2008年08月02日

HEROES/ヒーローズ 2 #24

シーズン2はサイラーとの死闘から4ヶ月後。
ベネット家はLAに引っ越ししてバトラー家と名前を変えて新生活をスタート。
Mr.ベネットはコピー店に勤めて、クレアは転校先で目立たないようにしていたが
ウェストがクレアに興味を持ってると思ったら、なんと彼はネイサンみたいに
空を飛んでいて、能力を持っていた。

カイロで講演するモヒンダーに接近してきたボブは組織の人間らしく、資金や
情報提供できると提案されて、ボブはスプーンを金に変えて能力者だとアピール。
モヒンダーはボブの提案を受けることして、Mr.ベネットに報告。
どうやら2人は協力して組織を潰すことにしたみたい。

殺人犯として警察から追われているマヤとアレハンドロのNEWキャラ登場。
彼らはモヒンダー父の本を頼りにアメリカに密入国しようとトラックに乗り込むが
途中でアレハンドロは降ろされて、その後、トラックにいた男たちが死んでいて
怯えるマヤがいたので、彼女も何かパワーを持っているみたい。

モリーはマットとモヒンダーと暮らしていた。
マットは離婚してNYPDへの転職が決まったが、モリーは悪夢にうなされていて
DNAのようなマークを描いていた。

アンドウくんとヒロ父はヒロの安否を心配するが、連絡も手掛かりもない状態。
ヒロ父に何者かが新聞に切り取られた自分の写真にあのマークが書かれているのを発見。
それは24時間以内に死ぬというメッセージで、デヴォーのビルの屋上から何者かが
ヒロ父を突き落としたけど、あれはサイラー?

ネイサンは髭を生やして酒浸りの荒んだ性格を送っていて、ネイサン母は心配するが
そんなネイサン母にもヒロ父と同じようにマークが書かれた写真が届く。
ネイサンは妻子を捨てたらしいけど、政治家としても終わったのだろうか。

1671年の京都郊外にタイムスリップしたヒロは憧れの英雄ケンセイに出会う。
仮面を取るケンセイの素顔が見れると楽しみにしていたらイギリス人だった。
しかもサーク@エイリアスだったのには爆笑!

吹き替えもサークと同じで、お金を貰って村を守っているし、性格までもサークに似ている。
ケンセイの刀はヤエコ(田村英里子)の鍛冶職人の父が作った作品だったらしい。
ヒロが登場したことで、村が燃えてしまい、歴史が変わってしまった。

アイルランドでは怪しい男たちがお目当てのコンテナを開けるとそこにいたのは
繋がれてたピーターだった。
近寄る男たちをぶっ飛ばしたけど、そんなパワーは持ってたっけ?
でもピーターは記憶をなくしていて、自分が誰だかわかっていない。

HEROES/ヒーローズ
posted by Jasmine at 22:59 | Comment(3) | TrackBack(1) | HEROES/ヒーローズ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>吹き替えもサークと同じで、お金を貰って村を守っているし、性格までもサークに似ている。
ここ私も一番面白かったです。今シーズンのラストボスがスローンって事はないと思いますが、タケゾウに一番興味持ってみていこうと思います。
Posted by 道産子 at 2008年08月03日 08:14
シーズン2もキャラ満載で、ついて行くのに大変そうですが、面白そうですね。
ピーターとネイサンは、空高く舞い上がって一体どうなったのか、気になります。
Posted by Nicky at 2008年08月03日 10:46
道産子さんへ

サークのキャラが好きだったので、私もタケゾウをチェックしようと思います。
マットもエイリアスに出てたし、絡んで欲しいけど
時代が違うから無理そうですね。

Nickyさんへ

今回は4ヶ月後にみんながどうしているかを描いていたけど
その直後がどうだったのかが知りたいですよね。
いつか描いてくれるといいのですが。
Posted by Jasmine at 2008年08月03日 14:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

HEROES:第24話 4ヵ月後  Four Months Later
Excerpt: HEROESシーズン2はストライキの影響で途中打ち切りになったり、視聴率が低迷していたりというニュースを見ていたのでちょっとマインドはオチ気味なのですが、始まってみたらやっぱり見てしまいました。 ..
Weblog: 道産子投資道(インデックス投資&海外ドラマの日々)
Tracked: 2008-08-03 08:14
海外ドラマDiary TOPへ