、マリアが911に電話をかけてきて、発信地はホランド・トンネルだった。
言語学者によると、マリアは中米のホンジュラスの出身だとわかり、住所も行ったので
ホンジュラス領事館に電話するが、大使はパーティ中だったのでノバクが直接交渉しに行き
ベンソンはマリアからリチャードが両親からマリアを買って、密入国したことを聞き出し
リチャードはマリアをおもちゃにしてたことがわかった。
フィンはトンネルを閉鎖して捜査するが手掛かりがなく、発信源がずっと同じ基地局で変だと
マリアに1度切って、すぐにかけ直してもらうと、ありえないはずのクィーンズに移動していた。

午後7時35分、クレイゲンとマンチはボイスチェンジェーで誰かが少女の声だと思わせて
イタズラ電話してるのではと疑うが、ベンソンはウソだと証拠が出るまで捜査すると宣言。
ノバクは大使に現地警察と直接連絡を取ってもらい、母親は生きていて、父親がいるべガスへ
密国した際に、いとこがマリアと砂漠ではぐれて死亡したというが、ベンソンは遺体がないので
マリアに砂漠でのことを尋ねると、柵をくぐらされたら男の人に預けられて、ここに来たと。

FBIのソラリスが発信地の調査にためにやって来て、マリアが同じ場所にずっといるのなら
電話会社の交換機にウィルスを送って、発信を迂回させて、ランダムで基地局に繋いでると
ウィルスの除去をして、発信地を特定することに。

マリアの誕生日会の写真が届き、服装を確認すると同じで、写真を見たベンソンはその少女が
モントリオールSVUからの資料にあった少女ポルノの少女とマリアが同一人物だと判明する。
リチャードは児童ポルノ犯で、電話は身元を隠すためのかく乱だった。

携帯のバッテリーが切れそうで、マリアも疲れて眠りたいと言い出すが、ベンソンは歌って
必死で電話を切らせないようにして、ソラリスがウィルスを特定して、発信地を特定するために
1度切って、また電話するように指示してると犯人が電話がバレテしまって、切られてしまう。

手掛かりを探そうとマリアの写真を調べてると、フェリッペ・バーガーのマグカップを見つけ
フィンは店の向かいに電気店があり、犯人は技術マニアだったので、電気店に向かうが閉店で
ベンソンは車に乗った男がマリアのいってた青いメガネケースからメガネを取り出したのを見て
銃口を向けて、車を停止させると、男はリチャード・ドワイヤーで店の中に突入すると
地下に写真と同じ部屋があったが、マリアの姿はなかった。

ベンソンはリチャードに詰め寄るが、弁護士を要求されたが、リチャードの靴に泥がついていて
焦げた木の破片があったので、焼失したバーガー店の空き地にマリアが埋められてると
全員で手分けして、埋めた痕を捜索して、埋められてたマリアを発見。
クロロホルムで眠らされてたマリアをベンソンが人工呼吸して、マリアは救出された。

今回は時間との戦いで、観ているこっちにまで緊迫感が伝わって来た。
マリアの写真を観て、見覚えがあると気付いたベンソンはさすがだなと思ったし
みんなが一丸となって協力した成果だと思う。

Law & Order: Special Victims Unit - Tenth Year [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:SVU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ