2009年09月12日

ダメージ 2 #4・5

出国しようとしてダニエルが逮捕されたことで状況は不利になる。
パティは質屋から見つかったクリスティーンの指輪と防犯カメラに映ったケビンの
写真を警察に提出すると、別件の強盗で逮捕されたケビンの所持品に質札があり
ダニエルは面通しで犯人を確認したことで保釈になる。
クリスティーンの殺人は、パティが疑っていたとおり、UNRが絡んでいたが
ケビンは口封じに刑務所で殺害されてしまう。

エレンとトムはUNRの環境汚染を調べている新聞記者 ジョシュに会うために
ウエストバージニアに向う。
ジョシュによると、UNRの処理施設に近づくにつれ、家畜の死亡率は上がり
白血病の発生率も全国平均の1.5倍になると。
トムとジョシュがUNRの手下をかく乱している間に、エレンは水のサンプルを持ち帰り
ダニエルに分析してもらい、パティはUNRに対する訴訟を起こす。

ところが、ダニエルは分析結果の改ざんはなかったと証言し、申し立ては却下。
ダニエルは、パティに助けてもらって、マイケルとの親子の対面まで果たしたのに
あっさりと裏切って、ケンドリックから報酬を受け取っていた。

法廷でダニエルに恥をかかされたパティは本当の敵はUNRだと、合併計画のために
汚染問題をもみ消そうとしていたとわかりパティたちは合併を阻止することに。
ケンドリックと関係があり、パティの夫 フィルとも面識があるデイブはパティのことを
よく思っていないCEOが廃業に追い込もうと、圧力をかけて連邦機関が調べていると忠告。

パティは、連邦エネルギー規制委員会のダグラスに環境破壊のレポートを見せて
協力してもらうが、デイブがダグラスに圧力をかけたことで合併の認可が下りた。
ダニエルはケンドリックからスカウトされるが、役目は終わったと断る。

トムの勤続10年を祝って、パティ宅でパーティを開くことに。
エレンにとっては、殺されそうになった場所だったので、FBIも強制はしなかったけど
録音装置持参で、パーティーに参加するが収穫なし。

調べられてると知ったパティは乳幼児の依頼人が偽物だと知り、エレンを疑い始める。
エレンは、FBIからバレたなら計画は中止だと言われて、FBIから協力しろと言われたが
断ったとパティと嘘を付いて、ひとまず回避できたかな。

回想シーンでは、ダニエルはクリスティーンに身を守るために環境汚染のことを
告発しないと言うと、クリスティーンは私が告発すると宣言。
手に負えなくなったダニエルは、クリスティーンの始末をウェインの手下に頼み
ケビンは娘の薬代欲しさに、犯人になったみたい。

パティはフィルにUNRの会計報告を見てもらうと、今回の合併で採算は取れてないと
何か裏がありそうだと。
パティは、ロンドンに出張するフィルが浮気していることに気付いてるのかな?
ピートはパトリックにしばらく旅に出ろと金を渡すが、そのパトリックこそが
エレンを襲った犯人で、パティはそのことを知らないみたい。

エレンはウェスから射撃を習い始める。
エレンを尾行していた男はウェスが雇った男で、ウェスはエレンがFBIと接触していると
メッサー刑事に報告していたので、おとり捜査かと思ったら、ウェスは誰かを殺していた。
ウェスは一体、何者なんだ?

デイブ役で「ザ・ワイヤー」のフリーマン役でお馴染みのクラーク・ピータースが登場。
そして第4話をFBI ハリソン役のマリオ・ヴァン・ピーブルズ、第5話をトム役の
テイト・ドノヴァンが監督していたのも注目。

ダメージ シーズン1 DVD BOX
posted by Jasmine at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダメージ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ