2017年10月17日

MR.ROBOT/ミスター・ロボット シーズン2 #4

エリオットがオールセーフで働く前。
ダーリーンが部屋に訪ねて来て、映画を見て一緒に過ごしていたエリオットは
メモリアルデーの週末にみんなは予定があるので帰りたがり、サーバーを
ダウンできず代わりにエリオットをサーバー室に閉じ込めた。
数時間が経ってエリオットは寝てしまい、起きると全サーバーが壊れていたが
記憶がなく、判事の命令で精神科医に通うことになったと打ち明けた。
この時からMR.ROBOTが記憶の深いところにいたのかも。

アンジェラがオールセーフに誘ってくれてるらしく、母親とも会ってなく、
父親の話になり、エリオットはMR.ROBOTのジャケットを見せると着てと言われ、
ダーリーンが持ってきたf・ソサエティの仮面をつけたエリオットは
オールセーフで働くべきかも。トロイの木馬になれる。悪魔コープを倒せるぞ。
アクセスを得てマルウェアを仕込んでバックアップを破壊し、全データを破棄する。

大変なのはその後、実行した後こそ鍵になる。後始末だ。データベースの
再構築を何としても食い止めないと。放置しがちだがその時こそ攻めるべき。
本当に終わらせるには大衆の信用を失墜させないと。その方法しかないと言う。
ダーリーンは本当にあんたが考えたことなの?と聞くと、エリオットは
外した仮面をじっと見ていた。

現在、実家にダーリーンがやって来た。
エリオットはニュースでダーリーンの活動を知ってると危険だからやめろと
言ったので、ダーリーンは何言ってるの?私たちが進めている計画を知ったら
きっと感心すると、首都でもデカい計画をと言うと、エリオットはダメだと、
もう想定外の事態になって、上司が殺されたと言う。

ダーリーンは始める前にあんたが言ったのよ?計画を実行した後が鍵だと、
エリオットは俺じゃない。ヤツだと言うと、ダーリーンはその“ヤツ”を出して、
目の前のあんたは役立たずと言い、エリオットは心の中で“何か隠してる。
何に困ってるのか正直に言ってない。ダーリーンの得意技だ。”と言う。

エリオットはレイの事務所でチェスをするが勝てない。
レイは持って帰って1人でやれ、自分で自分を倒せるかも。何かが
引っ掛かってるんだろ?初対面の時から感じてたと言われた。

エリオットは心の中で“俺がハッキングを仕掛けたせいで元上司が。
身動きが取れなくなっている。俺がしたことを全部話したらどうなる?
クリスタすら知らない。そんな話し相手がいたら?確かに救われるかも
しれない”と言うと、MR.ROBOTが現れた。

MR.ROBOTは何か話したら高層ビルから飛び降りてやると言うと、
エリオットは俺はもう耐えられないんだ。ギデオンの二の舞になる前に
ダーリーンを止められるかもと言うが、MR.ROBOTはダーク・アーミーが
黙ってると?重荷を下ろす?死んだ仲間や家族を見捨てる気か?と言う。
レイは黙ってるエリオットにやっぱりチェスをしろと言う。

家に戻ったエリオットはMR.ROBOTとチェスをして決着をつけることに。
MR.ROBOTは勝者がすべてを得る。お前が勝ったら好きに告白すればいい。
俺は2度と戻らない。お前が負けたら今後俺がすべてをコントロールすると言う。

FBIがゲームセンターの捜索を開始する。
ドムは同僚からここがf・ソサエティのアジトだと確信する根拠を聞かれ、
ゲーム機の裏から見つけた薬きょうを見せた。

プライスはホワイトローズと電話するが、E・コイン計画というのがあるらしく、
ホワイトローズはFBIがf・ソサエティの捜索令状の写しを入手していた。

タイレル妻ヨアンナはお金に困ってるみたいで、タイレルの解雇手当を
出してもらえず、妻を殺されたノウルズに会いに行き、タイレルがあの夜
帰らなかったと証言する取引を持ち掛けるが断られる。

ダーリーンはシスコからFBIがゲーセンを捜索していることや
ロメロがFBIを調べて、“ベレンスタイン作戦”参加者の名簿を印刷して、
作戦はおそらく監視捜査だと教えた。

ダーリーンは街を出ると言うが、シスコはそんなことをしたら
ダーク・アーミーにタレこんだと思われ、確実に殺されると。
FBIが動いたらマジでヤバいので意固地にならずに俺を頼れと言う。

アンジェラはインサイダー取引をしていた重役を密告して連行された。
プライスにオフィスと役職を要求するが受け入れられなかった。

エリオットはMR.ROBOTとチェスするが当然、何度やっても引き分けだった。
MR.ROBOTは俺との戦いが無駄だとわからせるためと、エリオットは必ず倒す
と始めようとするが、MR.ROBOTはチェスをひっくり返し逃げるな!
望む未来はチェスじゃ手に入らないので仲間と大義を果たせ。
俺は存在していた。お前と一緒にと言う。

ダーリーンはエリオットに電話して、最初に私に教えたクラッシュへの
対処法は初期化よ。私たちはクラッシュしてる力を貸して、前のあんたに
戻って、生死に関わることで皆マズい状況にいて、バレてるかも。
エリオットは俺じゃなくてヤツが必要なのか?答えてくれ。
知りたいんだと言うと、ダーリーンは必要なのはあんただけと。

エリオットはレイの事務所に行き、パソコンの件を手伝わせてくれと言う。
レイは心変わりの理由を聞きたいとこだがまあいいと、始める前に
分かってほしいことがある。俺はビジネスを大事にしてる。君と同じで
秘密主義だから必要な作業だけして余計な詮索はするなと忠告する。
レイの部下ローンスターンに何かあれば言ってくれ。俺ともすぐに
連絡が取れると言うと出て行った。

エリオットはサイト移転の仕事をするフリをしながらダーリーンと通信し、
ゲーセンが見つかり、ベレンスタイン作戦、ロメロが死んだと知り、
妹がヤバいんだ。他に選択肢はない。何者かが追ってきているなら
相手の情報を確かめるためにFBIをハッキングする。

エリオットはついにキーボードに触れたので、少し加速してくれるといいけど。
FBIはアジトを突き止め、ダーク・アーミーも出てきたし、ダーリーンが
危険ならエリオットも動くしかないよね。

MR.ROBOT/ミスター・ロボット DVD-BOX -

MR.ROBOT/ミスター・ロボット DVD-BOX
posted by Jasmine at 00:27 | Comment(0) | MR. ROBOT/ミスター・ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

MR.ROBOT/ミスター・ロボット シーズン2 #3

ロメオはモーブリーをコニーアイランドのゲーセンに案内しながら、
過去の持ち主たちが殺されている話をする。
2000年にネッド・ボジャムが店を買って、店名は“FUN・SOCIETY”となるが
長男のハロルドが店の売却を画策するがネッドに反対されて父親を殺害しようと
双子の弟の銃で父親を撃ち殺したが、初めて撃ったのでその衝撃に耐えきれずに
20階の窓から落ちて、目を覚ました弟クライドは父親と兄の殺害で逮捕された。

ロメオはクライドと同じ房にいて、この店のせいで呪われてると出所する時に
鍵を渡し、店を燃やすよう約束させた。その迷信が安全を確保してくれると
公的な記録もないし、誰も近寄らないと盗電してるから存在もバレないと、
相場の半額で貸すとモーブリーに言うが、モーブリーは借りたいのは店ではなく、
あんたの力だとリーダーは凄腕の男だと計画に誘った。

電話に出たエリオットは“声が聞けてうれしい”と言われ、今どこに?と聞くと
“行きべき場所にはいない。だが近々着く”と言われる。
エリオットはどこにいるのか教えてもらえず“気は変わってないよな?
心配させないでくれよ。危険なんだ。不本意だけどね。安全を心から欲してるよ。
君のことをよく考える。あの夜に僕らは神になったんだ。”と言われ、
あの夜?何があった?教えてくれと言うがMR.ROBOTに電話を切られた。

MR.ROBOTはやつの言うとおり危険だと言うが、エリオットは妄想には
囚われないと言うが、MR.ROBOTはお前には俺が必要なんだ。約束どおりに
話をさせたろ?ヤツもイカれてるようだと言うが、信じられないところに
エリオットは母親が見ていたニュースでギデオンが射殺されたことを知る。

レオンからクスリをもらったエリオットはMR.ROBOTに消えてもらうと、
見せつけるようにクスリを1錠ずつ飲んでいく。
エリオットが歩いていると老人がご同行をと言うので、ギデオンがFBIに
話したのかと思ったら、男たちに車に乗せられて拉致されてた。

エリオットは椅子に縛り付けられ、口にセメントを流し込まれて
セメントを吐き出したところで現実に戻ると口に指を入れて吐いていた。
MR.ROBOTの仕業だと気付いたエリオットは嘔吐物から錠剤を見つけると
口に入れるなんて気持ち悪い。

クスリを飲み続けてるエリオットは3日間も寝てなく、ヤツが消えたと喜ぶが、
ハイなのでレオンからお前変だぜと言われる。
5日間寝てなくて、レオンの声が逆再生したり、幻覚も見え始めてしまう。
不眠6日目、日記に意味不明のことを書き、教会のセラピーで神を侮辱する。

エリオットがダイナーにいるとレイが現れた。
レイはセラピーにいた女性と知り合いで、捨てた日記を必要になると渡す。
5年前に妻は死んだが透析機を作動させて話していると言い、エリオットは
なぜそんな話を?と聞くと、レイは俺たちは想像以上に似てるんだと。

エリオットは人生のコントロールのために日記をつけ始めたと話すと、
レイはコントロールの存在などユニコーンと同様、非現実だと言う。
日記の男は今も見える?彼は君の大事な人だろ?時に乗っ取られ記憶をなくす?
と聞かれたエリオットその話したくないと立ち上がるとレイは話すんだ。
内に留め続けられないと気づいてるだろ?とチェスをしようと誘う。

チェスを取りにレイが立ち上がると、後ろにMR.ROBOTがいた。
エリオットはどう思う?レイが正しい?と心の中で聞いていた。
レイは怪しいサイトを運営しているようで不具合が生じ、安全な場所に
サイトを移転するためにエリオットが必要なのかもしれない。

アンジェラはプライスに重役たちとのディナーに呼ばれた。
重役たちがインサイダー取引をしている証拠を渡されたが告発するのかな?

モーブリーはロメロの家を訪ねて、母親に挨拶して下に降りていくと、
ロメロが頭を撃たれて死んでいた。
モーブリーは地下鉄に乗っていると、ダーリーンが隣に座り、ロメロを
所詮クスリの売人と言うので、モーブリーはふざけるな。彼は死んだんだぞ
と怒ると、ダーリーンは見られたかと聞くと、母親にだけと答えた。

ロメロの家を捜査していた刑事はロメロがコピーしたFBIの名簿の中に
名前があった人たちに連絡すると、FBIのドムだけがやって来た。
ドムは名刺を渡すと帰った。

後日、ドムはロメロの母親を訪ねると、マリファナを巻いてあげると
家に入れてもらい、マリファナを吸う母親から家を引っ越すことや
ロメロに太った友達がいたことを聞き、むせた母親から水が欲しいと
グラスは箱の中と言われ、ドムは引っ越しのために紙に包まれたグラスを
手にすると、その紙にコードが書かれていたので、他の紙を調べると
“世界の終末パーティ”のチラシを見つけた。

ドムはチラシのゲームセンターに行くと、看板が“F・SOCIETY”だった。
ここに辿り着くなんて展開が早い。
パーティで指紋とか対処は出来てるだろうけど、ドムは油断できない。

MR.ROBOT/ミスター・ロボット DVD-BOX -

MR.ROBOT/ミスター・ロボット DVD-BOX
posted by Jasmine at 00:41 | Comment(0) | MR. ROBOT/ミスター・ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

MR.ROBOT/ミスター・ロボット シーズン2 #2

前後編エピの後編。
ノウルズは要求通りに590万ドル入りのバックを持って公園に行く。
離れてる監視と隠しマイクで会話して警戒してると、配達人が届けに来た
リュックを受け取ると、中に入っていたf・ソサエティの仮面の裏に
何か書かれていて、携帯に“10秒以内に実行しなければシステム停止だ”
と電話が入り、ノウルズは仮面をつけて、大金を出して燃やしてしまう。
周りにいた人たちはその様子を動画撮影し、人ごみの中にダーリーンがいた。

プライスは政府に資金援助を頼むが、もう9000億ドルも援助してると断られる。
短期国債を中国に売れば資金は作れるはずと言うが、消費は落ち込み、
住宅市場は低迷、ビック3は破たん寸前で支援の継続を望むなら3週間以内に
結果を出して言われ、データーベースの再構築しか解決策はないと主張するが、
辞任しないと国会に救済措置案を出せないと言われてしまう。

エリオットはいつものようにバスケ観戦していると、レオンが選手と揉めて、
犬のマキシンを連れたレイが止めに入り、レオンは立ち去った。
エリオットはレイから話しかけられ、仕事ではコミュニケーションが重要だが
パソコンは苦手で君と違ってお手上げだと言われる。

エリオットはすべてウソだ。もうやめたと言うと、MR.ROBOTは助けてやれ、
物は試しだ。感覚を思い出すと言ってくる。エリオットはレイに冷たくすると、
彼は空気は読めると立ち去った。

MR.ROBOTはいつまでアナログ地獄を続ける?と聞くと、エリオットは心の中で
消えるまでだと答え、武器がなければMR.ROBOTは無力。日課を守ってる限り、
主導権が奪われることはないと思っていた。

次の日、エリオットはバスケ観戦をしてるがレオンの姿はない。
そこにレイがマキシンとやって来て、マキシンが君に会いたがってね。
俺のことより好きらしい。女房に君と友達ってことにした。違うとは言えなくて、
と言われても無視していると、レイは女房も俺を無視するなら気が合うよと
言われたエリオットは別に悪気はないが前にも言ったろ。俺に構うなと言うと、
レイは笑い、今のは作り笑いだ。難しいジョークはそれでごまかす。混乱してきた。
同意したろ?昨夜話したと会ってることを覚えてないのか?と聞かれた。

エリオットは帰宅すると日記を見ると、昨夜寝てから今朝起きるまでの
意識の隙間にMR.ROBOTに乗っ取られてると気付き、現れたMR.ROBOTに
なぜ彼に会った?と聞くと、お前に俺がいると気づかせるためと答えた。

エリオットが笑うと、MR.ROBOTは何がおかしい。俺たちは革命を率いるんだ。
端末を開けと銃口を向けると、エリオットはあの質問に答えろ。タイレルはどこだ?
撃てばいい。あんたがイカれていくだけだと言うと彼は銃を降ろした。
エリオットは教会の時間だと出て行った。

f・ソサエティが再びE・コープを標的にランサムウェアで攻撃したと報道された。
解除と引き換えに金銭を要求し、重役のノウルズに公衆の面前で590万ドルを
燃やすように指示し、ネット上で現場写真が投稿されたとニュースが流れるバーで
ギデオンが飲んでいると、男が話しかけてきたので酒を楽しみたいと言うと、
男は他の話題は?と話を続けるがギデオンは既婚者だと言うと、男は僕はブロックだ。
ギデオン・ゴダードでしょう?大ファンなんだ。いつ別れた?顔に書いてある。

それだから駒にされたんだ。人情深い正直者のオーラがにじみ出てる。
ヤツらには好都合だ。ありがとう。明日から僕は英雄だ。ただの駒でもあなたの
役割は大きい。僕が会った中では1番の大物に違いない。国のためだと言うと
ギデオンを射殺した。

アンジェラはE・コープでPRマネージャーとして働いている。
同僚から好かれてなく、嫌な女になっていて、内部を探るだけのはずが残ると
何を考えてるのかわからない。

タイレルの妻ヨアンナは新しい彼氏と秘密の関係を続けていた。
子供と自宅に戻ると玄関に箱が置かれていて、中に入ってたオルゴールの裏に
スマホが貼りつけられていた。
ヨアンナが子供をあやしている間に非通知の着信が入ったがタイレルかな?

エリオットは教会で居眠りし、目覚めると受話器を持っていて電話の相手は
本当に君か?とボンソワール、エリオットと言ったけどタイレルかな?

ギデオンは何もしてないのに犯人扱いされて殺されるとはかわいそうに。
5/9を捜査するFBI捜査官のドムは個性的な女性で目をつけられるとヤバそう。

MR.ROBOT/ミスター・ロボット DVD-BOX -

MR.ROBOT/ミスター・ロボット
posted by Jasmine at 21:20 | Comment(0) | MR. ROBOT/ミスター・ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

MR.ROBOT/ミスター・ロボット シーズン2 #1

シーズン2は前後編エピで始まったので今の状況を説明してるだけで
特に動きはなく、ジワジワと進行するドラマなんだけどね。

エリオットはタイレルとゲームセンターに行き、ついに攻撃を実行する。
1ヵ月後、5/9攻撃によって、世界は金融危機に陥り、生活に支障を来たし、
FBIは首謀者をタイレルとf・ソサエティと特定する。

エリオットは母親と暮らし、規則正しい生活をしていた。
毎日8時に友達のレオンと朝食を食べて、午前10時に家事を片づけると
午後0時にレオンと昼食を食べ、午後2時にバスケを観戦して、
午後4時半にまた家事をして、午後6時にレオンと夕食の繰り返し。

クリスタのカウンセリングを受けて、教会に行き、日記をつけ、ドラッグや
パソコンもやらないのは正気を保って、MR.ROBOTを追い出すためだが、
彼は姿を現し“何をしてる、仕事が残ってる。革命にはリーダーが必要だ。”
と怒って、エリオットをベッドに座らせると銃を向ける。

エリオットは構ってほしけりちゃ真実を教えろ。タイレルはどこだ?
と聞くがMR.ROBOTは答えないと言うので、なら失せろと言うと
MR.ROBOTはエリオットの額を撃った。
エリオットは起き上がると気が済んだか?と日記を書き始めた。

スマートハウスに暮らす女性はアラームや家電、温度などが暴走して
電話すると修理に時間がかかるとグリニッジの別宅に行くことに。
誰もいなくなったスマートハウスにダーリーンがやって来た。
ダーリーンがスマートハウスを暴走されていたのだった。

みんなが集まって来て、大騒ぎしていると写真を撮ってた男から
ダーリーンは携帯を取り上げると踏み潰して壊すと“これは戦争よ。
私たちは負けかけている。ひざまずかされ1人ずつ始末されてるの。”
と言うと、スマートハウスの住む女性の写真を見せる。

“スーザン・ジェイコブス。Eコープの法律顧問で社内の通称は女処刑人。
すべての訴訟を握りつぶすから、たとえ人の死が絡んでる問題でもね。
そういう卑怯者を相手にしてるの。ひざまずくのはウンザリ。
今こそ立ち上がらなきゃ。”とスピーチする。

ダーリーンはエリオットの代わりにf・ソサエティを率いていた。
勝った気がしない、私たちは事態を悪化させた。完全に潰せなかったと
まだ諦めていなかった。

エリオットをギデオンが訪ねてきた。
何もやってないのにFBIから疑われて、エリオットに助けを求める。
エリオットはMR.ROBOTが絡んで集中できずに力になれないと断ると、
ギデオンはエリオットのことを通報すると言われると立ち去ってしまう。

E・バンクのPCに“明日までに590万ドル払わなければシステムを停止する”
と脅迫文が出たので、プライスとノウルズに法律顧問のスーザンが集まる。
スーザンは590万ドルを今夜9時にバッテリー・パーク・シティへ。
警察はなし、支払うならFBIも黙認すると言う。

ノウルズは技術者が解読方法を5日以内に見つけると支払いに反対するが、
スーザンは5日も銀行が停止したら大金をドブに捨てることになると、
損失を比べたら590万ドルは何でもない額と支払うことを勧めると言う。

プライスは“ボスの1人に運ばせろ。1人きりで。”ともう1つの要求は
どういう意味だ?言うと、スーザンは幹部のことだと思うと答える。
行ったら何があるか分からないが、警備担当がなりすましてバレたら
すべてが水の泡だと話していると、ノウルズが最高技術責任者(CTO)なら
資格があると自分が行くと言い出した。

タイレルは消息はわからず、エリオットが何かしてないといいけど。
後編を見ないとよくわからない。

MR.ROBOT/ミスター・ロボット DVD-BOX -

MR.ROBOT/ミスター・ロボット DVD-BOX
posted by Jasmine at 22:26 | Comment(0) | MR. ROBOT/ミスター・ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

MR.ROBOT/ミスター・ロボット シーズン1 #10(終)

シーズンフィナーレだけど、やっぱりスッキリとは終わらなかった。
クリスタは元カレのレニーから呼び出された。
エリオットにハッキングされて脅迫され、クリスタと別れて愛犬を奪われたが
不倫サイトに暴露され、離婚されて娘にも会えないと、愛犬に着けていた
マイクロチップを使い、サイバー犯罪課に依頼してエリオットを見張らせたが、
証拠が足りなく起訴は難しいので、クリスタに協力を求めた。
クリスタもハッキング被害に遭ってるが、何も知らないと協力を断った。

車の窓を叩かれて目を覚ましたエリオットは車から降りた。
駐車係から2日分しか払ってないと、カードが使えないから現金での支払いを言われ、
状況がよくわからず、車はタイレルの車でどうして乗ってたのか思い出せない。

ゲームセンターに行くと、みんながドライブなどの処分で大忙し。
やっと現れたエリオットにロメロは“あり得ねえぜ。実行は全員でするもんだろ”
と言うが、ダーリーンは“何か理由があるはず、何にせよ成功したんだし”と言われ、
エリオットは計画を実行し、3日も音信不通だったことを知る。
計画は大成功して、f・ソサエティに賛同するデモが起きてると聞いてネットを見て、
世界的にシステム停止が起こってることを知り、やるべきじゃなかったと出ていく。

エリオットはタイレルに会うために大混乱の悪魔コープを訪ねるが辞めたと言われ、
テレビにf・ソサエティの犯行声明ビデオが流れた。
そして、エリオットはタイレルの自宅に行き、ヨアンナからいないと言われて、
すべて見透かされてる嫌な感じがしたエリオットは彼は戻らないと去った。

アンジェラは悪魔コープで広報担当として働いていた。
悪魔コープの執行副社長プルーフのLIVEインタビューに立ち会うと、プルーフは
会社はすべて失って元に戻すのは不可能だと言うと拳銃自殺した。

アンジェラは悪魔コープの経営者プライスからコルビーの紹介なら歓迎すると、
午後の記者会見を見学に誘われるが無理だと断ると、プルーフの血が着いた靴を捨て、
靴を買うようにとお金を渡される。

結局、アンジェラは見学に行った。
アンジェラはプライスが心配してないので乗り切れると確信してると気付くと、
彼は人間のやったことで、私のバックには世界最大の企業があると説明する。

エリオットはタイレルの車に戻り、車を調べるとサンルーフからUSBを見つけた。
ネットカフェでUSBの中身を確認すると、エリオットがMR.ROBOTに突き落とされた時の
映像が入っていたが、映ってたのはエリオットが1人で勝手に落ちた映像だった。

頼んでも出てこないから強硬手段だと店の電話を借りて警察に自首したいと
電話するとMR.ROBOTが現れた。
エリオットはMR.ROBOTを壁に押し付けて、タイレルの居場所を追及するが、
店の客にはエリオットしか見えてないので驚いていて、MR.ROBOTが客に絡んで
殴られて倒れるが、それはエリオットだった。

エリオットはMR.ROBOTに連れ出されて外に出ると、タイレルに何かしたと聞くが、
MR.ROBOTだけでなく、母親は幼い自分まで現れて、本物じゃない偽物だと、
独りがいい、独りにしてくれと言うと周りには誰もいなくなったと思ったら、
巨大広告モニターにMR.ROBOT、母親、幼い自分が現れた。

エリオットは“俺はどうすればいい?”と聞くと、MR.ROBOTは“教えてやろう。
俺たちに耳を傾けろ。今からどうするか言うぞ”と言われた通りにエリオットは
地下鉄に乗って家に帰り、パソコンの前で俺たちが作った美しき殺戮を楽しむ。
そして、部屋の扉を誰かがドンドンと叩き、エリオットはドアを開けた。

ここで終わりかと思ったら、エンドロールの後も続きがあり、リムジンで
屋敷にやってきた男がプライスと話をして、プライスは犯人は知っていると
いつものように始末すると話した男はタキシードを着たホワイトローズだった。

ダーリーンたちはドライブなどを動物の火葬場で焼却して処分して、
ゲームセンターでパーティして、たくさんの指紋を残すとは考えたね。
それにしてもタイレルは出てこなかったけど、どこに行ったのだろう?

ホワイトローズとプライスは繋がってるし、エリオットが犯人だと知ってるが
始末したらドラマは続かないし、ホワイトローズは利益があるからエリオットに
協力してるはずだし、これはシーズン2を見ないと話が見えてこないな。

MR.ROBOT/ミスター・ロボット DVD-BOX -

MR.ROBOT/ミスター・ロボット DVD-BOX
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | MR. ROBOT/ミスター・ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

MR.ROBOT/ミスター・ロボット シーズン1 #9

またまたビックリな展開に!!!
エリオットはMR.ROBOTが父親だと思い出し、訪ねてきたMR.ROBOTに
“なぜ黙ってた!ずっと知らないフリを?”と激怒し、“お前は病んでいる。
穏やかに解決しようと言われるが“絶対に死んだはずだ。なぜ生きてる?”
と興奮しながら大声を上げた。

MR.ROBOTは声を落とせ、ヤツらに聞かれると窓の外を見た。
“昨夜、タイレルに呼び出され、俺たちを引き離そうとする人間がいる。
お前は父親も妹も忘れた。精神科医や薬のせいだ。コントロールするのが
ヤツらの狙い。すべて説明するが今夜は計画の実行日だ”と言うが、
エリオットはちゃんと説明しろと迫り、MR.ROBOTは答えが欲しいなら
黙ってついて来いと昔の実家に連れて行く。

今の住民が戻って来ると出て行こうとするMR.ROBOTにエリオットは
この窓を覚えてるだろ?と窓に押し付け、窓ガラスが割れて落ちそうになる
MR.ROBOTは“俺の秘密をバラして罪悪感に襲われ自分自身に怒ってた。
自分を責めるのはやめるんだ”と言うと、エリオットは“そうだ。
自分に怒ってた親父にしたことが許せなくて。捨てようと”と言うと
MR.ROBOTを2階の窓から突き落とした。

タイレルの妻アンナは男の子を出産する。
アンナは15歳の時に子供を産んで手放した過去を話すと、こんな夫は
要らないと、家族でいたいなら何とかするのよと。
しかし、タイレルが出勤すると、警察がシャロンの殺人容疑をかけてるし、
ノウルズはCTOを続けるからとクビになってしまう。

ダーリーンはアンジェラにエリオットが行方不明だと心当たりを一緒に
捜してもらうが見つからなかった。
そして、実家にいたアンジェラは父親からダーリーンを見かけたと言われ、
エリオットの元実家でダーリーンを見つけた。

今の住民が帰って来たので2人は裏口から出ると割れたガラスを見つけ、
見上げるとそこはエリオットの部屋だった。

エリオットは足を引きずってるMR.ROBOTを連れて、墓地にやってきた。
遠くからダーリーンとアンジェラがエリオットを呼ぶ声が聞こえると、
MR.ROBOTは“ここまでか、守ろうとしたが追いつかれた。早く言おうと
思ったが予想以上に展開が早まった。誰が何をしても俺はいつもそばにいる。
二度と引き離させはしない。ヤツらに俺を消させるな。
エリオット、絶対に見捨てない。独りにはしないぞ。愛してる。”と告げた。

ダーリーンたちがやってきたので、エリオットは“彼は何の話をしてる?
教えてくれ、知りたいんだ、言えよ!”と言うが、ダーリーンに
誰と話をしてるの?と言われ、エリオットはMR.ROBOTの方を見るが
誰もいなくて、そこは“エドワード・オルダーソン”の墓だった。
アンジェラは誰が見えてたの?と言い、エリオットはMR.ROBOTが俺だと気付く。

アンジェラが実家に戻ると、コルビーが来ていた。
コルビーはアンジェラに悪魔コープでの仕事をオファーするがアンジェラは
母を殺した人たちと一緒に働けないと言うがどうするのかな?

エリオットはダーリーンと部屋に戻り、ダーリーンがエリオットの薬を
買いに出かけるとタイレルがやって来た。
タイレルはエリオットに“黒幕は君なんだろ?f・ソサエティ、サーバー、
コルビー、オールセーフ、すべての共通点は君だ。僕は君の計画を知る
必要がある”と言うとゴム手袋をつけて、2日前に女性を絞殺した。
罪悪感に悩むと思ったがまったく感じてない。世界が開けたよ”と言う。

そして、エリオットはタイレルをゲームセンターに連れて行き、
タイレルはいつから活動を?と聞くが、エリオットは分からないと答え、
何をしてるんだと聞かれ、暗号化だ。悪魔コープの取引記録をアクセス
不能にする。完了したら暗号化キーは自動消去され、バックアップは
考慮済みでエア・ドリームをハッキングしてあると。

エリオットは仲間は?と聞かれ、俺だけと言い、タイレルはこれからは2人だ。
一緒にいるべきだと言ったろ?どうしてこんなことをする?目指しているのは
何なんだ?と聞くと、エリオットは“さあね、世界を救いたい”と答えた。

前回、死んでると思ってたエリオットの父親が生きてて、MR.ROBOTだった!
と思ったら、やっぱり死んでて、MR.ROBOTはエリオットの妄想だった!?
これにはビックリしました。

エリオットは1人でやってると言ってたが、ロメロたちは存在してるのかな?
ストーリーはエリオットの視点というか思考で描いているので
もう現実と妄想がわからなくなってきた。
シーズンフィナーレですべては明らかになるのかな?

MR.ROBOT/ミスター・ロボット DVD-BOX -

MR.ROBOT/ミスター・ロボット DVD-BOX
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | MR. ROBOT/ミスター・ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ