2018年01月23日

ベター・コール・ソウル シーズン1 #6

今回はマイクのメインエピソード。
マイクはアルバカーキーの駅に着き、トイレで肩を撃たれた傷をナプキンで
押さえて、迎えに来た息子の嫁ステイシーと孫娘のケイリーと暮らす家に行く。

ステイシーはマイクの息子マティが亡くなる数週間前から様子が変だったと
夜中に電話で怒ってた相手はマイクだったのかと聞かれるが否定する。
マイクはタクシー運転手の紹介で動物病院で傷口を縫合してもらい、
仕事を紹介すると言われるが断った。

現在、マイクは自宅に来たフィラデルフィアの刑事サンダースとアバシから
聴取されることになり、弁護士を要求してジミーの名刺を出した。
ジミーはコーヒー片手に取調室に行くと、マイクから若い刑事が聴取の後
メモ帳を上着に入れたら上着にコーヒーをかけてくれと頼まれる。

刑事たちは警官のホフマンとフェンスキーが殺された件を調べていた。
マイクの息子マティも警官で相棒のホフマンとフェンスキーと一緒に
待ち伏せに遭ってマティが殉職し、3か月後にホフマンたちが殺害されたので
ホフマンたちが不正に関わり、マティは殺されたと思っていた。

マイクはホフマンたちが死ぬ前にバーで会ったと認め、事件の翌日に
アルバカーキーに来たことを話して聴取は終わり、マイクはアバシに
コーヒーをかけると、マイクはメモ帳を盗んだ。

マイクはメモ帳を読んで、ステイシーが警察に電話していたことを知る。
ステイシーはマイクにマティが隠してた6000ドルを見つけたので
夫の不正を疑っていたが、マイクはマティは潔白だと激怒する。

3か月前、マイクはバーでホフマンとフェンスキーに会った時
“やっぱりお前らだったか”と告げて、閉店まで飲んだマイクは歩いて
帰ろうとしているとパトカーに乗ったホフマンたちが近づいてきて送ると
車に乗せられたマイクはマティを何もしてないのに殺したと言う。
人けのない場所でマイクは降ろされるが、マイクは酔ったフリをしていて
逆に2人を撃ち殺すが反撃された時に肩を撃たれてしまう。

マイクはステイシーに売人を逮捕した際に証拠品の大金をくすねることは
皆がやるがマティは違った。俺はやってた。他の連中も同様だ。
ホフマンが先に取り込まれて、ホフマンは相棒のマティを誘った。

マイクは不正を報告したいと相談されたが、密告は仲間への脅しで
お前の身が危ないと家族もいて責任がある。金を受け取って有効に使え
と何度も言ったが聞かなかった。そのせいで殺されたと。
あの夜の電話で俺も不正をしてると話すと、マティはショックを受けて
泣きわめき怒った。俺を尊敬してたのに息子を傷つけた。

マティは金を受け取って、うまく立ち回って見せたがあの2人には
信用されなかった。俺が金を受け取らせ、2日後に殺されたと語った。
ステイシーは2人を誰が殺したの?と聞くと、マイクは分かってるだろ。
問題は受け入れられるか?と言う。

マイクにそんな過去があったとは驚いた。
息子を守れなかったマイクが復讐した気持ちもわかるが、翌日街を出たりと
ちょっとわかりやすい感じもしたし、犯人だとバレないか心配。

ソフトシェル ベター・コール・ソウル シーズン2 BOX [DVD] -

ソフトシェル ベター・コール・ソウル シーズン2

posted by Jasmine at 00:32 | Comment(0) | ベター・コール・ソウル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

ベター・コール・ソウル シーズン1 #5

チャックが近隣から新聞を盗んだ件で警察官が訪ねてきた。
ドアを開けるように言われたチャックはすぐに応じようとしないので
警官が室内のブレーカーはめちゃくちゃで大量の燃料があるのに気づき、
ドアを蹴破って、テーザー銃を使用してチャックは倒れた。

ジミーは依頼人に会いに行くが、アメリカから独立した共和国を作ると
50万の前金を受け取るが共和国の偽札だったり、トイレ・トレーニングに
子供用のしゃべるトイレを開発したと言うがエロトイレだったり、
人形の相続の遺言書と変わった依頼ばかりだった。

ジミーはキムに依頼人のことを話すと、高齢法をやったら?と勧められ、
そこにハワードからキムにチャックが入院したと連絡が入った。
駆けつけたジミーは病室の電子機器や電気を消すように医師に言うと
チャックの意識が戻った。

医師はチャックから電磁波過敏症だと話を聞きながら、こっそり機器の
電源を入れると反応がないことで精神的問題だと、精神科に30日入院が
必要だとランタンで火事が起こしたり、家の中でケガをしたらどうやって
助けを呼ぶのかと言われるが、ジミーは退院させると答える。

そこにハムリンがやってきて、検察と話して入院は必要ないと言うと、
ジミーはチャックが入院して俺が法廷後見人になって持ち分を清算する
と困るからだと入院させると言いながら、チャックを連れて帰った。

ジミーはチャックが新聞を見て体調を崩したと言うと、ジミーは記事と
体調は関係なく、新聞を取りに外に出たせいで悪くなったと言われ、
ただの宣伝で高齢者法を専門にしようかと考えてると話す。

そして、ジミーは老人ホームなどで営業をして、マイクにも年寄りの
知り合いがいたら紹介してくれと名刺を渡す。

マイクは娘らしき女性の家の前に行き、車ですれ違いお互いに
気付いたが何も言わない。家に戻ったマイクの元に刑事が訪ねてきた。

ソフトシェル ベター・コール・ソウル SEASON 1 BOX [DVD] -

ソフトシェル ベター・コール・ソウル SEASON 1



posted by Jasmine at 00:48 | Comment(0) | ベター・コール・ソウル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

ベター・コール・ソウル シーズン1 #4

昔、ジミーは偽名のソウルでマルコと偽高級時計で詐欺を働いていた。
ジミーに見つかったケトルマン夫妻は会わなかったことにしてと頼むが
弁護士に電話したし、君たちが消えたせいで無実の男が捕まったと言われ、
ベッツィは例の件でクレイグが罪に問われるので帰れないと言うと、
ジミーは急にキャンプをしたくなったことにすればいいと言う。

ベッツィはお金のことは報告義務があると言われ、ジミーに金を差し出すが
賄賂は受け取れないが報酬なら受け取れると言うが、ベッツィにあなたは
有罪の人が雇う弁護士と言われてしまう。

ケトルマン夫妻が見つかったことでナチョは釈放された。
ジミーはケトルマン夫妻からお金を受け取っていた。
そのお金でオーダースーツを作り、髪型も変えて、ハムリンそっくりになり、
HMMと同じような看板を作る。

それを知ったハムリンはキムに警告状を渡しに行かせて、やめるように
説得されたが、ジミーは判事の判断を仰いだが、看板はマネていると
48時間以内に撤去するように命じた。

ジミーはマスコミに大手法律事務所が小物を踏みつけてると売り込んだが
相手にしてくれないので学生カメラマンを雇って、撤去される看板の前で
抗議するところを撮影させるが、撤去作業をしていた作業員が転落しそうになる。

ジミーは通報しろと言うと看板に登っていき、作業員を無事に救助した。
通行人たちはその様子を見ていて、カメラマンはジミーが救助する様子を撮影し
テレビのニュースになるが、ジミーと作業員はグルだった。

売名行為のおかげで留守電には7件もメッセージがあり、新聞の一面を飾った。
ジミーはチャックに新聞を見せないように隠して、依頼が入って忙しいと話し、
チャックは新聞がないと言うと、配達漏れだろうとごまかすと帰った。

チャックは近隣に新聞が届いていたので、サバイバルシートを被って外に出ると、
近隣からお金を置いて新聞を取っていく。
そして新聞の一面に出ているジミーの記事を見て、察したようだね。

ソフトシェル ベター・コール・ソウル シーズン2 BOX [DVD] -

ソフトシェル ベター・コール・ソウル シーズン2
posted by Jasmine at 00:15 | Comment(0) | ベター・コール・ソウル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

ベター・コール・ソウル シーズン1 #3

昔、チャックは逮捕されたジミーに面会する。
器物破損、暴行罪に性犯罪の罪状のジミーはあんたの魔法ですべてを
解決してくれと反省もなく、5年も連絡なしで母親に泣きついた弟に
チャックは今関わってることすべてから手を引くことを条件に引き受けた。

ジミーは深夜にHHMのキムに電話して、クレイグ・ケトルマンが
いくら盗んだのか探りを入れて、ケトルマンが狙われるかもと話す。
次に公衆電話からケトルマン家に電話して“危険だ、金を狙われてる”
と警告すると、ケトルマン夫妻は窓から外を見ると不審な車がいた。

ジミーはいつものように公選弁護人をしているとキムから電話が入る。
急いで向かおうとするが、駐車場でマイクといつものやり取りになり、
ジミーはゲートのボタンを勝手に押して突破する。

ケトルマン家に到着すると、警官たちにハワードとキムもいた。
家が荒らされて車を置いたまま、夫妻と子供2人が行方不明になっていた。
ジミーは公衆電話からナチョに電話して、留守電に伝言を残すを繰り返し、
やっと電話が来たと思ったら無言で切れて、怪しい男たちが来たので
逃げようとするが捕まり、男たちは刑事だった。

逮捕されたナチョが弁護士のジミーを呼んでると告げられる。
取調室にいたナチョにケトルマン家の近所の女性が不審なバンのナンバーを
控えたがそれがナチョの車で車内から血痕が発見されてここにいると言うと
バンが目撃されたのは下調べのためで、血痕はスケボー兄弟のものだと。

ナチョは計画を話したのはジミーだけなのでハメたと思っていて、
警察が俺と仲間の周囲を嗅ぎ回って何かつかんだら、あんたヤバいぜと
今日中に俺を出さないと死ぬと脅された。

ジミーは刑事やキムにナチョは無関係だと現場を見たいと言い、
キムと刑事と共にケトルマン家に行く。
娘がいつも抱えてる人形がなく、横領を隠すために失踪を自作自演したと
公表すべきだと言うが、刑事は娘を黙らせるために持たせたと言う。

ジミーは内密だとキムにケトルマン夫妻に匿名で警告したことを話し、
ハムリンに説明し、警察やFBIを説得してくれるように頼むが断られる。

ジミーはナチョに面会に行くが、マイクが前回の件で駐車場のゲートを開けず
ここに駐車すると車を降りて、マイクを小突くと倒された。
刑事たちはマイクにジミーを訴えるように頼み、ジミーはナチョは犯人じゃない
拉致は一家の自作自演だと主張する。

マイクは話の筋が通ってると刑事にジミーを訴えないと言う。
元警官のマイクは胴元が賭け金を持って逃げたので国外に逃亡したと思ったら
自宅から2軒先の空き家に潜んでたとケトルマンもきっとそうだと言う。

ジミーはケトルマン家に行き、キャンプ好きだと気づき、裏庭の門から
荒野に出て森に入ると、テントの中で歌を歌ってる一家を発見して
キムに連れて帰ると電話した。

ジミーはテントを開けるともう終わりだ。出廷すると約束しないと
逮捕されるぞとベッツイとバッグを引っ張り合うと、破れたバッグに
大金が入っていた。これですんなりと帰ることになるのかな?

ソフトシェル ベター・コール・ソウル SEASON 1 BOX [DVD] -

ソフトシェル ベター・コール・ソウル SEASON 1
posted by Jasmine at 23:19 | Comment(0) | ベター・コール・ソウル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

ベター・コール・ソウル シーズン1 #2


スケボー兄弟のラーズとカルはトゥコの祖母の車に間違って当たり
言葉や通じない祖母について家に入ると、トゥコに“クソババアが
弟をひいた”とケガをしたから金を払えと要求する。

トゥコは祖母に音量を上げて、2階でテレビを見るように追い払うと、
祖母を“クソババア”呼ばわりしたラーズとカルをボコボコにして、
カーペットについた血を拭いているとジミーがドアをノックして、
銃を突き付けて家に入れた。

ジミーは弁護士で依頼人から事故だと連絡をもらったと言うと、
トゥコに2人を引き取って、二度と姿を現れないと必死で説得し、
拘束された兄弟に会うが、ジミーもグルだとバラされてしまい、
ジミーたちはトゥコと仲間たちに荒野へ連れていかれた。

ジミーは150万ドルの公金横領を疑われてる会計係の妻ベッツイの
車にひかれて、仲裁をして弁護の依頼が入る計画だったが、
車を間違えてこうなったと説明するが、トゥコに警察かFBIと疑われて、
弁護士だと訴えるが信じてもらえずに指を切られそうになり、
ジミーはFBIの潜入捜査官だとウソをついた。

トゥコの仲間ナチョに俺たちは何の取引を?と聞かれたジミーは
弁護士だと言うと、弁護士を殺すのは得策じゃないと解放された。
クソババア”と言った兄弟は解放されず、ジミーは彼らにも母親がいると
見合う罰を考えようと詐欺ができないように足を折ることで合意した。

ジミーは足を折られた兄弟を病院に運び、死刑から半年の保護観察に
してやった最高の弁護士だと言う。
その後、ジミーはデートして、酔って家に携帯を持ち込んで寝てしまう。
チャックはジミーが持ち込んだ携帯を外に投げた。

スケボー兄弟の治療費も支払って、お金のないジミーは公選弁護人の
仕事に精を出して、駐車係のマイクからシール不足を言われる
日々を送っていた。

事務所の留守電にはメッセージはなく、ソファーベッドで寝ようとしたら
来客だと言われて部屋を片付けると、客はナチョだった。
ナチョは150万ドル横領の件が気になり、どこかに隠し持ってるのかと
金の在りかを教えてくれれば仲介料10万ドルを支払うと言われたが、
弁護士で犯罪者じゃないと断ったが、ナチョは連絡先を残していった。

ジミーがトゥコを必死で説得するシーンは面白かった。
トゥコはすぐに殺そうとするが、ナチョのような手下がいるから
ギャングとしてやっているのだろう。

ベター・コール・ソウル シーズン2 DVD  COMPLETE BOX (初回生産限定) -

ベター・コール・ソウル シーズン2 DVD COMPLETE BOX
posted by Jasmine at 00:34 | Comment(0) | ベター・コール・ソウル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

ベター・コール・ソウル シーズン1 #1

「ブレイキング・バッド」のソウル・グッドマンを主人公にした
前日譚ドラマ「ベター・コール・ソウル」がやっとスパドラで放送。
一足先に先行放送を視聴しました。

シナモンロール店の店長としてひっそりと暮らしているソウルは
自宅で酒の飲みながら弁護士時代の自分のCMのビデオを見ていた。

かつてソウルは本名のジミー・マッギルで公選弁護人として
3人の弁護したのに1人分の700ドルしか報酬がもらえないうえに、
裁判所の駐車係のマイクから料金が3ドル足りないと言われてしまう。

お金に困っているジミーは公金を横領した容疑をかけられている
会計士のクレイグ・ケトルマンから電話が入るが、ネイルサロンの
奥の小部屋を事務所にしているので、ケトルマン夫妻とダイナーで会う。
何とか契約をしたかったのにクレイグの妻ベッツイが一晩考えようと止めた。

その帰りにジミーは当たり屋のラーズとカルにたかられそうになり、
事務所に戻ると2万6000ドルの小切手が送られてきてたが破り捨てた。

ジミーの兄チャックは法律事務所のHHM(ハムリン ハムリン&マッギル)の
共同経営者だったが、チャックは過敏症で家に引きこもっていた。
ジミーはHMMに乗り込み、ハワード・ハムリンに権利があると1700万ドルを
要求して帰ろうとするとケイトマン夫妻がHHMに依頼していた。

ジミーはチャックの家に行くと、携帯や腕時計を郵便受けに置いて入り、
チャックは電磁波を気にしていて、電化製品もなく、冷蔵庫がないので
氷で食材を冷やし、真っ暗な部屋ではランタンを灯りにしていた。

ジミーはチャックに一文無しなので、2人分の生活を支えるのは無理だと
事務所の持ち分を手放すように説得するがダメで、チャックはHMMから
毎週857ドルの小切手が送られてくるとハワードと合意していた。
さらにハワードはジミーの名前が紛らわしいと名前を変えろと要求する。

ジミーは当たり屋のラーズとカルに儲け話を持ち掛けて、ベッツイの
車に当たらせて、彼女がパニックになったところ登場する計画を立てる。
ところが車はひき逃げして、ラーズとカルは追いかけてジミーに連絡すると
ひき逃げはカネになると聞いた彼らは2人でやろうと追跡する。

自宅に戻った車から老婦人が降りてくるが、スペイン語しか話せない
彼女に片言のスペイン語で金を要求すると家に入れと言われて入った。
ジミーはラーズたちが追いかけていた車を発見し、ドアを叩くと
銃を持って出てきたトゥコに中に引きずり込まれた。

ジミー・マッギルからソウル・グッドマンに何故なったのかも気になるし、
どん底のジミーがどう成り上がるのだろう?
「ブレイキング・バッド」のマイクやトゥコもチラッと出ていて、
これからどう絡むのか楽しみ!

ソフトシェル ベター・コール・ソウル SEASON 1 BOX [DVD] -

ソフトシェル ベター・コール・ソウル SEASON 1

posted by Jasmine at 21:26 | Comment(0) | ベター・コール・ソウル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ