2009年09月01日

LOST シーズン5 #92

ジャングルで目覚めたジャックの手には、“私を…”と書かれたちぎれたメモが。
助けを呼ぶ声が聞こえて、走っていたジャックは滝つぼに溺れそうになっている
ハーリーを発見して、飛び込んで救出し、岸辺で倒れているケイトを発見。
目を覚ましたケイトに“戻ったんだ”と。

46時間前、エロイーズに案内された、教会の地下には大きな振り子やコンピュータがある
ダーマ・イニシアティブが数十年前に造った“ランプ・ポスト(街灯)”と呼ばれる場所。
地下に特殊な磁気エネルギーが滞留し、世界にいつくかある滞留地ともつながっていたが
ダーマが興味を持ったのはあの島だけで、ある天才が島が動いていると仮定して
振り子を作って、天才のチームは考えた数式を使えば、島がどこに現れるかが分かり
“窓”が開いている間は島に戻れると。

36時間後には閉じるので、島の上空を飛行するLA発グアム行きアジラ航空316便に
最初に島へ行った時の状況をできるだけ再現して、全員で乗るように言われる。
みんなが島に戻ろうとしていることに気付いたデズモンドは怒って
ダニエルからのメッセージをエロイーズに伝えて去って行く。 

エロイーズはジャックだけを別室に連れて行って、ロックの遺書を手渡し
ジョンはクリスチャンの代理らしく、815便の状況を再現するために
クリスチャンの私物をジョンにあげる必要があると言われる。

父親の遺品は墓の中なので困惑するジャックだったが、ホームに入っていた祖父が
4度目の脱走を図ったと呼び出されて、祖父がスーツケースに詰めていた荷物の中から
クリスチャンの靴を発見してもらうことに。

ジャックが自宅に戻るとケイトがいて、島に戻るなら一緒に行くと言うケイトに
アーロンは?と尋ねると、一緒に来て欲しいならアーロンのことは2度と聞かないで
とキスして、そのままベッドへ。翌朝、ケイトは空港で会おうと帰っていく。

ジャックはベンからロックの遺体を取りに行けないので、引き取りを頼まれるが
公衆電話から電話していたベンは傷だらけだったけど何があったのかな?
精肉店のジルを訪ねたジャックは、棺の中のロックに遺体にクリスチャンの靴を履かせ
受け取った遺書をロックに返して空港へ。

空港でケイト、サンと再会したジャックは、サイードが手錠を掛けられて女性捜査官に
連行されるのを目撃し、楽器ケースを持ったハーリーも待合室で、犠牲者が増えないようか
残席を買い占めていたが、ジャックは何で知ったのかと尋ねたがハーリーは答えなかった。

出発間際に機内にギプスしたベンも登場したことで、彼が来るとは言わなかったと
興奮するハーリーをジャックがなだめると、客室乗務員から貨物検査係が発見したと
ロックの遺書を渡される。

飛行機が離陸し、パイロットは一緒に島を脱出したフランクだった。
機長アナウンスで知ったジャックはフランクを呼んでもらい、再会を喜び合うが
フランクはサイードやハーリーたちが乗っていたので、目的地がグアムじゃないと気づいた。
ジャックの手元に戻って来たロックの遺書には“ジャック、私を信じてほしかった。JL”
と書かれていて、飛行機が揺れ始めて、シートベルトサインが出る中、フラッシュ。

ジャックはジャングルで目覚めて、冒頭シーンとなり、手分けしてみんなを探そう
となったところに、車のエンジン音が聞こえ、銃を持った男が降りてくるが
その男はダーマの作業着を着たジンだった。ここにサンがいないことが残念。
ジンが運転していた車は、前に見つけたダーマの車なので島は昔みたい。

サイードとハーリーはどうして飛行機に乗ることになったのかな?
傷だらけになってたベンも気になるし、全員で戻るならアーロンも必要だと思うけど
ケイトはアーロンを手放した事情も知りたい。

ロックがクリスチャンの代わりなら、手錠されたサイードはケイトで、空港でジャックに
“ご愁傷様”と声をかけてきたアラブ系の男はサイードということかな?
デズモンドも必要だと言われてたし、いずれは島に行くことになるのかな?
次回はロックが島を脱出してからのエピみたいで楽しみ。

Lost - Season 3 [Original Television Soundtrack]
posted by Jasmine at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | LOST(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ