2017年02月19日

シカゴ P.D. シーズン1 #3

P.D.とファイアーが連続放送してくれるのはありがたいが、話がかみ合わず、
あれっと思わされるところがあり、これから上手く繋がるのか心配。
もっと心配なのはNHKが「シカゴ・メッド」を放送することなんだけど。
途中で放置することが多いし、放映権を買って欲しくなかったな。

ボイトはディアンソニーにおばさんがピッツバーグから迎えに来ると言うと、
ディアンソニーはトレイゼルに殺しをやれと言われ、足を洗いたいと言い、
何とかすると約束する。

ボイトたちがバンフィルの家を見張ってると銃を持った男が訪ねて来て、
ドア越しに射殺された。
突入してバンフィルを倒し、大量の銃弾にインスリンの空き箱が見つかり、
アントニオは空き箱が銃弾を隠せるサイズだと気付く。

インスリンの会社はカナダのトロントにあり、営業マンが今朝出発し、
GPSを追跡すると営業マンのジョージが車で射殺されていた。
カナダ軍が使用してた銃が武器庫から盗まれてるとわかり、
ジョージ妻に話を聞くが、2ヵ月に1度、シカゴに同行し買い物をしてると
夫の密輸については知らないと。

ボイトはモリースに会い、カナダから銃が密輸されてる情報をもらい、
州検事が俺に不利な証拠をかき集めてるようだと調べてほしいと
5000ドルを受け取った。

同じ銃弾で射殺事件が発生し、被害者は7人になり、ジョージ妻の
携帯を調べると、別の場所にいたとわかって追及すると元カレと
浮気してたとアリバイは証明され、ジョージが途中でシカゴに住む
甥のマイケルに電話してたとわかる。

マイケルの通話履歴から質店“ラッキーM”に繋がり、店主を知ってる
オリンスキーが脅して、取引を手配させて電動ノコまで手に入れた。
おとり捜査でオリンスキーがマイケルと取引を行い、合図で突入した
特捜班と銃撃戦となり、オリンスキーがマイケルに銃口を向けられるが、
ルゼックがピンチを救った。

ボイトはディアンソニーに足を洗わせるとトレイゼルに交渉するが
1万ドルを支払えと言われる。
オリンスキーにトレイゼルを拉致させ、暴行したボイトはディアンソニーは
今から自由だと手を出したら二度と出られない場所に送ると脅した。

セブライドが停電の時、ビンス・キーラーを殴る事件を起こしていた。
妹のケイティが16時間前から行方不明で、ボイトは俺たちの家族同然だと
既に特別チームが作られたとエリンに知らせる。
何も手がかりがないとセブライドはエリンの家にやって来るが
「シカゴ・ファイア」でオーチスとキスしてたケイティに何があったの?

アントニオは妻ローラから情報屋のジャスミンに会いたいと言われ、
ジャスミンを食事に誘う。
ローラはジャスミンのおかげで息子が助かったお礼に聖ニコラスの
メダルを渡し、直接お礼を言いたかったと。

ハルステッドは7年前に殺された少年の誕生日に遺族の家に行き、
犯人ロニーの家の前でケーキを食べる嫌がらせをした。
これは今後、何か関係があるのかな?

ルゼックは婚約パーティをすることに。
犯人を撃ったことでルゼックはカウンセリングを受けるが、撃ったことより
婚約者のウェンディに特捜班に配属になったと言えないことに苦しんでいた。

パーティ中に事務仕事でなく、特捜班に引き抜かれたことを打ち明けるが、
ウェンディは銃撃戦で撃った容疑者が死んだことを平気だと言われ、
理解できない様子で半年後に結婚できるかな?

ボイトの息子ジャスティンがもう出所することに。
大事な用事が出来たとボイトはエリンにジャスティンの迎えを頼む。
刑務所から出たジャスティンはご機嫌でエリンにキスをしたりと反省してないし。

その頃、ボイトは内務調査部にモリースを2週間以内に逮捕すると約束するが、
5000ドルをもらったことをごまかし、ディアンソニーを迎えに来たおばに
その5000ドルを渡した。

Chicago P.D.: Season One [DVD] [Import] -

Chicago P.D.: Season One
posted by Jasmine at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

シカゴ P.D. シーズン1 #1・2


「シカゴ・ファイア」のスピンオフ第1弾、「シカゴ P.D.」の先行放送を視聴。
本家と合せてエピを書こうかと思ってたけど、1.2話はエピが連続していて
面白かったので先にアップします。

「シカゴ・ファイア」では悪徳警官だったボイトが特捜班を率いることに。
そこにはドーソンの兄アントニオに付き合ってたハルステッドもいたけど、
クレジットにCSIのアーチーの名前を発見し、テンションアップ!
もちろん51分署のメンバーもチラッと登場してました。

ボイトは子供3人が死んだ薬物の売人レブを逮捕しようとしていた。
署長のペリーはボイトのことを信頼せず、法に背いたら追い出すと警告。
凶悪犯罪課のベルデン警部補もボイドを敵視し、情報を流さない。

リンジーとハルステッドは客のフリをしてレブの部屋を訪ねるが、
出てきたのはレブを始末したカルテルの殺し屋の“プルポ”だった。
リンジーはプルポの裾に血を見つけて、とっさの判断で部屋に入らなかった。

銃撃されて部屋に踏み込むと首を切り落とされたレブの死体があり、
クローゼットに隠れてた少年ディアンソニーを発見する。
ディアンソニーからプルポの名前を聞き出した。

ボイトは情報屋のモリースからレブの仲間はクープだと聞き出すが、
すでにクープの首も切り落とされた後だった。

ボイトは親戚が引き取りに来たディアンソニーに名刺を渡すと、
レブが死んだ件で暴行されたディアンソニーがボイトに助けを求めて、
上の連中があと1人死ぬと言っていて、エグゼビアかも知れないと。

オリンスキーは警察学校で訓練中のルゼックを引き抜いておとり捜査させ、
売人を逮捕して、レブたちの死体の写真を見せられた売人は居場所を言い、
アントニオとジュールズが部屋に向かうと、ベルデンが現れて、
クープ殺害の現場から去った黒い車がこの辺に止まってると言ったので、
ボイトは中止だと伝えるが、ノックしたジュールズがドア越しに撃たれた。

車で逃走するプルポを追跡し、ハルステッドは捕まえたが、ドーソンと
シェイがジュールズを病院に搬送するが亡くなってしまう。
アントニオは相棒を殺され、プルポに手下2人の居場所を聞き出してると
妻ローラから息子ディエゴが連れ去られたと連絡が入る。

“プルポを渡さないと息子を殺す”と脅迫状が届いた。
プルポの手下の1人がアントニオとジュールズが逮捕したミルパスと判明。
ミルパスを発見したルゼックが捕まえようと意気込み、取り逃がしてしまう。

部屋にはディエゴが助けを求める映像が入ったPCしかなかった。
アントニオは情報屋の売春婦ジャスミンからミルパスが潜伏するホテルの
情報を入手して向かうがディエゴは移された後だったがミルパスを捕まえた。

ボイトはアントニオにナイフを渡して吐かせろと言うが、アントニオには
ミルパスを傷つけることはできなかった。
ローラから何としても息子を帰してと言われたアントニオは覚悟を決めて、
ボイトに従って、ミルパスを拷問し、ディエゴと一緒にいるマテオの
携帯番号を聞き出した。

携帯の信号からマテオをユニオン駅にいるとわかり、別れて捜索してると
リンジーはディエゴとマテオがバスに乗るのを発見し、発車するバスの
運転手にバッチを見せて乗り込んだ。

ボイトたちは運転手と無線で会話し、バスが故障したので代車に
乗り換えさせて乗客を降ろすと、無事にディエゴを救出した。

ジュールズは夫と2人の幼い子供がいて、幸せそうな家族だったのに。
SVUとのクロスに登場してなかったのはいきなり殉職してたとは。
ボイトは内務調査部のために大物の汚職を探る任務をしているらしい。

ChicagoPD.jpg
posted by Jasmine at 18:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ