2017年05月20日

ブラインドスポット シーズン2 #7

FBIのシステムが一斉にダウンして、モニターにダークウェブのハッカー、
リッチ・ドットコムが現れる。
カートはリッチとの会話から自宅に侵入したと気付いて向かうと、
リッチがくつろいで逮捕されるのを待っていた。

リッチは伝説の殺し屋アケイディアンに命を狙われてると言う。
アケイディアンは都市伝説で諜報機関は存在を否定するが、イングランドで
見つかって、彼氏のボストン・アリス・クラブを奴に殺されたと。

ナズはお調子者のリッチを信用できないと、ライカーズに移送すると言うと、
リッチはオマハのことを持ち出し、ナズは支局の拘置施設に入れると
電話するが繋がらず、映像を確認すると何者かが侵入したと判明。
アケイディアンは守衛を殺害し、キーカードを入手したとわかり、
全部屋とIDを確認するために手分けして捜索することに。

毒ガスを仕込んだウォーターサーバー爆弾がエレベーターに乗せて
送り込まれてきたので、カートとパターソンは爆発解除を試みるが失敗し、
パターソンが負傷し、3人の死者が出た。

支局にジョーンズの捜査を担当する刑事と、ジョーンズを起訴しなかった
検事補がやって来て、地下室でビデオテープが見つかったと謝罪すると、
被害者の中から犯人を絞り込んで欲しいと頼まれるが、リードは激怒する。

ザパタは市警からジョーンズを殺した凶器のナイフが見つかったと聞いて、
リードの自宅のナイフセットの1本がないことで彼に疑いを持ち始めて、
ナイフを始末すると言うが、リードは俺はやってないと否定する。

リードとザパタが襲撃され、ザパタが連れ去られてしまった。
人質にされたザパタは通信を使って、アケイディアンの文章を読み上げる。
神経毒を打たれて、ここに容器が3つあり、1つは解毒剤であとの2つを
使えば即死で、リッチの警護を解いたら、解毒剤がどれがわかると。

リッチが1人の映像を撮ってループさせるために、リッチに作業させることに。
リードとナズがザパタの元に向かい、カートとジェーンがリッチを
殺しに来たアケイディアンと戦って、アケイディアンが死んでしまう。
ナズは可能性があるならどれか打つべきと言うと、ザパタはモールス信号で
左の容器と知らせて投与して助かった。

リッチを逮捕して移送するが、護送車は偽物で迎えはクラブだった。
ザパタはクラブが死んだ話をハリポタをなぞらえてたことに気づいて、
負傷したフリをして、クラブ探しをしていたとはお手柄だね。
リッチが命を狙われたのは理由は北朝鮮を怒らせたらしい。

ジェーンはオリバーと食事するが、出身や家族の話をしたいと言われるが
これは私の世界じゃないと帰ってしまう。
ザパタは市警の証拠品保管庫から凶器のナイフを持ち出すが、そのナイフは
リードの友人フレディが持ってた物で、持ち出すべきじゃなかったね。

ジェーンはロマンを引き入れたいと訴えるが、ナズはリスクが高いと断るが
それに納得してないみたい。
その頃、ロマンはFBIの仲間が例の場所にメッセージを残したと取りに行くと、
“ジェーンはFBIに寝返った”と前回のマイクロチップのデータが途中まで
送信された記録もあった。これはかなりマズい状況になったね。

ブラインドスポット〈ファースト・シーズン〉 コンプリート・ボックス [DVD] -

ブラインドスポット〈ファースト・シーズン〉
posted by Jasmine at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

ブラックリスト シーズン4 #16

アラムが自宅でシャワーを浴びてると、ジャネット(エリース)が入ってきた。
よく入れたねと言うと、玄関の鍵が開いてたと言われ、鍵ならかけたと
確認に行くと背後から襲われて縛られる。
ジャネットは不審に思って行くと銃を向けられ、その相手はデンベだった。

デンベはアラムを拉致し、拘束されたジャネットは壁を叩いて隣人が通報。
レスラーたちがアダムの部屋に駆けつけると、ナヴァービーはジャネットが
何かしたと掴みかかろうとするのをレスラーに止められ、アダムは彼女と
一緒にいて被害者だと言われ、ナヴァービーはショックを受ける。

クーパーはレッドにデンベがアラムを連れ去ったと情報を渡すように言う。
驚くレッドはデンベは何かに利用するためにアラムをさらってので無事だと、
デンベはレッドに仕込まれてるので足跡を追うのは困難で、FBIはアラムを
私はデンベを捜すと言うが、クーパーはレッドにリズを同行させる。

レッドは“サンクタム・コーポレーション”という当局や敵に追われる犯罪者を
別の場所に移して生活を再開させる会社を捜すと、去年ソロモンがデンベの
家族を人質に取ったので、デンベがレッドから遠ざけるために家族を隠したので、
使いそうな業者を調べていき、残ったのがサンクタムだが場所はわからない。

顧客のフィックマンを突き止めたので隠れ家に行くが血が飛び散っていて、
レッドは窓から交通カメラを見つけると、グレンに予約を入れたいと電話した。
その頃、森の中で布に包まれた遺体を穴に落とした男がフィックマンは死んだと
電話で報告した女性は上半身裸に何かを塗って、蜂に体が覆われた。

デンベはアラムをレッドの金庫の1つに連れて行き、開けると中は空っぽで
盗んだ奴を突き止めたいと言われたアラムが“レッドさんのため?彼に言いなよ。
君が裏切ったと思ってる”と言うと、デンベは“毒を盛ってないが
証拠がないとダメだ。君の力がいる。”と言い、アラムは協力することに。

ユーザー情報は残ってたが暗号化されてるので数日かかると言われた
デンベはアラムに帰っていいと言うが、落ち込んで座り込むデンベを見た
アラムは解読の方法があるかもレッドさんの味方だね?と確認すると、
デンベは“俺の人生で大切なのは3人。娘と孫娘とレイモンド。”と答えた。

レッドはグレンに頼んだ交通カメラの映像からチャック・ショウが浮上し、
リズとバズと共に向かうとチャックを脅して、誰の指示でフィックマンを
殺したのか聞くが、チャックはサンクタムを知らず、ムショにいた時の
担当セラピストのドクター・ソフィア・ギャラップと取引したと、
仮釈放してやるから1人殺せと標的のファイルを渡されたと。

ドクター・ギャラップが関与した仮釈放者からデニス・コーリーが浮上し、
コーリーの家で次の標的のダニエル・ナカモトのファイルを発見する。
ファイルにはナカモトが毎日午後に美術館へと書かれていたので、
レッドはナカモトに接触し、サンクタムは裏切り、殺し屋が狙ってると
警告するが信じてくれない。

リズは客に紛れてコーリーが接近してるとバズに伝え、コーリーがナカモトを
ナイフで刺そうとしたところをバズが止めて、レッドはナカモトを連れ出す。
ナカモトはサンクタムの経営者はオハイオの養蜂家のロペス夫妻で世界中にある
養蜂場を隠れ家としてたと、彼らは何か月も前に死んでるので裏切らないと。

ジャネットはアラムが持ってる鍵についているキーハンターを追跡し、
RBMデジタル社にいると特定し、レスラーたちが向かう。
アラムとデンベはFBIのバッジを見せて、暗号解読ソフトを使いたいと言うと
令状を言われ、部下のデンベが忘れたことにして届くまで待たせてくれと頼み、
案内された部屋で暗号解読することに。

あと10秒ってところでレスラーたちがやって来て、金庫を開けた人物は
“キャサリン・ネメック”と判明。その名前を聞いたデンベは驚き、
まだ戻れない。もう1つやることがあると逃走し、アラムはドアを操作して
デンベを逃がしてあげた。

レッドはグレンに死んだロペス夫妻を調べてもらい、リズと待っていると
教習中のグレンが危ない運転をするおばさんの車で現れたのが面白かった。
ロペス夫妻は9か月前に火事で焼死し、真夜中に放火されたが容疑者は不明で、
娘のヴァネッサがセラピストと聞いたリズは娘がドクター・ギャラップと推測。

ヴァネッサは火事で大やけどを負ったが生きていて、養蜂場は銀行が
差し押さえたが焼けた1軒だけはヴァネッサのものだとわかり、
その養蜂場に行くと、上半身を蜂に覆われたヴァネッサがいた。

ヴァネッサは父が知人の逃亡を助けたことで次々に逃亡者が来たので
養蜂よりサンクタムで稼ぐようになり、地下室の金庫に大金が隠してあって
逃亡者は知っていて、誰かが金を盗もうとバーナーを使い、その火が引火して
火事になり、私だけが生き残ったと。

ヴァネッサの上半身には大やけどの痕があり、ハチ療法だけ感染症に効果があり、
ハチ毒の酵素が傷を治すらしく、犯人がわからないから顧客を皆殺しにしていて、
レッドは顧客の台帳から1枚を破り取り、破ったのはデンベの娘イザベラの居場所で、
イザベラを訪ねてデンベに連絡を取ってもらう。

デンベはキャサリンの名前を聞いて、ミスター・キャプランを殺した森に行き、
彼女の遺体を捜してると、レッドから電話が入り、彼女はここにいないと言うと、
デンベの足に矢が命中して、襲ったのはミスター・キャプランを助けた男だった。
男はデンベに帽子の男と一緒にケイトを連れてきたなと、ケイトは生きてると
デンベを殺そうとするが、デンベは足に刺さってた矢を抜くと男に刺して逃げた。

レッドはアラムから“キャサリン・ネメック”のことを聞くと動揺し、
イザベラに必ず彼を見つけると言って出て行った。
レッドは森に向かう途中でリズにキャサリンはミスター・キャプランで
すべては私の仕打ちに対する彼女の報復だったと話す。

レッドが森に到着するとデンベが現れて、“ケイトは生きてる”と言うと、
レッドはすまなかったと謝る。リズにデンベを病院に連れて行くように頼み、
キャプランの情報を得るためにレッドはバズと男を追跡して捕まえた。

レッドは男の小屋に行き、彼女に電話しろと銃で脅して携帯を押させると
着信音が家の下から聞こえてきて、床下の隙間から爆弾を見つけると
慌てて脱出し、男は爆死した。

その頃、ミスター・キャプランは男からの留守電に友達の黒人とレッドが来て、
俺はあんたを裏切らず最後まで戦った。あんたが生きてると知れば奴が
追ってくるんだろう?いよいよだ、ケイティ。戦争が始まった。”と入っていた。

やっぱりミスター・キャプランの報復だったのね。
レッドは相手が彼女だったので、死んだのか確認しないミスを犯してしまった。
キャプランはレッドの手口を知り尽くしてるし、強敵になりそうだな。

ブラックリスト シーズン1 ブルーレイ コンプリートパック Vol.1(3枚組) [Blu-ray] -

ブラックリスト シーズン1 ブルーレイ コンプリートパック Vol.1
posted by Jasmine at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

グレイズ・アナトミー シーズン13 #6

アレックスが公判の日程決めで法廷に行くことになり、メレディスは
一緒に行こうかと聞くが、アレックスは1人で行くと。
裁判所のセキュリティ待ちをしていたアレックスは手に湿疹がある
妊婦のヴェロニカと出会い、彼女にクリニックでの診察を勧める。

マギーは優秀な新しいレジデントが入ったと紹介したのはステファニーと
ジョーと同期だったリア・マーフィーだった。
マーフィーと色々あったアリゾナはリチャードに見限ったのになぜ雇ったの?
と詰め寄ると、他の病院で結果を出したのでチャンスをやったと言う。

ヴェロニカがクリニックにやって来た。
彼女は幼なじみのジェレミーと40過ぎても独身だったら子供を作ろうと約束し、
酔っぱらった勢いで妊娠したと。

検査をするとガンとわかるが、アレックスは診断を告げることはできないので
ベイリーを呼ぶが、ベイリーはキャサリンからアレックスをなぜ解雇しないのか
と迫られて、すぐには来てくれない。

しびれを切らしたアレックスがベイリーを呼びに行き、助手のジョーも
一緒にクリニックにやって来て、ヴェロニカとジェレミーに膵臓ガンで
余命1年以内だと告知した。

ベイリーは中絶して治療をすることを勧めるが、アレックスは中絶せずに
出産できる方法があると提案するがベイリーは反対する。
ヴェロニカは出産すれば命を失うリスクを承知の上で、ジェレミーなら
良い父親になれるとアレックスの治療法を選択する。

車の事故で父親と息子が搬送されてきた。
息子は軽傷で父親は大けがを負い、事故は追い越しされた父親がキレて、
スピードを出して追跡したのが原因だった。

軽傷と思われた息子が突然倒れ、CTでは異常はなかったのでアメリアは
先天性の脳動脈奇形が破裂したと緊急オペするが亡くなってしまう。
病院に駆けつけた母親は夫にあなたならよかったと責める。

その場にいたアメリアは休憩室に行き、たまたまいたアレックスにLAの頃、
男の子を出産するが無脳症で43分生きて抱っこして、あの子の臓器を
提供したことを打ち明ける。

デレクやメレディスにも話してないし、子供を欲しがってるオーウェンに
打ち明けたら心変わりすると言うアメリアにアレックスはそれはないと言う。
妊娠検査して陰性だとわかり、ホッとしたと打ち明けた。

マーフィーはマギーの論文を読んで衝撃を受けて、心臓外科医を目指して
マギーの元で学ぼうと戻って来たらしい。
デルーカはジョーがアレックスと口を聞いてない言ってたのにヴェロニカの件で
話をしてた2人を目撃し、事件の件は話せないと告げるがこれは嫉妬だろうね。

ベイリーはキャサリンにアレックスをクビしないと告げた。
するとキャサリンはそれでいいと、それ以上にもっと大きな問題があると、
ベン、マーフィー、エイプリル、メレディスがどうしてやり直すことになったのは
プログラムに問題があると、研修プログラムの責任者はリチャードなのに。

帰宅したアレックスはベッドで本を読んでたメレディスの横に寝転ぶと、
毎週日曜はワッフルを家族みたいにみんなで食いたいと、俺とお前と子供たち、
マギーと塀の中に行くまで大事な習慣になると。
アメリアも呼ぼうと、メレディスにもっと仲良くなれ、俺がいなくなったら
力になってもらえと、それとなく仲良くさせようと優しいアレックスだわ。
でも塀の中に入るのだけはやめてほしい。

グレイズ・アナトミー シーズン6 コンパクト BOX [DVD] -

グレイズ・アナトミー シーズン6 コンパクト
posted by Jasmine at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | グレイズ・アナトミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

Major Crimes/重大犯罪課 シーズン5 #7

レッカー会社の従業員3人が射殺される事件が発生。
犯人は車の登録期限が切れてると引き取りを拒否され、荷物だけでも
取らせてくれと頼むが時間外だと断られると銃で従業員たちを射殺した。
車から取って来たバックには大量の銃器があるのがカメラに映っていた。

犯人は車を置いたまま逃走したので、レッカー会社の経営者を呼んで
調べてもらい、該当した車の所有者カレン・チェイスが4年前に離婚した
夫エリオット・チェイスがカメラに映っていた犯人だった。

カレンにエリオットのことを聞くと、1週間前に古い車を貸したと。
エリオットは不遇でエンジニアだったが会社が買収され一時解雇となり、
ローンを滞納し、弁護士を雇ったが家を失って、結婚生活が破綻し、
2週間前に解雇され、上司のマルコが会社の金をくすねていると嫌っていて、
前の会社やヒザの手術に失敗した医者、弁護士、家を差し押さえた銀行、
その家を安く買った人、住宅ローンの仲介人などを恨んでいたと。

会社に閉鎖と避難を要請し、マルコは風邪で病欠してたので自宅に行くと、
拷問の末に殺されていて、金庫から大金を盗んだと思われた。
レッカー会社の前にマルコを殺害してると判明。

エリオットはレッカー会社になりすまし、車をレッカーしようとすると、
金で解決しようとした弁護士ダウニーをレッカー車に乗せて、
ひとけのない場所に連れて行って射殺した。

エリオットはダウニーのスーツに着替え、彼の車に乗り換えた。
レッカー車が盗まれてたことでダウニーがレッカー車で移動してるとわかるが
乗り捨てられたレッカー車に血痕が見つかったが誰も乗っていなかった。

プロベンザはリストの人物に連絡してダウニーにかけると、エリオットが
ダウニーのふりをして電話にでるが、彼が何度もくしゃみや咳をしたので、
マルコの部屋に風邪薬があったことを思い出し、エリオットだと気付いた。
エリオットは電波が悪いと電話を切って、携帯を投げ捨てた。

ダウニーが住宅ローンと投資の仲介人たちの会議でスピーチする予定とわかり、
次はローン仲介人たちが標的と、会場のホテルに向かった。
エリオットはダウニーのふりをして、中庭が見下ろせる部屋にチェックインし、
ベルマンにレセプション開始の連絡を頼む。

重犯課がホテルに到着し、エリオットが中庭が見下ろせる部屋にいることや
ベルマンからの合図を待ってるとわかり、中庭を閉鎖した。
レイダーはエリオットの部屋に内線をかけて、投降するように要求するが、
エリオットはサプライズを用意したと内線を切った。

爆発音がすると、中庭に大量の紙幣がばら撒かれたが誰も拾いに来ず、
突入しようとすると、エリオットは廊下に向かって乱射してきた。
慌てて避けるがプロベンザが撃たれてしまったが防弾チョッキで助かった。
エリオットは撃ち終わると、テラスから中庭に飛び降りて自殺した。

レイダーとフリンはテイラーに一緒に暮らす予定だと報告する。
ラスティはバズの父親の殺害犯の指紋の特徴が5ヵ所わかり、最新ソフトで
調べたいが市警の規定では12ヵ所以上なのでバズにダメだと言われるが、
納得できずに他の人に聞いて回り、ガスになぜ自制できない?と言われる。
証人探しならいいんじゃないかと気づいた。

プロベンザの最初の妻から結婚式の招待状が届いた。
元妻が結婚したら年金をわけなくて済むので、パトリスは引退できると言うが、
プロベンザは引退したら生きてられないと、刑事が世界で一番の仕事だと言う。
パトリスはみんなの前で好きなだけ市警にいていいが、私が結婚する
最後の警官よと言ってくれるなんて、いい人と結婚したね。

MAJOR CRIMES ~重大犯罪課〈サード〉 セット2(5枚組) [DVD] -

MAJOR CRIMES ~重大犯罪課〈サード〉 セット2

posted by Jasmine at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Major Crimes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

コード・ブラック シーズン1 #1

また新しい医療ドラマが始まりました。
年間300回ものコード・ブラック(患者数がERの許容量を超える緊急事態)
が発生する全米一忙しい「エンジェルス記念病院」のERを描いた作品。

「コード・ブラック」は観たいなと思ってたけど、週3で医療ドラマを
観ることになるとは。それぞれ設定が違うので比べるのもいいけどね。

同じERの「シカゴ・メッド」よりこちらの方が本格的って感じがするし、
研修医を育てるのは「グレアナ」と一緒だけどあちらは甘すぎるし。
これくらい手厳しい指導者でないと、患者としては安心できないよ。

ERの主任指導医リアン・ロリッシュ(マーシャ・ゲイ・ハーデン)の元に
4人の新人研修医がやってきた。
看護師長ジェシー・サランダー(ルイス・ガスマン)は4人を案内するが、
彼がママでリアンはパパ的な役割とはわかりやすい。

指導医のニール・ハドソン(ラザ・ジャフリー)もリアンから指導を受けたが、
彼とER部長マーク・テイラー(ケヴィン・ダン)の会話からリアンは3年前に
家族を全員失う事故が遭ってから、無謀で危険な処置を取るようになり、
4度も捜査を受けていて、厳しい指導で脱落する研修医が続出してるらしい。

自動車事故に遭った父娘が搬送されてくる。
意識不明で搬送された父親は脳死となり、ドナーカードを持ってたので、
臓器提供についてリアンが娘アリエルに話そうとするが娘は臓器提供はしない
と興奮してニールが娘を説得した。

研修医クリスタ・ロレンソン(ボニー・サマーヴィル)は頭痛を訴える妊婦を
診察するが、研修医マリオ・サヴェッティ(ベンジャミン・ホリングスワース)は
貧しい地域の出身で、妊婦の腕に古い注射痕を見つけて薬物依存だと言う。
クリスタは薬物検査をオーダーするがキャンセルされ、患者は帰ってしまい、
リアンは信用できない人間には任せられないとクビを告げる。

クリスタは妊婦が一酸化炭素中毒だと気付き、電話するが繋がらないので
自宅で倒れてた妊婦をERに搬送する。

気胸を起こしたノルウェー人少年にアンガス・レイトン(ハリー・フォード)が
チューブを挿入して空気を抜こうとするが上手くできずに、医学生時代から
ERで研修しているマラヤ・ピネダ(メラニー・チャンドラ)がフォローして成功。

アンガスには優秀な医師の兄マイクがいて、父親が病院の委員なのでコネで入る。
クリスタはみんなより少し年上で息子を脳腫瘍で亡くして、医者を目指した。
指導医ローリー・ガスリー(ウィリアム・アレン・ヤング)は優しく穏やか人で
彼に研修医たちは救われそう。

腕の骨折でERにいた少年がずっと眠そうにしてるなと思ったら、頭部外傷で
硬膜外血腫で倒れてコード・ブラックとなった。

リアンはERで少年の頭蓋骨に穴を開けようとして、ニールはトラックに轢かれた
男性の処置中にクリスタが妊婦が意識不明と連絡してきて、リアンとニールは
救急車内で帝王切開を指示して、無事に女の子が産まれた。

アリエルの父親の心臓は同じ病院に入院してた少女ヴァネッサに移植されて、
面会したアリエルは心臓の音を聞かせてもらった。

主演がマギー・グレイスからマーシャ・ゲイ・ハーデンに変更されたので、
年齢層も高く、地味なキャスティングで華がないドラマでした。
ただの指導医ならマギーでいいが、主任ならマーシャにして正解だと思う。

ネタバレになりますが、シーズン2で若返りを図り、パイロットで個人的に
良かったラザ・ジャフリーが降板させられたのは残念です。
シーズン3でロブ・ロウがキャスティングされたのでそれが待ち遠しいです。

Code Black: Season One [DVD] [Import] -

Code Black: Season One
posted by Jasmine at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | コード・ブラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

Law&Order:性犯罪特捜班 シーズン18 #13

バーテンダーのジェシカが車に乗り込もうとしたところを襲われる。
犯人の顔は見てなかったが謝っていて、“生まれながらのレイプ犯だ”と
遺伝子のせいだと言ってたと証言。

ジェシカに付きまとっていた常連客ロドニーを疑うが口説いたが断られて、
反対方向の自宅に帰ったと近くのカメラで証明され、DNAも一致しなかった。
DNAからマーク・ブラウンの血縁者と判明した。

レイプ犯罪で収監中のマークにロリンズとカリシが家族が事故で負傷し、
DNAで血縁者とわかったとウソをつき、弟ニックが大手会計事務所の
会計士だとわかった。

ニックを訪ねると“バーテンダーの件?”と聞いてきて、“彼女を襲ったと
僕は生まれながらのレイプ犯なんだ”と言ったので逮捕した。
ニックの父親はレイプ罪で7年服役し、僕にも遺伝してるので時間の問題で
レイプ犯の家系なんだと言うが、弁護士は依頼人は未解決のレイプ事件の
情報を持ってると“リバーレイプ犯”だと言うので取引することに。

ベンソンはノアの実父がレイプ犯なので父親に似ないか心配になり、
リンドストロムに相談し、自分もレイプ犯の子なので苦しんできたと話すと、
レイプ犯の遺伝子などないと言われる。

ニックは“レイプ魔の遺伝子”を持つ者たちが集まるセラピーに参加していて、
参加者のサムがリバーレイプ犯だと言うので、ニックを使っておとり捜査するが、
サムにあれこれ聞くので参加者に怪しまれ、隠しマイクが見つかった。
SVUが突入して全員を逮捕した。

創設者のウィットはグループセラピーを主張し、会話の内容を話すことを拒否。
ウィルだけは罪を犯してなく、レイプ犯だった父親の遺伝子と戦ってると
サムに関する証言は拒否し、サムも罪を認めなかった。

被害者3人がサムが犯人と認め、DNAもサムと一致した。
しかし、セラピーでの告白は証拠として使えないとウィットは聖職者なので、
悔悟者の秘匿特権だと証拠排除を申し立てられる。

ウィットはトップレスバーの民間警備員でオンライのン教会で聖職者の
資格を取っていて、このままではサムのDNAも証拠排除されると、
前歴もなく職にもついてるウィルを説得し、サムと外でコーヒーを飲みながら、
彼の犯行の話を聞いて殴りたくなったが、怖くてできなかったと証言する。

法廷で被害者3人がサムが犯人だと証言するが、弁護人は被害者は犯人の
顔を見てないし、酔っていたと反論し、証言するはずのウィルが現れない。

ウィルはビルの屋上から飛び降りようとしていて、女性に何をしてしまうか
わからないからキスをしたこともないし、ウィットに従い衝動を抑え、
女性と距離を置いてきたと。

ベンソンは私の父もレイプ犯だからわかると、レイプ遺伝子など存在しない。
ウィルがセラピーでレイプの話をおぞましいと感じたのはレイプ犯でないから
と説得し、ウィルは法廷でサムが犯人だと証言した。

実際にレイプ犯の遺伝子が存在すると思い悩む加害者の遺族もいるのだろうな。
ベンソンもわかっているけど、ノアのことを心配してるみたい。

Law & Order: Special Victims Unit - Sixth Year [DVD] [Import] -

Law & Order: Special Victims Unit - Sixth Year
posted by Jasmine at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:SVU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ