2017年08月19日

グレイズ・アナトミー シーズン13 #19


マギーは母ダイアンの墓参りをして仕事に復帰する。
アリゾナとミニックが一緒に出勤したのを目撃したネイサンは驚くが、
何も聞かなかったのにアリゾナは自分からミニックとの事を話し出し、
ネイサンも誰かと付き合ってると言ってしまう。

オーウェンの軍の友人夫婦のお腹にいる赤ちゃんに心膜内の腫瘍が見つかり、
アリゾナとネイサンがオペをすることに。
珍しい症例なのでマギーは自分がオペすると言い出し、復帰初日に
リスクの高いオペをすることにオーウェンは反対する。

夫婦はネイサンから突然変わったことで不安を覚えるが、マギーは母親を
亡くしたばかりだからみんな心配してるが、心臓外科部長で一番腕がいい
と説明して、マギーがオペすることに同意した。

メレディスやアメリアもオペすることに心配していて、みんなが見守る中、
オペが始まり、お腹の中にいる胎児の腫瘍を摘出すると胎児が急変した。
マギーはフリーズして動かず、アリゾナはマギーにどうにかしてと言うと、
この子に時間をあげてるのと、命が芽生えてからずっと一緒だった
身近な存在を失ったので戸惑ってると、慣れるのに時間が必要だと言うと
心拍が上昇して落ちついた。

オペが成功したのでメレディスは待たせていたネイサンをデートじゃないと
言いながら食事に誘う。

ステファニーとアンドリューは腹痛を訴える研修医のクロスを担当。
インターン病だと思ってるステファニーは子供用のヒヨコ柄患者着を着せたりと
クロスをからかうが検査で憩室炎とわかり、エイプリルも一緒にオペすると
腸結核だったので、エイプリルは抗体があるからとオペを続けるが、
ステファニーとアンドリューは結核菌に感染したとビビッて逃げ出した。

ベイリーは結核のプロトコルを思い出せず、ベンは本当にあるのかと疑うが、
リチャードはプロトコルはあると知りたいかとベイリーに言うがハイと
言わずに意地はってるし。

ステファニーはリチャードにクロスが不調を訴えてたのに聞こうとしなかった。
子供の時に私を診ていた医師たちを一緒だと自分を責めると、リチャードは
この病院に同じ間違いをしたことのない医師はいない。君は間違いを認めて、
そこから学ぶことは医師としての大事な資質で誰でも持つものでないと言う。
やっぱりリチャードは指導医としてなくてはならない人だね。

ベイリーはベンからリチャードが寂しいのではと言われ、ベイリーは間違いを
認める代わりに今夜一緒に食事して、これまでのゴタゴタを水に流して、
リチャードにもキャサリンとヨリを戻すように言う。

ジャクソンはマギーにオペ成功におめでとうと言うが、みんなに早いと言われても
務めを果たす。医師と言うものはそういうものだと、なぜあなたは務めを
果たさなかったのかと母親のことを責める。

ネイサンはアリゾナに今日はデートだと言うと、アリゾナは相手が誰なのか
いろいろ名前を出されたが、ありえないと思ってたメレディスだったことで、
アリゾナはメレディスとデレクは世紀の恋だったと彼は完璧だったと聞いて、
ネイサンはビビッてしまう。

メレディスはやっとネイサンとディナーに行けると出かける準備していると
マギーが泣きながら帰って来たことで迎えに来たネイサンにドタキャンした。
メレディスはマギーとアメリアにこういう時は踊るのと音楽をかけてダンスする。

ジャクソンはマギーにダイアンのカルテを持ってきて、ジャクソンの診断前から
病気のことを知っていたと前の病院のカルテを見せた。
ダイアンは病状が厳しいとわかってから、あちこち旅した写真を見せて、
名医だから俺のところに来たのでなく、長くないのがわかってたから来た。
俺たち仲間は家族同然だから、君を全力で支えることをわかってたから、
必要になるまで持っててくれと写真を託したと言う。
これでマギーは少し気持ちの整理ができたかな。

グレイズ・アナトミー シーズン7 コンパクト BOX [DVD] -

グレイズ・アナトミー シーズン7 コンパクト
posted by Jasmine at 22:39 | Comment(0) | グレイズ・アナトミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

SCORPION/スコーピオン シーズン3 #4

トビーはハッピーの結婚相手を聞くために刑務所にいるコリンズと面会。
“水は静止しないが常にそこにある。50を足せばウソは暴かれる”
それを解けば夫の名前が分かると言われた。

ラルフはペイジとティムが付き合うことに反対みたい。
博物館に社会科見学に行ったラルフはクラスメイトのダニエルは自閉症で
音に敏感でビックリしているのを気遣い、言葉が話せないのでタブレットで
会話するがフリーズしているのを見て、ログインなしで画面を開き直せる
方法を教えてあげた。

ハッピーはラルフのお迎えに行くペイジについて行くと、ダニエルが
行方不明になったと母親は取り乱していて、ラルフはタブレットを直した時
製造番号を見たので捜せると言い、スコーピオンがダニエルを捜索することに。

ラルフはトビーが言う不審者の特徴を持つ男がいたと監視カメラの映像を見ると、
ダニエルがベンチにタブレットを置き、怪しい男が隣のゴミ箱で何かを探すが
見つからず、ダニエルのタブレットを持ち去ると別の男が同じタブレットを
ゴミ箱の下に置き、ダニエルは自分のだと思ってタブレットを拾った。

シルヴェスターは製造番号からダニエルのタブレットを発見して、
ケイブが立体駐車場でタブレットを持ち去った男に接触して争いになるが
仲間がやって来て危ないところをウォルターが車で男を跳ねたが逃げられた。

ダニエルは危険を察知して逃げてるが、ケイブは男の胸に国際犯罪組織の
“S6”にマークがあったのでデカい計画があるはずで必死で取り返すだろうと。
男たちはローネン・コールとラーズ・オーウェンズでS6で密輸や殺人などを
請け負っていた。

ダニエルの視点で捜すしかないと、母親のジルからダニエルは感覚の過剰に
受け取り、音は拡大され光は目がくらむほど明るく、雑音を消すヘッドホンを
してもうるさく、規則正しいリズム音に安心するので電車を見るのが好きと聞き、
ウォルターとケイブは近くの駅に向かった。

ラルフは博物館の映像からダニエルの歩幅を計算し、シルヴェスターは駅の
ライブ映像と照合して、電車に乗る姿を発見し、ウォルターたちも乗り込むが
見つからず、S6が電車に乗り込んできたので銃撃戦を避けようとして
銃を奪うことに成功したが逃げられてしまう。

シルヴェスターとトビーも合流し、ダニエルは電線や配管用パイプのための
トンネルに入ったと推測して入るとヘッドホンが落ちていた。
三方向のトンネルの音声を録音して、ジルに聞かせてどのトンネルか特定した。

ケイブはS6の銃の製造番号が溶かされてたのでハッピーに見てもらい、
中世からある技術を使ってたので裏社会の化学者だとFBIのリストから
カルヴィンを突き止めて、依頼人はわからないがライフルの銃身の溝を
精度が下がるのに消したことを聞き出した。

ウォルターたちがトンネルを出るとそこはビール工場で、ダニエルは麦のサイロの
淵を歩いていて、そこにS6がやって来て、ダニエルからタブレットを奪うと
そのはずみでダニエルは麦の中に落ちてしまった。
ウォルターは滑車を使って、麦の中に入って、ダニエルを探して救出した。

S6の狙いがわからず、ハッピーは銃の細工はレーザー誘導の試験的な銃弾で
標的を確実に捉えて命中するスマート弾が手に入る前提ではと、タブレットには
照準ソフトが入っていたと話していると、ダニエルは彼らのファイルを開いて
ダウンタウンのビルの情報があり、今日の日付だったと教えてくれた。

近くでディアス候補の集会があり、車でのパレードを狙ってるとわかる。
ケイブはビルで狙撃手を発見するがパレードを見渡せない角度だったので、
ウォルターは標的はディアスではなく、ビルの予備用ガス発電機を撃てば
1階に集まる数百人を殺せると気付く。

ハッピーは標的のガス発電機を見つけるが、狙撃手は指示を受けて発砲した。
ディアスの宣伝車を移動したハッピーが間一髪で爆発を止めることができた。
狙撃犯は死刑から終身刑に減刑する条件でS6や今回の黒幕について話すと。

ダニエルからスコーピオンのメンバーに人となじめなくても仲間と団結すれば
何でもできるって学んだよと感謝のメッセージが届いた。

トビーはコリンズの問題の答えを解いて、ウォルターが夫だと気付いた。
殺してやると襲い掛かると、ウォルターは僕の永住ビザのためで愛はないと、
ハッピーは6年前にビザが切れて困ってたと、今離婚すれば国外追放になって
スコーピオンは終わると言い、ウォルターは2年後、僕が永住権を得たら
結婚してくれと言うが、ハッピーはあんたもチームも大事だけど
今すぐ離婚したいと、妊娠したからトビーと結婚できないと困ると告げた。

ハッピーはペイジに子育ての質問をしてたのは妊娠したからだったとは。
離婚されたらウォルターのビザはどうなるのかな?
これだけ政府に貢献してるのだから永住権もらえてもいいと思うけど。

SCORPION/スコーピオン シーズン2 DVD-BOX Part2(6枚組) -

SCORPION/スコーピオン シーズン2 DVD-BOX Part2
posted by Jasmine at 21:16 | Comment(0) | SCORPION/スコーピオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

シカゴ P.D. シーズン2 #13

「シカゴ・ファイア」とのクロスオーバーエピソードの後編。
リンジーが特捜班に復帰した。
アントニオは妹の頼みで一緒にギッシュの職場に行き、放火魔で救急隊員を
殺した話を聞こうとするが拒否され、公務執行妨害だとでっち上げて連行。

説明を聞いたボイトはギッシュを聴取するが、ボイトの挑発にも乗らず、
弁護士が来て終了となったが、ボイトはギッシュが放火犯だと確信する。
放火は立証が難しいので、付きまとってイラつかせ、現行犯逮捕することに。

ギッシュは経営大学院を出てるとわかり、リンジーとハルステッドは恩師を訪ね、
筋ジストロフィーで車椅子をハンディだと思ってなかったと言われ、写真を見せて
別人だったので、ギッシュの母親を訪ねると、12年前に火事で息子は死んだと。

ギッシュの弁護士は10年前、正式に改名をしたと記録を見せ、もとの名前は
ロス・C・マクゴーワンで警察権力審査機構と監察官事務所に苦情を伝えたと。

バージェスとローマンが制服姿のままでギッシュをイラつかせるために尾行し、
ピザをテイクアウトしたギッシュを追って、店内でピザを食べていると、
ギッシュはトイレに行って、ピザを受け取って店から出たのを、リンジーたちが
尾行していると、ギッシュは近づいてきてピザをどうぞと差し出すと、
“また見くびったな”と言い、バージェスたちのパトカーが爆発した。

ボーデン、ドーソン、メーガンが70年代の火災で放火の疑いがある場所の
情報を渡しに来て、ギッシュは偽名で本名はロス・マクゴーワンだと聞いた
ボーデンはミルズの父親と一緒に死んだ消防士の名前で偽名だと言う。

それを聞いたボイトは“こいつの正体は?”とイラついて激怒したので、
アントニオはとりつくろうが、ドーソンはあいつの目を見たでしょう?
人間でも動物でもない悪魔だわ。どんな理由でもいいから早く捕まえて
葬り去ってと言い、アントニオはそれはダメと言うとボイトならやると言うが、
アントニオはボイトと俺は違うと言うと、どうするの?口ばっかりよね。
また別の犠牲者が出たら兄さんのせいよ。と言うなんて酷い!

オリンスキーとルゼックが偽ギッシュを尾行すると金物店のレジ係の女性が
左耳のあたりに火傷の痕があるのを見て、自分の右手の火傷を見せると、
レジ係が学校での火災だと聞いて、38番通りのオーガスタス小学校かなと
助かってよかったと話をした。

奴も火事の被害者だったかもと調べると、1975年に両親と兄が死に
7歳の少年トレントン・ラモントだけ生き残っていた。
住所に行ってみると更地になってたが、隣人から土地はトレントンの所有地で
隣の住んでると写真を見せると偽ギッシュだと確認できた。
部屋に入るとドーソンの写真が多数あり、アントニオがオリンスキーたちに
標的は妹だと言い、逮捕に向かったが尾行を撒かれてしまう。

部屋にあるPCからブレットのフリをしてドーソンに呼び出しのメールが送信され、
アントニオはドーソンに電話するが、エレベーターに乗ってたので切れてしまい、
ドーソンが乗るエレベーターは停まってしまい助けを呼んだ。

するとエレベーターの天井が開いたので助けが来たと思ったらトレントンで、
ガソリンをエレベーター内に撒くと、ライターに火をつけたのでドーソンは
自分も吹っ飛ぶと言うが構わないと言われて、必死で説得していると
アントニオが到着してトレントンを射殺し、落ちたライターをドーソンは
間一髪で受け止めた。事件が解決したアントニオの手は震えていた。

プラットを監視している男がいるせいか、みんなになぜか優しいので、
バージェスは明日のシフトを替えてと頼むと何とかしてみると言われた。
パトカーを爆発されたのに、あなたたちが無事で何よりと言うなんて。

バージェスはプラットにあの男性に脅されているんですか?と聞くと、
市の役人で懲戒処分か何かの担当者で、誰かが私の態度について匿名で
苦情を入れて監視されてると聞いたバージェスはプラットは人間的にも
警官としても立派で誰よりも署を愛していて厳しく公平な仕事をします。
彼女はカリスマです。と擁護するとそれが新聞記事になってしまい、
バージェスはまんまと騙されてるし。

ハルステッドはリンジーとの関係を公にしたいが、リンジーは私生活は公に
しなくていい2人の問題と言うが、バレたらボイトが怒ると思うけど。

リンジーは母親に呼び出され、ジョニーのレンタカー会社で働いていて、
何度も借りに来る客の車から血が付いたゴム手袋が見つかったと見せられる。
次回はリンジー母が持ち込んだ事件を捜査するみたい。

シカゴ P.D. DVD-BOX -

シカゴ P.D. DVD-BOX
posted by Jasmine at 21:45 | Comment(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シカゴ・ファイア シーズン3 #13


「シカゴP.D.」とのクロスオーバーエピソードの前編。
セブライドとドーソンは放火の証拠を持って、火災調査室のカニンガムに会うが、
写真を撮ってなく、発見した状態を記録してないと言われたが受け取ってくれた。

シェイの姉メーガンが放火殺人と聞いて、シカゴにやって来た。
服役中のハドリーがセブライドに電話してきて、シェイが死んだ火事が放火だと
ようやく気付いた頃か?と1人で面会に来いと言われた。

右半身に大やけどを負ったハドリーは歩くのもやっとの状態で、慢性疼痛を患う
人向けの特別なマットレスを買ってくれたら、“事故ではないのにな。ファンより”
と書かれたシェイの死亡記事が送られてきて、差出人の名は封筒に書いてないが
住所や消印はあった封筒を渡すと。

届いた封筒の住所をセブライドが調べたがただの空き地だったとボーデンに
報告すると、住所はミルズの父親が死んで、ボーデンもやけどを負った現場だった。
ボーデンはミルズに父親が死んだ火災は放火だった可能性があると話した。

カニンガムは20年間で放火したのが数件とは思えないと、同様の手口で放火の
疑いがある未解決事件の場所に印をしたら同じ地区に集中していたと
セブライドに見せた。

ブレットはメーガンも一緒にミルズと出動すると、男が警察を呼べと錯乱し、
話を聞こうとしたブレットにナイフをつきつけたので、ミルズがタックルして
止めたところにバージェスとローマンが到着して逮捕すると、男はミルズに
お礼を言い、刑務所に戻りたくて宣誓釈放違反をしたと迷惑なやつ。

カニンガムは放火で不起訴になった元容疑者の写真を集めたので威圧のために
セブライドを連れて、貸倉庫の管理人に写真を見せるとエイドリアン・ギッシュが
借りてることを確認した。

ギッシュの家は該当地区の中央にあり、2度放火を疑われて取り調べを受けたが
証拠がなく捜査は打ち切られていた。
任意同行を求めて話を聞こうと、セブライドとカニンガムが職場近くにいると、
ギッシュがセブライドをニュースで見たと声をかけてきた。

セブライドが“あんたが放火を?”と聞くと、ギッシュは“救急隊員のことは
お気の毒に。確か名前はシェイだったよね?美人だった。写真映えする”
と挑発して去った。

51分署でシェイの追悼式が行われ、ドーソンはスピーチをして、救急車のドアに
“レズリー・エリザベス・シェイ 1978-2014”と刻まれた。
ケイシーとドーソンは少し保留にして、仕事やプライベートがどうなるか
様子を見ることにした。

クルースはオーチスの祖母が突然、やって来たことに驚き、一緒に暮らすことを
メールしたとウソを言われ、祖母想いはいいことだけど常識なさすぎる。
しかもおばあちゃんを二段ベッドに寝かせてるとは気の毒に。

クルースはブレットを呼んだので、オーチスに祖母と外食しろと言うが
8時には寝るから大丈夫だと言う。
ブレットは3か月のお祝いにとクルースとソファーでイチャついていると、
オーチス祖母が編み物しながら見ていたとはかわいそうに。

カニンガムが上の決定でギッシュを追うのはやめることになったと知らせに来た。
彼がやったという証拠がないので立証できないと、納得できないドーソンは
アントニオに電話して、「シカゴP.D.」に続く。

ここでハドリーが出てきたとはビックリ!
火災調査室の捜査だと限界があるみたいで、こうなるとボイト親分の出番だね。

シカゴ・ファイア DVD-BOX -

シカゴ・ファイア DVD-BOX
posted by Jasmine at 14:37 | Comment(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

Major Crimes/重大犯罪課 シーズン5 #20

深夜に男が楽器店のウインドウを石で割って、楽器を盗んだ。
翌朝、重犯課は自宅で遺体で発見された錠前師のアルバート・ルナの家にいた。
顔を2発撃たれて、腕にはギャングのタトゥーがあるが、足は洗っていた。
娘ソフィアが発見者で取り乱して、外で警官と一緒にいた。

血痕を調べていたタオはアンティークラジオに付着する血痕に不審な点があると、
科学捜査課のヘイリーに最優先で頼むと指示し、彼女が車に運ぶと
ラジオが爆発して、ヘイリーは死亡した。
近くにいたソフィアは脳震とうで入院し、一緒にいた警官は意識不明だった。

ラジオは殺害後に置かれ、血を塗りつけられてたようで、警官を狙ったなら
重犯課が家にいた時に爆発するはずで、血を塗ったのは注意を引くためと思われ、
警官を爆死させる目的ならルナを殺す必要はなく、マスコミに伏せることにする。

それなのにデイビスはマスコミに爆発があったことや警官が亡くなったことで、
これはテロだと警察は全力で戦いますと言ってしまう。
楽器店に強盗に入った男は貸倉庫に暮らし、そこで自転車爆弾を作っていた。

モラレスは検視でテロでは大勢を殺すため爆弾に破片を詰めるがヘイリーには
破片はついてなく、爆風で飛ばされて深刻な頭蓋内血腫で即死していた。
それでもデイビスはテロだと言い、フィッツが不在なのでポープから2つの課を
まとめるよう頼まれたと、ポープは本部長としてまだ健在だったとは。

ラスティはインターンが終わったら検事局に雇ってもらえることになり、
ガスはナパの新しい店に副シェフ長としてオファーされ、ラスティにバークリーの
ロースクールに移れると、2人で決めようと言うがラスティは喜ばなかった。

ソフィアは父親は隣人には愛されてたし、父は錠前のことだけは学んだけど、
新しい缶切りさえ使えない人で爆弾など作れないと、母親のことを尋ねると、
離婚後、母と姉はエルサルバドルに帰ったと葬儀には来るから話せると、
ケガした警官は気の毒だが全部話したので帰りたいと、彼は投げやりだったと
私が泣いてる間、ずっと無線で話してたと聞いたタオは爆弾処理班を呼んだ。

爆弾処理班のカプラ警部補からラジオの中からC-4があり、携帯で爆発できるが
なぜあのタイミングで?困惑すると言われ、タオは警官の無線で謝って
スイッチが入ったと爆発前の写真を見せるとその可能性はあると。

デイビスはC-4の出所がテロ組織という可能性は?と聞くと、爆弾の包みを残し、
考えにくとビニールの包みを見せると、サイクスは軍事用だと気付いて、
ツテで調べると言うと、デイビスはFBIの仕事だと言い、ノーランは
デイビスにFBIに言えば手柄を奪われますよとよく言ってやった。

公園のベンチにいた若い男女の周りを自転車爆弾を作ってた男が自転車で
グルグルと周りを走り、若い男がやめるように言うと、自転車男は男を殴って
逃走中にわざと自転車を乗り捨てた。その自転車を警官が証拠品保管庫に運んだ。
爆弾犯は葬儀場にルナの友人と名乗り、葬儀の時間と場所を電話で尋ねた。

C-4はペンデルトン基地が出所とわかり、2002年に使用された爆弾と一致し、
同じ爆弾は他にも9個持ち出されていた。
サイクスは令状を持って基地に行き、C-4のM112が10本、特殊部隊の砂漠での
訓練用に持ち出され、記録では全部使用済みになっていた。
持ち出した海兵隊員からオーティズ中尉が浮上する。

オーティズは名誉除隊後に故殺罪で有罪になり、刑期を満了して2か月前に出所。
被害者は妻の浮気相手ユーリで、同房者はオーティズは無実だとユーリの話ばかり
していて、あいつの妻リゼスは浮気してたとずっと妻を責め続けてたと。

リゼスを調べると免許の更新をしてなく、郵便物の転送先はエルサルバドルで、
写真を見たプロベンザはルナの家で見た家族写真に写っていた娘だと気付く。
オーティズが義父を殺したのは妻がLAに葬儀で来るからだと、あと25分後に
葬儀だったので、すぐに爆弾処理班と共に墓地に向かった。

ルナの家族や参列者を避難させている重犯課のメンバーをオーティズは
写真に撮っていて、警察犬が爆弾を発見したので撤退していると
オーティズは爆破スイッチを押して、爆発が起こって、次回に続く…。
重犯課のメンバーは大丈夫だと思うが、警察もターゲットにされてるみたい。

MAJOR CRIMES 〜重大犯罪課 〈ファースト〉 (5枚組) [DVD] -

MAJOR CRIMES 〜重大犯罪課 〈ファースト〉
posted by Jasmine at 23:41 | Comment(0) | Major Crimes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラインドスポット シーズン2 #19

バンコクにいるシェパードは核燃料の取引をするが送金できなかった。
FBI支局でパターソンがナズの置き土産の口座リストから口座を凍結していた。
取引相手は罠だとシェパードたちと銃撃戦となり、ブツを乗せたトラックで
その場を立ち去るが、シェパードは必至で追いかけて、トラックに追いつくが、
振り落とされて、警察に囲まれて逮捕された。

ジェーンの腹から胸に描かれているヘビのタトゥーがロシアのハッカー
“サーペント16”のアバターと一致し、ハッカーの情報はほとんどなかったが、
顔認識でニューヨークに来ていると判明。

グランド・セントラル駅でハッカーは荷物を回収するが、男に首を切られて
荷物を奪われ、奪った男は別の男に撃たれて荷物を奪われるがカートが
男を倒して荷物を回収すると、ルービックキューブが入っていた。

パターソンは機密文書を盗んで公開するサイト“リークハブ”が絡んでいると、
運営者のギャレン兄弟がビジネスから抜けると後継者探しのゲームを仕掛けていた。

キューブは次の行き先のヒントで、後継者には未公開ファイルを渡すと
リストがあり、そこにクラークがシェパードの計画の肝だと言っていた
“トルーマン・プロトコル”もあった。

キューブの並びからダーク・ウェブのアドレスを突き止め、本物のハッカーだと
証明するためにリストにある文書を盗むことになり、国際問題にならない
“バーンズ農薬に関する国内調査”を盗むためにCEOからパスワードを盗み、
ハッキングして文書を入手して兄弟に送った。

“相棒を連れ、赤い服を着て来い”とのメッセージを受け取り、カートと
ジェーンがハッカーになりすまして指定された場所にいると赤い服の男たちに
ついて来いと言われて行くと、フラッシュモブの集団に紛れて消えてしまった。

カートジェーンは診療所跡に連れて行かれ、中に入るとテストを通過した
ハッカーたちがいた。
リークハブの共同創設者のキーヴァ・ギャレンが現れたが女で兄弟でなく姉妹で、
妹は先月、ボート事故で死んだので辞めると、後継者には豊かな発想力が必要で
コードを解読し、危険に立ち向かうと選ばれたペアに貴重な極秘データーを託すと。
キーヴァは偽ハッカーがいると銃を出し、MI5だと射殺した。

各チームは部屋に入れられ“互いの信頼を証明せよ。運命は永遠に絡み合う”
とジェーンとカートはウソ発見器をパスすると、錠前が4つ出てきて、
部屋から鍵を見つけて解除すると、壁が開いてガラス越しに隣の部屋が丸見えで
“ボタンを押せば出られるが隣室に毒ガスが充満する”のメッセージが出た。

ジェーンたちが躊躇していると隣はボタンを押し、ジェーンたちの部屋のドアが開き、
隣にガスが撒かれたので、カートはガラスを割って、隣を救助していると
別の部屋のハッカーがゴールを目指したので、ジェーンたちは1人を倒して
ゴールするが、1人が先にゴールしていた。

キーヴァの妹リネアは生きていて、さっきMI5だと殺された女だった。
サイトの運営は負担で楽しくないから抜けると言い、ジェーンは最初に着いた
ぺアが勝者で、カートはボタンは良識ある奴に引き継ぐための確認で、
こいつらはドアが開くとゴールまでダッシュしたが、俺たちは知りもしない2人を
救出したと訴えて、ジェーンとカートがデータを手に入れた。

パターソンはケイドに聞いた殺された仲介役のハードディスクから今月分の
偽造旅券の依頼を見つけ、シェパードが偽名の“ケリー・コールマン”で
バンコクの税関を通過したと判明。

シェパードは牢屋の監視役に水を欲しいと頼むがダメで、相手にされなかったが、
何とか隙に付け入り、監視はシェパードに水を飲ませようとして殺され、
シェパードは脱獄に成功した。
そして、シェパードは取引相手のアジトに行って殺すとブツを手に入れた。

リードはカートに謝罪して、カウンセリングや訓練をして現場に備えるように
カートから許してもらえた。
ザパタとテープを見たリードは事実を受け止めて進む気になってくれて良かった。

ジェーンたちが持ち帰ったデータには全閣僚の“心の健康”の記録、ドイツ政府内の
二重スパイ情報、全大使館の警備計画などがあり、“トルーマン・プロトコル”には
トルーマンの署名にアイゼンハワー以降の全大統領の署名もあり、政府の中枢に
関わることで、ギャレン姉妹も暴けなかった機密だった。

一番下に“歯車”のスタンプが押され、ナズが内通者は“歯車の動きに従え。
そうすれば謎は解ける”と言ってたのでプロトコルが関わってる可能性が出た。

シェパードはブツを入手して船でタイを出て、パーカーに連絡すると、
“プロトコル”がFBIの手に渡ったと報告を受ける。
ジェーンたちが最後で奪ったチームはサンドストームのメンバーでシェパードは
カートは危険すぎると計画変更で排除すると。

ザパタが街を歩いていると、警官に囲まれて逮捕された。
ジョーンズ殺害の証拠を盗み出したことがバレたの?

ブラインドスポット〈ファースト・シーズン〉 コンプリート・ボックス [DVD] -

ブラインドスポット〈ファースト・シーズン〉

posted by Jasmine at 00:27 | Comment(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ