2010年02月28日

ER シーズン14 #309

シーズン14、最終話。
警官が泥酔していた男 アート(スティーブ・ブシェーミ)をERに連れて来た。
プラットが担当するが、喪服を着てるアートは命が狙われてるとか言い出すが
酔っ払いの話だと信じていなかったが、彼を訪ねた義理の弟だという男が
アートの首を絞めているのをプラットが気付いて助けた。
そして、連邦捜査官がやって来て、ERに置いておくと危険だから移送すると
言い出したことに、アートが心臓発作を起こしてしまう。

ループスのアジア系女性が娘に付き添われて搬送されてきた。
モリスが担当することになり、昼間は母親を介護し、夜はクリニックで働く娘が
母親を支えようとして肩を痛めたと言うので、モリスが診察していると
本当はコールガールをしていると打ち明けた。

保険もなく、母親が側にいて欲しがるので、短時間でお金を稼ぐためにと話していると
母親の容態が急変し、心肺蘇生をするが改善されず、モリスは娘にお別れするように
優しく促したけど、人質事件の時もそうだったけど、モリスはいい医者へと成長して
こんなに人は変われるのかと驚かされた。

ニーラは症例検討会で厳しい質問攻めをされて、ドゥベンコがかばっていたが
ついに人手不足によるシステムに問題があるとキレてしまい、オフィスの荷物を
片づけ始めたけど、本当に辞めてしまうのかな?
後任がクレンショーなんてことになったら、外科も終わりかな。
ニーラはアンスポー部長の甥 ブレナーのことを嫌ってるように見えたけど
ブレナーの誘惑に引っ掛かったので、単なる欲求不満かいな。

フランクによるとアートは組織に不利な証言をした弁護士で、証人保護プログラムを
受けていたことがわかり、母親の葬式に出たくて、勝手に戻って来たらしい。
アートは連邦捜査官が手配した医療設備のある場所に移送されることになり
プラットとサムは容態急変に備えて、同乗すると訴えるが断られてしまう。
しかし、2人の熱心さに捜査官は1人だけ同乗してもいいと許可を出した。

アビーとルカは別居中で、久々に会ってもギクシャクしていた。
夫婦関係が壊れた原因の1つ モレッティ(スタンリー・トゥッチ)がERに姿を見せて
アビーやルカに謝罪するが、アビーには冷たくされて、ルカには殴られた。

ホスピスに勤め始めたルカは、親しくなった患者のウォルターから言われた言葉で
何か思うところがあったらしく、アビーを公園に連れ出し、心中を打ち明けたことで
2人はキスして和解したので、もう大丈夫なのかな?

そして、アビーがERに戻ろうと歩いていると、アートを乗せた救急車が信号待ち。
救命士が救急車は修理中だと言っていたので、もしかして思っていたら予想的中で
救急車が爆発したところでシーズンエンドとなった。

アビーは大丈夫だと思うけど、プラットとサムのどちらかが救急車に乗ってるはずで
どっちが爆発に巻き込まれたのだろう?
プラットはER部長の面接も上手く行って、べディーナへの婚約指輪を選んだり
弟 チャズが医学部に合格したりといいことばかりで嬉しそうだったので
プラットのような気がするけど。

シーズン14はアビーがウザったくて、ストの影響もあったりしたのでイマイチだったけど
次のファイナルシーズンは懐かしいメンバーがゲスト出演するので早く見たいな。

ER緊急救命室XIV 〈フォーティーン〉コレクターズ・ボックス [DVD]
posted by Jasmine at 21:13 | Comment(2) | TrackBack(1) | ER(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相変わらず、次のシーズンが早く見たくなるような
衝撃的なエンディングでしたね。
ほんと、このシーズンは、アビーがうざかったです。
最終シーズン楽しみですね。
TBさせていただきます。
Posted by Nicky at 2010年03月01日 18:23
Nickyさんへ

メンバーの生死が気になる形で終わるのが
パターンになってますね。
アビーとルカのことは、もうどうでも良くて
個人的には盛り上がれないシーズンでしたが
ファイナルは期待してるので早く観たいです。
Posted by Jasmine at 2010年03月02日 15:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ER シーズン14 最終話
Excerpt: NHK BSで放送されていたER緊急救命室 シーズン14 が 最終話となりました。 いや〜、また最後の最後に次のシーズンが気になる終わり方。 次のシ...
Weblog: 海外ドラマニアの戯言
Tracked: 2010-03-01 18:23
海外ドラマDiary TOPへ