2009年04月23日

プリズン・ブレイク 3 #13

シーズン3、ファイナル。
ウィスラーに逃げられてしまったが、兄弟のチームワークには勝てずに確保される。
足を挫いたのは演技だったとは、そこまでしてまでマイケルたちから逃げたかったらしい。
スーザンと人ごみの中で待ち合わせして、人質交換かと思ったら、LJとソフィアの
無事を確かめるだけで、人質交換は博物館の中で行われることに。

博物館ならセキュリティーチェックがあるので、スーザンが銃を持ち込めないとは考えたな。
LJを取り戻したけど、ソフィアはウィスラーのことを信じられなくて、彼の元へ行くのを拒否。
周りは組織が銃を持って待ち構えているのに、どうやって脱出するのかと思ったら
マイケルは展示物のガラスを割って警報器を鳴らし、堂々と正面玄関から出たけど
銃撃が始まって、ソフィアが撃たれてしまう。

リンカーンは早く逃げなきゃダメなのに、ソフィアの元を離れようとはしないので
LJが代わりにソフィアに付き添って病院へ行き、警察がいなくなったのを見計らって
リンカーンとソフィアと会わせてあげる。

SONAではティーバックはルチェロを騙して大金を手に入れて、ルチェロを窒息死させる。
それを見ていたべリックはただビビってるだけ。
ティーバックはお金を囚人たちにばら撒いて、ルチェロは死んでみんな平等だと言ってるけど
今度は自分がSONAを牛耳るつもりなんだろうな。

スクレは正体がバレテしまい、マイケルの行き先を吐けと拷問されるが耐え抜いた。
自分の墓を掘らされて、生き埋めにされるのかと思ったけど、死ぬよりもっとひどい
SONAに入れられてしまう。
マイケルから携帯に連絡が入るが、大丈夫だと裏切らないとはスクレは男だね。
でもティーバックが天下を取った、SONAで生き残れるのかな?

マクグレディ親子は検問を無事に通過して、自宅に帰るとみんながお祝いパーティーを
準備して待ってくれていた。
自宅はコロンビアなので、わざわざパナマから逮捕には来ないだろうし安心かな。

マイケルたちから逃げたマホーンはバーに向かう。
向かいの銀行を眺めていたので、お金もないし強盗でもするつもりかと思ったら
ウィスラーが迎えに来て、いつのまにか組織の手伝いをすることになっていたらしい。
それにしてもウィスラーは何者なんだろう?
座標なんてなかったらしいけど、ティーバックが拾った鳥の本には何か秘密があるみたい。

マイケルは、LJからサラが持っていた折り紙を渡されたことで、復讐心に火が付いてしまい
ソフィアからウィスラーの荷物があることを聞いたので、次の計画に移るみたい。
早くファイナルシーズンを観たいな。

プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX1 <初回生産限定版>
posted by Jasmine at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリズン・ブレイク(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ