2016年08月20日

(最終回)THE MENTALIST/メンタリスト シーズン7 #13

ついにグランドフィナーレを迎え、懐かしいCBIの仲間も登場しました。
前回、連続殺人犯のジョーに捕まったジェーンは家を爆破して助かった。
しかし、ジョーは生き延びていて、ジェーンに復讐するために逃走する。

そうとは知らないジェーンは小屋の改装を始め、差し入れを持ってきた
リズボンと池のそばでサンドイッチを食べてると、リズボンはジェーンが
指輪を外したことに気付いた。

ジェーンは“この指輪は長い間着けていて、過去に深く関係してるが、
これは君との出会いの象徴だ。指輪をしてなければ出会ってなかった。
だからある意味僕の未来の象徴でもある。君に着けろとは言わないけど、
2人の物にしたい。そして、僕たち2人の未来の象徴にしたい。
妻になってほしい。結婚してくれ”とリズボンにプロポーズした。
リズボンは“いいわ。はい、結婚します”と答えて、2人はキスをした。

FBIの仲間たちに結婚することを報告する。
式はなしで結婚届を出すだけだったが、リズボンの弟たちにダメ出しされ、
弟たちやチームも呼ぶことになり、アボットが式に自宅を提供してくれた。

ワイリーは心機一転したいとユタ州のサイバー犯罪対策班へ異動願を出すが、
チョウはワイリーの頭を叩くと、俺も現場でしくじることはよくあるし、
ヴェガが恋しいなら思い出せ、新チームに信頼できる奴が欲しいと
残ってほしいと言い、ワイリーは残ることに。

ジェーンはリズボンのために指輪を買いに行き、店員が別の夫婦の指輪を
鑑定するときに偽物とすり替えるのも目撃し、客が詐欺に遭うのを防いで
店員に見逃すかわりに選りすぐりの指輪を見せるように告げた。

リズボンはチョウにウェディングドレスを選ぶのを手伝ってもらうが、
チョウは母親がドレス作りの名人で、ドレス選びが上手だし。
リグスビーとヴァンペルトもリズボンとジェーンが結婚すると知って
大喜びで、リズボンは2人も結婚式に招待する。

そんな中、ジョーがジェーンが出演した番組の司会者グロヴァーを殺害し、
彼の携帯でなりしましてFBIに電話する。
トークはグロヴァーと思い、ジェーンは結婚式の準備で忙しいと話してしまう。

アボットとチョウも爆破した家からジョーの遺体が見つからず、グロヴァーが
行方不明でジョーの犯行と気づくが、ジェーンたちには教えなかったが、
ジェーンはアボットたちの様子から狙われてると感づいた。

ジェーンはリズボンにジョーのことを話して、リズボンもひっそりと式を
挙げるはずが豪華な式になっていくことでマリッジブルーに入ってしまい、
小屋に判事を呼んで、2人だけで式を挙げることにした。

ジェーンとリズボンは結婚申請書を提出するが、ジョーはその用紙を
盗み見していて、ジェーンが式の場所を変更すると判事に電話するが、
その時、判事の車のトランクにジョーが隠れていた。

リズボンはウェディングドレスに着替え、ジェーンと腕を組んで小屋に入ると
銃を持ったジョーも入っていくが、誰もいないと思ったら、銃を構えた
リズボンたちが現れて、ジョーは逮捕された。

リズボンは銃からブーケに持ち掛けて、みんなが見守る中、池のほとりで
ジェーンとリズボンの結婚式が執り行われた。
楽しそうにダンスしてるみんなを見ながら、ジェーンとリズボンを幸せを
かみしめていて、リズボンは話があるのとお腹に手を置いた。
ジェーンは大喜びで、2人はハグしてエンド。

レッド・ジョンとの戦いが長すぎて、終わったと思ったらCBIからFBIに
舞台を移して、引っ張り過ぎたドラマだったが、ラストはハッピーエンドで
スッキリ終わってくれたので良かったです。

THE MENTALIST/メンタリスト <コンプリート・シリーズ>DVDボックス (75枚組) -

THE MENTALIST/メンタリスト コンプリート・シリーズ

2016年08月14日

THE MENTALIST/メンタリスト シーズン7 #12

ジェーンは池がある小屋付きの土地を購入するとリズボンに見せた。
変化が必要だがリズボンは仕事を辞められないので、ジェーンは小屋を改装し、
完成したら僕たちの家になると言うと、リズボンは二度と逃げないで、
私たちの将来を考えてと頼むと、考えてるというジェーンに指輪を外す?
と聞くが、まだジェーンに指輪を外す準備ができてなかった。

スーザン・ハーマンが自宅からさらわれて遺体となって発見される。
胸を撃たれ爪をはがされていたことから、連続殺人犯の仕業と思われ、
腕には点滴した痕があり、ジェーンは犯人が血を抜いたと推測する。

人手不足なので元CBIでFBIのサンタフェ支局のトークも捜査に参加する。
トークはジェーンが霊能者として犯人と話せば?と霊能者としてメディアで
話すことを提案すると、ジェーンはその場を離れてしまう。
トークはジェーンがレッド・ジョンに家族を殺害されたことを知らないなんて。

ガブリエルの検視結果が出て、脳に乏突起膠腫があり、発作や妄想を
引き起こしていて、自分を霊能者だと思ったらしい。

警察から犯人を射殺したと情報が入るが、撃たれた男は資源回収中に
ゴミをあさってる音を聞いた住人が侵入者だと思って殺害した誤報だった。
連続殺人犯が野放しで、町はパニックになってると、ジェーンは
能力者のフリをしてメディアに出ると決断する。

ジェーンはFBIの能力者として、連続殺人の捜査に協力してるとテレビ出演し、
能力を発揮して、ラジオ番組に出演してると“ラザロ”と名乗る男から
電話が入り、以前に体に“インチキ”と書いてある霊能者と話したと
未公表のことを話したので犯人だと逆探知すると固定電話からかけてたので、
その家に向かうが誰もいなくて、電話に細工がされていた。

アボットは嫌な予感がすると本部に戻るように命じ、ジェーンはリズボンに
電話すると、ジェーンのトレーラーのドアが開いていたが何もないと
確認して、ジェーンはトークの車に乗り込むと、車が突っ込んできて、
トークは病院に搬送され、ジェーンは男に拉致された。

ジェーンは銃を持った犯人に“証明しろ”と言われ、ここは父親の家で、
母親が早死にし父親に厳しく育てられ、友達がいなかったことや
仕事が害虫駆除だと言い当てると、霊と交信したいと言われるが、
ここにはいないと答えると、感じないならインチキだと言われたところに
犯人に仕事の電話が入って出かけた。

ジェーンはもらった水のペットボトルのキャップでテーブルの釘を抜くと、
釘で手錠を外して、ドアの鍵を開けようとしたがダメだったので、
室内を調べると、隣の部屋に白骨化した遺体を発見する。

ジェーンは部屋にあった写真などから情報を入手し、戻って来た犯人に
ジョーの父親が来てると思い出話などをして“なぜ私をここに置く?”
と言うとジョーは声が聞こえると、父親なのか?と聞いてきたので、
ジョーンは行ってしまったと、交信にはエネルギーが要るので、
休ませてほしいとガムをもらうと、ボイラーのガスを吹き消して、
電球にガムをつけた。

ワイリーは犯人が血を何かに使ってると黒魔術関係を調べ、魔術好きが
通う書店の店主から人間の血を使う人が利用する深層ウェブサイトの
IPを教えてもらい、サンマルコス市のソルトンストール教授が浮上し、
リズボンが脅して、サイトのメンバーの名前を聞き出した。

その中のジョセフ・ケラー・ジュニアの父親が15年目の連続殺人の
容疑者だったが、2〜3年前に姿を消し、ピカシー湖の近くに家があると、
リズボンが家に向かった。

ジェーンは戻ってきたジョーに白骨遺体がある部屋に父親が戻って来て
話したいと言ってると行かせると、手錠を外して避難し、ジョーは
ガス漏れした部屋の電球をつけると爆発が起こった。
ちょうど家に到着したリズボンがジェーンを捜しに家に入ると無事だった。
この話は最終話まで続くのかと思ったけど、被疑者死亡で終わったみたい。

ジェーンは小屋を買ったけど、ここからどうグランドフィナーレを
迎えるのかな?ハッピーエンドで終わってくれるといいな。

THE MENTALIST/メンタリスト <ファイナル・シーズン> コンプリート・ボックス (7枚組) [DVD] -

THE MENTALIST/メンタリスト ファイナル・シーズン

2016年08月07日

THE MENTALIST/メンタリスト シーズン7 #11

夜の国立公園で車でデート中のカップルが何者かに撃たれる事件が発生。
リズボンはジェーンと1週間連絡が取れず、アボットはDC行きで忙しく、
チョウから人手不足と言われ、リズボンはジェーンに電話するが出ないので、
トレーラーで旅するジェーンを出頭拒否で逮捕状が出てるとFBIに連行させた。

チョウは第一発見者の森林警備隊のエアーズから麻薬栽培は数か月前に
一掃したが密猟者がいると近くに住むウィトマー兄弟の元に向かうが、
銃を手に手で来たので手荒く扱うのはヴェガの死が影響してるみたい。

本部にいたワイリーの元にガブリエルが姉のリーに連れられて来られる。
ガブリエルは実際に目撃したわけでなく、頭の中で事件を見た霊能者で
ワイリーに心の泣き声がうるさいと、お悔やみを言った。
ヴェガのことを言い当てられたワイリーはアボットにガブリエルを会わせると、
アボットが新しい土地に行くことを言い当てた。

そして、殺害犯は遺体を運び去ろうとしたが無理で、爪を剥がしてたと
公表してない情報まで知ってたが、リズボンは霊能者なんてありえないと、
そこにジェーンがやって来た。

リズボンは何度も電話して心配した言うと、ジェーンはじっくり考える
時間が必要なんだと、電話に出てとお願いされてわかったと答えた。
そして、アボットが会ってほしい人がいて、君なら興味を持つとガブリエルを
紹介されるが、ガブリエルはジェーンが捜査官でないと言い当てたが、
ジェーンは髪型や仕草、服装でわかると、君は確実にインチキだと言う。

ガブリエルはそれは自分じゃないの?と何かが君をむしばんで、長年、
心に居座ってるが癒える。カギは“数字の3”で時が来ればわかると去った。
ジェーンはアボットに本物の霊能者じゃないが賢くて自制心があるので
人殺しの可能性もあると監視すべきと告げた。

ワイリーは人手不足だから現場に行くと、チョウとガブリエルの家を張り込み、
郵便を取りに来たガブリエルが倒れたのでワイリーが駆けつけると、彼女が
“私は大丈夫。もう痛くない”と言ってると腹部を押さえ“だから悲しまないで”
と言い、チョウが来ると“赤土に白骨が包まれている”と言った。
ワイリーは赤土のエリアを調べ、リズボンと警察犬に調べさせると骨が見つかる。

ジェーンはアボットから捜査が行き詰ってると助けを求められて現場に行くと、
5体の骨が見つかっていて、捜査中の被害者と同じ銃で爪が剥がされていたので
連続殺人事件となり、ガブリエルを連行することに。

ジェーンはガブリエルにインチキは通じないと言うが、彼は犯人は今夜も殺す。
信じないなら僕が警告すると、姉が連れてきた弁護士に釈放されると、
駆け付けたマスコミに5人の遺体が発見され、連続殺人犯は野放しだと話した。

チョウとワイリーはガブリエルを監視をしてると、近所の女性が走り去ったので
チョウが追いかけてると、ワイリーが何者かに殴られて気絶する。
戻ったチョウはガブリエルの家のドアが開いてたので中に入ると姉の遺体があった。

ワイリーは何も見てなかったがチョウに言われてジェーンのところに行くと、
ジェーンはワイリーに古いビールの匂いがしたことを思い出させたことで、
遺体発見現場の近くにある元醸造所に行くと、吊り下げられたガブリエルの腕に
“インチキ”と刻まれた遺体を発見する。

一話完結が続いてたのにフィナーレを前に連続エピになるとは。
ガブリエルはインチキで姉が怪しいと思ったら殺されたので犯人はわからない。
どうしてガブリエルは霊能者だと言い出したのかも謎だな。

THE MENTALIST/メンタリスト 〈フィフス・シーズン〉 セット2(5枚組) [DVD] -

THE MENTALIST/メンタリスト 〈フィフス・シーズン〉 セット2

2016年07月31日

THE MENTALIST/メンタリスト シーズン7 #10

違う結果を期待してたけど、予想してた通りになってショックだった。
ワイリーはヴェガをゲーム大会に誘い、帰りに食事をする約束をして、
アボットからレストラン選びのアドバイスをもらう。

3人組の男が現金輸送車から60万ドルを奪って逃走する事件が発生。
ジェーンは手際の良さから銀行に協力者がいると従業員と握手すると、
心拍が早くてポケットを気にする出納係のフレッチャーに目を付けた。
ポケットには使い捨て携帯があり、チョウが質問すると気絶してしまう。

弁護士立ち会いでフレッチャーを聴取するが何も聞き出せなかった。
ワイリーは使い捨て携帯を調べるが何も見つからず、個人携帯を情報から
フィッチャーが立ち寄った14か所をチョウとヴェガが調べることに。

防犯カメラの映像からジェーンは犯人のうち2人は歩き方に特徴があり、
遺伝的に左足が短いので兄弟だと気付いた。
ダイナーでヴェガは左靴のかかとが厚い2人組の男を発見し、チョウが
話を聞こうとすると、奥からもう1人の男が出てきて銃撃戦になる。

チョウは2人組を追って奥に行き、1人に弾が当たったが車で逃げられて、
店内に戻るとヴェガが撃たれていて、チョウは抱きかかえて話しかける。
ジェーンとリズボンが病院に駆けつけると、病室にヴェガの遺体があった。

本部で訃報を知ったワイリーは茫然として涙目になってると、
市警のポーティス刑事がアボットを訪ねてやって来た。
身内の事件は捜査できない規則があり、事件を引き継ぐポーティスは
アボットに自分の手で逮捕したいでしょう。気持ちはわかります。
力になりたいと言ってくれていい人だ。

ダイナーのウェイトレスは3人組は常連だと認めて、身元が判明した。
通称“エース”の兄アーロン・ブルネルとチョウが撃った弟トミーに、
ヴェガを撃ったのはスティーヴ・セラーズとわかり、アボットは逮捕は譲る、
そっちの手柄にしていいが、我々のヤマで犯人は我々のものだと告げると、
ポーティスもわかってくれた。

犯人たちの給油所での目撃情報が入り、非常線をはろうとするのを
ジェーンは止めて油断させようと、連中が必要なのは仲間の手当てなので、
付近の12軒の薬局を張り込むと、アボットがいた薬局にアーロンが現れたが、
サイレンを鳴らすなと言ったのにパトカーがサイレンを鳴らしてやって来て、
近くにいた女性が人質にされ、仲間と人質を連れて逃走してしまう。

アーロンたちは人質にした女性の家に立てこもり、同居の甥も人質になる。
食べ物と医者を要求したので、チョウは盗聴器を仕込んだピザを運び、
家の中の様子を探ると、テレビで外の様子を見ていた。

ジェーンの期待通りに犯人たちは仲間割れを始めてたので、TVリポーターに
信頼できる情報筋の話にして、犯人の1人が投降に向けて交渉中と言わせ、
セラーズは怒って、人質の甥を殴ったので、突入の準備を始めた。

ジェーンはリズボンに行くなと止めたが、リズボンは行かなきゃと
聞いてもらえずはずもなく、ジェーンは犯人たちの元に向かうと
交渉に有利だから人質にしろと、甥と交換に人質になってしまう。

ジェーンは人質の女性が糖尿病だったので、別室に行かせるように仕向け、
盗んだのは60万ドルなのに80万ドルと言って、仲間割れをさせようとすると、
FBIもレポーターに80万ドルだったと言わせると、互いを疑い始めた。
ついにセラーズがアーロンに発砲し、突入したチョウがセラーズを射殺した。

ヴェガは葬儀には親近者のおば家族にチームの仲間や多くの人が参列した。
ジェーンはリズボンにこの仕事に耐えられないと、君が死んでたかもと、
こんな思いは二度としたくないと言うと、リズボンは私を危険から
遠ざけるのは無理よ、危険は毎日やってくるからと答えた。
ジェーンは僕は去る。一緒に来ても残ってもいいと立ち去った。

少し前からジェーンはリズボンが仕事を続けることに反対していて、
愛する人をもう失いたくないのだろうが、捜査官でないリズボンは想像できない。
ワイリーはやっとヴェガをデートに誘えたのにかわいそうだな。

THE MENTALIST/メンタリスト〈フォース・シーズン〉 セット2(6枚組) [DVD] -

THE MENTALIST/メンタリスト〈フォース・シーズン〉 セット2

2016年07月23日

THE MENTALIST/メンタリスト シーズン7 #9

DEAのピーターソンはメキシコのリオ・ブラボーで墓を掘り起こし、
頭蓋骨にある弾丸を回収した。
ジェーンはワイリーにピーターソンの監視を頼んでいて、メキシコ行きの
航空券を購入したと連絡が入り、通話記録からサンアントニオの野心的な
ブラット議員と連絡を取ってるとわかった。

アボットの妻リナの商務省次官承認の審議が3日後となり、ピーターソンが
動き始めたとわかり、アボットから連絡を受けたリナが本部にやってきた。
リナは次官は断念すると言うが、アボットはFBIを辞職すると話してると、
そこへ現れたジェーンはどっちが職をあきらめても上手くいかないと告げる。

リナはアボットからジェーンを“悪巧みの名人”であなたには命も預けられる
と聞いてるので解決できるか頼み、ジェーンの作戦を実行することに。
ワイリーが秘密にできなくてチョウに話してしまい、チョウも作戦に参加して、
ジェーンとリズボンの4人で作戦を進めることに。

ピーターソンの趣味はテニスやダイビング、ワインなど金がかかるので、
着服してると推測したジェーンはサーカスのバーソッキをオースティンに
招待して協力を頼んだ。

ジェーンはテニス中のピーターソンに会いに行き、リオ・ブラボーの旅は?
と探りを入れながら、彼の携帯を盗んだ。
ワイリーが携帯を調べるが収賄の形跡はなく、小規模の手入れにも
同行してたので売人を逮捕して、証拠の現金やドラッグを上官が記録するので
ごまかして隠してると推測し、携帯のアプリから自宅は警備は超厳重なので、
ジェーンは金は家にあると。

ヴェガは自分だけのけ者にされてるのにいたたまれず、チョウにボスが
困ってるなら助けたいと言うと、チョウは作戦が失敗したらキャリアは終わり、
法も破ることになると言うが、それでもヴェガは手伝うと言うので、
ピーターソンの尾行を頼む。

ピーターソンはブラット議員の立法担当官ブラマーから連絡入って店で会うと、
リナの承認を阻止しようと明日オフィスでと話してるのをヴェガが聞いていた。
翌日、ピーターソンが家を出て、ブラット議員のオフィスに出かけるのを
ヴェガが尾行をし、その隙にジェーン、リズボン、チョウが家に侵入し、
金を探すが見つからない。

ジェーンは暖炉の上のロウソク立てが気になって動かすと、暖炉の奥にある
隠し金庫が出てきたが、金庫は指紋認証で残り時間は40分しかなかったので、
ジェーンは自前の金を使うとワイリーに電話して、証拠保管室から200万ドルを
持ち出すように頼み、権限のないワイリーはアボットに頼んだ。

ワイリーはヴェガに時間稼ぎを頼み、ヴェガはピーターソンの車に追突したが、
アボットの部下だと気付かれて、ピーターソンは慌てて家に向かった。
その頃、ジェーンはピーターソンの家でのんきにバナナを食べていて、
ワイリーが大金を届けに来て、ピーターソンと入れ違いで家から脱出した。

審議の日にアボットはリナの元に駆けつけて励ました。
アボットはピーターソンに声をかけられ、ブラット議員から証人として
審議に呼ばれていて、証拠を持ってると言われるが、アボットは証拠の件で
私も議員と話したいとスマホにある大金の上に座ってるピーターソンの飼い猫と
銃の写真を見せた。

ピーターソンはアボットを誰もいない部屋に連れて行き、盗聴器がないか確認し、
家に侵入したと怒るが、半分やるから終わりにしようと言うので、いくらです?
と聞くと、約80万ドルと答えた会話をヴェガが録音していた。

アボットが撃った弾を議員が持ってるとピーターソンは開き直ったが、
そこへジェーンが女性を連れてきて、ブラマーだと紹介し、ピーターソンが
会ったブラマーは別人で、バーソッキたちが害虫駆除だと議員の部屋から
スタッフを追い出し、なりすまして弾を受け取るとジェーンがゴミ箱に捨てた。

アボットはこのセリフを言うのを心待ちにしてたとピーターソンを逮捕した。
ピーターソンも余計なことをしなければ、今まで通りにいい暮らしができたのに。

アボットとリナはジェーンたちに感謝して、アボットはリナの承認が決まったので
数ヵ月後にDCに越すので、チョウにチームを任せたいと告げる。
みんなダンスしたりと楽しそうで、感動的なシーンだったけど、
次週の予告ではショックなことが起こりそう。

THE MENTALIST/メンタリスト〈サード〉セット2(6枚組) [DVD] -

THE MENTALIST/メンタリスト〈サード〉セット2

2016年07月16日

THE MENTALIST/メンタリスト シーズン7 #8

建設中のビルを案内していた不動産業者の男が殺され、犯人は窓をくり抜くと
ライフルを準備して、車から降りた証人と護衛のFBI捜査官2名を射殺した。

ジェーンとリズボンはアボットに建設中のビルに呼び出される。
証人は大学生がバーでケルヴィン・ビテカーと口論になり、殴り殺された事件の
目撃者でケルヴィンは犯罪組織ビテカーの長男だった。
ダラス支局のスパックマンから4人の殺害はビテカー家だと捜査協力を頼まれる。

犯人は1キロ先から狙撃したので相当な腕前で絞り込むのは難しいと思ったが、
ジェーンは地元民だと不動産業者の男の服に粉砂糖がついてたので
ベニエが好きで、犯人と握手をしてると指摘する。

事件にはもう1人目撃者がいて、ジェーンは本部にいるリリーと話すことに。
リリーの夫マシューは赤ん坊がいるので、リリーの証言に反対してたが、
ジェーンが上手く誘導し、リリーは証言すると決めた。

証人の暗殺依頼はケルヴィンの母親か2人の弟だと思われ、ジェーンはチョウと
会いに行くと、病気の次男イーサンはママと母親を呼び、しらばっくれる母親に
ジェーンはすばらしいウソつきだねと言い、ゲーム中の三男ケイレブに近づくが、
イーサンに追い払われてしまう。

ジェーンはワイリーにケイレブがしてたゲームを調べてもらい、同じグループなら
誰とでも話せるので、仲介役とゲームで接触してると、ワイリーにランキングの
下位3人を調べもらい、殺し屋の仲介役がルイジアナにいる女性だと推測する。

ルイジアナのペグ・ベイリーの元夫がビテカー家の元用心棒だと判明。
ジェーンとリズボンとスパックマンは家を訪ねると、いとこと名乗る男が出て、
裏から入ったスパックマンは女性の遺体を発見して、近づくと男が発砲した。
ジェーンはとっさにリズボンと避けたが、スパックマンは撃たれてしまい、
リズボンは男を追いかけれるが逃げられてしまう。

犯人の似顔絵が作成され、ジェーンはワイリーに変装パターンを作成してもらう。
ペグは仲介役で口封じに殺されたと、アボットは日に4回透析するイーサンを
仮釈放中に重罪犯のケルヴィンとつるんだと連行し、揺さぶりをかけた。

アボットはリリーがいるホテルを変えようとするが、ジェーンはホテルを替えず
奴を出し抜く作戦を立てようと提案。
リリーを部屋から車まで連れて行くシュミレーションを何度も繰り返すが
安全に連れ出すルートは見つからなかった。

証言の当日、ホテルで煙と警報騒ぎが始まり、混乱するホテルからリリーを
連れ出すことになり、ジェーンはワイリーと外のバンから防犯カメラの映像で
アボットたちを誘導することに。

ジェーンは救急隊や消火隊に警戒しろと注意したとおり、殺し屋は救命士に
なりすましてホテルに入った。
エレベーターは使えないので、階段で降りることになり、ジェーンはリズボンに
6階に怪しい男がいると指示を出し、リズボンが確認に行くと別人だった。

アボットたちはリリーを連れて、殺し屋の近くまで行くと、突然停電になった。
殺し屋は撃たれたフリをして助けを求め、捜査官が近づくと殴り倒されて、
手榴弾でかく乱させて、リリーに銃を向けると変装したヴェガに驚き、
殺し屋はチョウに撃たれた。

ビデカー母は殺し屋を雇ったことを認めず、アボットは殺し屋がしくじったのは
奴が近くまで来てるのを知ってて、目の前でリリーと捜査官をすり替えた。
人間は自分に都合よく見てしまうと告げると、母親は不満そうに拍手。

リズボンはジェーンが殺し屋でないと知ってて、守るためにわざと6階に
行かせたことに気づいて怒っていて、またやるとジェーンが答えたので
大問題だと一緒に仕事を続け行くなら、この問題は乗り越えないとダメだね。

THE MENTALIST/メンタリスト<セカンド・シーズン>セット2 (5枚組) [DVD] -

THE MENTALIST/メンタリスト セカンド・シーズン セット2
海外ドラマDiary TOPへ