2010年01月07日

24 シーズン7 #1〜5

8:00am-1:00pm

CTUは解体されて、サンドラからアメリカに送還されたジャックは、ワシントンD.C.で
CTU時代に行った拷問について人権侵害だと聴聞会にかけられていた。
そこへ、FBI捜査官 ルネ・ウォーカーが召喚状を持って、ジャックに協力を要請。

国土安全保障省のエンジニア・レイサムを拉致した事件に死んだはずのトニーが
関与していると、トニーをよく知るジャックに捜査を依頼する。
ジャックはトニーも知っている調達屋に接触するが、何者かに射殺されてしまい
調達屋の携帯に出ると、トニーがジャックに“関わるな”と言って切った。

その頃、テイラー大統領は、ジュマ将軍によるクーデタと止めようとサンガラへの
軍事介入を決定するが、航空管制センターのシステムに何者かが侵入する事件が発生。
管制官になりすましたトニーは、飛行機のニアミス事故を起こしたりと挑発して
エマーソンに装置とレイサムを引き渡すと、彼が届けたのはデュバク大佐だった。
デュバク大佐は、テイラー大統領に軍を撤退さえなければ、CIPモジュールを使って
アメリカ国民を殺すと要求。

FBIは調達屋を殺したスナイパーがいるビルを封鎖して捜索するが、ジャックは
ビルから出てきた捜査官が偽物だと気付き、FBIに内通者がいると確信して
ルネと極秘に追跡を開始し、トニーとスナイパーのタナーを逮捕する。

FBI支局長のラリーは、ジャニスに局内にいる内通者の捜索を命令。
ジャニスは同僚のショーンが不正アクセスしたことを突き止めるがショーンは
飛行機に乗っている妻を心配してアクセスした説明し、ラリーのコードを使って
妻の乗る飛行機を優先的に着陸させたので、内通者ではないのかな?

「24 リデンプション」で政府関係者がテロに関与していると知ったテイラー大統領の
息子 ロジャーは自殺していて、父親 ヘンリーは殺人だと疑って内密に調べていた。
ヘンリーの恋人 サマンサが息子の死後に大金を受け取っていたので追及すると
ロジャーは政府内にジュマを支援する人物がいることを知って、殺されたと告げた。

トニーを尋問していたジャックは、トニーの首を締めあげると“ディープ・スカイ”
というCTUでの緊急コードをささやいたので、電話すると出たのはブキャナンだった。
ブキャナンは政権内は腐敗していて、ジュマを支援する人物を特定しようと
トニーとクロエの3人で独自で捜査していた。
CIPモジュールを奪還するためにも、トニーはテログループへの潜入捜査に
戻らないといけないので、ジャックはクロエの誘導でFBIからトニーと共に脱出する。

トニーはエマーソンの手下によって蘇生させられ、ミシェルが死んだのは政府のせいだと
同じように政府の恨みを持つエマーソンたちの仲間になったが、陰謀を知ったトニーは
ブキャナンと協力することになったと聞いて、ジャックも協力することになり
トニーと共にエマーソンの仲間になって、CIPモジュール奪還を狙うことに。

ジャックとトニーはエマーソンと共にサンガラの元首相 マトボの拉致することになるが
ルネが入院中のタナーを拷問して、マトボの拉致計画を知って、ラリーが警告したので
マトボ夫妻はシェルターに避難するが、ジャックの作った有毒ガスに負けてしまう。
ルネはマトボ夫妻が連れ去られる現場を遭遇するが、エマーソンの手下に見つかって
一緒に拉致されてしまう。

ルネがマトボの拉致以外の情報を持っていないとわかり、エマーソンはジャックに
ルネを殺すように命令し、ジャックはルネの首をかすめるように発砲して穴に落とすが
エマーソンから埋めるように指示されて、ジャックとトニーは意識のあるルネを
生き埋めにしたけど、どうやって助けるのかな?

24 -TWENTY FOUR- シーズンVII DVDコレクターズ・ボックス〔初回生産限定版〕
posted by Jasmine at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 24 -TWENTY FOUR-(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ