2010年07月06日

プリズン・ブレイク ファイナルシーズン #4

マイケルが撮った写真から、番人の1人がトルコ領事 エロル・タバックと判明し
ローランドの装置でスキュラをコピーしようとするが、持ってたのは領事ではなく
妻のリサだったとわかり、スクレがリサに近づこうとするが、護衛が3人も付いてて
近寄れずにひとまず断念。

そこへリンカーンがスーツ姿のティーバックを発見して捕まえるが、鳥の本を持ってなく
警備に怪しまれたので逃がすが、ティーバックは逃げる途中で捨てた鳥の本を拾って
トップセールスマンのコール・ファイファーになりすまして、ゲート社に出社する。

リサが警察の慈善団体の式典に出席すると判明し、警官だらけのところにどうやって
侵入するのかと思ったら、警官の制服とバッチを盗んでマイケル、リンカーン、マホーンが
制服を着て、侵入することに。

リサが座る席に装置を取り付けるが、リサは将軍からの指示で式典を退場しようとし
護衛に見られてたリンカーンはバレてしまい立ち去ろうとするが、は護衛に捕まって
助けに来たベリックが護衛を刺殺してしまったが、マイケルはそれを利用して
スキュラのコピーに成功する。

グレッチェンは拷問を受けてるが、マイケルたち以外にもスキュラは狙われてるらしく
それはアジア系のグループみたいで、ティーバックはゲート社でシンからの
メッセージを受け取ってたので、ウィスラーは彼らに渡そうとしてたのかな?

サラはベネットが殺害されたと知って、ショックを受けて、禁酒してるのに
バーに行ってしまい、禁酒中だと気付いた女店主が話を聞いてあげてるうちに
客にベネット名義のクレジットカードを盗まれて、使われてしまう。
殺し屋は早速、バーにやって来て、立ち去ろうとするサラを発見して尾行する。

マホーンはローランドに息子を殺した犯人をFBIのデータベースとの照合を頼んだが
その似顔絵はサラを尾行する殺し屋だったので、意外と早く、復讐できるかも。
ベリックが殺してしまった護衛はセルフが上手く処理してくれたけど、殺人を犯して
ショックを受けてるベリックにリンカーンは感謝したけど、ベリックは大丈夫かな?
ローランドはリサの携帯から入手した情報を隠したが、あとで問題になりそう。
マイケルは鼻血を出してたけど、大丈夫かな?

セルフはスキュラの解読器を探すために、元社員の情報提供者のジャスパーを訪ねたが
一足遅く、将軍の指示で殺し屋に暗殺された後だった。
カードを手に入れても、解読器と侵入場所のヒントが書かれた鳥の本がないと意味ないよ。

プリズン・ブレイク シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
posted by Jasmine at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリズン・ブレイク(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ