2009年11月17日

The OC シーズン4 #89

バレンタインに特別なことはしないと、ライアンに言われたテイラーは不満なところに
住所のメモを見つけてしまい、何か隠してると行ってみると、フランクがいた。
ライアンとフランクが会っていないことを知ったテイラーは、2人を会わせようと
一緒にディナーしていると、ジュリーとブリットに出会ってしまう。

フランクがジュリーに恋してるとすぐに気付くとはさすがテイラー。
ライアンはフランクよりジュリーのことを心配していたが、ジュリーがフランクは
これまでのひどい男とは違うと思っていると知って、テイラーの作戦に協力することに。

テイラーとケイトリンはそれぞれにチームを作って、ジュリーの争奪戦を繰り広げる。
テイラーは運転手に変装し、ジュリーをフランクの元へ送って、プロポーズさせるが
ジュリーは私は愛してなくても、ケイトリンがブリットを愛してると断った。

しかし、ケイトリンはジュリーはフランクを本当に愛していると知って諦めて
ブリットとは友だちとして付き合っていくことに。
ジュリーはお金や名誉ではなく、愛だけを選ぶとは彼女は変わったのかな?

サマーはラッコの保護活動に一生懸命で、すっかりバレンタインのことを忘れていた。
セスとサマーは霊能者に占ってもらうと、セスはロードアイランドでアートの勉強をすると
サマーは落下物に注意と、ジャスティン・ティンバーレイクとニュースに出ると言われ
愛する人の名前はジョージで、あなたの運命はジョージと共にあると言われてしまう。

サマーは有名カップルのコラージュをプレゼントしようと、キルスティンとサンディの
写真を借りに行くと、ジミーとのプロムでの写真が出てきて、どうしてジミーでなく
サンディを選んだのかと尋ねると、ジミーとの将来を考えてたけど、この人だと感じたと
サマーもセスが運命の人ならきっとわかると言われる。

予言が当たって落ち込むサマーに、セスは9年前にサマーが授業で読んだ詩を聞いて
運命の人だと思い、捨てられた詩を書いた紙を拾って、大事に取っておいたのを額に入れ
バレンタインのプレゼントするが、その詩はテイラーが書いたものだった。

お互いに運命の人なのか悩んでいたが、セスはキルスティンからアドバイスされて
自信を取り戻したが、サマーはジョージとは温暖化を考える地球環境団体のことで
団体のポールから仕事を手伝って欲しいと頼まれて、活動の旅に出ることを決意する。
本当に運命の相手なら、離れていても大丈夫ってことになったけど、大丈夫かな?

キルスティンはジミーとの思い出の写真を見ていたので、サンディは複雑な気持ちに。
キルスティンがふさぎ込んでいたのは、親の力が及ばないバークレー大に進学したことで
ジミーと別れることになり、その後、妊娠が発覚して中絶したことを思い出したから。
そのことをサンディに打ち明けて、2人が出会った時の思い出のバッチを渡した。

The OC 〈フォース・シーズン〉 コンプリート・ボックス(8枚組) [DVD]
posted by Jasmine at 21:41 | Comment(2) | TrackBack(1) | THE OC(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジュリーは変わりましたよね〜。
やっと真実の愛に目覚めたな?
テイラーはライアンの考えを変える名人ですよね。
ライアンの暗い過去や家族の問題を解決して、いいことをもたらす存在ですよね。
一体、マリッサはなんだったんでしょうね!?
TBさせて頂きました。
Posted by ralphin at 2009年11月19日 12:26
ジュリーが変わってくれてよかったです。
この選択が間違ってないことを祈ります。
テイラーは恋愛に関しては、すごい才能があるなと
これを仕事にするのもいいかも。
マリッサのことは忘れられてますね。
Posted by Jasmine at 2009年11月20日 16:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

THE OC:4 #89「ジュリーの選択」
Excerpt: THE O.C. シーズン4(ファイナル) 第89話「ジュリーの選択」 "The Case of the Fra" バレンタインの2日前。「特別なことはしない」というライアンにテイラーは不満ぎみ。何か..
Weblog: シーサイド発
Tracked: 2009-11-19 12:24
海外ドラマDiary TOPへ