2010年08月03日

新ビバリーヒルズ青春白書 #18

今回は旧ビバヒルのブランドンを演じていたジェイソン・プリーストリーが監督したエピ。
キレたシルバーを落ち着かせようとしたライアンだったが、ケガの治療をしようと
ちょっと目を離した隙にシルバーが逃げてしまった。

ライアンはケリーにシルバーの映画のことを知らせ、ディクソンはハリーとデビーに
シルバーの映画のことを打ち明け、アニーはイーサンと別れ話中にデビーから連絡が入り
ナオミはナヴィドとデート中のエイドリアナにリアムのことを知らせようと電話して
シルバーの映画のことを聞いて、ナオミ以外のみんながケリーの自宅に集合。

ハリーの指示で、ケリーはライアンと、アニーはイーサンとそれぞれ気まずい関係だけど
シルバーのために一緒に探すことに、エイドリアナとナヴィドはケリーの息子 サミーの
子守りをすることになるが、エイドリアナは子供が苦手らしい。

エイドリアナは産まれた子供を養子に出そうと考えてるが、ナヴィドは不服のように見え
ママがいないと夜泣きするサミーに手こずらされるが、ナヴィドの機転によって
エイドリアナはちゃんと子守り出来たし、子育て中の夫婦みたいでいい感じだったな。

ケリーはライアンにシルバーが部屋に行ったのには、何か理由があると責めるのは
動揺してるとはいえ、ちょっとひどいよな。
再登場のケリーとシルバーの母親 ジャッキーは、自宅に男を連れ込んでいて
ケリーのことを姪だと紹介したりと話にならず、警察からシルバーの車がダウンダウンで
発見されたが、姿は見当たらないと連絡が入った。

シルバーが燃やした残骸の片付けをしてたディクソンに、シルバーから電話が入ったが
私にはディクソンだけ、ディクソンがいなきゃ生きていけない、源に戻ると言われて
しらけて電話を切ってしまい、一旦、自宅に戻ったハリーとデビーはディクソンが
関係ないとゲームをしてることに、デビーはショックを受ける。

デビーは自分の知らないうちに、ディクソンがセックスしたり、冷淡な態度を見て
ディクソンがわからなくなり、勝手にPCを見ようとしたのをハリーに注意されると
ビバリーヒルズに来たせいだと、ハリーを責めた。

学校を探しに来たアニーとイーサンは、シルバーの映画を観ようとメディアルームに
侵入してたナオミと遭遇するが、アニーはイーサンと仲がいい所を見せつける。
別れて校内を捜索し、アニーがシルバーのロッカーの鍵を開けられずに困っていると
6年の時から同じ番号だとナオミがロッカーを開けてくれて、中にはシルバーとナオミが
子供の頃に一緒に撮った写真が入っていて、ナオミはアニーに思い出話を語った。

その頃、シルバーはユニオン駅からカンザス行きのチケットを買おうとしていて
男がシルバーになぜカンザスへと声をかけると、訳わかんないことをしゃべり出し
シルバーがベンチで居眠りしてる間に、その男は財布から何か盗んでると思ったら
彼はシルバーの様子が変だと心配して、履歴の最後のディクソン宅に連絡してくれて
いい人で良かった。これがSVUだったら、事件になってるだろうな。

しかし、目覚めたシルバーは慌ててホームに行くが、列車は発車してしまい線路に入り
そこへハリーがデビーとディクソンと共にやって来て、ハリーは取り乱すシルバーに
線路から出るように説得するが、ディクソンはメロドラマだとディクソンはしらける。

そこへ列車がホームに入ろうとした時に、シルバーは横切って、ホームの向こうに隠れるが
ディクソンが躁鬱病だった実母のことを打ち明けたことで、シルバーを無事に保護し
駅に駆け付けたケリーがシルバーを病院に入院させた。

ケリーは病院で待っててくれたライアンにひどい態度を取ったことを謝ると、ライアンも
ケリーがディランに会いに行ったので、ブレンダと寝たと謝ったことで仲直りして
これからは友達として付き合っていくことに。

アニーはイーサンに運命の相手だと思ったから、ナオミとの友情よりイーサンを取ったのに
別れないみたいなことを言ったかと思ったら、もう終わりなのねと現実を受け入れた。
アニーはイーサンを失ったが、ナオミという友達が出来たみたい。

ディクソンはシルバーがあなたがいない人生は生きる意味がないと言った言葉が躁鬱病だった
実母と同じだったから拒絶反応を起こして、あんなひどい態度を取ったらしい。
ディクソン役のトリスタン・ワイルドが、どこかで見たことあるなと思っていたら
来月から始まる「ザ・ワイヤー」のCMでマイケルだったとわかってスッキリした。
次回は旧ビバヒルメンバーのドナが登場!

新ビバリーヒルズ青春白書 90210 シーズン1 DVD-BOX Part2
posted by Jasmine at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新ビバリーヒルズ青春白書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ