2010年06月27日

告白

映画館の衝撃的な予告を観てから気になってたのですが、面白いとの聞いたので
大ヒット中の映画「告白」を鑑賞しましたが、なかなか面白かったです。

ある中学校の1年B組の終業式の日。
ホームルームでシングルマザーの担任・森口悠子(松たか子)が死んだ3歳の娘は
事故死ではなく、このクラスの生徒に殺されたと淡々と告白するシーンから始まる。

ここからストーリーが展開していくのだけど、告白者は生徒や保護者になっていき
ちょっと思った展開とは違っていて、短編を上手く繋げた感じだなと思ったら
原作小説も短編を集めて1冊にしたらしい。

犯人の生徒に復讐する教師、犯人とされた生徒AとBのバックグラウンド
空気が読めないな熱血教師に、息子を溺愛する生徒の母親たちがブラックな
ストーリーを展開していくが、結末は賛否が分かれるのはなんとなくわかったが
海外ドラマでブラックな展開を観ているだけに、そんなに驚くことはなかった。

犯人の生徒AとBを警察に突き出しても少年法によって、反省することなく自由となり
それよりも復讐の恐怖を味あわせようとする森口悠子を演じた、松たか子の演技は安定し
嗚咽のシーンはさすがだなと思った。
息子を溺愛する母親を演じた 木村佳乃が壊れっぷりも良かったです。

私は最後までエンドロールを観る人なのですが、いつもは半分以上は途中で退場けど
今回は3人程しか退場しなかったことに、1番おどろいてしまった。

告白 オリジナル・サウンドトラック

posted by Jasmine at 13:08 | Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Jasmineさん、こんにちは。
観てきたんですね。
実は僕も結末の展開に関しては外国映画をたくさん観ているせいもあって、
めちゃくちゃ衝撃的だとは思わなかったんです。
でも、あの結末は日本の法律や少年の心の裏をかいた展開だったのでアッパレだなと思いました。
僕が鑑賞した時もエンドロールでは場内が静まり返っていて、席を立つ人が少なかったですね。
Posted by Elijah at 2010年06月27日 13:55
Elijah くんへ

結末は驚かなかったけど、日本映画にしては衝撃だったかもね。
心理状態は上手く描いてたし、なかなか面白かったと思う。
エンドロールはやっぱり席を立つ人が少なかったんだ。
それだけみんな映画に集中してたってことかな?
Posted by Jasmine at 2010年06月27日 23:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

告白。
Excerpt: 『告白』(2010) ※注意!ややネタバレしています※ ●観た理由● 中島哲也監督の新作なので。 松たか子が出演しているから。 ●豆...
Weblog: E!Place
Tracked: 2010-06-27 13:57
海外ドラマDiary TOPへ