2010年06月09日

プリズン・ブレイク ファイナルシーズン #1

地上波ではもう放送する気がないかと、FOXの放送を待ってたら突然、放送開始とは。
SONAから脱獄したけど、まだ逃亡者となったマイケルは殺されたサラの敵を討つために
グレッチェンたちを追いかけてLAへ。

ウィスラーとグレッチェンと元に、ホテルで組織の情報が入ったカードを入手する。
そこへ現れたマイケルは、ウィスラーとグレッチェンからサラは生きてると告げられるが
信じられずに、パナマでLJとソフィアと楽しく暮らしてるリンカーンに電話すると
見つけたサラの頭部を手にとって確かめなかったと。

ウィスラーはカードを偽物とすり替えたことから、任務に失敗したグレッチェンは
閣下 クランツ将軍の手下によって射殺されてしまう。
後日、マイケルはウィスラーとマホーンからサラの情報と交換に、組織潰しに協力を
求められるが、ウィスラーが組織の暗殺者によって殺されてしまう。

サラがシカゴに向かったマイケルはベネットと電話中に逮捕されてしまう。
マイケルは国土安全保障省のドン・セルフの元に連れて行かれ、刑期と引き換えに
組織の情報が入ったカードのスキュラを奪い返して欲しいと取引を持ちかけられる。
スキュラを解読するには組織の司令部に侵入する必要があるので、マイケルが選ばれた。

リンカーンが組織の者に襲われて反撃して殺してしまい、パナマ警察に逮捕されたので
アメリカの刑務所に移送するから、一緒に働けと言われたらマイケルは断れなかったが
ベネットが保釈金を払ってくれて、マイケルとリンカーンは保釈されて
ついにサラとの再会を果たすが、そこへも組織の暗殺者がやって来た。

SONAは暴動で焼け落ちて、スクレはベリックと逃亡し、ベリック母が迎えに来てくれて
シカゴの病院でマリッサと産まれた子供と再会を果たすが、警察が張り込んでいて
スクレとベリックは逮捕されてしまい、マホーンも妻子を組織によって殺されてしまう。

マイケルは逃げてても終わらないとセルフと取引を受け入れ、リンカーン、サラ
スクレ、ベリック、マホーンとチームを組んで、軍用機で移動。
マイケルは目立ってしまうとタトゥーを消したけど、それより髪伸ばす方が先だって。

ティーバックはSONAの大金で豪遊してればいいのに、マイケルに復讐しようとしていて
組織の司令部に侵入するのに必要な鳥の本は、ティーバックが持ってるので
マイケルたちとすぐに合流することになりそうで楽しみだ。

プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク [DVD]
posted by Jasmine at 21:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | プリズン・ブレイク(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやん、知らんかった。
次から見ます。
Posted by 夢野 at 2010年06月10日 16:00
夢野さんへ

見逃しちゃったのですね。
でもティーバック以外のみんなが集合して
組織を倒すことになっただけなので
まだ話にはついていけるはず。
それにもうすぐFOXでも始まると思うし。
Posted by Jasmine at 2010年06月11日 10:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ