2010年02月04日

24 シーズン7 #9〜11

4:00pm-7:00pm

撃たれたヘンリーは病院へ搬送され、テイラー大統領は夫の元に向かうと
ブキャナンが護衛として同行し、疎遠になっている娘 オリヴィアの保護を
誰に頼むのかと思ったら、ピアースだったのは嬉しかったし、裏切り者を
調査するためにFBIに行くことになったクロエをモリスが息子と共にFBIまで
送っていくシーンが観れたのもよかった。

デュバクは協力者のバーネットに、協力者のデータファイルを公表すると脅し
マリカを連れて、国外逃亡を計画するが、ジャックはアジトで倒したデュバクの
手下の端末から、マリカの住所を発見しmマリカにデュバクの正体を教えて
捜査に協力してもらうことに。

しかし、ショーンがクロエとラリーの行動を怪しんで、ラリーの携帯を盗聴し
自分が内通者だとバレるのを阻止しようと、マリカを追跡中のジャックとルネを
警察に逮捕させ、デュバクはマリカがおとりだと知っても彼女を連れて行こうと。

誤解が解けて釈放されたジャックとルネは、クロエの誘導でデュバクの車を発見。
マリカがジャックたちに気付いて、運転手の邪魔をして事故を起こさせるが
マリカは亡くなってしまう。

ジャックは意識不明のデュバクの体に、データーファイルが埋め込まれてるとわかり
ヘリでFBIに届けさせるが、それを知ったショーンが同じスパイで愛人のエリカに
クロエがダウンロードした時に邪魔をさせて、用済みになったエリカを射殺すると
異変に気付いたラリーがやって来た。
ショーンはエリカがスパイで仕方なく射殺したと報告するが、クロエがファイルを
復元させたことで、ショーンはスパイだとバレて捕まってしまう。

ブキャナンはスパイリストを確保できたのはジャックのお陰だとテイラー大統領に
公聴会の件でメイヤー議員に話をして欲しいと頼み、メイヤー議員は秘書と共に
ホワイトハウスに呼び出されていた。
その頃、ジャックはトニーからジュマ将軍がワシントンDCで攻撃予定していて
メイヤー議員の秘書 バーネットが関与していると聞かされていた。

ジャックはクロエにスパイリストからバーネットの名前を消すように頼んで
次の標的を聞き出そうとバーネットを拷問するが、ジャニスが名前を消したのを気付き
クロエもジャックも拘束されてしまう。
テイラー大統領はバーネットが裏切り者だと聞いて、免責を条件に標的を聞くが
弁護士を要求されて、標的はわからないまま。

病院に搬送されたデュバクはジュマの指示で、心臓発作に見せかけて殺される。
不審に思ったルネが監視カメラを調べると、不審人物が出入りしていることを知り
ルネは不審人物の車両ナンバーから貿易会社の倉庫にたどり着く。

その倉庫で次の攻撃準備をするジュマと兵士たちを発見し、ラリーに連絡を入れて
ルネはジュマたちが乗り込んだボートに乗り込むが携帯が水没してしまう。
船内でルネは標的がホワイトハウスだと知るが、デュバクの息子に見つかってしまう。

協力してくれたマリカが亡くなり、残された車いすの姉はかわいそうだった。
ルネもショックを受けいたが、ミスを挽回しようと単独で捜査したけど大丈夫かな?

24 -TWENTY FOUR- シーズン5 ハンディBOX [DVD]
posted by Jasmine at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 24 -TWENTY FOUR-(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ