2009年08月26日

クローザー 4 #54

勤務先の宝石店から300万ドル相当のダイヤモンドを盗み、強盗殺人課が行方を追っていた
フィル・アダムスが車のトランクから腐乱死体となって発見された。
ブレンダは休みなので、プロペンザはまだ内勤のサンチェスを現場に連れてきた。

フィルは130kg以上の巨体で、トランクの中で膨張し腐敗しているので車を解体して
遺体を取り出すはずが、牽引車のロープが切れてしまい、車は坂道を下って行き
電柱にぶつかって、遺体は破裂してしまった。

トランクからダイヤが発見されず、検視官 モラレスも手に負えない状態だったが
テレスンが遺体からバーガー店のレシートを発見。
フィルは妻 シェリー名義のカードで支払いをしていて、カメラの映像から助手席に
男性が乗っていて、カード利用歴から、既婚者が出会いを求めて集うウェブサイトや
ティファナから密輸ダイヤで有名なアントワープまでの航空券を3枚購入していた。

ブレンダは妻がサイトで出会った男とフィルをそそのかして強盗を計画したのではと
フィルと男の写真を見せて追及すると、フィルは太っているので座席が2つ必要で
夫はサイトで出会った男とチャットをしていたので止めたけど、結婚して太った夫と
夫婦生活に問題があったので、空想の恋愛を楽しんでるだけだと思っていたと。

サンチェスは現場に出たことがバレて、許可が出るまで机に縛り付けと命令されて
フィルのチャット相手のキース・レイエスの家宅捜索に向かうと、家にいた女性は
スペイン語しか話せないが、サンチェスがいないので、バズが通訳することに。

女性はキースを追い出したと言うが、IDがなく名前を名乗らないので、仕事に行こうと
車を運転した女性を無免許運転で逮捕して署に連行。
サンチェスが彼女の指紋を取って、どういう成り行きか彼女とキスしているし。

ブレンダは、彼女が英語を話せるとわかって事情聴取していると、タオが指紋から
身元が判明したと書類を持ってきた。
女性だと思っていたら、女装したキースだと判明して逮捕するが、それを見ていた
サンチェスは慌ててセラピーに向かった。

奇術師のキースは、チャット相手のフィルと初対面してドライブしているとフィルが
プレゼントがあると越境までトランクに入ると自分から入り、ダイヤも航空券のことも
知らずに、怖くなってフィルをトランクに残したまま立ち去ったと供述。
自分で窒息死したので、ダイヤを見つけないとキースは保釈になってしまう。

ママのウェディングドレスは素敵にリメイクされて、胸元にあった飾りを見て
ブレンダはキースが来ていたドレスのベルトの飾りが本物のダイヤだと気付く。
しかし、キースはダイヤは盗品だと知らなかったし、模造品をくれたと思ったと
起訴できずに保釈になりそうだったが、フリッツがブレンダの巨漢ジョークで
FBIの未解決事件のことを思い出し、巨漢の銀行員が勤務先から200万ドルを盗んで
車のトランクから死体で発見された事件を教えてくれたことでキースはFBIと
地元警察へ引き渡されることに、たまにはフリッツにも手柄をあげないとね。

自宅療養中のパパのわがままぶりにブレンダはストレスが溜まっていたのを見てか
ハワイへの船旅にパパを連れだしてくれた。
3週間に迫った結婚式が楽しみです。

クローザー <サード・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]
posted by Jasmine at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | クローザー(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ