2010年02月25日

ボストン・リーガル 4 #18

デニーは女牧場主 サニー・フィールズからFDA(食品医薬品局)がクローン肉を
認可するのを止めて欲しいと依頼されるが、デニーはサニーのお相手に忙しいので
カールが裁判を担当することに。

サニーとベッドインしたデニーは運命を感じたと告白すると、中途半端は嫌だと
牧場に招待され、上手に馬を乗りこなすデニーだったけど、サニーがBSEに感染したら
他の動物が近づかないのですぐにわかると話してると、牛たちはデニーが近づくと
逃げ出してしまったけど、本能的にわかっているのかな?

クローン牛は安全なのかは疑問だけど、FDAは安全だと言うのならどうして
表示することを義務付けないのかとカールは追及したけど、サンダース判事は判決を
コロコロ変えて、私は偉いんだぞ、閉廷ってことで、結局、どっちが勝ったの?

シャーリーは代議員の甥 ミッチーが党大会で、ヒラリーが地区と州で勝ったのに
オバマに投票しようとするので止めたいと、アランに代理人を依頼し、民主党を訴えて
ミッチを証人として出廷させる。

同じ女性弁護士としてヒラリーを支持するシャーリーを証人尋問していたのに
アランはこの20年間はブッシュとクリントンの2つの家系が大統領職を独占してきたと
オバマを支持するような演説をしてしまい、政治討論になってけどハグして仲直り。

ブラウン判事はイラクより国内に民主主義を広めるべきというアランの意見に賛成らしいが
大統領の候補者指名は民主主義と程遠く、二大政党が陰で糸を引いているが
民間団体なら民主党は自由に規制を作れると申し立ては却下する。

デニーはサニーに指輪を渡してプロポーズすると、一晩考えさせてと言われる。
サニーはモンタナに移るので、デニーは一緒に来てと言われるが、アランと離れるなんて
考えられないことなので、お別れすることに。
デニーは本気でプロポーズしてたけど、アランの存在は大きいからね。

Boston Legal: Season 4 (5pc) (Ws Dub Sub Dol) [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボストン・リーガル(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ