2009年11月23日

The OC シーズン4 #90

誕生日を控えたテイラーは、ライアンが誕生日パーティーを開いてくれるが
それよりも“愛してる”の一言を待っていたのだった。
実はテイラーはライアンと付き合う前に、バークレーに願書を出して合格通知が来て
一緒にバークレーに行きたいと思っていた。

ライアンはサマーとの会話から、テイラーが“愛してる”の言葉を待っていると知るが
なかなか言うことが出来ない。
テイラーはワインとディナーでムードを出す作戦に出るが、それを見抜いたライアンは
“愛してる”と言ったけど、酔っていたテイラーはバークレーのことを話してしまう。

テイラーの気持ちを知ってしまったライアンは、誕生日に辞書をプレゼントして
ショックのテイラーは、バークレーのことを知ってても愛してると言ってたと聞くと
何も言ってくれず、テイラーは誕生日ケーキのロウソクを吹き消さずに去ってしまう。

ケイトリンはジュリーとフランクが家でイチャつくのが腹立たしくて嫌味を言ったり
フランクのバックにいやらしい本を入れたりと意地悪してしまう。
ケイトリンはやっとジュリーと家族として向き合えると思ったら、フランクと一緒に過ごして
かまってくれないことを不満に思っていたのだった。
ケイトリンの気持ちを知ったジュリーはフランクとゆっくり進もうと提案する。

サマーは環境保護という夢中になれるものが出来たが、セスにも何かに取り組んで欲しいと
映画を取ることを勧めるが、セスには才能がなかった。
サマーがなぜ勧めたのか理解したセスは、映画は撮るよりも観ることが好きなので
評論家になると告げる。

ケイトリンはジュリーとフランクが家でイチャつくのが腹立たしくて嫌味を言ったり
フランクのバックにいやらしい本を入れたりと意地悪してしまう。
ケイトリンはやっとジュリーと家族として向き合えると思ったら、フランクと一緒に過ごして
かまってくれないことを不満に思っていたのだった。
ケイトリンの気持ちを知ったジュリーはフランクとゆっくり進もうと提案する。

キルスティンは、マタニティーのヨガクラスに参加するが、セスの同級生たちもいて
彼女たちのおバカな話にひいてしまい、サンディの同僚 スピッツィ夫妻とディナーするが
スピッツィ妻もおバカな人でドン引きで、ニューポートでの暮らしに不安を感じる。

反省したライアンは、テイラーが翻訳した愛の詩を本にしてプレゼントして
これからのことを一緒に考えようと仲直りしたところで、大地震が発生する。

ライアンとテイラーはテイラーの部屋にいて、2人を目がけて棚が倒れてきて
車に乗っていたサマーとセスは、街灯が倒れてきたので脱出してたので大丈夫かな?
まだレストランにいたサンディとキルスティンは、大変なことになってたので心配。

The OC コンプリート・シリーズ [DVD]
posted by Jasmine at 09:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | THE OC(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キルスティンはやっと2人目が授かったというのに、大丈夫なんでしょうか!?
ライアンたちも心配ですね。
こんな不安が残ったままエピが終了するのは久しぶりですね。
Posted by ralphin at 2009年11月24日 17:12
ralphinさんへ

このところ、平和なエピが続いていたので
この地震にはビックリしました。
キルスティンは大丈夫かな?
OCを離れるべきか話した後だったので
すごいタイミングの地震でしたね。
Posted by Jasmine at 2009年11月25日 15:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

THE OC:4 #90「動揺」
Excerpt: THE O.C. シーズン4(ファイナル) 第90話「動揺」 "The Shake Up" 2日後はテイラーの誕生日。ライアンはバイトする店での誕生パーティーを企画しているが、テイラーはパーティーより..
Weblog: シーサイド発
Tracked: 2009-11-24 17:09
海外ドラマDiary TOPへ