2017年10月18日

クワンティコ シーズン2 #4

現在、人質のうち112人は地下に連れて行かれていた。
レイナだけ別の部屋に連れて行かれるのをアレックスは見守っていた。
その頃、FBIではシェルビーがAICが関与していることを説明していると
テロリストはレイナを使って、1667人の人質を引き渡せるようにする。
条件はハッカーのエリック・ボイヤーとの交換だと伝えてきた。

1年前、ファームから13キロのFBIの面会場所。
ファームで見つかった盗聴器がCIAの物でオーウェンの仕業かもしれない。
ミランダはマシューに中止を提案するが、マシューはベルリンの諜報員
シルヴィア・エリックがロシアに機密を売ってる疑いで証拠固め中に
ファームで教わる技術で仕組まれた自殺で死んだので反対する。

ファームではセバスチャンが中国語で電話して、ダイアナも裁判の件で
証人が証言を撤回したと弁護士資格を失うと電話していた。
ライアンに司法省からオコナーの遺言で私書箱の鍵が届いた。
殺人ボードの順位でアレックスは2つ下がって最下位になり納得できない。

アレックスたちは平静を保つための感情コントロールの訓練をすることに。
ストレスを測定する監視装置を付けて、CIA本部で熟練諜報員たちと会うが、
監視装置のデータはオーウェンの携帯に転送されるので、アレックスは
マシューから装置を受け取り、オーウェンの携帯からデータを収集する。

レオンは前に取材のために刑務所に入ったとアレックスに語っていてが、
オーウェンから脱獄事件があり、アナヤが逃亡したと聞いて動揺する。
これは訓練のためのデマだったが、やっぱり刑務所内で何かあったみたい。
セバスチャンは自殺した過去があり、ハリーは彼もゲイだと思っているが
認めようとはしなかった。

ライアンに私書箱の鍵が届いたことやアレックスが最下位だったのも
ストレスを与えるためのウソだった。
入手したデータをチェックすると、盗聴器を仕掛けたのはリーと判明。

現在、アレックスは見張りと交代して、レイナと接触することに成功。
ボイヤーを渡せば事態は悪化すると1700人の人質は敵の弱点で
ストレスになるので、ボイヤーは渡さないことにする。

一方、FBIではミランダは引き渡しに賛成するが、シェルビーは反対し、
ポールはミランダに押し切られて賛成する。
ミランダはボイヤーを捕まえると、ヤツらの代表の1人だと脅して同意させた。
連行される時、ボイヤーはシェルビーに2012年に君の会社にハッキングしたが、
個人メールは読んでないが、僕の引き渡し後に確認してと言われた。

レイナはライアンがいないので、アレックスに頼るように言われた
リディアに人質交換の話をするが、リディアは人質交換に賛成だった。

ボイヤーと人質の交換が始まり、人質10人解放でボイヤーが1歩前に出るが、
1270人まで来た時、通訳のレイナはボイヤーといるミランダと近づいたので、
“まるでボイヤー室みたい”と中止の暗号を言うが、ミランダはわからないと、
ボイヤーを渡そうとしたので、高所から見ていたアレックスは止めるために
銃を乱射するが、テロリストはボイヤーを連れ去ってしまう。

シェルビーはボイヤーに言われた2012年のメールをチェックすると、
“ボイヤーより 件名ミランダ”のメールを開くと“彼女は犯人の一味だ”
と書かれていて驚く。

その頃、ボイヤーは仕事をさせられていて、これはやり過ぎだ言うと、
監視の銃を奪って頭を打ち抜いた。
レイナはリディアにミランダに伝えたのにやめなかった。アレックスの
安否も不明だと話す。テロリストたちはアレックスを必死で探していた。

ミランダはテロに加担しているが、本気か任務なのかは不明。
気になったのは現在にライアンが出てなくて、テロの仲間でないといいけど。

クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1 コレクターズ BOX Part2 [DVD] -

クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1 コレクターズ BOX Part2
posted by Jasmine at 00:51 | Comment(0) | クワンティコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

MR.ROBOT/ミスター・ロボット シーズン2 #4

エリオットがオールセーフで働く前。
ダーリーンが部屋に訪ねて来て、映画を見て一緒に過ごしていたエリオットは
メモリアルデーの週末にみんなは予定があるので帰りたがり、サーバーを
ダウンできず代わりにエリオットをサーバー室に閉じ込めた。
数時間が経ってエリオットは寝てしまい、起きると全サーバーが壊れていたが
記憶がなく、判事の命令で精神科医に通うことになったと打ち明けた。
この時からMR.ROBOTが記憶の深いところにいたのかも。

アンジェラがオールセーフに誘ってくれてるらしく、母親とも会ってなく、
父親の話になり、エリオットはMR.ROBOTのジャケットを見せると着てと言われ、
ダーリーンが持ってきたf・ソサエティの仮面をつけたエリオットは
オールセーフで働くべきかも。トロイの木馬になれる。悪魔コープを倒せるぞ。
アクセスを得てマルウェアを仕込んでバックアップを破壊し、全データを破棄する。

大変なのはその後、実行した後こそ鍵になる。後始末だ。データベースの
再構築を何としても食い止めないと。放置しがちだがその時こそ攻めるべき。
本当に終わらせるには大衆の信用を失墜させないと。その方法しかないと言う。
ダーリーンは本当にあんたが考えたことなの?と聞くと、エリオットは
外した仮面をじっと見ていた。

現在、実家にダーリーンがやって来た。
エリオットはニュースでダーリーンの活動を知ってると危険だからやめろと
言ったので、ダーリーンは何言ってるの?私たちが進めている計画を知ったら
きっと感心すると、首都でもデカい計画をと言うと、エリオットはダメだと、
もう想定外の事態になって、上司が殺されたと言う。

ダーリーンは始める前にあんたが言ったのよ?計画を実行した後が鍵だと、
エリオットは俺じゃない。ヤツだと言うと、ダーリーンはその“ヤツ”を出して、
目の前のあんたは役立たずと言い、エリオットは心の中で“何か隠してる。
何に困ってるのか正直に言ってない。ダーリーンの得意技だ。”と言う。

エリオットはレイの事務所でチェスをするが勝てない。
レイは持って帰って1人でやれ、自分で自分を倒せるかも。何かが
引っ掛かってるんだろ?初対面の時から感じてたと言われた。

エリオットは心の中で“俺がハッキングを仕掛けたせいで元上司が。
身動きが取れなくなっている。俺がしたことを全部話したらどうなる?
クリスタすら知らない。そんな話し相手がいたら?確かに救われるかも
しれない”と言うと、MR.ROBOTが現れた。

MR.ROBOTは何か話したら高層ビルから飛び降りてやると言うと、
エリオットは俺はもう耐えられないんだ。ギデオンの二の舞になる前に
ダーリーンを止められるかもと言うが、MR.ROBOTはダーク・アーミーが
黙ってると?重荷を下ろす?死んだ仲間や家族を見捨てる気か?と言う。
レイは黙ってるエリオットにやっぱりチェスをしろと言う。

家に戻ったエリオットはMR.ROBOTとチェスをして決着をつけることに。
MR.ROBOTは勝者がすべてを得る。お前が勝ったら好きに告白すればいい。
俺は2度と戻らない。お前が負けたら今後俺がすべてをコントロールすると言う。

FBIがゲームセンターの捜索を開始する。
ドムは同僚からここがf・ソサエティのアジトだと確信する根拠を聞かれ、
ゲーム機の裏から見つけた薬きょうを見せた。

プライスはホワイトローズと電話するが、E・コイン計画というのがあるらしく、
ホワイトローズはFBIがf・ソサエティの捜索令状の写しを入手していた。

タイレル妻ヨアンナはお金に困ってるみたいで、タイレルの解雇手当を
出してもらえず、妻を殺されたノウルズに会いに行き、タイレルがあの夜
帰らなかったと証言する取引を持ち掛けるが断られる。

ダーリーンはシスコからFBIがゲーセンを捜索していることや
ロメロがFBIを調べて、“ベレンスタイン作戦”参加者の名簿を印刷して、
作戦はおそらく監視捜査だと教えた。

ダーリーンは街を出ると言うが、シスコはそんなことをしたら
ダーク・アーミーにタレこんだと思われ、確実に殺されると。
FBIが動いたらマジでヤバいので意固地にならずに俺を頼れと言う。

アンジェラはインサイダー取引をしていた重役を密告して連行された。
プライスにオフィスと役職を要求するが受け入れられなかった。

エリオットはMR.ROBOTとチェスするが当然、何度やっても引き分けだった。
MR.ROBOTは俺との戦いが無駄だとわからせるためと、エリオットは必ず倒す
と始めようとするが、MR.ROBOTはチェスをひっくり返し逃げるな!
望む未来はチェスじゃ手に入らないので仲間と大義を果たせ。
俺は存在していた。お前と一緒にと言う。

ダーリーンはエリオットに電話して、最初に私に教えたクラッシュへの
対処法は初期化よ。私たちはクラッシュしてる力を貸して、前のあんたに
戻って、生死に関わることで皆マズい状況にいて、バレてるかも。
エリオットは俺じゃなくてヤツが必要なのか?答えてくれ。
知りたいんだと言うと、ダーリーンは必要なのはあんただけと。

エリオットはレイの事務所に行き、パソコンの件を手伝わせてくれと言う。
レイは心変わりの理由を聞きたいとこだがまあいいと、始める前に
分かってほしいことがある。俺はビジネスを大事にしてる。君と同じで
秘密主義だから必要な作業だけして余計な詮索はするなと忠告する。
レイの部下ローンスターンに何かあれば言ってくれ。俺ともすぐに
連絡が取れると言うと出て行った。

エリオットはサイト移転の仕事をするフリをしながらダーリーンと通信し、
ゲーセンが見つかり、ベレンスタイン作戦、ロメロが死んだと知り、
妹がヤバいんだ。他に選択肢はない。何者かが追ってきているなら
相手の情報を確かめるためにFBIをハッキングする。

エリオットはついにキーボードに触れたので、少し加速してくれるといいけど。
FBIはアジトを突き止め、ダーク・アーミーも出てきたし、ダーリーンが
危険ならエリオットも動くしかないよね。

MR.ROBOT/ミスター・ロボット DVD-BOX -

MR.ROBOT/ミスター・ロボット DVD-BOX
posted by Jasmine at 00:27 | Comment(0) | MR. ROBOT/ミスター・ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

シカゴ P.D. シーズン2 #21

ナディアが亡くなったことでリンジーは悲しんでいた。
プラットは署に掲げるナディアの記念プレートを手配するが、
購入の許可は認められなかった。

カフェで爆発が発生し、死傷者2名がバラバラの状態で負傷者も多数いて、
クルースは仕掛け爆弾の可能性があるとボイトとアントニオに説明する。
ハルステッドは現場近くに住む少女イザベラに声をかけられるが
母親がイザベラを連れ帰った。

カフェの経営者メイソン・ブラマーも負傷し、妻エリザベスは重体だった。
厨房の従業員からギャングのKトリックがブラマー夫妻につきまとっていて、
車が壊されたと証言し、メイソンは用心棒代を払ってたが売上が悪いので
値下げを頼んだら車を壊されて脅されたと証言する。

仕掛け爆弾はクギやネジ、ガラスを詰めて作られた圧力鍋爆弾と判明。
ビルの所有者グラハム・ノークロスは賃借人10名から強制退去を理由に
告訴されて、三児の母親を追い出して倍の値段で売ったので会いに行くと、
弁護士が答えるとふてぶてしい態度だった。

ハルステッドはイザベラの自宅を訪ねるが、母親は同じ学校の子が証言して
殺されたので証言させることを拒否する。
ハルステッドはマクロスキー神父に会い、イザベラに全額給付の奨学金を
用意して、証言しないことで話を聞くことに。

イザベラは男が青いカバンを持ってビルに入り、帰りに持っていなかったと、
Kトリックの写真を見せると別人で、アゴひげの白人で右手が傷だらけだと。
マウスが現場周辺に住む仮釈放者を調べて、サム・ガーデンが浮上する。

保護観察官も立ち会って、ガーデンの部屋を捜索すると大金が見つかり、
下の公衆電話から保護観察官に電話する時間だったので現れたガーデンが
逃げ出したので追跡して逮捕した。

ブラマー夫人が死亡した。
ガーデンの上着から硝酸カリウムが検出されるが自供はしないので、
アントニオは檻に入れろと言うが、アトウォータは考える時間を与えると
1人になった隙にガーデンはアトウォーターが与えた飲み物の缶を使って、
自分で首を切って自殺した。

ガーデンはノークロス所有のビルの配線工事をしていて、ノークロスは
数か月前にカフェの土地の値段が購入時の4倍になってると知ったので、
10年賃貸契約の夫婦を強制的に追い出したと推測してノークロスを連行する。

マウスがカフェの店主ブラマーが数年前に正式に名前を変えたとわかり、
旧姓の口座に25万ドルの生命保険金が振り込まれてたと突き止めた。
ブラマーの最初の妻はポートランドで事故死していて、ボイトは檻の中で
脅しをかけると妻殺しを白状した。

内務調査部がガーデンの自殺を調べることになり、アトウォーターは
一時的にパトロールに戻され、代わりにバージェスが特捜班に入ることに。
アトウォーターの優しさがミスを招き、代わりのバージェスも気まずい。

バージェスはお金を集めて、ローマンは石職人の親戚にプレートを頼むが、
バームガードナーがナディアは警官でないと作成自体を許可しなかったので
プラットは直接抗議に行って脅したがダメだった。

ボイトはプラットが落ち込んでるので、バージェスたちに倉庫にある
“エンジェル作戦”のファイルを取りに行かせ、脅されたバームガードナーは
ナディアのプレートを承認し、プラットは大喜び。

ナディアはシカゴ警察に採用されたと書類が届き、リンジーの言う通り
彼女は優秀で勇敢な警官になっただろうと思うと残念だ。
リンジーは母親が働くバーに行き、ナディアの力になりたくて同じ道を
勧めたことで私が殺したと自分を責めていた。
リンジーが立ち直るまで時間がかかりそうだな。

シカゴ P.D. DVD-BOX -

シカゴ P.D. DVD-BOX
posted by Jasmine at 00:28 | Comment(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

シカゴ・ファイア シーズン3 #22

ジャックからケイシーにお詫びとして20年物ウィスキーが届いた。
ケイシーはボイトから電話が入ってると言われたが、出動指令が出たので
現場に向かうと崖から落ちた少年がいた。
少年は意識がなく、救助隊がまだ到着しないので、ボーデンははしご隊に
救助を命じ、ハーマンとドーソンは何とか救助した。

オーチスたちがライスに疑いを持ち、現場でも態度に出てたので、
セブライドはオーチスたちを怒り、ケイシーはオーチスとクルースに
彼のチームのメンバーを批判すべきじゃないと叱る。

救助隊が訓練しているとライスが救護者役だったので、オーチスたちは
バカにした態度を取ったので対立がひどくなる。
対立を知ったボーデンはケイシーとセブライドに事態を収拾しろと命じた。

ボイトが51分署にやって来た。
ケイシーにジャックが悪事に手を染めてるので内偵者が必要でやってほしい
と頼まれたが、ジャックと手を切ったし、あんたのために仕事はしないと断る。

ドーソンはアントニオから頼まれて、ケイシーにジャックは人身売買に
関わってると話し、断ろうと思ったけど、人身売買と聞いてケイシーは
ボイトとアントニオに会いに行く。

ジャックたちは東欧の女性たちをカナダ国境経由で無理やり連れてきて
働かせているとダンサーなら運がいい方で、ギャング絡みの資金洗浄か
それ以上もあると聞いて、ケイシーは協力することに。

チリはチリーズに全財産を注ぎ込んでいるのでドーソンとブレッドは心配し、
ハーマンにペースダウンしろと言ってほしいと頼むが、ハーマンの考えは
違っていて、モリーズでチリーズで投資家を募るパーティを開いたが、
はしご隊と救助隊が揉めて、パーティは失敗する。

オーチスはボーデンから呼ばれて、部下を監督するのはセブライドの
仕事だと釘を刺されてしまう。

ハーマンはチリに出資を募るには延期にしようと言うが、チリは諦めないと
チリーズは亡き父親のアイデアでやり遂げると聞いて、ハーマンとシンディと
相談して、モリーズの資金から無利子で融資することにした。
2人がハグする姿が親子みたいで良かった。

車の炎上で救出された運転手をブレッドたちが処置していると、車が爆発して、
ブレッドたちに向かってきたので、セブライドは動く車のタイヤにボンベを
かまして車を止めるが、危ないセブライドを助けたのはボーデンだった。

ライスの姿は現場になく、セブライドはマスクは故障してたのか聞くと、
マスクは故障したとライスは誓ったが、やっぱり怪しいよね。
息子のために危険な任務を避けているのかな?

ケイシーは捜査に協力することに決め、マウスが用意したスマホ型の
盗聴器を持って、ジャックが開く新入りのお披露目に参加することに。
ドーソンは心配してたが、アントニオから頼まれて、ケイシーに
協力するように仕向けてたのになんか嫌な感じ。

シカゴ・ファイア バリューパック [DVD] -

シカゴ・ファイア バリューパック
posted by Jasmine at 17:28 | Comment(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

SUITS/スーツ シーズン3 #11

マイクはレイチェルから同棲すると言われて大喜び。
仕事もやる気になり、心臓病で死亡した患者の遺族が医療器具メーカーを
訴えた案件を引き受けるが、原告の代理人はマイクの両親が事故死した時、
はした金で和解させたリナルディ弁護士だった。

ハーヴィーはマイクの証言録取に同席すると、マイクが昔のことを思い出し、
ぼーっとして何もできずに終わってしまう。

レイチェルはマイクに妥当な和解条件なのに受けちゃダメなの?と聞くと、
マイクは事故で亡くなった両親の命の値段は家賃1年分でその金を渡したのは
リナルディだったと打ち明けると、レイチェルも協力してくれることに。

ハーヴィーはヨリが戻ったスコッティを事務所に誘ったが、
ジェシカは別れた後を心配して反対するがハーヴィーは別れないと言い、
スコッティにパートナーの出資金として50万ドルを要求する。

スコッティは新たな顧客を獲得して事務所に入れたと思ったら、
ハーヴィーが50万ドルを立て替えてたと知って激怒するが取りあえず
仲直りしたけど、スコッティはしたたかなところがあるからね。

マイクは死亡した患者が禁止されてた飲酒をしてたと追及しようとすると、
リナルディは父親も飲酒運転してたから和解できたと書類を渡す。
飲酒は法定基準以下だが、マイクは父親がとっさの判断を誤ったかもと
ショックを受ける。
マイクはリナルディにステントに使われた薬品メーカーを訴えば金は取れると
アドバイスして、顧客を守りつつ原告を助けた。

ルイスはマイクがハーバード卒でなく、三流ロースクールだと疑いを持ち、
ドナに探りを入れるが、ドナは上手くかわすとハーヴィーに報告する。
ルイスはシーラが書類のファイリングミスするとは思えないので、
マイクの成績証明書を入手し、納得したかと思ったらあることに気づく。

マイクはジェラード教授の法曹倫理でAプラスを取ってたので、同じ授業を
取ってた者に教授は最高でもAしかもらえないと確認した。
ルイスはまさかマイクがロースクールにも行ってないとは思ってないみたい。

SUITS/スーツ シーズン3 バリューパック [DVD] -

SUITS/スーツ シーズン3 バリューパック
posted by Jasmine at 22:16 | Comment(0) | SUITS/スーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

スキャンダル シーズン6 #4

サイラスはフランキー暗殺の首謀者として連邦刑務所に収監された。
独房にいるサイラスは外に出ることを許されず、運動時間も室内の檻の中を
グルグル歩き回ることしか許されない。

アビーはデイヴィッドに大統領命令でサイラスに死刑を求刑するなと言い、
サイラスを守ろうとする姿が怪しく、彼が無実だと知ってるのかな?
エリザベスにサイラスと面会して、死刑にはならないと伝えに行かせた。

一般房にトムも収監されてると知ったサイラスはエリザベスに手紙を書くので
トムに渡して欲しいと頼む。
サイラスは紙とペンが欲しいと看守に頼んだ聞いてもらえない。
同じ独房にいるラルフのアドバイスで紙とペンを入手して、自分は無実だと
証言してもらおうとトムにラブレターを書いて、エリザベスに託す。

しかし、ラブレターはトムではなく、マイケルに渡ってしまい、
面会に来たマイケルはサイラスに離婚を要求し、自宅とエラの親権はもらうと
告げられてしまい、計画は失敗する。

フィッツはFBI長官とベッドを共にする仲になっていた。
彼女からアビーがサイラスに死刑求刑をしないように言ったことを知り、
フィッツはアビーに激怒する。
そして、フィッツは会見でサイラスへの死刑を求刑を支持すると発表した。

ショックを受けるサイラスに看守は外に出してやると優しくするが、
これは罠で外の運動場でフランキーを支持していたラテン系の囚人に
ボコボコにされてしまう。

サイラスはオリヴィアに電話をかけて、自分は無実だと助けを求めるが、
オリヴィアは長年のツケが回ったと清算してケジメをつけてと、怪物は卒業して
自分のことを誇りに思える人間になって、ずっとあなたの友達でいるけど、
話すのはこれで最後だと電話を切った。

絶望するサイラスは看守にベルトが欲しいと頼み、嫌いな看守のベルトで
シフト終わりに使うと約束し、看守はシフトが終わったと言いに来たので、
サイラスはラルフに手紙を渡して欲しいと頼み、ラルフは手紙を届けに来た
看守の首を絞めながら、腰につけていた鍵で監房を開けると、サイラスの
監房も開けて、看守を脅してトムの監房に案内させる。

ラルフはトムを殺そうと首を締め上げるが、トムはフランキーを殺してないと、
トムを殺せば無実を証明できないので殺害を止めるとラルフは看守を殺す。
サイラスを苦しめたくてウソの自白をしたのだった。

ハックはジェニファーの友人メグに恋しちゃった!
メグの部屋を防犯強化するが、ジェニファーの事件が解決してないと言われ、
トムがジェニファー殺害について自供していないと気付いて、オリヴィアも
そこは確実にする必要があると調べるように命じた。

クインたちが調べるとトムにはフランキー殺害時刻にアリバイがあり、
トムの口座に大金が振り込まれていて、サイラスが無実だと知ってしまう。

サイラスが無実ならメリーは大統領になれないの?
アビーはサイラスが無実だと知ってるとしか思えないし、フランキー殺害に
関与してるとは思いたくないけど、何か関係しているのかも。
ハックが恋するなんていいことだけど、騙されてる気がするな。

スキャンダル シーズン4 Part1 [DVD] -

スキャンダル シーズン4 Part1

posted by Jasmine at 00:42 | Comment(0) | スキャンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ