2017年04月23日

24:レガシー #11・12(終)

ついに完結。実際は12時間の話で最後に無理やり24時間にしてるし。
ダラダラするより12話で良かったが、途中からこれでもかってくらい
死んだり、拉致されたりの繰り返しで正直疲れました。

10:00PM-11:00PM

CTUはテロリストに連れ去れたレベッカを捜索する。
マリンズはレベッカがビンハリードが生きてると言ったのが信じられず、
レベッカが連れ去られたことでシムズ情報長官からダニエル・パンと共に
指揮を執るように命じられる。

ダニエルは横柄な態度でマリンズのオフィスを自分のものにしてしまう。
アンディは“イースト・ジュライ”を調べていて、国家情報長官のサーバーに
侵入したことがダニエルが来たことと関係してるとマリンズに報告。

エリックはマリンズとアンディから“イースト・ジュライ”はシムズが
過去に指揮した極秘作戦の名前で、ナセリの10歳の娘を拉致して、
ビンハリードを渡せと脅したが応じなかったので娘は殺されたと知らされる。

マリンズたちはシムズのサーバーに情報があるはずと、エリックに彼がいる
国防総省にエリックを潜入させようとするが簡単には侵入できない。
するとエリックはジョンの協力で侵入することを思いつく。

ビンハリードはレベッカをすぐに殺さず計画通りに公開処刑にするつもりで
レベッカは車内にあったビンを割り、処刑されるくらいなら自害しようとする。
アジトに着いたナセリはレベッカの腕から血が流れてることに気付き、
処刑前に死なれては困ると止血する。

ジョンはシムズ長官と知り合いで、レベッカの件で直接会って話を聞きたいと
エリックをボディーガードにしてシムズに会いに行く。

シムズはCTUからのアクセスに気付き、ダニエルを送り込んでいた。
CTUはナセリの娘は死んでると思ってが、実は生きていて監禁されていた。
シムズはトニーに極秘作戦の痕跡を消したいと仕事を依頼する。

ジョンはエリックを連れて、シムズを訪ね、エリックはシムズに銃を向けて、
アンディに手伝ってもらいシムズのPCを調べるとナセリの娘の監視映像を発見。
シムズはその計画がレベッカの案だとジョンに告げる。

レベッカとナセリの娘を交換できるとエリックは監禁場所に向かう。
エリックは護衛を倒して、ナセリの娘アラを発見して連れ出そうすると、
そこにトニーたちがやって来て、トニーたちに囲まれてしまう。

11:00PM-12:00AM

エリックはトニーにシムズは失脚したと言うが金をもらってると引き下がらない。
ジョンはシムズにトニーたちを撤退させろと迫るが拒否され、アンディに
シムズの携帯のパスワードを解読させる。

エリックはアラを隠し、トニーたちと銃撃戦になり、シドラは脚を撃たれた。
トニーが突入するが、エリックと戦って腕を折られたが、そこにシドラが来て、
エリックにアラの場所を吐かせようとした時、トニーにシムズの携帯から
ジョンの電話が入る。

トニーはジョンからシムズは拘束され、アラがナセリの娘でレベッカと
交換するとすると聞き、エリックにアラを渡した。
レベッカの公開処刑のライブ動画が始まったので、エリックはアラに父親の
電話番号を知ってるとか聞くと、アラは覚えていて電話した。

ナセリはアラと電話で話して生きてると知る。
エリックからアラを家族がいるイエメンの安全が所に戻すからとレベッカとの
取引を持ち掛けられると電話を切った。
ナセリはナイフを持ってレベッカに近づくが、護衛を倒すとビンハリードを
銃口を向けると、“見たな?カーター、会話は終わりだ”と動画を切った。

マリンズはアラをヨルダン大使館に預け、エリックは取引場所に向かい、
レベッカを保護し、ナセリたちを殺す計画を立てる。
ナセリはアラが無事に大使館に入ったことを確認し、レベッカを解放するが
ビンハリードがナセリと射殺し、レベッカも撃たれた。
エリックはビンハリードを射殺し、レベッカを病院に搬送した。

シムズはジョンから君のしたことは露呈する言い逃れはできないぞと言われ、
ジョンが病院に向かった後、拳銃自殺をした。

エリックは信号を操作して、レベッカが乗る救急車が止められないようにして、
レベッカはエリックとニコールのことを心配し、導かれるままにと助言し、
ジョンも病院に駆け付けるが、レベッカは亡くなってしまう。

レベッカが死んでから12時間後にジョンは大統領選の続行を決めたが、
シムズが自殺したと知って決意したのが気になる。
事件のきっかけになったルイスは逃亡したままで、次に繋げるための放置かな?
エリックはCTUに入ることを決意し、ニコールもそれを受け入れた。

24 -TWENTY FOUR- レガシー ブルーレイBOX [Blu-ray] -

24 -TWENTY FOUR- レガシー ブルーレイBOX
posted by Jasmine at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 24 -TWENTY FOUR-(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

シカゴ・メッド シーズン1 #3

百貨店で取付中のシャンデリアが落下し、ラッセルに突き刺さる。
搬送してきたのは51分署のセブライドでチャウトもいた。
ラッセルはコナーの幼馴染で付き添ってきたのはコナーの妹クレアで、
コナーはローズ百貨店の御曹司だとERのみんなは知ることに。

外科医のザネッティの指示でセブライドはシャンデリアを切断した。
コナーはクレアに自分と父親を捨てたと言われる。
ウィルのアドバイスでスナップを使って、ラッセルの体内の状態を
確認しながらオペすることを思いつく。

術後も長期の入院になるので、コナーは支払いを確認するとクレアは
会社が支払うと言うが、コナー父は治療費を支払う義務はないと言う。
ケチなだけでなく、コナー父はラッセルの手術をコナーにさせるなと要求。

グッドウィンが拒否すると、理事長に寄付金をチラつかせて圧力をかけるが、
コナーの祖母から寄付金をもらってるが、父親から寄付されてないと拒否。
そして、ラッセルのオペは成功した。

ウィルはふらついて頭を打った女性ディランを担当。
ディランはシカゴ音楽院に通うバイオリニストで、診察を頼まれた
ナタリーもバイオリン経験者だったので意気投合する。

難聴を疑って検査すると聴神経鞘腫と判明し、すぐに手術の必要があるが、
ディランは手術すると聴力を失う可能性があると聞いて拒否する。
ナタリーはディランに耳が聞こえなくても運動性記憶が演奏の仕方を覚えてると、
ディランと一緒に演奏したナタリーは手術を決意するが聴力を失ってしまう。

チョイはふらついて事故を起こしたジャクソン大尉を担当。
目立ったケガはなかったが検査で糖尿病の疑いが出た。
糖尿病だと軍にいられなくなると言われた予備役のチョイは再検査すると、
身体に問題はないのに糖尿の数値が出たのでチャールズに相談する。
ジャクソンはうつを疑われたので激怒して、帰ろうとするが倒れてしまう。

検査の結果、体内からプレドニゾンが検出され、妻が10年間で7度も
出兵してるジャクソンを戦地に行かせないために飲ませていたと判明。
妻がしたことは犯罪でジャクソンは一緒に乗り越えようと自首に付き添った。

Chicago Med: Season One [DVD] [Import] -

Chicago Med: Season One
posted by Jasmine at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・メッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

ブラックリスト シーズン4 #12

レッドはザックが殺害され、2億ドル以上の大金が消えてしまった。
リズにクルーズ会社を買うはずが、会計係が送金前に死んでしまい、
資金洗浄を頼んでいた金まで消えて、私の事業が攻撃されている。
君たちの役に立つには闇社会である程度の地位を保つ必要があると
協力を求めた。

クルーズ会社は商売敵のマグヌッソンに横取りされ、会計係を殺したと
噂もあるので、ザックを殺した犯人を捜査し、レッドを攻撃している
人物を突き止めることに。

ザックはマッサージ店でマッサージ師になりすました女にキスされて、
死亡は急性髄膜炎となってるが、ザックの遺体はCDCに送られていた。
CDCによると、死因はルーシェン病で、ウィルス性の髄膜炎で急な高熱や
発疹で呼吸ができずに死に至り、汗や唾液皮膚の接触などで感染して、
数分で宿主は発症して死んで、同時にウィルスは死ぬと。
今回は口紅が感染源で、口紅を塗った人もすぐに死んだはずと言われた。

マッサージ店の近くにある防犯カメラと、以前にルーシェン病で
質屋の男が死んだ日の映像から同じ女性がいることがわかる。
2002年にモルドバでルーシェン病の大量発症が起きて、9人家族のうち
少女ナタリー・ルカだけ生き延び、搬送先の病院でも感染者が出た。
WHOの依頼でホーソン・バイオ製剤がナタリーを研究施設に連れて行った。

ホーソン・バイオ製剤はナタリーは外の世界で自立したいと決意は固く、
法的拘束力もなく、恋人で生物化学研究者のマリーク・ルーメインと
一緒に出ていき、報告書が届いてたので、FBIから連絡が来るまで
住まいから消えてるとは知らなかったと答えた女性はFBIが帰ると
男2人に真の研究目的はバレないが、研究の一時中断を提案するが、
あり得ないとナタリーを生け捕りにしろと命じた。

マリークはナタリーの病気を治す研究をしてたが、資金調達のために
ナタリーを使って、現金輸送車の警備にゲームに協力してとキスをして、
現金を強奪した。

レッドはトムに会いに行き、エドガー・レガートのことを聞くと、
トムはすご腕の暗殺者で正体は不明と答えると、レッドが創り出した
架空の人物で殺しの現場にエドガー・レガートの痕跡を残して、
彼の仕業に見せかけたと、マグヌッソンがレッドを始末するために
腕利きの殺し屋を探してるので、トムにレガートのなりすましを頼む。

泥棒のマイロンをマグヌッソン所有の高級ホテルで殺害したと偽装し、
遺体が運び出されたロビーにいたトムに気付いたフロント係にレッドは
トムの写真を見せてことで、フロント係はマグヌッソンに連絡し、
レガートだと思ったマグヌッソンは連れてくるように言う。

マグヌッソンはトムがレガートだと思い、仕事を頼みたいと言うと、
トムはマグヌッソンの手下を倒し、マグヌッソンに銃を向ける。
そこにレッドが現れ、マグヌッソンと2人だけになると、マグヌッソンは
金庫番を殺してない。取引が難航してたから好機と見て横取りしたと言い、
レッドはその言葉を信じた。

FBIは現金強奪事件の現場から逃走したマリークの車から自宅を突き止めた。
マリークはナタリーの治療だけでなく、自分も彼女のようになるために
研究していて、ナヴァービーは同じ保菌者になれば触れたり、キスできると、
研究資金のために現金輸送車を襲ったと気付く。

マリークは自宅カメラでFBIが自宅を捜索してると知り、機材が押収されて
また最初からやり直しで資金が必要になると。
FBIはレッドからポーカー大会の情報をもらい、給仕係になりすました
ナタリーを発見し、レスラーがテーザー銃でナタリーを倒した。

防護チームがナタリーを移送するが、アラムからもうすぐ防護チームが
到着すると言われ、偽者だとレスラーたちが追いかける。
ナタリーを連れ去ったのはホーソン社の男で、マリークが車でナタリーが
乗る車に追突し、彼女を助けるがマリークは男に撃たれた。

そこにレスラーたちが到着し、男を倒した。
瀕死のマリークはナタリーの手を取りたいと言い、ナタリーはマリークの
手を初めて握ってキスすると、マリークは息を引き取った。

ナタリーは13年間、実験台だったがマリークは研究対象でなく人として
私を見てくれた。初めは研究所に一緒にいられると思ったが、会社は治療の
研究でなく、私の細胞で細菌兵器を造ろうとして、会社は政府と
繋がってるので誰も信用できず、罪もない人たちにひどいことをしたと泣く。

ホーソン・バイオ製剤に捜査が入り、関係者は逮捕された。
レッドはナタリーと面会させてもらい、彼女に“愛する者を亡くすのは辛い。
震災後の日本では悲しみが死さえ招いたそうだ”と言い、マッサージ店の
犠牲者は私の知人で誰に雇われて殺したと聞く。

ナタリーは女に彼を殺さないとホーソン社に私の居場所を教えると脅され、
イザベラ・ストーンだと答えた。
レッドは驚き、ありがとう。少し座っていいかな。立てそうにないんだと、
立てないほどショックを受ける相手なの?

ブラックリスト シーズン3 ブルーレイ コンプリートBOX(初回生産限定) [Blu-ray] -

ブラックリスト シーズン3 ブルーレイ コンプリートBOX
posted by Jasmine at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

グレイズ・アナトミー シーズン13 #2

アレックスの罪状認否の日。
傍聴席にはメレディスとジョーもいて、執行猶予付きの軽犯罪だと思ったら、
検察は第二級重暴行罪で起訴すると言う。

アンドリューが病院に復帰し、エレベーターで一緒になったメレディスは
アレックスは後悔してると言うが、彼を許すつもりはないと言われて、
インターンだからもっとオペに入るべきだと言うと、アレックスと
メレディスはアテンディングだから脅迫してるのかと言われてしまう。

メレディスはアンドリューとのことをアレックスとベイリーに伝えて、
どちらからも怒られたのは当然のこと。

マギーはメレディスに夢でのネイサンのことを話し、ディナーに誘うと言う。
アメリアはネイサンを新居のお披露目パーティに誘った。
オーウェンはメレディスにネイサンの相手をしてもらおうと誘うが断られ、
一緒にいたマギーが行くと言い出したので、メレディスも行くと言い出す。

メレディスはパーティでネイサンにマギーがあなたを誘うので優しく
きっぱりと断ってと言うなんて。
マギーはデートに誘うと、まだ誰ともそういう気になれないと断られた。

アメリアは助手のジョーもディナーに誘い、メレディスはアレックスと
話し合うように言うが、ジョーは気になってるのはアレックスが
アンドリューにしたことだと拒否される。

メレディスがアレックスを誘ったことで、ジョーとアレックスは会うが、
私の言い分を聞かずに出て行ったとアレックスの話を聞かないと言うが
自分にやましいところがあるから逃げてるだけに思える。

エイプリルは帝王切開の傷口が開いて、まだ退院できず、ハリエットは元気で
退院することになり、ジャクソンが自宅で世話をすることに。
赤ちゃんと過ごせずに取り乱すエイプリルをジャクソンが支えていたが、
ヨリ戻した方がいいのでは。

アレックスの患者の少年ザックが病院にやってきた。
ザックは腎臓移植をしていて、彼は主治医のアレックスを信頼していた。
しかし、ザックの容体が急変し、アレックスはジョーと話をしていて、
やっと病院に来たが、ベイリーにザックの担当を外されてしまう。

アレックスは自分の判断ミスでザックが手術してると母親に告げる。
ザックは腎臓を摘出することになり、ベイリーとオペに入るメレディスは
アンドリューをオペに参加させた。

アレックスはオペ室に入るザックにいつもの合言葉“ブロッコリーよりマシ”
と励まし、ママの側にいてと頼まれ、母親の側でオペが終わるのを待つ。
ザックは大きな血栓を取り除いたことで腎臓は守られた。

ベイリーはアレックスにこのままオペをさせるわけにはいかないと、
人手が足りないデュケットクリニックにアレックスを異動させた。
クビにならないだけマシかな。

メレディスはアレックスにネイサンと寝たと打ち明けていると、ネイサンに
フラれたマギーが帰って来たが、2人の会話は聞こえてなかったみたい。

グレイズ・アナトミー シーズン2 コンパクト BOX [DVD] -

グレイズ・アナトミー シーズン2 コンパクト
posted by Jasmine at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | グレイズ・アナトミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

殺人を無罪にする方法 シーズン2 #12

10年前、チャールズ・マホーニーは婚約者ヴィッキーを自宅で殺害した
殺人容疑で起訴され、アナリーズが弁護人を担当していた。
犯行時刻にチャールズは1人で残業し、清掃員のローズと話したと、
ローズの証言と一致していた。

妊娠中のアナリーズはフランクと1ヶ月近く、オハイオでの裁判で出張する。
ローズは法廷で息子のことを持ち出さないはずが、尋問練習でフランクが
子供のことを言ったことで証言を拒み、アナリーズは別室で顔を出さずに
証言することを提案する。

チャールズの両親役を「シカゴ・ホープ」で共演してたアダム・アーキンと
ロクサンヌ・ハートが演じてた!

フィリップからハプストール邸での動画がコナーに送信されてきた。
アドレス名の“アルゴス”がギリシャ神話で何でも見ている巨人の名前で
コナーはフィリップは全部見てたと怯えるが、アナリーズは
“アドレス名で脅してくるなんてオシャレじゃない”と言う。

動画にはウェス、ローレル、ミカエラが映ってたのでコナーが疑われるが、
撃たれたアナリーズを心配して止血してたと言い、アナリーズに助けを求め、
アナリーズはウェス以外の全員を呼んだ。

ローレルはフランクからライラ殺害を告白されて動揺していると、
フランクにアナリーズから電話が入り、アナリーズのために殺したと疑い、
電話に出てる間にローレルは帰ってしまい、ウェスの部屋に行く。

ウェスはアナリーズが置いて行ったマホーニーの資料を見ていて、
ローレルはウェスの母親に関する事だと聞き、オハイオに行こうと言い出し、
父親のカードで航空券を手配する。

フランクはアナリーズに呼ばれ、メールの発信元を調べるように言われると、
そこにまたメールが届き、“36時間以内に100万ドルを振り込まないと
警察に通報する”と別の動画も送られてきて、そこにはコナーの姿もあった。

アナリーズはケイレブにお金を出させようと、ミカエラと訪ねていき、
ミカエラに説得されて、フィリップ捜しをするので依頼料25万ドルを要求。
ケイレブにキャサリンから情報を聞き出すように頼むが、キャサリンは
フィリップが両親を殺したのかと聞かれ、たぶん私がやった。フィリップは
実の兄のように私を愛してくれた。ケイレブは私を見捨てたと拒否する。

ウェスとローレルはオハイオの図書館でマホーニ裁判の膨大な資料を見て、
現れなかった匿名の証人が母親で、巻き込まれて殺害されたのではと疑う。
ウェスは入学ギリギリで補欠合格し、キーティングファイブに選ばれたのも
アナリーズの仕業だと思う。

裁判で検察側はチャールズと父親が経営する会社が不正を行い、その内情を
知ったヴィッキーを口止めするために殺したと言う。
そして、ローズの証言になるが、彼女は土壇場で逃げてしまう。

アナリーズはチャールズ父に黒人女性で妊娠中の弁護士なら陪審員の
共感を誘えると思ったのに、仲間の評判を汚すなと言われる。
アナリーズはローズを訪ねると、マホーニーが許さないと警告する。

アナリーズは今夜は何もできない、明日考えようとみんなを帰宅させた。
ミカエラはキャサリンに拒絶されたケイレブを慰めて、また寝てしまう。
アッシャーはボニーに会いに行くが、もう恋人ではないと言われてしまう。
コナーはフィリップに怯えて、オリバーに別の大学に編入願書を出したと言う。

アナリーズはネイトを食事に招待し、手料理をふるまっていい感じだったが、
ネイトが何の夕食だと勘ぐったのでアナリーズは怒って、料理を片づける。
アナリーズはネイトに復讐の機会を狙ってるのかと言うが、ネイトは
許したとアナリーズを抱きしめた。

ウェスはローレルにフランクから何度も電話が入ってるのに出ないので、
何かあったのかと聞くと、フランクが父親に似ているから好きになった。
事件のことで取り乱さなかったのは、父親がアナリーズより酷かったからで
父親のようにならないために家を出たのに、父に似たフランクと付き合い、
私も悪人だと泣き出し、ウェスは君は悪人じゃないと慰めた。
その流れから2人はキスするが我に返った。

翌日、ウェスとローレルはローズの検死報告書と捜査報告書を見ると、
自殺と断定されて、不審な点は見つからずに帰ることに。

アナリーズはネイトと一夜を過ごし、動画を見せて助言を求めた。
ネイトは相手にするなと言い、アナリーズも同じ意見で何もしないと決め、
フィリップが動画を撮ったなら現場にいた証拠になると学生たちを止めて、
約束の時間が無事に過ぎたと思ったら、メールが届いた。

そこには昨夜、アナリーズとネイトが一緒にいた動画を添付されていた。
フィリップは近くにいるってことなの?
動画を送ったのはフィリップではないかもしれないけど。

そこへローレルが現れ、アナリーズと2人だけで話したいとオフィスに行く。
ローレルはローズの報告書の1枚を盗み出していた。
そこには“第一容疑者 被害者の12歳の息子”と書かれていた。

殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part2 [DVD] -

殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part2
posted by Jasmine at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 殺人を無罪にする方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

シカゴ P.D. シーズン1 #11

ハルステッドはロニーの事件が解決し、ベンの姉で元カノのアリーと
一夜を共にし、エリンは偶然ナディアと会うが、30日間断薬してると
コインを見せられても冷たい態度だった。

日本から連邦準備銀行に国際輸送された800万ドルが強奪され、
4人が死亡し、1人が負傷する事件が発生。
負傷した倉庫の管理人ペルコと警備のゴンザレスに目撃者として
話を聞くが、ボイトはどちらかがウソをついてると。

ペルコはマスクをした犯人は黒人男性だったと言うが、現場から逃走する
バンを見た運転手はマスクを外した2人が白人男性だったと証言した。

アントニオとサムナーは病院にいるペルコにウソをついた迫ると、
自分を撃ったのはクロアチアのギャング、ツー・スリーズだと言い、
サムナーがさらに追及するとデニス・ノバクだと吐いた。

ボイトは下っ端の麻薬ディーラーの犯行に驚くが、ノバクの隠れ家に
踏む込むと死体があり、強盗の使われたマスクがあったが現金はない。
死んでいたのはクロアチア人だけでなく、コロンビア人の殺し屋もいた。

オリンスキーとルゼックはペルコを尾行すると、停車中のペルコの車に
男がガソリンをまいて火をつけて逃走する。ルゼックが犯人を追いかけるが
逃げられてしまい、ペルコも死亡した。

アントニオはペルコは退職金代わりに800万ドルを盗む計画を立てて、
クロアチア人を雇ったが、コロンビア人が横取りを計画したと推測。

ペルコの携帯に刑務所にいるペルコ兄から何度も電話が入っていたので
会いに行き、弟が死んだことやコロンビア人のことを話すと、
コロンビア人でラテン・キングスの殺し屋ミゲル・オルテガが同房だった。

オルテガが計画を盗み聞きしたと推測し、オルテガと接触したのは
ボスのロロ・ラミレスで、仲間にぺルコに放火した男がいた。

ロロがゴンザレスを倉庫で働かせたと、ボイトはゴンザレスを脅し、
白人コールガールが好きなロロが娼婦2人を呼んだとわかり、
バージェスは志願して娼婦役をすると言い、エリンはロロが利用する
店で働くナディアに協力を求めた。

バージェスとナディアは車で隠れ家に連れて行かれ、バージェスは
薬を勧められて断ると警察かと疑われたので、ナディアは断薬してたのに
代わりに薬を吸引してしまう。

バージェスがロロを確認して連絡し、ボイトたちが突入するが、
ムニョスはバージェスを殴って逃走し、追跡したハルステッドも
ボコボコにされて逃げられてしまう。

ボイトとオリンスキーはラミレスから金の在りかを聞き出そうと、
ディスポーザーに手を入れて脅したことで、800万ドルを発見する。
そこに誰かさんが報告したのかスティルウェルがやってきて、
ボイトは協力関係もいろいろだと横領をそそのかしたが乗らなかった。

ルゼックはプラットに金曜の夜に正装で来るように言われる。
プラットの父親は投資銀行家の金持ちで、プラットは豪邸暮らしを続けるため
小切手をもらうために、毎年誰かに婚約者のフリをさせて食事をしていた。
ルゼックは上手く演じたが、プラットお姉様をゲイだと思ってたとは失礼だ。

エリンはナディアをリハビリ施設へ連れて行った。
逃走したムニョスは別の殺人容疑で捜査はベルデンに引き継がれて、
ムニョスを捕まえるためにアントニオに息子を誘拐したプルポが
出所させられることに。これにはアントニオもボイトも怒ってた。

シカゴ P.D. DVD-BOX -

シカゴ P.D. DVD-BOX
posted by Jasmine at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ