2018年11月19日

コード・ブラック シーズン2 #16(終)

シーズンフィナーレはERでの謎のウイルスによる集団感染の完結編。
CDCと州兵がエンジェルス記念病院を封鎖し、ヘザーは命を落とし、
マリオ、マラヤ、エリオット、アリエルは感染して隔離されていた。

リアンたちは仲間を救うために情報を整理する。ヨランダは感染後
48時間で死亡し、彼女が接触した5人のうちヘザーを含む4人が死亡。
最初に感染したグループの生存者はアリシアで彼女が待合室で感染を
拡大してマリオたちが感染し、彼らは10時間しか持たない。

第1号患者が治療の鍵になるがヨランダの住所はわからない。
マリオとマラヤが急変したアリシアからヨランダの住所を聞き出して、
リアン、ウィルス、リードがラウル・ゴメスの家で盗まれたCDCの車に
輸送中のウイルスの空の容器が見つかり、盗んで感染したと判明。

CDCの副所長は紛失を隠ぺいしたとはひどい。
家から容器の破片が見つかるが中身がなく、ゴミ収集車から回収した
ゴミから第3段階の試験中のウイルスとわかる。

リアンは部屋にいたラウルに襲われ、割れたヘルメットからラウルの血が
傷口に入って暴露して隔離されてしまう。
前回ラウルがボールを拾ってあげた少年も暴露して隔離された。

心臓移植待ちだったビルに心臓が見つかり、救急ヘリから屋上に投下する
予定だったが副所長は閉鎖中だから輸送ヘリは来ないと告げる。
心停止に陥ったビルは亡くなった。

副所長はワクチンは臨床試験前で動物実験では異常が出たので許可せず、
ウィルスは軍のコネを使って、ワクチンの許可を得た。
アリエルが気道閉塞したので吸引の応急処置をすると、リアンはワクチンを
子供に試すのは危険なら私に試してとワクチンを投与する。

エリオットは熱が出て、マラヤのことを母親と勘違いする。
リアンはウィルスにこの4年間ずっと墓場で暮らしてたと、事故に遭って以来
子供部屋に入ってなく、アリエルはソファで寝ていたと打ち明ける。
リアンは喀血に高熱とワクチンが効いてないとわかる。

副局長はリードに患者の血液をアトランタに運び、新たな抗体を作って
ワクチンを改良しろと、大流行は食い止めたが隔離患者には治療法は
間に合わないと告げる。

ビルの娘アナは父親が亡くなったと聞き、隔離されてるジェレミーに会せてと
取り乱して、マリオとノアがスマホでジェレミーと話をさせてあげると
ジェレミーが急変して、マリオとマラヤが処置をしているとエリオットも急変し、
リアンはアリエルに手伝ってもらいエリオットとジェレミーは安定した。

ウィルスはリードに病院内に同じ抗体を持つ者がいるかも知れないと説得し、
キャンベル、アンガス、ジェシーの4人で血液を調べるとついに見つかった。
アナはジェレミーに会おうと隔離テントに入ろうとして兵士に撃たれて、
リアンもついに倒れてしまう。

ガスリーはアナを処置するアンガスとノアにママいわく、この場所に
必要なのは最後の奇跡だ。奇跡を望むか?自分で起こせと言うと、
アンガスはノアに大型のハサミで肋骨を切れと指示し、心嚢を切開して
穴を結紮して奇跡が起こった。見守っていた人々から拍手が起こる。

ウィルス、キャンベル、ジェシーは隔離テントに抗体を持つ者がいると入り、
抗体を持ってたのはボールを拾ってもらった少年の父親だった。
父親と同じ血液型のリアンに直接輸血を行うが、アリエルも危険な状態で
マリオとマラヤもついに倒れた。

リアンが目覚めるとERのベッドで全員助かったことを知らされる。
アンとジェレミーは同じ病室で再会し、ノアはマリオにキスをした。
ERは除染されて再開となり、夜勤明けのリアンは帰宅すると朝食を作り、
子供部屋で寝ているアリエルを起こした。

ヘザーだけが亡くなってしまったが、他のメンバーが無事で良かった。
CDCの車をなんで盗んだのかな?薬欲しさだろうか?
スッキリと終わってくれて良かった。リアンはアリエルの里親になったの?

コード・ブラック 生と死の間で シーズン1 COMPLETE BOX [DVD]

コード・ブラック 生と死の間で シーズン1 COMPLETE BOX


posted by Jasmine at 21:47 | Comment(0) | コード・ブラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

コード・ブラック シーズン2 #15

突然リアンを訪ねてきたアリエルはおばに引き取られたはずだったが、
この2年は少年院に入り、養護施設と2件の里子と荒れた生活だったと
リアンは数回メールを送ったが返事がなくて、全く知らなかった。
永く暮らせる家が探すことになるが、アリエルはオレゴンの男友達の家に
行くと言うがリアンは1日病院にいてと頼む。

心臓移植をした55歳のビルが娘の婚約者ジェレミーに付き添われて搬送される。
復帰したガスリーは拒絶反応による多臓器不全と診断し、キャンベルと処置をして
次の移植まで時間稼ぎをした。

ノアは足首を負傷した大学バスケ選手のラッセルをERに搬送した。
ラッセルは抗うつ剤を過剰摂取しているとわかる。

ウィルス、アンガス、エリオットは救急車で出動すると店の奥で悪魔祓いが
行われていて、高熱で微弱のヨランダをERに搬送すると暴れたので拘束し、
リアンは狂犬病を疑うが、ヘザーがヨランダに手を噛まれてしまう。
ウィルスはヨランダの髄液の色が黒だったので出血熱だとERを隔離して
CDCに連絡をする。

CDCから疫学者のリード博士がやって来て、ヨランダと友達のアリシアに
ヘザーもテントに隔離された。ウィルスは将軍に連絡し、国防総省にも
連絡する事態に発展する。ウィルスは飛沫感染で特定しないと治療法はない。

ERいる医師たち防護服を着て、医師と待合にいた人たちは抗体検査を受け、
マリオ、マラヤ、エリオットに陽性反応が出てテントで隔離される。
ヨランダは暴露から49時間経過して亡くなった。
ウィルスはリードとヨランダがいた店に行くと、男性2名の遺体と感染者の
デビッドを発見して搬送するが死亡する。

ビルは母親が死んだので娘アナの式には参列することを望んでいた。
アナはERに駆けつけ、危険を承知で防護服を着て、父親に面会する。
ビルはガスリーの計らいでアナと結婚式のために練習したダンスを踊る。

アンガスはケリーをコーヒーに誘うと、ケリーはERにやって来て、
パンデミックに巻き込まれたが感染してなかったのでアンガスは外に出し、
アナの婚約者ジェレミーが暴露した。

CDC副所長のレディック博士が到着し、感染してないリアンたちは追い出されて、
陽性だったアリエルが隔離されてしまう。
ヘザーは暴露から24時間なのに血流からウイルスが入ったので亡くなってしまう。

第1号患者はヨランダでなく、彼女の恋人らしく、家から出てきた彼氏は
咳をしながら転がって来たボールを子供に手渡していた。
感染は拡大していきそうだけど、何も手立てはないの?

ヘザーが死んでしまうとは。1シーズンに女医を2人も殺すとはひどいな。
隔離されてるマリオ、マラヤ、エリオットにアリエルを救うことはできるの?
次回のシーズンフィナーレを早く見たいです。

コード・ブラック 生と死の間で シーズン1 COMPLETE BOX [DVD]

コード・ブラック 生と死の間で シーズン1 COMPLETE BOX
posted by Jasmine at 22:13 | Comment(0) | コード・ブラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

コード・ブラック シーズン2 #14

ウィルスとマリオは高層ビルの上のクレーン事故に巻き込まれた
建設会社を経営するホルヘとロビー兄弟の救助現場に向かうが
兄弟は犬猿の仲だった。

ワイヤーが外れてホルヘが滑車の下敷きになり、ロビーは止めようとして
巻き上げドラムに右腕が挟まった。ワイヤーを切るとロビーの腕が巻き込まれ、
ホルヘもこのままだと体がワイヤーで真っ二つになってしまう。
自分よりロビーを助けてほしいとホルヘは無線でロビーに話しかけると
ロビーは意識を失い、ウィルスは腕の切断を決断する。

ERに誰かが教室の空調に催涙スプレーを入れて、生徒たちが搬送される。
目やのどに痛みを訴えたり、足を骨折した生徒の処置をしていると
教師のヘイゼルトンが催涙スプレーで喘息を再発して搬送されてきた。
ヘイゼルトンの娘がERに来て、エマとオリヴィアにあなたたちのせいで
父は死にかけたと責めるが自分たちも被害者だと言う。

整形外科医のブラックウェル医師の妻ジュディスが階段から転落して搬送される。
娘のリリーの駆けつけて、意識が戻ったジュディスは関節炎の鎮痛剤を飲んだ後に
ワインを飲んだと言い、ブラックウェルは自宅に連れて帰ると言うが、
リアンとキャンベルは頭を打ってるので検査をするまで帰せないと言う。

ブラックウェルはジュディスにアルコール問題があると言うが、CT検査から
古い骨折の痕が見つかり、治療をしてないらせん骨折からリアンたちは
ブラックウェルの虐待を疑うが、ブラックウェルが脳梗塞で倒れた。

ブラックウェルに殴られたアザがあり、それが解離の原因とわかる。
病院の防犯カメラにリリーが母親を殴っている様子が映っていた。
キャンベルはリリーからブラックウェル夫妻を保護すると病院の弁護士が
接近禁止命令を取ると力になると告げる。

マリオはロビーの腕を切断中に脚を滑らせて、ハーネス1本で空中にぶら下がる。
ハーネスで脚の血流を止めてるのでウィルスは早く持ち上げないと脚を失うと
マリオの手を掴んでハーネスをもう1本着けて、無事に引き上げた。

ロビーの腕を切断して、ワイヤーを切って滑車を外してホルヘも救助した。
ERに搬送中にロビーはマリオを救助中に空気が入ったことで空気塞栓を起こして
心停止になり、ERに搬送したウィルスはマリオに外れるように言って、
アンガスが手伝って一命を取り留めた。

ロビーはホルヘに会社は兄に任せると言うが、ホルヘはたとえ両腕を失っても
お前は俺よりも有能だと、2人で一緒にやろうと兄弟は仲直りする。
ウィルスはマリオに実力より大きく見せたがるのが問題で限界を知ることが
足りないと無茶とバカは紙一重と警告した。

エマだけパーティ中の母親が迎えに来なくて、ERに残っていた。
ヘイゼルトン先生の容体が急変し、アンガスはただの心室頻拍でないと気付き、
除細動の設定を変えて、連続刺激をして頻拍は治まった。

ジェシーに諭されたエマはヘイゼルトン先生に会うとイタズラの理由を聞かれ、
もっと生徒に優しくしたら?と犯人はたぶんそう思ってると答えると
先生はエマが19世紀の英文学をよく理解してると知っててくれてたことで
エマは私がイタズラをしたと謝った。

アンガスはケリーからの絵文字メールに返信できなくて、エリオットに
返信を任せたらハイキングに行くと答えていて、インドア派のアンガスは
ハイキングに行くことになりそう。

シーズン1 1話で自動車事故で父親を亡くしたアリエルがおばの家から
1人でやって来て、リアンに話があると言う。
ニューメキシコから来るなんて何があったの?

コード・ブラック 生と死の間で シーズン1 COMPLETE BOX [DVD]

コード・ブラック 生と死の間で シーズン1 COMPLETE BOX
posted by Jasmine at 21:15 | Comment(0) | コード・ブラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

コード・ブラック シーズン2 #13

今回は不思議な話でした。
パーキンソン病のガスリーはキャンベルと相談して病院の牧師になる。
治療はせずに患者の相談に乗るだけの条件だった。

アパート火災で30〜40名の急患が搬送されてきた。
牧師が煙の吸入と息切れ、激しい胸痛で搬送され、心筋梗塞でオペ室に行き、
娘のローラは両脚骨折と肝臓の傷で搬送され、父親に会せてと騒ぐので
手術中だと言うが、父親とケンカしてひどい言葉を言ったのを最後の
会話にしたくないと言い、ウィルスから謝ってると訴えてと頼む。

胸とクビに熱傷と煙を吸った女性リマが暴れて拘束されて搬送するが
ウィルスがアラビア語で“赤ちゃん”と言ってると気付いて、
すぐ乳児を探して、男児が部分的熱傷で搬送されて無事だったが
母親が興奮して何か叫び、ウィルスは“赤ちゃんたち”と言ってると
赤ちゃんは双子だった。

女児が見つかって搬送されるが、無反応で一酸化炭素中毒だったので
高圧酸素室に運んだが、指導医が手一杯なのでエリオットがガスリーに
外から指示してもらって挿管しようとすると心停止になり死亡する。

エリオットは泣きながら死亡宣告するが、室内を減圧するまでの1時間
乳児と高圧酸素室に一緒にいることに。
エリオットは乳児の件でショックを受けて、ガスリーに辞めると言うと、
医師は天職で生涯後悔することになると諭される。

リマは娘が亡くなったと告げられてショックを受ける。
息子サーミーをリマの元に連れて行くが見たくないと拒絶する。

アパートの家主は悪ガキが火をつけて燃やしたと訴える。
少年ジャレッドが胸とお腹に熱傷を負って搬送され、父親が駆けつけると
家主は週2度は息子が夕飯を焦がして報知器が鳴ると激怒すると
ジェレッドは僕のせいじゃないと言い、父親と家主はケンカになる。

軽度の熱傷で徐脈のトレイシーが搬送される。息子のジャックは無事だが
トレイシーの腕にリストカットの傷があり、消防士が薬のビンを発見して
過剰摂取だと判明し、蘇生措置を行う。

トレイシーの意識が戻り、夫が家を捨てて消えたと言うが、アンガスは
呼吸を減らす薬を飲んで煙を吸わずに済んで、自殺を図ったことで
命拾いして、やり直すチャンスを授かったと諭す。
マラヤはNYのいるジャックの父親に連絡したと、ガスリーにジャックの
話し相手を頼むが、ガスリーはなぜか無理だと断る。

ウィルスは牧師が意識がないが安定してると聞き、起きたら教えてと頼むと
ローラが父親に会うと起きて、肝裂傷が開いて出血して手術を受けることに。
術後に意識が戻ったローラはウィルスに父への伝言は?と聞くと
まだ意識が戻らないがじきに目覚めると10分後に会えると言う。

意識が戻った牧師はガスリーと話してると容体が急変して亡くなった。
ウィルスは回診で忙しく、1時間後に父親が亡くなったことを聞いて、
ローラに伝えると、会いに行った時は意識がなくて伝言を伝えてないと
聞いたローラは約束したのにとウィルスを責める。

ジャレッドはマリオに屋上で強力な爆竹を鳴らしてたら着火した1つが
排水管の中へ入ったと打ち明けて、この悲劇の原因は僕のせいだと言う。
ジャレッドは父親に爆竹のことを打ち明けてると、父親は激怒して死者が出た。
弁護士が要ると言うと、家主が彼は無実だと、火元は地下室で電気配線を
誤ったのが原因だと謝罪する。

トレイシーが手首を切って、自殺未遂をしたので、センターステージで処置し、
ガスリーは手を貸してと言われるがこの線を越えられないと言うと、
目を開けてとみんなに言われて目を開けると、ガスリーは手術中だった。
ガスリーは幼い時に父親を亡くし、子供を救えずにショックを受けたのも彼で
結婚して双子を授かったが娘を亡くしたのもガスリーの人生だったとは。

術後に目覚めたガスリーをERのみんなが見守っていて、息子コールもいた。
ガスリーはコールにお前は双子でローラは1歳の時に死んだと打ち明ける。
病院から夜遅く帰って、部屋に行くと一酸化炭素が漏れて2人の息が
止まってたので、お前たちと母さんを表へ出し、コールは心肺蘇生をして
救えたが、ローラに触れた時には冷たくなって手遅れだったと話す。

ガスリーはローラの死を抱えきれなくて、妻を支えることができずに
コールに愛してたのに失望させたと言うが、コールは失望なんてしてない。
愛してた。今もねと言い、ガスリーとコールが和解できた。
最後は混乱したけど、ガスリーの手術が成功したので良かった。

コード・ブラック 生と死の間で シーズン1 COMPLETE BOX [DVD]

コード・ブラック 生と死の間で シーズン1 COMPLETE BOX
posted by Jasmine at 21:54 | Comment(0) | コード・ブラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

コード・ブラック シーズン2 #12


クルーズ船から虫垂破裂の患者を搬送していた救急ヘリが墜落する。
ウィルスは事故現場に向かうと患者と女性操縦士デビーは救助されて
エンジェルスに搬送されたが、航空隊員のブラッドは体が挟まれて
救助中にヘリが燃えて火傷を負い、シートが背中に張り付いてしまう。

搬送されたデビーは顔面に重傷を負い、オペ室に運ばれたが死亡する。
ブラッドはシートが溶着したままERに搬送され、心停止に陥ったが
シートをはがすと容体は安定し、熱傷チームに託した。

虫垂破裂のローワンはオペは成功するが墜落で腹部が激しく損傷し
腸を1mほど取ったがクルーズ船に残ってる妻と息子には大丈夫と言う。
ローワンは急に出血し、事故によるDICで生存率が低く、妻の帰港は
明日になるが、リアンは明日まで持たないとヘリを用意しようとするが
キャンベルに却下される。

モールに1人でいた少女が激しい興奮状態と喘鳴でERに搬送された。
暴れて何も話さない少女に酸素マスクを装着できずにいると母親が来て、
娘のゾーイは自閉症で携帯を渡せば落ち着くと母親が酸素マスクを着けて
慢性喘息なのでたぶん肺炎だろうと言う。

ゾーイは携帯とは話すが母親と会話せず“ママ”と呼ばれたことはないと、
数字を数え始めたので数えるのは痛い時だが、どこが痛いのかは言わない。
心拍に乱れがあり、腹部CTを取りたいが暴れるので無理だった。

ノアが携帯に音声変換アプリを入れて、ウィルスがゾーイが持ってる携帯に
電話をかけると電子音に変換された声で話しかけるとゾーイは返事したが
どこが痛いかは答えてくれない。気長に話しかけて、痛い場所を指さして
と言うと指したのですい臓か脾臓か胃に絞られたが容体が急変する。

ゾーイは体重増加不良で膵炎や難治性の肺炎から嚢胞性線維症と診断された。
母親は多くの苦労を抱えてるのにと悲観するが、ゾーイの遺伝子は治療薬に
適合するとわかった。
ウィルスは母親に自分の声でゾーイに電話させるといつもの声と違う。
あなたの声はママみたいと言い、初めてママと呼んでもらえた。

リアンはヘリでローワンの妻子を連れて来たが、出血を抑えられず
妻に希望を捨てずにと言うしかなかった。奇跡的にローワンが回復し、
患者を心配してたブラッドも安心する。

ガスリーはパーキンソン病の症状を緩和する脳深部刺激療法を提案されるが
オペにはリスクがあると聞いて断った。ジェシーにまだやることがあると
言ってたが何だろう?

研修医からバスケのチームドクターのプログラムに参加できることに。
アンガスは大学の体育局長を案内してたので、マリオは親のコネを
利用してるとアンガスに絡む。父親はマイクがいなくなり、アンガスに
関心を持ち始めたみたいだね。でも選ばれたのはノアだった。

コード・ブラック 生と死の間で シーズン1 COMPLETE BOX [DVD]

コード・ブラック 生と死の間で シーズン1 COMPLETE BOX

posted by Jasmine at 21:07 | Comment(0) | コード・ブラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

コード・ブラック シーズン2 #11

キャンベルに解雇されたジェシーは美容整形外科に再就職する。
リアンが戻って来てと頼みに行くと、ガスリーが戻るなら後に続くと言う。
ジェシーは患者ルネの乳房再建術に立ち会うが容体が急変してERに搬送する。

ERはコード・ブラックで腎結石の青年に卵巣嚢胞で手術予定の女性が痛みを訴え、
階段から落下した92歳のブランチに36週目の妊婦セリーナの陣痛が始まり
大混乱してる中、ジェシーがルネを搬送してきた。

ロサンゼルス一帯で大停電が発生する。
リアンはすぐに補助発電に切り替わると皆を落ち着かせるが切り替わらない。
ジェシーは看護師たちにモニターの予備電池の残量をチェックしろと指示し、
やっぱりママがいないとダメだね。

手術中のキャンベルは娘が心配で看護師に電話させるが繋がらない。
リアンは35名の重篤患者のうち10名が緊急で3名は人工呼吸器、50名がベッドと
キャンベルに報告すると、発電機はボイラー事故で修理中だと言われ、
患者をシーダーズに移送すると言われるが救急車が300台必要になるので
リアンは8ブロック先のピーターソンへの搬送を提案して許可をもらったが
ジェシーがいるので手伝ってもらうことはキャンベルに却下される。

キャンベルはジェシーを見つけて指示するなと注意するが、薬物庫が開かずに
困ってるとジェシーが軽く叩くと扉が開いた。
ルネが心臓発作を起こしたがキャンベルとジェシーが協力して処置をして、
ジェシーはキャンベルが連絡が取れない娘を心配してると気付いて励ます。

患者の移送が始まり、軽傷者は徒歩でピーターソン病院に移動することに。
リアンはピーターソンに行くが、キャリー医師から自由に処置させてもらえず、
キャリーの判断に従って、患者が亡くなってしまう。

歩いていた捻転の患者が急変し、マリオは大動脈瘤だとここで止血すると
ノアが近くにいた救急車を止めて、車内で止血してピーターソンに搬送する。
ピーターソンにオペ室はないので診察室で処置するとリアンが押し切って
処置して助かった。

ヘザーとエリオットは分娩室にセリーナを運ぶエレベーター内で停電となり、
頭が出てきたのでエレベーター内で出産することにしたがつかえて出ない。
セリーナの夫がエレベーターの扉を少し開けて、懐中電灯で照らしてくれて、
酸素に麻酔とメスがあるのでヘザーはやったこともない旧式の恥骨結合切開が
唯一の手だと関節の軟骨を切って胎児を取り上げて母子共に助かった。

ERに残ったウィルスは骨盤骨折のブランチが精神的に動揺していると
ノーランを呼ぶと、今日は1942年6月21日で自分は戦地の看護師だと言い、
ウィルスのことを戦地で亡くなったジョージだと思い込んでいた。

ブランチに出血が見つかり、手術が必要とウィルスはノーランと階段で
8階の手術室までブランチを運んだが出血がひどくてオペは乗り切れないと
ウィルスはブランチに目を閉じてごらんとノーランに5つ数えてもらい
優しくブランチにキスして看取った。

アンガスは医師のケリーと協力して患者を救ったことでお茶に誘い、
マリオもノアといい感じになってキスしそうだったのに腎結石の患者が
石が出た痛みの叫びでお預けに。

電気が復旧し、エレベーターからセリーナは娘と共に救出された。
キャンベルは娘と話せて、ジェシーに復職してほしいと言うとママに戻ってと
聞きたいと言われ、言わないと言いながらもママに戻ってと言った。
やっぱりママがいないとERはダメだね。

コード・ブラック 生と死の間で シーズン1 COMPLETE BOX [DVD]

コード・ブラック 生と死の間で シーズン1 COMPLETE BOX

posted by Jasmine at 21:07 | Comment(0) | コード・ブラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ