2009年04月10日

H.I.T. 女性特別捜査官(全20話)

実在する検事と韓国初の特別捜査班女性チーム長をモデルに描いた刑事ドラマ。
スギョン(コ・ヒョンジョン)は化粧もしないボサボサ頭で5本指ソックスを愛用する
検挙率No.1の女性警部補。

そんな彼女が凶悪犯罪を担当するH.I.T.(特別捜査班)のチーム長には抜擢されるが
集まったメンバーはベテランだが酒浸りのチャン刑事(チュ・イルファ)、出世欲が強い
エリート刑事 イルジュ(チョン・ドンジン)、金に執着するジョングム(キム・ジョンテ)
見た目はヤクザで気は優しい ソンシク(マ・ドンソク)とチームはバラバラ状態。
そこへやる気のない新米検事 ジェユン(ハ・ジョンウ)までやって来た。

スギョンが女を捨ててしまったは、14年前に恋人の刑事が連続殺人犯に刺されたのに
犯人を撃てなくて、取り逃がしたことがきっかけで、刑事となるために恋人の相棒だった
ヨンドゥ(キム・ジョンミン)に鍛えてもらう。
ジェユンはそれを知って、次第にスギョンに惹かれていき、バラバラたったH.I.Tも
ひとつになっていき、事件を解決していく。

カーチェイスやアクションありで、国際事件の捜査で香港に行ったりとスケールが大きい。
担当する事件は凶悪事件ばかりで、ヨンドゥに殺人容疑がかかったり、チームの解散を狙う
上司の画策などもあり、最後には14年前の連続殺人事件と同じ手口に同じ順番の事件が発生し
連続殺人犯の登場とスリリングな展開でラストまで目が離せなかった。
連続殺人犯は薄ら笑いが本当に気持ち悪いし、怖かった。

事件は解決して、チャン刑事とジェユンは昇進し、スギョンも凶行犯係は嫌だと交通課に移動して
ジェユンともいい関係だったが、また1年後、あの連続殺人事件とそっくりな事件が発生し
バラバラになったH.I.Tメンバーは揃って本庁にやって来たところでエンド。
シーズン2が制作できそうな終わり方だった。

男勝りなスギョン役はコ・ヒョンジョンにはピッタリで、ハ・ジョンウは「プラハの恋人」に
ちょっと出てたけど、演技を見るのは初めてに等しかったけど、いい役者だなと思った。
いつもの韓国ドラマとは違った刑事ドラマでなかなか面白かった。
SuperJuniorが歌っているオープニング曲もカッコ良かったです。

オリジナル・サウンドトラック「H.I.T.[ヒット]-女性特別捜査官」-」

posted by Jasmine at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ