2009年07月12日

アマルフィ 女神の報酬 試写会

久々の試写会&邦画鑑賞に行ってきました。
邦画をスクリーンで観るのは久しぶりと思ったら、前回は2年ちょっと前だったとは。
全く観ないわけではなく、WOWOWで放送されたのは大体、観てるんですけどね。

フジテレビ開局50周年記念作品ということで気合いが入っていてオールイタリアロケ
豪華キャストに、真保裕一の書き下ろしのサスペンス映画。
すっごいお金が掛ってるんだろうな。

クリスマス前、亡き夫との思い出の地・ローマに矢上紗江子(天海祐希)と娘のまどかが
やって来るが、そこでまどかが誘拐される事件が発生。
イタリアに赴任したばかりの外交官 黒田(織田裕二)が巻き込まれるというストーリー。

サスペンスで福山雅治も出演している程度しか知らずに行ったので、配られたチラシが
ちょっとネタばれしていて、展開が見えてしまいキャスト的に犯人もすぐわかり
何にも考えずに観ていたら、面白かったんだろうけど、サスペンス好きとしては
ちょっと物足りない感じがした。
黒田はただの外交官ではないようだけど、一体何者なんだろうって感じ。

織田裕二演じる黒田は「踊る大捜査線」のような熱血漢タイプではなくて
「振り返れば奴がいる」のような冷酷さを持った感じの人物。
織田裕二はちょっとダイエットしたのか、体が締ってました。

司会の人によると、キャスティング先行だったようで、あとから配役を決めたらしく
天海祐希の母親役がどうもピンと来なかった。
最初はテロリストにするとか話が出てたらしいけど、そっちの方がよかったかも。
この映画がヒットしなかったら、大変なんだろうな。

アマルフィ 女神の報酬 オリジナル・サウンドトラック
posted by Jasmine at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ