2010年06月27日

ゴシップガール シーズン2 #29

感謝祭。
セリーナはアーロンが家族に会いに来てくれるだけで嬉しいのに、君1人に絞ったと言われ
喜んだところに、断酒すると言われて、だいぶ前にお酒をやめたとウソをついてしまい
チャックに昔のことをアーロンに話さないように口止めするが、アーロンはダンから
セリーナがお酒を飲んでることや去年は一緒に感謝祭を過ごしたことを聞いてしまう。
ダンはアーロンからウソつき呼ばわりされて、かわいそう。

エリックは両親が留守中だったので、内緒でジェニーを部屋に寝泊まりさせていた。
それを知ったリリーは、落ち着くまでルーファスにジェニーを預かると申し出たが
偶然、ジェニーのカバンに自立申請書を見つけて、ルーファスを自宅に呼んだ。
ルーファスはジェニーに怒ることなく冷静に愛してると自立の邪魔はしないと話すが
ジェニーはごめんと出て行ってしまう。

エリックはバートからジョナサンが浮気してるとほのめかされたことで、チャックから
バートの金庫の中身を見せてもらうと中には、自分とリリー、セリーナのファイルを発見し
セリーナやリリーにファイルのことを話すと、リリーはバートに家族を信じてない人とは
一緒に暮らせないと子供たちと出て行った。

セリーナは隠し事はいけないと、バートが持っていたファイルをアーロンに渡して
これを読んでそれでも私で良かったら電話してと告げたが、アーロンは見る必要はないと
ファイルを返しに来て、言いたいことは自分で言ってということでこのまま付き合うことに。

ネイトはドミニカに逃亡した父親と再会し、海外に逃亡資金を移しておいたので
暮らしは快適だったが一人は寂しいと、家族を迎えに来たと。
ヴァネッサは偶然、ギャラリーの前でネイトと再会して後、FBI捜査官に呼び止められ
ネイトがピンチだとチャックに連絡し、ネイトをFBI捜査官に会わせることに。

ネイトはFBIから父親には恐喝と誘拐の容疑がかけられ、ドミニカで贅沢な暮しをして
一文無しになり、母の実家から手切れ金としてお金を要求してると聞かされた。
ネイトは父親にFBIが来るが、逃げるなら親子の縁を切ると、男らしく自首してと告げ
父親が自首したことで、ネイト母子は自宅に帰れることに。
ヴァネッサはネイトとやり直すことになりそうで、チャックとも仲直り出来て良かった。

ブレアは感謝祭用に作ったパイをサイラスに食べられ、母 エレノアがサイラスにプ
ロポーズされたので、明日の感謝祭ディナーで発表すると聞かされ、みんなと同じように
聞かされるなんてと怒って、家を出て行ってしまいドロータは心配してついてきた。

町をブラブラするブレアはルーファスとケンカしたジェニーと出会い、ケンカしてくれる
家族がいていいじゃないと話してるところへ、セリーナからブレアの居場所を聞いた
エレノアが迎えに来て、ブレアとジェニーは帰ることに。

するとブレアの父がフランスから手作りパイを持ってくるサプライズが待っていた。
エレノアは事前にブレア父と養父となるサイラスを会わせておきたかったようだが
父親を呼んだことでブレアも反対できないだろうと考えたのでは。

エリックはリリーのファイルを見てしまい、リリーの秘密は19歳の時にエリックと
同じように病院に入院していたことで、その理由はまだ話せないらしい。
リリーとエリックは去年と同じようにまたルーファスの家でまた感謝祭を過ごすことに。
バートはリリーが入院した理由を調べさせるが、やっぱりルーファスが絡んでるのかな?

ジェニーも自宅に戻り、ルーファスと仲直りし、ヴァネッサとも仲直りしたけど
ヴァネッサはネイトからの手紙を見つけて読んでしまう。
そこにはダンに知られたのでもう会えないけど、別れたくないと書かれていて
それを自分のバックにしまうとは。

Gossip Girl 2011 Calendar
posted by Jasmine at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴシップガール(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ