2009年01月21日

がんばれ!クムスン #157〜163(終)

クムスンはジェヒと別れたと家族に報告、ジェヒは洗面所で声を殺して泣いていた。
テワンは冗談だろうと言うが、クムスンはずっとこの家で暮らすと言う。
そんなクムスンの元に父違いの妹 ウンジンが会いに来た。

シワンとソンランはウジュとの生活を始めるが、ウジュから会いに来てくれなかったと
ソンランは責められるが、忙しくても、様子を見に行くぐらいは出来ただろうと思う。
結婚した時は仕事優先だったのに、休職して家事を頑張っているだけマシかな。
ウジュが雷を怖がったことから、やっと打ち解けることが出来てよかった。

ジェヒはチャン医師の部屋で実父を紹介されるが、当然、実父はジェヒには気付かない。
ジェヒ父はジェヒ母を訪ねて、ジェヒに会わせて欲しいと頼むが、ジェヒは会わないと。
でもやっぱり父親に会いに行ったジェヒは初めて“アボジ”と呼んで抱き合う。
自宅に帰ったジェヒが母親に産んでくれてありがとうと言ったことで心が動いたらしく
フィソンに会ってみたいと言うが、ジェヒはもう終わったと。

義母は自分たちのせいでクムスンが別れたのだろうと、明るく振る舞うクムスンに
胸を痛めていて、義母はチョンワンに会いに行き、フィソンを手放してクムスンを
送りだそうと決意し、義父に話すがうんとは言わない。
でもクムスンが1人で泣いている姿や、ジェヒが自宅前でいたのを見た義父は
ジェヒを呼び出して、自分の生い立ちを話すジェヒに結婚を許す。

やっと結婚できることになり、ジェヒ母もフィソンを連れてくることを許してくれた。
ヨンオクに結婚報告したクムスンはやっと“お母さん”と呼んだ。
娘と娘婿としてこれから接して欲しいと言うクムスンとジェヒに義父はフィソンが
新しい家庭になれるまで、1年間はこの家を訪ねないようにと告げる。
そして結婚式前日、クムスンは美容師用のハサミを義父母からプレゼントされた。

クムスンは義父と腕を組んで、バージンロードを歩いてジェヒとの結婚式を挙げた。
結婚式にはジェヒ父も後ろから見守っていた。
クムスンたちがいなくなり、寂しそうな義父母を見て、ソンランはウジュに
義父母と一緒に暮らさないかと提案する、

1年後、フィソンはジェヒ母と一緒にベッドで寝ていて、すっかり懐いた様子。
ジェヒも外科医として復帰するが、すっかりクムスンに尻にひかれている。
チャン医師は田舎で畑仕事に励んでいて、ウンジュはチャン医師のオペをした
オ医師から、昔、ジェヒに言ったのと同じ、10回だけデートして欲しいと言われる。
テワンはCM出演に、今度はドラマ出演も決まるが、CM撮影を見学にしていた
オムニがスカウトされてしまうとは。
クムスン叔母は男の子を出産するが、子育ては祖母にさせて昼寝とは相変わらず。

クムスンはというと、美容師に試験をパスして、ジェヒ母から店に戻ってこいと言われるが
自分の力だけでいつか店を持ちたいからと断ってしまう。
そして、約束の1年が経って、フィソンを連れて、ジェヒとクムスンはノ家を訪ねる。
フィソンは幼いとは言え、祖父母を忘れていたけど、本人たちはあまり気にしていなかった。
ソンランも妊娠していて、ハッピーエンドでした。

約30分のホームドラマとは言え、長いので途中断念しそうになったけどなんとか視聴できた。
ちょっとクムスンの考え方について行けないところもありましたが
ラストはみんなハッピーになって良かったです。

がんばれ!クムスン DVD-BOX 4

posted by Jasmine at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ!クムスン(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

がんばれ!クムスン #151〜156

家で義父母から無視されているクムスン。
義父母はフィソンを連れて出かけようとしたところに、シワン夫婦が帰って来たので
テワンも連れて、外食に出かけてしまった。
何も知らされないクムスンは夕食を作って待っていたのに誰も帰ってこないので
義父の携帯に電話するが、アボジは無視。
腹を立てているからって、これはちょっとかわいそうだと思う。

クムスンは義父からフィソンと一緒にいたいなら結婚を辞めろと、ジェヒ母からは
美容院に戻って来て、ジェヒと結婚してもいいが、フィソンは置いてこいと言われ
どうしていいのかわからずに祖母に相談し、祖母が頼みに行ってもやっぱりダメ。

シワンは職場まで訪ねて来たジェヒと2人きりで話してみたことでジェヒを信頼し
テワンと両親にフィソンの親権はクムスンにあるのだから、出て行けと追い詰めると
フィソンを連れて出て行ってしまうかもと、フィソンを手放そうと説得するがダメ。

アボジからチョンワンを失ったうえに、フィソンまで奪わないで欲しいと懇願されるが
クムスンはフィソンを手放すことなんて出来ないと、自分に親権があると告げる。
そして新しい美容院への就職が決まり、ヨンオクがアパートを見つけてくれたので
出て行くと義父母たちに告げるが、やっぱり出て行くことが出来ない。

チャン医師がロンドンに旅立つウンジュに何かと世話を焼いているのは寂しいからか
と思ったら実は初期の胃ガンで、側にいて欲しかったのだった。
ウンジュは韓国に残ることを決めて、ヨンオクに父親の病状のことを告げた。
きっとクムスンにひどいことをした罰があたったんだよ。

ジェヒが何度も説得してもジェヒ母はフィソンを連れてくることに反対しているし
ノ家でもフィソンを手放さないので、祖母はクムスンに縁がなかったのだと
ジェヒとの結婚を諦めるように話して、ジェヒにもクムスンは苦しんでいるので
ジェヒの方から別れて欲しいと頼む。

納得できないジェヒだったが、クムスンが公園でぽつんと座っているのを目撃して
自分とすれ違っても気付かないほど放心状態のクムスンを見て、別れを決意し
保育園にいるフィソンにパパと呼んでくれたことを感謝して帽子をプレゼント。
そして美容院を訪ねて、クムスンに約束していた手のマッサージをしてもらう。
帰り道公園でジェヒは初めて愛してると言うが、別れようと告げる。

がんばれ!クムスン DVD-BOX 3

posted by Jasmine at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ!クムスン(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

がんばれ!クムスン #141〜150

ジェヒと一緒にいる所をアボジに見つかったクムスンは誰かと尋ねられたのを
テワンが自分の先輩だとフォローしてくれて助かったけど、テワンはクムスンの行動を
許せなくて、敬語で話しかけるようになってしまう。

ジェヒはクムスンを自宅に連れて行くが、ジェヒ母は突然の訪問に当然激怒。
あのプライドの高いジェヒがひざまついて懇願しても、母親は死んでも許さないと。
でもクムスン祖母は2人が結婚すると聞いて大喜びしてたけど、クムスンがノ家を出る前に
借りたお金を返すべきだと、ヨンオクを呼び出して、お金を借りる事に。

シワンはソンランと息子を育てることを決意するが、オムニが納得できなくて
家族に黙って家を出たりするが、最後にはこのままだとシワンを失うことになると
アボジに説得させられて、シワンとソンランは家を出てウジュと暮らすことに。

クムスン叔母はノ家に借りたお金を返しに行き、オムニも戻らないと思ったお金が
戻ってきた事で大喜びするが、クムスンに相談せずにいいのかなと思ったらやっぱり。
ジェヒがクムスン、フィソンと食事した時に撮った写真がジェヒ母に見つかってしまい
激怒したジェヒ母はクムスン宅を訪ねてきて、オムニとアボジにジェヒとクムスンが
付き合っていると告げて、その写真を見せてしまった。

ソンランのことが解決したので、クムスンは今夜、オムニたちにジェヒのことを話すので
しばらく連絡できないかもしれないけど待っててとジェヒに告げる。
そして帰宅したクムスンはオムニたちからジェヒとの写真を突きつけられて責められる。
お金を返したことも、そのためだろうと、勝手な憶測されてクムスンがかわいそう。

それからクムスンはオムニとアボジから無視されるし、ジェヒはクムスンから連絡がなくて
勝手に保育園までフィソンに会いに行ったところをオムニに見つかってしまう。
フィソンを奪うように連れ帰ったオムニは帰宅するなり、クムスンにフィソンを置いて出て行けと。
フィソンを取り上げられたクムスンは号泣しながら思いをぶちまける。

オムニとアボジはクムスンを手放す時が来たと、ジェヒと会いたいので連れてくるようにと。
そしてノ家にやって来たジェヒとの結婚を許すが、ジェヒからフィソンを育てると言われて
オムニたちはフィソンはノ家で育てると。
そう言われたジェヒは結婚しても5年間は子供を作らないし、フィソンの姓が家族と違うことを
心配するなら、法律改正で自分の姓に変えれると言うが、これが帰ってアボジを激怒させることに。

シワンに子供がいれば話も違うのだろうけど、たった一人の孫を奪われる気持ちなんだろうな。
ジェヒは母親と2人暮らしだから、三世代同居している家族愛ってものを理解できないのよね。
クムスンは早く美容師になって、ノ家から独立してからジェヒと結婚するべきだと思うけど。
オムニたちもフィソンが生まれた時も子育てを手伝わなかったのに今さらって感じもする。
テワンの言っていることが、1番正しい気がするな。

がんばれ!クムスン DVD-BOX 2

posted by Jasmine at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ!クムスン(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

がんばれ!クムスン #131〜140

ヨンオクは病院でジェヒからクムスンと付き合っているのかと尋ねるともう終わったと。
それを聞かされたクムスンはショックを受けていて、やっぱりジェヒが好きなんだな。
ショックを受けたクムスンは体調を崩してしまい、祖母にジェヒのことを忘れられないと。

クムスンが継母 ヨンオクの実娘だと知ったウンジュはチャン医師から移植の件で
クムスンにひどいことをしたと聞かされて、ジェヒのことを諦めてパリに行きを決意。
ウンジュは別れを言おうとジェヒを呼び出すが、ジェヒのひどい態度に立ち去ろうとした
ウンジュが倒れそうになったのを、かばったジェヒがガラスの破片に手をついてしまって
破片が手首に刺さってしまう。

病院で緊急オペを受けたジェヒだったが、外科医だけにもうオペが出来ないかも
しれない不安に襲われて、面会に来る母親も追い返してしまう。
ウンジュはジェヒ母からクムスンには、ジェヒがケガをしたことを教えるなと言われるが
クムスンに教えるが、ジェヒは病院に駆け付けたクムスンを冷たく追い返そうとする。
そしてクムスンはついにジェヒに愛していると想いを伝える。

やっと自分の想いを伝えたクムスンはホッとしたのか倒れてしまう。
そして目覚めたクムスンとジェヒは初キス、ここまで来るのが長かったよな。
クムスンはジェヒと楽しそうにデートするけど、考えたらちゃんとしたデートは初めてでは。
ところがジェヒと一緒にいるところをジェヒ母に見つかってしまい、美容院をクビになる。

ソンランがバツイチ子持ちだと知ったオムニが大激怒。
そんな中、ソンランは前夫の都合で、息子 ウジュを1年間預かって欲しいと頼まれて
シワンに相談するが、いつものことで優柔不断な態度を取るので、家族が集まった時に
息子を1年間預かりたいと言ってしまう。

オムニはソンランに離婚するように告げる。
ソンランは離婚すると家族に告げて、家を出て行くが、そこですぐに追わないシワンにイライラ。
その後、家族に離婚する気はないと言ったけど、やっぱり子供引き取ることには抵抗あるみたい。
そして、クムスンは天国のチョンワンに別れを告げる。

ジェヒはクムスンがプロポーズを受けてくれたので、チョンワンの家族にも話そうと言い出すが
シワン・ソンラン夫婦のことで、家の中が揉めているので解決してからにしてもらうが
フィソンの顔が見たいというジェヒと保育園にお迎えに行って、3人が一緒にいる姿を
オムニが目撃されてしまうし、家の近くでジェヒといるところをテワンとアボジに見つかるし
バレるのも時間の問題かもね。

ところで、やっぱり妊娠したのはクムスン叔母だった。
叔母さんはどうしようか迷っているけど、祖母はうれしそうだったな。

がんばれ!クムスン DVD-BOX 1

posted by Jasmine at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ!クムスン(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

がんばれ!クムスン #121〜130

ジェヒとクムスンが付き合っていると知ったジェヒ母がクムスンを殴った。
クビを言い渡されたクムスンはジェヒにもう会わないと誓い、ジェヒとの別れを決意。
そんなこととは知らないジェヒはクムスンにプロポーズするが、もう会わないと断られる。

大事な一人息子が従業員と付き合ってたのはショックだろうけど、殴ることないと思うけど
たしかにクムスンは子持ちの未亡人だけど、ジェヒだって愛人の子として生まれたから
立場的には良家の娘を嫁にもらうのは難しいと思うけど。
チャン医師だって、本当はそれが理由でウンジュが付き合うことに反対してるようだし。

待ち伏せしているジェヒを見つけたクムスンは、ちょうど帰ってきたテワンと一緒に
帰ろうとしているとジェヒに捕まってしまう。
テワンはジェヒを殴るが、ジェヒを心配したクムスンの様子を見てテワンは怒ってしまう。
弟の嫁 クムスンが実家に居候しているのに、他の男と付き合っているのが許せない
テワンの気持ちもなんだかわかる。

クムスンが携帯の電源を切って連絡が取れないので、ついにジェヒは美容院の押し掛ける。
その場を母親に見つかってしまい、クムスンが今すぐ出て行けと言われるが
息子の名に賭けてもう会わないと誓い、なんとかクビが繋がった。

ジェヒは母親に懇願するが、クムスンのことを許してもらえないし、クムスンには
息子の名前も言えないし、もう諦めて欲しいと言われたけど、まだ諦めきれずに
クムスン祖母を訪ねて、クムスンと結婚したいと告げる。

テワンは偶然、クムスンに届いたジェヒからのメールが届いたのを見てしまい
勝手にクムスンに頼まれて来たとジェヒに会うが、それでも引き下がらないジェヒを
テワンは殴ってしまう。

シワンとソンランはアボジと食事中にソンランの元夫の義父と遭遇。
しかもこの義父は元夫の事業が上手くいかないからと息子を思うなら金を出せと要求。
シワンに内緒で大金を用意したら、さらに要求したところをシワンに見つかってしまう。
アボジと義父は知り合いだったので、シワンたちはソンランがバツイチだと告白する。
ソンランがバツイチだと知ったアボジは大ショック。

アボジはオムニには知らせないままに、シワンとソンランを家から独立するように言い渡す。
ソンランは元夫から息子 ウジュを預かって欲しいと頼まれる。
息子と過ごしたいソンランはシワンに話すけど、無理だと言われてしまう。
しかし、オムニは偶然にソンランの手帳から落ちた息子の写真を拾ってしまう。
シワンは慌てて嘘を付くが、オムニは何かあるとソンランを呼び出してすべて知ってしまう。

ウンジュはクムスンがヨンオクの娘だと知ってしまう。
チャン医師はヨンオクの移植の件でクムスンにひどいことをしたとウンジュに打ち明け
ウンジュもジェヒとクムスンのことを許すしかなく、ロンドンに旅立つことを決意。
クマが吐き気を催したことで、祖母も叔母さんも妊娠したのかと心配してるけど
それはないと思うけど。

ジェヒもクムスンの立場を理解しないままに行動に出るから話が面倒になってる。
クムスンは夫の実家で居候しているし、まず美容師になって実家から独立してから結婚だろう。
シワンもソンランと結婚したいからって、両親を騙すのがそもそも間違ってる。
それにジェヒと同じで、ソンランの息子のことも考えてあげないとダメだと思う。
だって夫婦は縁がキレても、親子や兄弟はそう簡単には縁はキレないからね。

がんばれ!クムスン DVD-BOX 6

posted by Jasmine at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ!クムスン(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

がんばれ!クムスン #111〜120

クムスンに移植したいと結構、ひどいことを言われたクムスン祖母だったけど
意を決してヨンヨクの病室を訪ねて、クムスンの願い通りに移植を受けるように話す。
ヨンオクには嬉しいという気持ちよりも、申し訳ないという気持ちでいっぱい。

アボジに移植したいというクムスンを理解して、病院に移植のリスクについて
話を聞いてから賛成してくれたけど、やっぱりオムニは大反対。
でもジョンワンが生きてたら、きっと賛成するだろうと賛成してくれた。

それなのにヨンオクはまた姿を消そうとして、それを見つけたクムスンは
今までの想いをぶちまけて、自分勝手だと責められて、やっと移植を決心する。
そんなクムスンはジェヒと出会って挨拶をするが無視されてしまう。
ジェヒは自分に相談なしで、クムスンが移植を決めたことを怒っていたけど
クムスンにはそこまで考える余裕がないし、別に恋人でもないんだから
許可はいらないと思うけど。

移植手術の日、クムスンとヨンオクはオペ室に運ばれる途中に手を握り合い
よかったなと思ったら、術後、1ヶ月後に話が飛んでた。
久し振りにクムスンに会えたジェヒは嬉しそうだったし、クムスンも満更でもなく
恋人同士と言ってもいいのかな?

オーデションに失敗したテワンはクマと昼間からお酒を飲み、酔っ払ったクマと
成り行きでホテルに入ったところを、ニュース映像に撮られてしまう。
TVに流れた映像を見て、家族たちは卒倒寸前。(笑)

クムスンはヘルニアの手術を受けたことにして、休んでいた美容院に復帰する。
ウンジュと同じ職場というのも居づらいので、先生に指導してもらって
早く一人前の美容師となって、転職しようとしていたが、ウンジュはヨンオクの
ドナーが実娘 クムスンだと知ってしまう大ショック。

そのうえ、美容院にクムスンがジェヒが2人きりでいるのをジェヒ母と目撃してしまう。
4人で食事することになるが、ジョンワンのことを聞かれたことで、ジョンワンのことを
忘れていたことに気付くが、ジェヒは母親に紹介したい人がいるって言ってしまう。
ジェヒ母はそのことをウンジュに伝えると、ウンジュはジェヒがクムスンと
付き合っていると言ってしまう。
その頃、ジェヒは指輪を買って、クムスンにプロポーズしようとしていた。

ジェヒはクムスンの気持ちを考えずに、自分の想いばかりで行動するのが嫌だな。
クムスンはジョンワンの実家に住んでいるのだし、その辺を気配りするとか
時間をかけていこうとか思わないのかな。

がんばれ!クムスン DVD-BOX 5

posted by Jasmine at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ!クムスン(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ