2017年04月27日

殺人を無罪にする方法 シーズン2 #13

ローレルはローズの検死報告書にウェスが容疑者と書かれてたことで
アナリーズを問い詰めると、警察の戯言だとごまかそうとするが、
ローレルは引き下がらないので、ウェスが聞きに来ればちゃんと話すと。

ウェスは母親の死がマホーニー裁判に関係があると疑い、その時の記憶を
思い出せば手がかりになると、精神科医を訪ねて治療を頼む。
精神科医は記憶を確認しようと、母親が裁判について誰かと話した記憶は
ないかと言われ、ウェス10年前のことを思い出そうとする。

10年前、ウェスは母親に手品を見せようとしてると誰かが訪ねてきたので、
ローズは止めたがウェスはドアを開け、ローズは移民関税執行局に連行された。
担当弁護士としてイヴがやって来た。
ただの清掃員だと言うローズにイヴは入国記録がないことを告げる。

現在、ローレルはウェスに電話して、フィリップに関することで話があると
留守電を残してるとフランクがやってきて、ローレルはレベッカも
殺したのかと言い、何も信じられないと告げる。

動画のことをケイレブに話すかどうかで揉めているとまたメールが届く。
今朝、ミカエラとケイレブが一緒にいた動画で動揺する生徒たちに
ボニーは一緒にいれば大丈夫と言う。

アナリーズはコナーのPCを持って、デンバー検事補を訪ねるとシンクレアが
死んだ夜の全面免責と引き換えにフィリップからの動画を見せると持ちかける。
しかし、デンバーは取引すると言いながら、シンクレアに関する証拠を
押さえようと事務所の捜索令状を申請するが、ネイトがアナリーズに警告する。

アナリーズはボニーと電話中で、事務所の外で待ってる警官に令状が取れたと
ウソの情報を流し、違法捜索を仕立て上げて、免責を手に入れた。
デンバーは動画がシンクレア殺害に関与してると思うが、全面免責を与えたので、
アナリーズに他の動画が出てきたら免責の対象外だと警告する。

ウェスが帰宅するとローレルがやって来て、フィリップに狙われてることや
アナリーズが母親の件をウェスに話すと言ってると言うが追い返される。

キーティング4がフィリップに知られてなさそうなアッシャーの家に集まる。
オリバーはコナーが転入を考えてると言ってしまい、ミカエラはコナーの成績で
転入は難しいと、行かないで欲しいと頼む。

ウェスはアナリーズの話を聞こうと事務所に行くが、誰もいなかった。
アナリーズはネイトの部屋に避難していた。
ウェスはアナリーズの机の上にあったローレルが盗んだ書類を見つけ、
そこに自分が母親殺害の第一容疑者と書かれてたことに驚く。

フランクはローレルに愛してるからライラのことを告白したと言うが、
ローレルはライラを殺したことはアナリーズを喜ばせるためと責めて、
愛してないと別れを告げる。その会話をボニーが盗聴していた。

10年前、アナリーズがローズの不法滞在を通報し、イヴを弁護人にして、
裁判の証言をさせようとする。
ウェスはアメリカ生まれなので市民権があるが、ローズは強制送還となり、
息子と引き離されるのでローズは証言するが家に帰らせてほしいと頼む。

帰宅したローズはウェスと逃げようとするが、ウェスは理由も言わずに
どこかに行くと言われ、家に帰りたいと車から逃げ出してしまう。
部屋に戻ったウェスは首から出血してる母親を発見した。

マホーニーは釈放されたローズを部下に監視させていて、逃げようとした
ローズを部屋に連れ戻した。
それを聞いたアナリーズはローズの部屋を訪ねると、ローズは息子を頼んだと
ナイフで自分の首を切って自殺してしまう。
アナリーズは救急車を呼ぼうとするがやめて、部屋を出ると足音がしたので
隠れると、ウェスが部屋に入った。

どうやらローズは息子を守るために犠牲になり、アナリーズはローズとの
約束を守ろうとウェスを守ってきたのだろう。
ローズがチャールズを目撃したのはウソみたい。

ウェスは再び、精神科医を訪ねて、母親を殺したと可能性があると言うと
医師は脳が勝手に思い込んでるだけと諭す。
部屋に戻ったウェスは書類にイヴのサインを見つけた。

アナリーズはウェスを訪ねるが返事がないので、メモをドアの下から入れると、
そのメモをすぐに取ったので、アナリーズは部屋に入る。
ウェスの姿がなく、バスルームを開けようとした時、イヴから電話が入り、
ここにウェスが来てると言われ、アナリーズは警察を呼んでと言うと、
フィリップがアナリーズを襲った。

次回は2話連続のフィナーレとなり、謎が解明されるといいけど。

殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part1 [DVD] -

殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part1
posted by Jasmine at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 殺人を無罪にする方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

Major Crimes/重大犯罪課 シーズン5 #4

今回は被害者に同情できないせいかお笑い要素が多くて面白かった。
残忍な事件が続いてたので、たまにこういうのも入れてくれると嬉しい。

フリンはレイダーとラスティと暮らすための家探しをしていた。
レイダーが忙しいので物件をビデオで見せようと、バズに撮影を頼み、
プロベンザと3人で内覧に行くと、バズがプールで女性の浮いてるのを
発見して飛びこむがすでに亡くなっていて、重犯課が捜査することに。

遺体は物件を担当する不動産業者のヘザー・ラッツだった。
プールサイドには引きずった跡があり、プロベンザは庭のキッチンが
気になったので撮影させる。
物件の申込希望者は7組でフリンが最後の客だった。

モラレスの検死でヘザーは全身に美容整形していて、お尻が浮いてたのは
シリコンを入れてたからで、後頭部を重くて平らなもので殴られて気絶し、
プールに落とされて溺死していた。

プロベンザはフリンが物件を本気で欲しがってるので、入札者7組を集めて、
この中に犯人がいるかも、ロス市警は本件の捜査による住宅購入の遅延には
責任は負いませんと3年以内に終わると揺さぶりをかける。
ヘザーの携帯にも出て、フリンのためにライバルを減らそうとしてるし。

ヘザーは尻のことで4件の民事訴訟を起こし、8歳の息子は彼女の両親が
世話をしていた。
体内から摘出した違法な韓国製のインプラントから違法な整形手術を
受けてると、ヘザーのメールにジュン・ユーへの苦情メールを見つけた。

自宅で開業してるもぐりの医者のユーを捕まえた。
ヘザーに警察に言うと脅されて、無料で施術していて、緊急連絡先を
2人の恋人にしていた。

1人はクレイグ・コンリーで息子の養育費を月1000ドルも先月まで支払い、
息子と離れたくなくて昇進話を断ったことで養育費が払えず、俺の子で
ないと言われ、出生届けに俺の名前を書いてないと息子に会う権利を奪われ、
実父確定検査をしたのがユーだったので再鑑定をすることに。

もう1人は歯科医のドナルド・アーウィンは患者のヘザーと関係を持ち、
息子の父親だと認め、養育費も支払っていて、ヘザーの両親がヘザーと
孫の親権を争ってたと言う。

ヘザーの両親は孫とリノに逃げようとしているのを捕まえた。
娘はとうの昔に出ていき、祖父母が孫を育てて、立派な父親がいたが
ヘザーのウソだったので、妻子のいる男が孫を奪いに来るかもと思ったと。
孫の親権がないので保護施設で預かることに。

タオがプロベンザが気にして撮らせてたキッチンのグリルプレスが反対に
かけられてることに気付いて調べると、歯科で使う消毒液が検出された。

そこにヘザーの携帯に出たプロベンザはアーウィンの妻から自宅の見積の件で
連絡が入り、アーウィンのPCからヘザーが内覧会にいると突き止めたとわかり、
アーウィンは家族と関わらないように頼んでただけと言い訳する。

証拠があると告げると、ヘザーを殴ったと認めるが殺すつもりはなく、
気絶してたのでプールに投げ込んで蘇生させようとしたとバカなことを言う。
ホッブスは受刑者の治療をするなら第2級にすると。

ホッブスはイーサンのことは重犯課に任せると言い、イーサンと祖父母を
鑑定で父親と確認したクレイグと再会させるとみんな大喜びだった。
ヘザーがいなくなり、幸せに暮らせそうだね。

プロベンザがテレビで殺害現場の物件を“悪魔の棲む家”と言ったことで、
購入希望者がいなくなり、フリンはレイダーとラスティと一緒に内覧に行くが、
黒カビが見つかったと聞いて、即刻退出した。

バズは父親の事件でプロベンザに相談する。
父親がATMに寄ったのは、バズにホッケーの土産を買って現金がなくなったからで
事件の責任を感じてるらしい。
プロベンザは犯人が初犯ではないと同じ時期の同様の犯罪記録を集めてくれた。

MAJOR CRIMES ~重大犯罪課 〈フォース・シーズン〉 コンプリート・ボックス (12枚組) [DVD] -

MAJOR CRIMES ~重大犯罪課 〈フォース・シーズン〉


posted by Jasmine at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Major Crimes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

Law&Order:性犯罪特捜班 シーズン18 #10

15歳のルークは父親と過ごす予定だったがケンカして帰宅すると、
物音がしたのでライフルを持ってキッチンに行くと、裸の母親が
“助けて、レイプされてる”と叫んだので男を射殺した。

ルークが撃ったのは親友のトレイ・フランクリンだった。
母親ニコールは精神科医でトレイの家族は複雑で、宿題をさせてほしいと
頼まれたので家に入れたが、すでにガウン姿で嫌な予感がしたと言う。

ルークは父親が大学教授で母親は看護師ときちんとした家庭に思われ、
部屋を調べるとルークが裸で眠ってるニコールと撮った写真が見つかる。
ニコールに見せると驚いて、やっぱりストーカーだったと言い出し、
裸で睡眠薬を飲んで寝てたので、トレイが侵入して写真を撮られたのに
気づかなかったと言うが、ベンソンたちは信じられない。

同級生のイーサンはトレイとケンカして停学になり、ケンカの理由は
ニコールがトレイに乗り換えたことで腹が立ったと打ち明けたことで、
SVUはニコールを法廷レイプで連行する。
ニコールはイーサンの証言はウソだと否定し、ルークも母親と同級生の
関係を聞いて、あり得ないと信じない。

ルークの父親も精神科医でニコールは悪性自己愛で、ウソをついて
人を操る最高と最悪の両面を持つ女で、自分は特別で常に称賛に値する
と思ってると思いやりや同情心はない一方で異常なほどもろいと
自分を理解できない人間だから努力したがダメで別れたと。
ルークの養育権を主張したが、裁判官は彼女の魅力にそそのかされたと。

ニコールの寝室からトレイの精液が検出され、第3級法廷レイプで逮捕した。
バーバは裁判でニコールのウソを暴こうと質問し、負けそうになった
ニコールは主張を変えると言い出し、これには弁護人も慌てた。

ニコールは真実を話すと言い、トレイとキッチンでセックスをしてると
ルークが友達の頭を撃ったと、レイプとは言ってないと罪をなすりつけた。
父親がルークが免責されたのに殺人を認めると言い出したと相談に来る。

ベンソンはルークに母親が友達にしたことは犯罪で、トレイを殺す気は
なかったと私は知ってるし、お母さんも知ってる。お母さんのために
自分を犠牲にしなくていいと説得した。

ルークが再度証言台に立ち、トレイを撃ったのは故意ではないと、
母をレイプしてると思った。僕の目を見て母は“助けて、レイプされてる”
と言ったと証言した。
陪審員は第2級殺人、第3級法廷レイプの両方で有罪を下した。

Law & Order 性犯罪特捜班 シーズン3 DVD-SET -

Law & Order 性犯罪特捜班 シーズン3
posted by Jasmine at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:SVU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラインドスポット シーズン2 #3

ロマンに注射されたジェーンはサンドストームのアジトで目覚めた。
シェパードとロマンからどうやってケイドから逃げたのかと聞かれ、
脱出方法を教え、ケイドと毎日会ってたと言うと、1ヵ月前にケイドは
ベネズエラ行きの手配を頼んでたと言われ、穴倉に閉じ込められてたので
まともに時間は追えないし、追っ手から逃れるための偽情報だと言い逃れた。

第二段階に必要な技術を会社から盗むはずのジェフリーが待ち合わせに
現れなかったので、スカウトしたジェーンのことを好きだったので、
ジェーンは忠誠を証明するためにジェフリーを殺すように命じられる。

その頃、FBIはブルックリンの海軍造船所での爆破事件を捜査。
DIME爆弾(高密度不活性金属弾)が使用され、タトゥから手がかりが見つかる。
ガン患者が急増して試験所は閉鎖されたが、海軍は極秘に試験を続けていたので
タトゥはそのことを暴こうとしたのではと推測。

米軍慰問協会でも爆発が発生し、監視映像に2つの現場で2人組の男の姿があった。
ツイートに爆発時間と位置情報が見つかり、予約投稿をハッキングして
次の爆破を止めることに。

ジェーンはロマンとジェフリーの自宅に行くと、彼はパニックルームに入る。
通報で警備員がやって来たので倒して、ジェーンはジェフリーを説得して、
パニックルームから出て来させたが、ロマンは彼を殺せとジェーンに命じる。
ジェーンは彼を生かそうとするがロマンが射殺する。
テストに失敗したがロマンはジェーンが妹なので見逃してくれたのかな?

FBIに戻ったジェーンはカートとナズに報告する。
パターソンが次の爆破場所が公園だと突き止めたと、カートはジェーンに
待機を命じるが、ナズはいつも通りにしないと怪しまれると現場に行かせた。

プリペイド携帯の購入履歴から容疑者はホセとダレルと判明。
リードは爆弾を発見するが、爆弾処理班が間に合わないのでザパタと
銃で起爆装置を破壊して爆発を止めた。

ジェーンは容疑者の1人を見つけ、カートが接触するなと言うのを無視して、
もう1人の容疑者がジェーンを狙ってたのでカートが射殺する。
逃げた犯人は海軍採用センターで人質と立てこもってるライブ映像を配信する。
ジェーンはカートに残れといわれて、ボーデンのセラピーを受けて、
銃を持つと撃ちたい衝動にかられると打ち明ける。

カートは丸腰で犯人との交渉に向かい、爆弾ベストを着るように言われて、
要求に従うのを見たナズはどこかに走って行った。
犯人たちは島での性能実験が原因で家族を亡くし、大統領の謝罪と
責任者を刑務所に送るように要求すると、ナズが犯人を射殺した。

パターソンはジェフリーのことを調べると勤務先はあらゆる技術を扱い、
ジェフリーは航空分野と思われ、サンドストームは別ルートでチップを
手に入れるはずと推測。

パターソンはボーデンにアラビア語を話してるのと気づく。
ボーデンはデートのためにシリア料理を注文してたと知ってキスする。
リードはザパタに自分も被害者と言われたが、記憶が抜け落ちてわからず
どうしたらいいかわからないと打ち明ける。

ジェーンはサンドストームに呼び出され、シェパードは忠誠心を得られたと
オスカーにさよならを言えなかったと、みんなの前で話をすることに。
そして、ロマンからこれ以上はかばえないと言われた。

ブラインドスポット〈ファースト・シーズン〉 コンプリート・ボックス [Blu-ray] -

ブラインドスポット〈ファースト・シーズン〉 [Blu-ray]

posted by Jasmine at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

シカゴ P.D. シーズン1 #12

「シカゴ・ファイア」とのクロスオーバーエピソード後編。
爆発により18人が死亡し、15人が重体で職員3人が行方不明になっていた。
ボイトはボーデンに犯人を捕まえると握手する。

倒れたシェイはすぐに手当を受けて無事だったが、ゾーイは移植待ちで
緊急手術を受けたイモジーンは生きてるが脳死状態だった。

FBIのウィリアム・グラフが捜査指揮を執ることになり、ATF、シカゴ警察に
すべて私を通すように命じた。
チームは病院で聞き込みすると、入院中のボーンは皆が受付に向かう中、
逆方向に歩いてたラテン系かアラブ系の2人組を見たと証言する。

1つ目は午前8時に爆発、2つ目は午後8時30分にセットされていた。
ジンは粘着テープからポール・ワッツの指紋を発見し、ボイトはFBIより
先に突入すると、チームに何をしてもいいと逮捕すれば何も言われないと、
バージェスに何かあれば知らせろと励ます。

ワッツは自殺に見せかけて殺されていた。
接触した人物の中にボーンがいて、退院しようとしてた彼をリンジーが
呼び止めるとナイフで人質にされたが、ミルズとクルースが助けてくれた。

ボイトはグラフに20分もらい、ボーンに午後8時30分に何をするのか拷問して、
テッド・パウエルが黒幕と聞き出した。
パウエルと父親は反政府の過激派で、ボーンとワッツは午後8時と午後8時半に
爆発させるはずがワッツが午前と勘違いした。

午後8時は上層部の慈善パーティの時間で、2発目は救急隊や野次馬を狙っていた。
パウエルは独自の計画も進めてたので、これで終わりではないと、ボイトは
ジンからパウエルの写真を見て、病院の外で見た男だと気付く。

パウエル父は2日立てこもって逮捕され、妻は銃撃戦に巻き込まれて死亡し、
両親を失ったパウエルは反政府サイトの住人になった。
アントニオは刑務所にいるパウエル父に取引を持ち掛けるが拒否されて、
警察も落ちたもんだ、マイノリティを受け入れたと侮辱されたので、
パウエル父を蹴飛ばした。

パウエルが反政府サイトに動画を投稿し、10年前にシカゴ警察の襲撃を受けて、
家は炎に包まれたが消防署は何もせずに傍観し、母は死に父は刑務所に送られた。
警察と消防に誤りを認めさせ、父を釈放させるとシカゴ警察と消防署に宣戦布告。

パウエル父と面会したライアン・ウィルコックスは複数の反政府団体に参加し、
軍で爆弾を扱った経験もあり、産業地域に車庫を所有していた。
すべての扉に爆弾が仕掛けてあり、ルゼックとハルステッドが志願して、
屋上からロープで降ると、ウィルコックスの死体があり、2か月前に
白のバンを購入した書類に時限装置の空箱が3つ見つかった。

3つ目の爆弾があるとわかり、午後8時半なら残り29分しかない。
上層部の大半がパーティに参加予定で、残りがいる警察本部が標的と推測。
ルゼックが本当に白いバンかな?と言ったことで、オリンスキーは青いバンを
見つけて調べると、青に塗装されていた。

近くの建物の屋上に人影を発見し、リンジーとハルステッドが向かうと
エレベーターで降りてきたパウエルと遭遇し、パウエルは屋上に逃走する。
屋上でパウエルと銃撃戦になり、ボイトがパウエルの肩を撃って捕まえると、
爆弾が解除されたと連絡が入った。

イモジーンの両親が病院に到着し、シーランは父親に状態を説明する。
アラタはイモジーンの両親に同い年の少女と血液型が同じで適合すると話し、
同席したシーランは私なら同意すると、父親は娘は同意するはずと決断した。
ゾーイの移植手術は成功し、長い道のりが待ってるが回復すると告げられた。

子供が犠牲になるなんて辛いな。
セブライドはリンジーの部屋を訪ねて、一夜を過ごすことに。

シカゴ P.D. DVD-BOX -

シカゴ P.D. DVD-BOX
posted by Jasmine at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

シカゴ・ファイア シーズン2 #20

「シカゴP.D.」とのクロスオーバーエピソード前編。
ガン患者支援のチャリティーマラソン当日。
ケイシーとドーソンはイベントに参加するので、ボーデンはハーマンを
小隊長に任命し、ドーソンの代わりはラファティになった。

ケイシーとドーソンはシカゴ消防局のブースで準備していると
隣のシカゴ署のブースではバージェスが9歳の姪ゾーイと準備していた。
そこに新しい小児科医ホーリー・シーランと妹イモジーンがやって来た。

同い年のゾーイとイモジーンは動物を見に行き、ドーソンはマラソンの
参加手続きに病院に入っていく。
するとシーズン2 7話の列車脱線事故で手伝ってくれたアラタ医師と会う。

ケイシーが歩いていると、突然建物内で爆発が起こった。
爆風で吹っ飛ばされたケイシーの意識が戻ると、建物の一部は崩れて、
ケガ人が多数いて、前を走っていたゾーイとイモジーンを発見すると、
2人は意識があったが痛みを訴え、バージェスとシーランも駆けつける。

ケイシーは近くのテントでトリアージを行うと、みんなに呼びかけて、
気絶したボーンを運んだ。
51分署の隊員たちが到着してケイシーも合流し、ドーソンが建物内にいると
セブライドたちと救助活動を開始する。

ボーデンは爆発物処理の訓練を受けたミルズに聞くと車爆弾だと答えたので、
車爆弾なら2つ目もあるかもしれないと、ミルズとクルースは爆弾を探す。
駐車場で車爆弾を発見するが、爆弾処理班の到着は10分後でいつ爆発するか
わからないとミルズが解除することになり、解除に成功した。

イモジーンは脳震とうで、ゾーイが腹部が痛いと言い、シェイとシーランは
病院のCTが使えるか建物に入ろうとした時に落下した瓦礫を避けたシェイは
鉄筋が腹部に刺さったが、自分で手当てをして仕事を続けていた。

ケイシーは男たちがストレッチャーで男性を運び出そうとしてたので
危険だと止めると、瓦礫がストレッチャーの男性に直撃する。
男性は移植手術を受けようとしていたシリアの駐米大使で護衛が病院に戻り、
アラタに見てもらうが死亡していた。

ケイシーとセブライドは瓦礫の隙間に入って、ドーソンを捜索する。
ドーソンは瓦礫の隙まで目覚めて、金属を叩いて音を鳴らして居場所を
知らせたことで無事に救助された。

アラタがゾーイのCT検査を行うと、肝臓が潰れて体内で出血していて、
失血死する前に手術するが、肝臓の損傷は思ったより悪く、移植が必要となり、
アラタはシリア駐米大使の護衛が持ってた移植用の肝臓を黙って持っていくが
爆発のせいで臓器が温まって使えなくなっていた。

元気だったイモジーンが突然痙攣して発作を起こし、硬膜外出血と診断された。
バージェスはゾーイの両親に連絡が取れず1人で耐えているとアトウォーターが
病院に駆けつけてくれた。

そして、爆発現場にシカゴ署のボイトたちも到着し、FBIからシリア駐米大使が
肝移植のために入院してた。護衛スタッフが消防士を銃で威嚇したと聞き、
ボイトは護衛の銃を押収し、FBIが先に彼らを聴取すると。

局長がやって来て、51分署が真っ先に現場に駆けつけて大勢を救ったと聞き、
他の部隊に任せるように言われるが、ボーデンは隊員の顔を見て残ると答えた。
シェイにドーソンが無事だと無線が入るが、シェイはついに倒れてしまった。
「シカゴ P.D.」での後編に続く。

シカゴ・ファイア DVD-BOX -

シカゴ・ファイア

posted by Jasmine at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ