2017年09月24日

コード・ブラック シーズン1 #18(終)

シーズンフィナーレ。
ストリンガー上院議員とウェスリー州知事による大統領予備選挙の
討論会が開かれていたホテルでアンガスとマリオは救急車と待機中。
アンガスはヘザーに薬が欲しいと電話すると、3週間前に50錠あげたと、
指導医の処方箋なので10錠用意するから量を減らして言われる。
マリオはアンガスの様子から何か薬を使用していると気付いた。

ERではジェシーが賃上げと残業手当の保障と看護師の増員を訴えて、
看護師たちとストを決行していたが、ホテルで爆発が起こったので
ジェシーはストを中止にした。

ヘリでストリンガー上院議員が病院に搬送されてくる。
マリオとアンガスは救急車でストリンガー夫人を搬送するが脈がないと
アンガスは心マを始めるが、夫人は補助人工心臓の患者なので心停止に
ならないのにアンガスは申し送りを呼んでなかった。

後続車にいる議員の娘キャロラインが意識不明で吐血したのでアンガスが
移動して娘を診ると金属片が刺さっていて、夫人と娘はERに搬送された。
ストリンガー上院議員は意識があるが肝臓に裂傷があり検査することに。

アンガスはリアンから議員夫人に心マしたことで叱られる。
マイクはアンガスの様子が変だとマリオに聞くと、マリオは爆弾騒ぎで
動揺してるとかばった。

ウェスリー州知事と夫人もERに搬送され、夫人は意識があったが
州知事は意識不明で腹部大動脈破裂の疑いがあり、すぐにオペ室に運ばれ、
キャンベルがオペを行う。

グレースは州知事夫人を担当し、頭蓋内出血がないか検査すると言うと、
夫の容体が知りたいと言い、グレースは取り乱しては危険と落ち着かせようと
夫人が設立した団体からハイチに1年間いたと話す。
グレースが夫人に恋人と一緒に行くはずが彼は行かないことにと話すのを
クリスタは聞いていた。

上院議員は検査室で知事夫人を見かけて声をかけるが、夫人はウンザリだと
親子そろって夫の名を汚したと半年も罵詈雑言を浴びせたと出てって!
この恥知らずと激怒した。

上院議員夫人は肋骨と骨盤を骨折していた。
キャロラインは選挙活動部長で父親にすぐ会見を行わせようとするが、
夫人はいい加減にして死者が出たのにカメラ映りなんかと怒り、知事夫妻は
友人なのに容体を尋ねもしないの?と言い、娘は疎遠だったと答えると
夫人は誰のせいかしらと。

爆発したホテルから37歳の男性ホセが搬送された。
IDがなく護衛に足止めされて、一時意識を失って頭の痛みを訴えていた。
検査のためにジェシーが首飾りを外すと子供たちの手作りだと言うので、
この手で保管して必ずお返ししますと約束する。

ヘザーはオペ中のキャンベルに呼ばれてオペ室に行くと、処方箋使用がバレて、
クビを言い渡された。
マリオはアンガスにクスリを渡してるのはヘザーだと知り、アンガスが
アデラル中毒だとマイクに打ち明けた。

議員夫人の容体が急変し、爆発の傷で心臓内に巨大な血栓が形成されて
亡くなってしまった。
知事夫人とホセは脳に出血が見つかり、経過観察していたが2人とも急変する。

キャンベルはオペ中で外科医はニールしかいなくて、護衛は夫人が先と言うが、
リアンは決めるのは医師だと、抗凝固薬の使用や脳実質の出血、意識障害、
嘔吐、呼吸音を確認するがほぼ差がなく、クリスタはホセは脳ヘルニアと言うが、
ニールは知事夫人を優先させた。

知事と知事夫人は隣り合わせのオペ室でオペを行い、ハーバード院長とリアンが
その様子を見ていたが、知事の腹部大動脈破裂の修復は至難の業で成功率は低く、
知事は助からなかったが夫人のオペは成功した。

爆発は爆弾ではなく、古いガス栓によるガス爆発だった。
上院議員はスーツに着替えて会見しようとするが、キャロラインは間違ってると
ママが正しいと先にすべき事があると、父親に知事夫人に謝罪させた。

ニールはグレースにプロポーズしたがグレースはハイチに行ってしまった。
ホセは清掃員で子供4人に保険はなしで、グレースはニールに夫人を選んだのは
医療上の判断で命は助かって正しい判断と慰めてるのをクリスタは目撃する。
クリスタはこんなの耐えられない。夫を失い、子供も失くし、二番手は苦手なのと
ニールに告げたけど、これで終わるのかな?

ヘザーはキャンベルにベッドで撮った写真を見せて、SNSに投稿するかと
上司に逆らえなくてと脅すとは彼女らしい。

リアンは休職中のテイラーに予算について相談すると、ERの予算でなく、
病院の“総合予算”だとアドバイスされ、ハーバード院長に未建設の
外来クリニック用に多額の予算が第三者預託されてると予算を回さないなら
ストを決行すると言い、予算は確保した。

マイクはアンガスが人殺しなんだとERを歩くたびに繰り返し考えて、
薬を飲めば逃げられると苦しんでいると知り、俺が間違ってた。秘密にしろと
口止めをしたことがお前を追い詰め悩ませたと、誰かに話すことだと力になると
いい医者だとハグした。

リアンはジェシーに予算を確保した。“看護師用よ、ママ”と言うと、
ジェシーは“やったな パパ”とハグをして、ジェシーはきつく抱くなよ。
おっぱいのせいで肋骨にヒビがと言うと、リアンはこれ以上抱くと
お尻からお菓子が出そうねと、そこに急患が次々と搬送されて、
20時間ぶりに“コード・ブラック”となった。

まとまった感じで終わってしまったけど、シーズン2であの人がレギュラーになり、
あの人は消えたりとキャストが入れ替わるみたい。

Code Black: Season Two [DVD] [Import] -

Code Black: Season Two
posted by Jasmine at 10:49 | Comment(0) | コード・ブラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

コード・ブラック シーズン1 #17

休憩室でゴードンの悪夢を見たアンガスはヘザーからアデラルという
ADHDの薬を飲めば、36時間勤務でも集中できるともらって飲んだ。
ゾンビ好きのイベント会場で足場が崩れて、ゾンビメイクの人たちが
次々とERに搬送されてきた。

8歳のルークは腹痛があり、脾臓裂傷の疑いがあった。
ルークをかばった父親は重度の挫滅創に胸部の変形、呼吸困難で意識はなく、
マリオは血のりが多くて、どれが傷かわからなくて困ってると、アンガスが
オキシドールをかけて、本物の血は分解されて泡が出てくると冴えてるし。
父親のベンは吐血してオペ室に運ばれ、ルークもCT検査することに。

マラヤは病院の大口出資者のVIPのスタインの妻を担当。
夫婦は離婚協議中でスタインはリアンを希望するが部長職だと言うと、
ハーバード院長を呼び出し、院長はリアンは無理だが個室と食事を用意する。

妻は腹痛と吐き気を訴えていて、マラヤは妊娠検査用に採尿を頼むと、
スタインは何年も不妊治療を受けてるので必要ないと言うが、妻は可能性は
あると最後の受精卵を移植したと言うと、スタインは激怒する。

スタイン妻がCT前に急変し、リアンがエコーで見ると子宮外妊娠と判明。
破裂して出血してたのでオペ室に運んだ。
スタインは何度も妊娠を期待するうちに決して諦めない妻を憎んでしまったが、
彼女を愛していると気付き、夫婦は仲直りできた。

更生キャンプにいた16歳のブロディが階段から落下して搬送される。
クリスタはブロディの体にアザや腕の火傷の痕を見て虐待を疑う。
ブロディは毎晩タバコを押し付けられ、投げ飛ばされて腕が折れたと
キャンプに戻りたくないと訴えると発作を起こした。

警察を呼んだが更生キャンプの管理者はブロディは虚言癖があると言い、
虐待の証拠もないので警察は何もできない。
ブロディは何度も発作を起こすがクリスタは原因がわからず、グレースは
彼の手をあげて離すと手が顔に当たらないので本物の発作でないと見抜き、
ブロディは目薬を使って嘔吐していた。

ベンの婚約者レズリーが病院にやって来るが、ルークはレズリーのことを
認めてなく、あんたなんて家族じゃないと言う。
ジェシーは新しいママが欲しくないと言うルークに頼れるのは友達で、
レズリーのことも友達だと思えばいいと話す。

ベンのオペは成功し、ルークが父親と会えて喜んでいると、遠慮して
外で待ってるレズリーにジェシーが声をかけると、来週の結婚式は無理そうと
ルークが嫌がってるのでベンが地味にしようと言われたと、ルークは4年前に
母親を亡くしたのでどうすれば家族になれるのか一緒にゾンビになる?と言い、
ジェシーはそうするべきです。子供には言葉なんて通用しない一緒に遊ぶんです。
無視されてもいい、でも絶対に諦めないことと言うと、ルークが突然倒れた。

ルークは脾臓から出血したので、ニールは脾臓摘出の手術をして助かった。
ジェシーはレズリーにゾンビの花嫁の準備をしていると、看護師がルークに
スーツ姿が似合ってると、ママもステキと言うと、ルークはママじゃない。
友達だよと言ってくれた。
新しい家族3人はゾンビメイクで結婚式をERでガスリーが執り行った。

アンガスはヘザーからもらった薬で張り切って仕事をこなしているが、
薬に依存しそうで心配だな。

Code Black: Season One [DVD] [Import] -

Code Black: Season One
posted by Jasmine at 21:41 | Comment(0) | コード・ブラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

コード・ブラック シーズン1 #16

リアンはER部長になり、いつもの手術着ではなく、私服に白衣を着ていて、
マイクが主任指導医となり、マラヤも仕事に復帰する。

22歳の肺線維症のリジーが呼吸促追で夫ジェームズに付き添われて搬送。
ガスリーがマリオと担当していると、リジーはジェームズに連絡してと言い、
肺移植を?とガスリーが尋ねるとジェームズは2度も受けている答えると、
リジーは何度も連絡してと言うので、ガスリーが何の話を?と尋ねると、
死亡時に人体を冷凍保存する人工冬眠の会社を呼んでほしいと。

娘ミアに連れて来られた父親ピートをマイクとアンガスが担当することに。
ピートは2人ともレイトン医師だったので夫婦か兄弟かと聞いてるし。
腹痛と嘔吐の症状に血圧低めで体温が39度あり、アンガスは腸閉塞を疑い、
ピートはこんな時にと言う。
父娘が正装してたのは慈善昼食会で父親が高校時代にコーチをしていた
NFLのオデル・ベッカムの表彰があり、招待されていたのだった。

ピートは1年前に前立腺ガンの検査を受けて、ガンと告知されていた。
進行が遅いガンだと聞いていたが、進行が速くて腫瘍が結腸まで進行し、
結腸全摘のオペが必要とマイクは告げた。
人工肛門になると聞いたピートはオペを受けないと拒否するが、
オデルがERにやって来て、ピートを説得した。

クリスタはニールに患者の連れのグレース・アダムスが呼んでると知らせる。
グレースは元ERの医師でニールの元カノだった。
患者のロズリーヌは脊髄に腫瘍があり、歩行に支障が出てきたので、
グレースがボランティアでいたハイチから観光ビザで連れてきたので、
滞在中にオペをしてほしいとニールに頼む。

オペは外科のキャンベルの担当になるので、ニールは事情を説明して
リアンも後押しするが、キャンベルは緊急手術は必要ないと手術費だけで
数十万ドルするし、検査もせずに手術なんてできないと断られる。

グレースは諦めきれないと、ニールとリアンにMRIの画像を見せるが
一刻を争うわけでないと署名する外科医が必要と言われたので、
ニールはハーバード院長に外科の指導医ならERもフォローできると説得する。

ニールは外科に異動したがオペにはキャンベルの承認が必要で、ロズリーヌが
倒れたので、リアンは今しかないとニールがオペをすることに。
オペ中に出血し、結局キャンベルがオペを引き継いだがオペは成功した。
グレースは病院に復帰し、ロズリーヌの移住手続きをして一緒に暮らすことに。

リジーは冷凍保存すれば生き返れると信じていて、ジェームズは過去15回は復調し
家に帰れたと言うが、リジーはこれまでとは違うとランドール社を呼んで、
脳と臓器を冷凍すると言うが、ジェームズは詐欺だと生きることを望んでいた。

リジーは自分でランドール社を呼んで、ジェームズに50年後に再会しようと言う。
ランドール社の担当者としてヘザーがやって来て、学生ローンの返済のために
副業として働いていた。リジーは心停止となり、ヘザーは処置を開始する。

クリスタとマラヤは体外受精で出産したばかりの母親ケイティを担当。
ケイティは疲労感を訴えるが、帝王切開後で新米ママは疲れるものだし、
心電図も正常だったが、ケイティが説明できないが疲労じゃないと言うので、
検査することにしたが、シングルマザーなので赤ちゃんを預ける人もいないので、
ERで交代で世話をすることに。

CT検査でケイティは肺塞栓とわかり、帝王切開4日後で血栓を溶かす薬の使用は
出血のリスクがあるが、ケイティは息子のために生きたいと治療を決断。
薬を投与すると帝王切開の傷口から出血したが血栓は消えて助かった。

アンガスはガスリーからゴードンの遺体は引き取り手がなくて安置所にあり、
隔週土曜に身寄りのない遺体を埋葬してると、自分のために立ち会いを勧める。
アンガスが葬儀に参列すると、ガスリーもやって来て、癒しが必要なのは
君だけじゃないと、ガスリーはいつも参列しているみたい。

リアンはいつもの手術着に戻り、マラヤはまだ本調子に戻れず、アンガスも
ゴードンのことを忘れられないし、まだ何か起こりそうな感じ。

Code Black: Season Two [DVD] [Import] -

Code Black: Season Two
posted by Jasmine at 00:15 | Comment(0) | コード・ブラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

コード・ブラック シーズン1 #15

ゴードンに刺されたジーナをクリスタが発見したので、その続きから始まる
と思ったら、リアンも同席してハーバード院長たちよる内部調査が始まり、
1人づつ呼ばれて、話をする中で事件のその後が描かれる。

アンガスは何のために僕らを調べるんです?と言うと、ハーバードは
病院でも内部調査を行わねばと答える。
病院の防犯カメラの画像から事件当日犯人は休憩室のジーナとマラヤを見て、
数日前に廊下でマラヤの背後に、5週間前も、その4日前も尾行していた。
2ヶ月で17回も病院に現れていたことが明らかになる。

事件当日、仕事が終えたマラヤは駐車場に行こうとエレベーターに乗り
地下4階のボタンを押すと、ゴードンも乗って来て同じ階だと言われるが、
何かを感じたマラヤは今日は地下3階だったと降りるとゴードンが付いてきて、
飲みに誘われるが、マラヤは医者と患者は規則で付き合えないと断ると、
隠れた名店があると言うので、実は男性には興味がないと言うと、
ゴードンはウソだとキレてエレベーターに向かい、マラヤはエレベーターの
ドアが閉まる音がしたので次のエレベーターに乗ろうとすると背後にいた。

マイクも呼ばれて、弁護士を呼ぶべきですか?聞くと話を聞くだけと言われ、
マラヤの件は知らなかった。ジーナをクリスタが発見し、腹部を8回刺されて
脈がなく、センターステージに運ばれて、クリスタとマリオを処置を開始し、
ニールを呼んだが、リアンは帰った後だったと。

外科の指導医はオペ中で、マイクは両側血胸だったのでクラムシェルを指示。
そこに悲鳴が聞こえて刺されたマラヤが自力でERにやって来た。
ジェシーは警備員を呼べ!とニールたちとマラヤをセンターステージに運び、
犯人は院内にいる通報しろと指示する。

ヘザーやERにやって来て、オペ室に運ぶと言うがマイクはそんな猶予はないと
ここでオペすると言ったが、内部調査で規定違反だと指摘されるが、リアンは
瀕死の患者にはルール無用とかばい、ハーバードは休憩するとリアンを連れ出す。

リアンは命を救おうとした医師を犯罪者扱い?と言うと、ハーバードは
法廷でも同じように追及されると病院を守るのが私の仕事だと言うと、
リアンはどう守るんです?と聞くと、ジーナの後任を頼むと命令だと言われ、
退職は認められず、テイラーの復帰までの一時的な処置と言われた。

内部調査でジェシーはニールと休憩から戻る途中でマラヤを発見したと話す。
マラヤは患者のゴードンにやられ、階段の非常電話で警備員を呼んだと言い、
ニールがマラヤの処置をしていると、アンガスが手錠を繋がれたゴードンを
運んできたのでそばにいたくないとマラヤが暴れたし、傷口を塞いで移動する。

ニールはマイクの補助としてジーナのオペに入ると、外科医のキャンベルが
やって来て、あとを引き継ごうとしたが心停止が21分だと聞き、宣告しろ
と言われて、マイクはジーナの死亡を宣告する。
クリスタは泣きながらゴードンの心肺蘇生を続け、ER職員たちはショックを受ける。

キャンベルは内部調査でマイクたちの行動を責めたが、マリオはマイクと
ニールは全力で命を救おうとしたと擁護した。
ゴードンが病院に17回も来ていて、複数の偽名を使って治療も受けていて、
マリオとクリスタは2か月前に担当してたが覚えていなかった。

クリスタはロッカーで大声が聞こえたが中に入らず、1時間後に仕事が終わって
ロッカーに入ったと、あの日ジーナは不機嫌で私もマラヤも叱責されたと。
クリスタがジーナに怒られたのはニールとの関係に気づいて、規則違反だと
交際を続けるなら人事に報告するか処分されるか別れるかを迫られた。

ハーバードたちは入院中のマラヤにも話を聞き、ゴードンに襲われたマラヤは
ズボンを引き裂かれ、抵抗して腹部をナイフで刺された時、マラヤが休憩室に
携帯を忘れたので届けに来たアンガスがゴードンにタックルして押さえつけ
マラヤを逃がすとゴードンの首にナイフが突き刺さっていた。

止めようとしたがゴードンがナイフを抜いたので傷口を押さえていると
警備員が来たのでストレッチャーを頼み、応援が来たので心臓マッサージをして
センターステージに運んだと、もっと何かできたかも頭が真っ白でという
アンガスにリアンは誰でもそうなるわ。でもマラヤを救ったと言う。

マリオとジェシーはゴードンのカルテを見せられて、メキシコ製の殺鼠剤を
飲んだ患者だと思い出し、マラヤを希望してたが担当医は選べないと言った。
クリスタはまた内部調査に呼ばれ、ゴードンに心臓マッサージを行い、
アンガスが縫合して脈が戻ると救いたくなかったと言ったのを指摘される。

ニールはクリスタの発言を聞いたかと聞かれ、聞いてないと答えて、
大事なのは言葉よりも何をしたかですと言い、マイクのことも外科医に劣らぬ
仕事をして、ジーナを延命させてキャンベルによって助かるようにしたと。
ハーバードはニールに今後は許可がない限り、オペを控えるように言う。
そして、ニールはクリスタと交際していると書類を提出した。

リアンがジーナのお墓に行くと、デイジーの花束を持ったハーバードがいた。
ハーバードはジーナの好きな花だと花束を置くと、リアンは恋人だったのですね
と言うと、ハーバードはうなずいた。
2人とも葬儀に出席できずにジーナにお別れを言いに来たのだった。

ICUにいたゴードンは亡くなり、マラヤもアンガスも法廷に呼ばれることなく
良かったと思ったら、マイクはゴードンが死んだと聞いて、アンガスに
親友にも精神科医にも誰にも言うな。俺たちの秘密だと言ったのは
ナイフを抜いたゴードンが“あのクソ女め”と言ったので、アンガスは
傷口を押さえてた手を離して、助けてくれと腕を掴まれたので押さえつけ、
警備員が来たので傷口を押さえたのだった。

内部調査でアンガスとマイクが弁護士とか何か気にしてたのは事故でナイフが
刺さったからと思ってたが、そういうことだったのか。
ジーナは第一印象とは違って、意外と話が分かる人でいい上司だと思ったのに
こんな形で去ってしまうとは残念だ。

Code Black: Season One [DVD] [Import] -

Code Black: Season One
posted by Jasmine at 23:54 | Comment(0) | コード・ブラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

コード・ブラック シーズン1 #14

クリスタとニールはベッドインするが、指導医と研修医なので関係を
黙っていることにする。
リアンはジェシーに退職することや後任は未定だと話す。

ハーバード院長とジーナは後任の主任指導医を選ぶのはリアンだが
委員会の承認もいると言い、ジーナはリアンが後任を決めないから
委員会も不安になっていると、ハーバードはマイクのことを持ち出すが、
リアンは親とは関係なく、指導医として呼んだと言う。

20歳のキランが右下腹部の銃創で、組織犯罪課の刑事に付き添われてきた。
キランを撃った伯父のエマニュエルも右肩に銃創で搬送された。
マフィアの父親カロが病院に来たので、マイクがキランの様子を伝えようとすると、
エマニュエルの息子マニーが現れたので、カロの部下が銃を出した。

マニーは丸腰で父親とキランの心配してやって来たと、マイクがカロに息子さんを
救えるのは私だけです。銃を置かなきゃ処置できないと言い、カロは部下に
警官と外に出ろと命令する。
マニーは親同士はいがみ合ってるが、いとこのキランとは兄弟同然だと心配する。

マイクとアンガスの父親が病院の委員会に出席するためにやって来た。
父親はマイクにだけ、非公式だから口外するなとリアンは辞めるので、
後任になれと委員会で便宜を図るようにすると、マイクは職や地位は
自力で得ると何もするなと拒否した。

アンガスはマイクと父親が何を話したのか興味津々で、リアンが辞職するから
僕を後任にと話しているのをニールに聞かれてしまった。

キランに肝臓移植が必要で、マニーが適合するがエマニュエルは反対する。
マイクはマニーを説得し、マニーは俺の肝臓でキランを救ったらカロも感謝し、
俺らが優位に立ち、力を示せると父親より大物になりそう。

非番のリアンはダイナーの駐車場にいると、ヒッチハイクする青年から
北に行くなら乗せてと頼まれるが、“付近に刑務所 ヒッチハイクは危険”
と書かれた看板を指さして食事をすると車を降りると、ヒッチハイク青年に
パイは大好きと言われ、おごってあげることに。

青年は父親が刑務所にいるので月に1度会いに行ってると、罪を犯しても
父親だからと親は選べないと話し、リアンは刑務所まで車で送ると
私も用があるのと降りて、面会したのは家族を殺した運転手だった。

運転手は立ち直るために32通の手紙を書き、すべて返却されたと言うと、
リアンは私には違ったと言い、運転手は何度も謝り、信じてくれるまで
何度でも謝ると言うと、リアンは信じるわとだから来た。許すわと言う。

4階から落下した40代のローガンが多発骨折で妻に付き添われて搬送された。
クリスタとニールが心臓マッサージを開始すると、妻は夫は飛び降りたと
夫の意思だと止めようとするが脈拍が戻った。

妻はジーナに統合失調所の夫の意思は私に決定権があると委任状を持っていて、
蘇生処置拒否を伝えるが、クリスタはただの委任状だと反対し、ニールは
ジーナが正しいと止めるが、クリスタの肩を持とうとする。

クリスタは妻からローガンは統合失調症の治療を1年前に自分の意思でやめてから
死を熱望してたが何とか思い留まらせようとしたが、それは川の流れに
逆らうのも同じと言われ、次に心拍が消えたら蘇生処置はしないと再確認する。
そして、心停止となりクリスタはこんなのダメと蘇生をするのをニールが止めた。

マラヤはマリオにヘザーとのことを見たと、アンガスの気持ちを知ってるなら
打ち明けてと、どうせバレるならあなたから話すべきだと言う。
アンガスの前でマラヤはマリオに彼はヘザーに夢中だと言うと、アンガスは
ヘザーは外科の指導医と寝ているらしいと僕など論外だと。

リアンはジーナに後任を決めたと名前を言おうとしたら、マイクが入って来て、
院長と父が僕に打診したが断ったと、主任指導医はリアン以外いないと、
あなたが辞めるなら後任はニールにと告げた。

昨日、マラヤを怪しい目で見ていたゴードンが腹痛を訴えてまたやって来た。
友達がガンで最期を看取ったと、マラヤの同情を買う。
マラヤが休憩室にいるとゴードンが勝手に入って来たので医師以外は立入禁止と
ベッドに戻るように言うと、ジーナが入って来て、患者は入室禁止と追い出した。

ジーナがロッカーでチョコを食べていると、手術着を着たゴードンが現れ、
態度に難ありだと告げる。
クリスタがロッカーに入ると、血だまりを見つけて近づくとジーナが
刺されて大量出血で倒れていた。

ゴードンは危なそうと思ったが、ついに一線を越えてしまった。
ジーナはかなり刺されてそうだけど大丈夫かな?マラヤも心配だな。

Code Black: Season Two [DVD] [Import] -

Code Black: Season Two
posted by Jasmine at 22:58 | Comment(0) | コード・ブラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

コード・ブラック シーズン1 #13

クラブで人の下敷きになった16歳のティアとエレーナが搬送されてきた。
ティナは右大腿部が変形し、額に裂傷があり、エレーナは左ひじと腸骨に
裂傷して出血していた。
ティアは脚を骨折して手術が必要だったが病院に駆けつけた父親は
信仰に反する行為だと娘に手術は受けさせないと言う。

ニールが救命士と一緒に来たマイクに久しぶりだと声をかけるが、
彼はアンガスの優秀な兄マイクだった。
ここで研修医だったマイクは指導医に空きがあると戻るか検討中。

ジーナはティナの件で判事に連絡を取ろうとするがなかなかで捕まらず、
リアンはコンパートメント症候群で脚に血液が通わなくなり、命の関わる
可能性を訴えるが、ジーナは脚を失う程度だと治療を許可しないので、
16歳なら治療方針の決定権があるとティナに話すが父親の言いなりだった。

マリオとヘザーは父親がいない間にティナを説得して、父親に内緒で
手術してと頼まれ、父親は娘は神に背いたと帰ってしまう。
ティナのオペは成功したが、父親が帰ったことを聞かされ、家には帰れず、
ミネソタのおばを頼ることになりそうだが、賢明な判断だったと思う。

アンガスはスーパーで倒れた中国人男性を診察するが言葉が通じないので、
意識不明と一時的な失明に口角が下がってるので脳梗塞の兆候と診断するが、
マイクは彼にとってはこれが普通かも確信が持てないのでCT検査を勧める。

CT検査で脳梗塞だと判断したアンガスはt-PAを投与しようとするが、
マイクは判断を誤れば大出血すると、患者は耳鳴りを訴えてるので
頸動脈解離を疑ってCTAを指示すると患者は急変し、マイクはリアンに
アンガスがCTAを指示したと弟の手柄にした。

5歳の息子トレヴァーが自宅プールに沈んでいるのを両親が発見して搬送された。
ニールが心肺蘇生を行って脈は戻ったが、脳の酸欠が何分続いたかわからず、
5分以上なら脳障害が起こる可能性を両親に告げた。

父親はまた庭師が門を閉め忘れたと激怒するが、母親はプールで泳いだ後、
門を閉めたが掛け金が下りない時があるのに修理してなく、いつも確認するのに
今日は仕事ですごく疲れていて忘れたと夫に打ち明けるが激怒して許さない。

ニールは妻を責める夫にあなたの気持ちを誰より分かるのは奥さんですと、
故意に傷つけたのではなく、支え合うべきと諭し、夫は妻を支えた。
トレヴァーは脳障害がないとわかり、助かるみたいで良かった。

クリスタは喘息発作を起こしたケリーを担当。
子供が3人いるので付き添ってた夫は治療が終わったら迎えに来ると帰り、
吸入を行ったのでニールは退院を許可するが、クリスタは嫌な予感がすると
しばらく様子を見るが、ジーナに退院させるように命じられる。

ケリーは駐車場で倒れてるのを発見され、心静止の状態で助からなかった。
迎えに来た夫はクリスタから妻が亡くなったと告げられて泣き崩れた。
あのままERにいたら助かったかもしれない。

マラヤは歩きスマホで車にはねられそうになった女の子を助けてケガをした
ゴードンを手当てする。

マラヤはアンガスからジーナが好きだと話を聞いていて、ロッカーで
マリオとジーナがセックスするのを目撃して、アンガスに見せないように
一緒に帰るところをゴードンは見ていたが、マラヤは同性愛者なのに。

リアンはセラピーを受けていて、大切な仕事を辞めることを相談していた。
いろいろあったのでERを去ろうと思ったのだろうけど、彼女がいないと
ドラマが続かないからね。

Code Black: Season One [DVD] [Import] -

Code Black: Season One
posted by Jasmine at 16:33 | Comment(0) | コード・ブラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ