2007年12月12日

魔王 #20

「魔王」もついに最終回。
階段から転落してケガをしたヨンチョルにオスはすまないと謝るけど
跡を付けていたのは自分でスンギが誰に殺されたのか知っているのかと笑みを浮かべる。

スンハの正体を知ったオス父と会ったスンハは他人を不幸にしてると
オス父から痛いところをつかれてしまう。
そしてヨンチョルの怪我のことを知ったスンハは自宅を訪ねて、チケットを渡すが
オスの最後を見届けるまでは嫌だと言い張る。

オスに兄 ヒスにスンギ殺害の件を尋ねるが、ヒスは否定し証拠もないと
そんな兄に遠くに逃げて欲しいと刑事としては言ってはいけないことだけど
兄を逮捕したくないオスの気持ちもわかるな。
ミン・イボムが捕まり、オスは兄に逃げろと電話したかったけど出来なかった。
ミン・イボムがヒスの事を自供して、スンギ殺害容疑で逮捕されてしまう。
兄の逮捕で苦しむオスを見て、スンハも動揺してたけど、ヨンチョルは平然としていた。

やっぱりオスたちの写真を撮っていたのはヨンチョルだった。
また宅配がオスに届き、中にオスの写真が入っていて、これまでの写真と並べると
写りこんでいる指がだんだんと大きくなり、最後にはオスの首を絞めているようで
完全にぶっ飛んでるヨンチョル。

デピルは事情聴取中のヨンチョルの声を電話した男だと断定。
パン チーフは写真からレンズが割れたカメラで撮られたと気付き、ヨンチョルの
部屋から押収したカメラを調べるが、同じカメラだという証明出来ない。

へインはスンハにオスから貰った笛を渡す。
ある人の温かい気持ちがこもっているってオスのことだよね。
へインはスンハとオスがお互いを憎みながらお互いを哀れんでいて、お互いの苦しみを
誰よりも理解していると言うがスンハはそれを否定。

議員の息子でホテル社長のヒスが逮捕されて大騒ぎ、オス父はオスに許してくれと言い
心臓発作で亡くなり、オスは父親に謝れないままで、最期にも立ち会えなくてかわいそう。

スンハは母親の指輪が入ったオルゴールをへインに渡して欲しいとヘイン母に預ける。
オスは射撃訓練室から銃を借りて、スンハをテフンが死んだ場所に呼ぶ出すが
事務所を出たスンハを何者かに刺されてしまう。
スンハを刺したのはソラ母の裁判でスンハを睨んでいた男だろうね。

刺されて出血している事を隠してオスの元にやって来たスンハ。
オスはスンハを撃つことが出来なくて、スンハは殺せと迫って争っているうちに
オスが撃たれて息を引き取り、その横でスンハも息を引き取った。

歴史は繰り返すってことで、結局はオスもスンハも同じ運命を辿ったって感じ。
オスとスンハの結末はそうなるだろうと思っていたけど、残されたヘインがかわいそう。
それにヨンチョルはどうなったのかな?
ヨンチョルはナイフが自分のだったとスンハに言っていたら、展開が違ったかも。

それにしても登場人物は多いし、複雑な話なので記事にするのが大変だった。
「復活」の方が面白かったけど、韓国ドラマのグレードを上げる作品だったと思う。

魔王 MAKING FILM DVD プレミアムBOX

posted by Jasmine at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 魔王(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

魔王 #19

ソクジンはナヒを守るためにスンギ殺害を自供するが、ソクジンの供述で
現場になかった香港行きのチケットと小切手が出てきたが状況は不利。
オスは悩んだ末に兄嫁 ナヒにソクジンのアリバイ証言を頼む。

オスにスンギが死んだ日に撮られた知らない男の写真と手紙が宅配で届く。
写真の男は元刑事 ミン・イボムで金持ちの個人的な問題を解決していた。

ヨンチョルはやっぱりスンハを手伝っていて、スンハは役目はおしまいだと
オーストラリアに行くように言うが、ヨンチョルはオスの最後まで見届けると。
キョンは中国へ逃亡する前にオス父にスンハがテソンだと知らせる。
ソラ母は執行猶予付きの有罪となり、法廷でスンハを睨みつけていた男がいた。

スンハの姉はグァンドゥ事務長が会いに来てから体調を崩して倒れる。
駆けつけたスンハに優しい言葉をかけられ、必死で止めようとするヘイン
グァンドゥ事務長からあなたの選択は間違っていますがそばにいますと
オスからはあなたを通して後へも引けず戻る場所もない俺が見えると言われ
スンハの心もかなり揺らぎ始めたみたい。

へインはスンハを助けようと再度、透視してスンギを殺した男のビジョンを見る。
オスはスーツを着て、髪はオールバックの優しいそうな男だったと知らされる。
そして事件当日、ミン・イボムを金浦空港で見たとの目撃情報を聞かれらオスは
へインが見た男が兄 ヒスだと気付いて、へインに写真を見せて確認する。

公衆電話からヨンチョルの指紋が発見されて、自宅を家宅捜査中に
ヨンチョルが帰宅して逃げる途中で階段から転落してしまう。

スンハは揺らぎ始めているけど、ヨンチョルはオスへの憎しみが増していて
スンハもコントロール出来なくなっている。
次回は最終回なのにどういう結末になるのか全然読めない。

「魔王」オリジナル・サウンドトラック(DVD付)

posted by Jasmine at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 魔王(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

魔王 #18

へインはスンハの兄貴分 ファン・スゴンから12年前のスンハの写真を
見せてもらい、スンハがテソンだと知ってしまう。
12年前、クラブの前で栄養失調で倒れていたスンハをスゴンが助けて
働きながら勉強して弁護士になったと聞かされる。
図書館に戻る途中でへインはスンハと出会い、そのまま2人で食事したり
公園でブランコに乗ったりと手を繋いでデートする。

ソクジンの通話記録からスンギの死亡推定時刻にチェ・ナヒ(オス兄嫁)から電話が。
オスはナヒに確認すると、夫 ヒスの滞在先ホテルを知りたかったからと答える。
スンギの持ち物から赤い封筒に入った、ヒスとナヒの写真が見つかる。

コインロッカーから手紙を取り出していたのはやっぱりヨンチョルだった。
その手紙はオス兄に届き、中身はソクジンがスンギに渡した香港行きのチケットと
オス兄が変装して空港にいた写真だった。

グァンドゥ事務長は家出人リストを入手、そのリストにオ・スンハの名前を発見。
スンハの姉に会いに行き、真実を聞き出そうとするが否定される。
テソンの生い立ちを話して、あの子を止めて下さいと頼む。

デピルがオスにだけ話をすると出頭してきた。
3年前から手紙が届いていて、公衆電話からソンがどんな選択をするのか待つように
指示があり、その後、ソ記者の居場所を知らせてきたと告白する。
電話の相手がどもっていたということはヨンチョルね。

ソクジンのオフィスを家宅捜査してロッカーの鍵を発見。
それはホテルの更衣室のもので中から青酸カリが発見される。
オスは真実を話せと言うが、ソクジンは人殺しになった方がマシだと言わない。

体調を崩して休んでいたへインがどこかに出かけて帰ってこないと知り
探していたスンハは教会でヘインを見つける。
へインはスンハがチョン・テソンだとわかり、私が一緒にいる、希望を捨てないでと
訴えるが、スンハは君は何も証明できないと、希望なんてものは信じないと
ヘインの手を振り払って立ち去る。

帰宅したヘインをオスが心配して待っていた。
へインは現場に落ちていたソクジンはハンカチを透視して、今までに見た残像と違い
スンギが“僕が真実を知らせようと…”と言い、車の中で抱き合っていた男女の写真が。
オスはスンハからにオスが犯人に関する証拠を握っていてそれはソクジンの通話記録と
写真だと言われて、ソクジンとナヒの関係に気づいた。

手紙はスンハがロッカーに預けて、ヨンチョルが発送していたのかな。
オスはスンハが犯人だとわかっているのに証拠がないので逮捕出来ないし
ヘインはスンハがテソンだと知ったけど、オスには言えないみたい。
スンハもヘインに正体を知られて、辛くなってきているみたい。

魔王 コレクターズ・ボックス [DVD]

posted by Jasmine at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 魔王(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

魔王 #17

オスの携帯に暴行されたスンギの写真が送られる。
ソクジンのマンションを訪ねてきたヨンチョルにスンギがどこにいると
問い詰めるが、知るわけないと不気味な笑顔で帰って行った。
ヨンチョルはソクジンが自宅にいなかったと証明するために訪ねたのかな。

携帯の発信源からスンギの居場所を突き止めるが、すでに死亡。
オスはスンハを訪ねて、いきなり殴って、“ソクジンのどこだ、お前が犯人だろう。”
と問い詰めるが“人殺しは私ではなくカン刑事です。”と答える。
オスは“事故だったんだ。殺そうとしていない。”とずっとテフンのことで
苦しんできた心中を告白し、“すみません”と立ち去っていく。

オスに宅配が届き、中にはオスが署に初出勤した時の写真が入っていて
ずっとオスをマークしていた。
オスはデピルに自分がテフンのことで真実を言えなくて辛かった話をして
真実を言うように説得するがダメだった。

スンギの死因はオス兄がくれたタバコに付いていた青酸カリでの毒殺。
ソクジンはスンギと別れた後に、オス兄嫁と会っていたがそれは言えないので
1人でドライブをしていたと証言する。

現場にソクジンのハンカチが落ちていて、ソクジンがキョンと連絡を取っていて
携帯の通話記録から犯行時刻に2人が現場近くにいたことが判明。
キョンは逃亡した後で、ソクジンは現場付近でスピード違反でカメラに撮られていて
スンギの殺害容疑で逮捕。そしてソクジンの弁護士として来たのはスンハ。

スンハとお酒を飲んでいたグァンドゥ事務長はオスもテソンも17と16のという時に
閉じ込められていると語る。
2人ともあの時からずっと苦しんで生きてきたんだよね。

へインはスンハがお酒を飲んでいて、抱きしめられたことで心配する。
そしてスンハから貰ったオルゴールを透視して、おじいさんがスンハと言ってる
ビジョンを見たへインはスンハの兄貴分から昔のスンハの写真を見せてもらうと
そこは傘を貸してくれたあの少年だった。

魔王 MAKING FILM DVD プレミアムBOX

posted by Jasmine at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 魔王(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

魔王 #16

オスはやっとスンハ=テソンに気づいた。
スンハのオフィスに強盗が入ってパソコンを盗まれる。
オス父の指示でキョンが盗ませたが、何も見つからなかった。

オスはスンヒから渡されたUSBが看護士に買ってきてもらったものだろうと
問うけど、スンヒはスンハを守ろうとしてそれを認めない。
オスはテソンが生きているとチームのみんなに言うが、テソンの学生時代の写真が
どこにもなくて証拠がない。

オス父はスンハを手元に置いたほうがいいと顧問弁護士として雇おうとする。
スンハはキョンがパソコンを盗ませたことをわかっていて、キョンはスンハに
ソ記者を尾行させらことで脅すが、スンハに弱みを握られてた。

スンギとソクジンにタロットカードが、オスにも同じカード2枚と写真が届く。
オスに届いた写真は“地獄の門”の一部で“三つの影”という彫刻の写真で
享楽・傲慢・どん欲の象徴であり、オスたちのことを意味しているのかな。
オスは“お互いが支え合うことを忘れるな”と言うが、これがスンハが言ってた
チャンスをやるってことなのね。

デピルは入院中のソ記者を訪ねると亡くなったと知らされる。
3ヶ月の停職処分を受けたオスはスンハにソ記者の死を知らせて、証拠はないけど
“あなたはチョン・テソンで事件の真犯人だとわかっている”と告げて
必ず捕まえると宣言する。

ヘインは図書館で“平気でうそをつく人たち”の本を手に取ると、スンハの母親が
交通事故に遭うビジョンを見てしまう。
そしてオスに届いたカードからテフン・テソン兄弟の姿を読み取り、その1人が
昔、傘を貸してくれた少年だと気づく。

ソクジンはオス兄からスンギの始末を命じられて、キョンにスンギを拉致させる。
殴られるスンギはソクジンに命乞いをし、ソクジンも友達を殺すことは出来ずに
香港行きのチケットを渡して立ち去るが、出張に行ったはずのオス兄が現われて
止めを刺して、落としていったハンカチはソクジンのだろうな。
そしてオス兄が立ち去った後に、スンハが登場し、“俺の期待を裏切らないな”
とオスの携帯にスンギの写真を送る。
その頃、ヨンチョルはソクジンの部屋を訪ねていた。

スンギは嫌なヤツだったけど、死ぬ前に護衛しているオスに“ちゃんと飯を食えよ”
と優しい言葉をかけていて、やっぱり友達なんだなと思った。
オス兄はソクジンを犯人にして、邪魔な2人を片付けようなんて怖い人だ。

「魔王」オリジナル・サウンドトラック(DVD付)

posted by Jasmine at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 魔王(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

魔王 #15

デピルの部屋でオスを殴ったのは外出したはずのデピルだった。
デピルはオスを人権侵害で訴えると言い、パン チーム長が謝罪してるのに
オスは手紙の送り主に恨みを殺人に利用させている、とデピルに告げるが
ここはまず謝らないとダメだよ。
署長はオスを懲罰委員会にかけようとするがパン チーム長がかけあって
デピルが告訴しなければ、軽い懲罰で済む事になったけど。

オス父はキョンの部下がソ記者の事故への関与で逮捕されたと知るが
キョンは部下が別の人物から指示を受けていたと弁解する。
キョンは手に入れた公衆電話の通話記録からオ・スンハの名前を見つける。
スンハの兄貴分とキョンは知り合いだった。

オスはグァンドゥ事務長にヘインの見た残像とソ記者の話からテソンは
生きていて、真犯人だと仮説を話す。
その帰り道、オスは12年前にテフンの家を訪ねようとしたが出来なかった
ことを思い出していた。

逮捕されたキョンの部下は殺人共謀罪になると聞いて、ソンを尾行して
正確な位置を知らせ、所持品を持ち去れと指示を受けたと自白する。
デピルが手紙を燃やしているところにオスが訪ねて、自分のせいで事件が
起こっているので解決するまで告訴を延期して下さいと頭を下げる。

オス兄は妻ナヒの浮気を見逃して、やり直そうとするが、妻がソクジンに
別れ話をしているのを写真に撮られて、報告を受けていた。
オス兄はスンギ母に店の資金にとお金を渡すが、それを知ったスンギは
ソクジンにオス父に知られたくなかったらカジノの件を決めろと脅す。
脅されたソクジンはオス兄からスンギが邪魔だから始末しろと言われる。

オスの兄貴分はキョンにスンハのことを聞かれたことをスンハに知らせる。
オス父はキョンからオ・スンハの報告を聞いて、スンハに会う。
ソ記者の話が出たのでスンハは先に事故当日にソ記者から電話があったと
後から気付いたと言い出す。

その頃、オスは高校の先生から教え子の結婚式でオスの同級生から高3年の時に
テソンを見かけた話を聞く。
先生は帰っていくオスの後ろ姿を見ながら、12年前にオスが“このまま
生きていていいのかな。努力すれば神様やテフンは許してくれるのかな。”
と泣きながら言っていたことを思い出す。
12年前に、オスが辛い気持ちを打ち明けられたのは先生だけだったのね。

オスはヨンチョルに公衆電話からデピルに電話したこと、テソンが生きていて
テソンに他人を犠牲にするのはやめろと伝言を託し、ヨンチョルにも
“本当にすまない。あまりに申し訳なくて簡単には謝れなかった”と謝罪する。
ヨンチョルが電話相手に何を保管しておくと言ってたのかな?

スンハはグァンドゥ事務長からオスがテソンが生きていて、犯人はテソンだと
言っていると聞いて、チャンスをやろうってどういう意味?
へインはUSBが透視で見たものと違っていたと気付いてオスに連絡。
オスもスンハ=テソンだとやっと気付いたかな?

魔王 コレクターズ・ボックス [DVD]

posted by Jasmine at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 魔王(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ