2016年12月07日

シカゴ・ファイア シーズン1 #24(終)

シーズンフィナーレにふさわしく、緊迫したエピでラストには
ビックリなクリフも用意されてました。

火災発生の住所を聞いて、セブライドとハーマンが顔を合わせてたので
どこだろうと思ったら刑務所だった。

ボヤだったがスプリンクラーが作動せず、看守たちは外に避難したが、
受刑者たちは閉じ込められたままで、ケイシーたちが中に入っていくが、
ハーマンはシンディが産気づいて搬送されたと連絡が入るが、
仕事を優先し、火元の監房に行くと受刑者が刺されていた。

シェイは受刑者を搬送するのに必要なバックボードを取りに外へ出た。
ミルズがドーソンを手伝うが気まずい空気が流れる。
刺したことをごまかそうとコンセントをショートさせて火事が起こり、
すぐに火は消されたが、刑務所の電力が落ちて、ケイシー、ハーマン、
クルースは刑務官ルッチと監房に閉じ込められてしまう。

設備担当も地下に閉じ込められ、復旧まで時間がかかるとわかり、
ボーデンは待てないとセブライドにドアを壊して、ドーソンたちの
救出を命じて、マウチとオーチスに電力室に向かわせた。

ボーデンはシンディが緊急帝王切開をしてることをハーマンに伝えなかった。
ケイシーたちは監房を移動すると、房に閉じ込められてるはずの受刑者が
うろついていて、看守が首を切られて殺されてるのを発見する。
そして、受刑者のリオスがハーマンを人質にした。

ケイシーは煙が少なくて落ち着けるチャペルにみんなで移動すると、
リオスにハーマンには5人目の子供が産まれるので自分が代わりになる
と説得するがリオスはルッチとの交換を要求する。
ケイシーは隙を見て、ハーマンを助けるとみんなで奥の部屋に逃げ込んだ。

セブライドはドーソンたちを救出し、閉じ込められる設備担当者から
復旧させる手順を聞いて、マウチたちに教えて電力が復旧した。
ケイシーはリオスたちがいるチャペルに煙がいくようにセブライドに頼み、
苦しむリオスにルッチを置いて出ていくと取引したが、ちゃんとルッチは
消防服を着て、一緒に連れ出していた。

ハーマンは産まれた息子の酸素濃度が低いと聞いて、急いで病院に向かうと、
シンディも息子も無事だった。みんなも病院に駆けつけ、ケニーとご対面。
シェイは妊娠したかもと検査を受けるがダメだったが、ハーマンとシンディは
セブライドとシェイにケニーの代父母になってと頼んだ。

ミルズのレスキュー隊への異動は見送られた。
上の思惑で誰かに決まっと、ミルズに問題があったわけじゃない必ずチャンスは
あるとボーデンは励ましたが、ミルズは警察学校の願書をもらいに行く。

ドーソンはミルズにやり直さない?と言うが、ケイシーのことは何とも
思ってないって心から言える?と聞かれると答えられなかった。
ドーソンはケイシーに家に行くと部屋は散乱し、立ち直れないケイシーを慰める。

マウチがネットで知り合った日本人の恋人マリがシカゴにやって来た。
バラの花束を持って待ってるマウチはそわそわしてたが、タクシーを降りた
彼女と会えたのは良かったけど、日本人には見えないけど。

セブライドとシェイが楽しそうに帰ってくると、レネが待っていた。
しかもセブライドの子供を妊娠中だと言い、うれしそうなセブライドに対し、
シェイは複雑そう。

レネの妊娠には驚いた。
シーズン2の先行放送を見たけど、いろいろ起こっていて面白くなりそう。

シカゴ・ファイア DVD-BOX -

シカゴ・ファイア DVD-BOX

posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

シカゴ・ファイア シーズン1 #23


モリーズ・バーはオープンを迎えるが、ハリーが亡くなったこともあり、
ハーマンたちは延期も考えたが、ハリーの人生を称える会にして、
売上金を小児病院に寄付することにした。

ケイシーは捜査協力のためにアントニオを訪ねると、火事の前にハリーは
頭を殴られて死亡してたと告げられる。
現場からの逃走車が発見され、警官は乗っていた男たちを捕まえるが、
ジャンキーの強盗犯で盗難車と知っててショーティから買ったと判明。

現場検証で出火点が処方箋の記録からとわかり、ケイシーはハリーが
書類に不審な点があると気付いたことを思い出す。
そして、クリニックの看護師も殺害された。

車の持ち主が麻薬密売の常習者CJだと判明すると、ボイトは俺に任せろと
顔見知りの売人のモーリスに会いに行き、彼の甥CJが薬を買ってる男が
看護師と所長と組んでると聞き出した。
CJは男と現場にいて、モーリスとボイトが守ってくれると話していた。
ボイトはモーリスから出所祝いと5000ドルを受け取るのをアントニオが目撃。

ケイシーはアントニオに協力し、盗聴器を付けて所長が経営してる
別のクリニックに行くが、犯人が院長に所長に発砲して逃げたので
ケイシーは犯人を追跡する。
犯人は電車に乗ったので、ケイシーとアントニオも乗り込み、次の駅で
ホームに降りた犯人にケイシーは銃を突き付けられ人質にされてしまう。

アントニオが説得してると、車で追跡してきたボイトが現れた。
犯人はボイトに何か言おうとしたが射殺されてしまう。
ケイシーは助かり、犯人も死んだけど何かスッキリしない。

シェイは人工授精をする日が近づき、セブライドと子供の後見人とか
いろいろ決めようとするが、生まれてから決めることに。

ミルズはドーソンがボーデンと母親のことをすぐに言わなかったことが
引っかかってるらしく、距離を置こうと告げた。
これはちょっとひどいと思うな。

オーチスはバーでロシアから来た英語が話せないいとこのゾーヤを雇い、
彼女がサルを連れてくると言うので、サルが暴れたりしたらと心配するが、
発音の聞き違いで持ってきたのはホッケーのスタンレー・カップだった。

ボイトの行動に違和感を感じてたら、彼は悪徳警官のフリをしていた!
連絡役らしい女性にモーリスからの5000ドルを渡したが警察内部か
別組織は不明で、“Chicago P.D.”でボイトを主役にするための
ストーリーなんだろうね。

シカゴ・ファイア DVD-BOX -

シカゴ・ファイア DVD-BOX
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

シカゴ・ファイア シーズン1 #22

今回は喜びと悲しみが一気に押し寄せて、茫然としてしまった。
セブライドは起訴される可能性があり、タラを待ち伏せして責めるが
逃げるように去ってしまう。

学生がパーティ中に建物のデッキが重さに耐えきれずに崩れてしまう。
負傷者が多数いて、ボーデンは婚約者を亡くして取り乱す女性から
何もしてくれないなんてとビンタされるとは気の毒。

ドーソンとシェイは意識不明の男性の通報で出動。
クスリかと思ったら違い、上室性頻拍だったので電気ショックを準備すると、
シェイは耳からの出血に気付き、男性は落雷を受けたと判明。
あのまま電気ショックしてたら大変なことになってたね。

ボーデンは待ち伏せの件を聞いて、セブライドに不利になるだけと忠告し、
セブライドはボーデンが味方だと思えなくなってしまう。
ハーマンは色々あって落ち込んでるボーデンを自宅での夕食に誘った。

シェイはセブライドを慰めて、タラの経歴を調べたらとアドバイス。
そう!タラを調べるべきだとずっと思ってたのよ。よく言ってくれた。
アントニオの協力でやっぱりタラは元職場でもセクハラで訴えていた。

独身の上司と男女の関係だったが上手くいかなくて別れたが、
職場でリストラの噂が出ると、タラはセクハラされたと訴えを起こし、
相手の男性は職を失い、業界からも追放されていた。
タラは会社から相当な和解金をもらい、訴えを取り下げる代わりに
開示しない契約をしていた。

セブライドは男性とタラに会いに行き、でっち上げの場合契約は無効で
被告として法廷に立つか?または嘘を撤回し、仕事を辞め、二度と
会わないかの選択を迫り、タラは消防局を辞めて訴えを撤回した。

ドーソンはミルズから一緒に暮らそう、愛してると言われた。
突然のことに私も愛してると言えず、ボーデンとミルズ母のことを
黙っていられないとミルズに打ち明けると、黙ってたことに激怒する。

ハーマンは母親から娘の誕生日に署で写真を撮らせて欲しいと頼まれる。
誕生日に両親と娘シャーロットが署にやって来て、娘は12年前に
署の前に捨てられて、ボーデンが保護したのだった。
今はインディアナ州で優しい両親と幸せに暮らしてるみたいで良かった。

ケイシーはハリーとヨリが戻り、ハリーは町のクリニックでも仕事を始め、
ランチを持ってクリニックを訪ねると、ハリーはやりがいを感じ楽しそう。

火災が発生し、現場はハリーが勤務するクリニックだった。
ケイシーはハリーの車が停まってるのを確認し、先に駆けつけた警官が
1人を救出するが、相棒が奥にいる女性を助けてると聞いて、
ケイシーはカギが懸かってる薬品庫にハリーが倒れてるのを発見。

クリニックは今にも崩れそうで、ボーデンはケイシーに呼びかけるが応答なし。
ケイシーは鉄格子を壊して、ハリーを救助したが呼吸はしてなく、
病院に搬送されたハリーは亡くなってしまう。

ヨリが戻ったと思ったら、こんなことって。
怪しい男が出入りしてたけど、このクリニックは何かあるのかも。
セブライドの件が解決したのに、こんな結末はつらすぎる。
シーズンファイナルまで引きずらないといいけど。

シカゴ・ファイア DVD-BOX -

シカゴ・ファイア DVD-BOX
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

シカゴ・ファイア シーズン1 #21

セブライドは内務調査部に呼ばれ、タラの訴えが事実と違うことに驚く。
納得できないセブライドはマウチから釘を刺されてたのにタラに会い、
謝罪したら公にせずに終えると言われ、君はクレイジーだと言ってしまう。
セブライドの一件で署員たちはセクハラ講習を受けることになる。

上層部は表沙汰にしないためにタラを昇進させた。
タラには現場は向いてないので、内勤で手を打ったのだろうな。
ニッキーの父親がタラのことを知って証言したせいで、タラの申し立ては
州検事局に送られ、起訴される可能性も出てしまう。

前回の殺されたカーチスの報復で運転中のギャングが撃たれて、
車ごと店に突っ込み、店内にいた人が車の下敷きになってしまう。
運転手と下敷きになった人はすぐに救助された。

恐れていたボイトが出所した。
ボイトはドーソンに借りを返せと連絡を残し、兄アントニオが妹はダメだ。
恩を返せと言うなら俺に直接言えと告げた。

子供からパパが倒れてると通報が入り、ドーソンとシェイが駆け付けると
水槽で飼ってた蛇が逃げ出し、父親が噛まれて倒れていた。
父親の元に行くには蛇が邪魔してるので、子供にフックを使ってると聞き、
ドーソンが蛇をバスルームに移動させて、父親を搬送させたが、
シェイは無理とドーソンに押し付けてるのが面白かった。

タンクローリーの横転事故が発生。
火災も発生していて、化学薬品が漏れ出してるので化学消防車の
到着を待っていたが来ないので、防護服を来たセブライドが救出に向かい、
ミルズが降下器の操作を担当し、無事に運転手を救出した。

ハドリーはミルズに仕事を取られ、ミルズの食事にドッグフードを混ぜて
嫌がらせすると、怒ったミルズに“雑種”と言い、殴り合いになりそうに。
それをセクハラ講習者に見られてしまう。

講習者は消防士の試験最終で色覚異常で落とされた過去があり、
みんなに好意的でハドリーの件も上に報告せずに、ボーデンに対応を任せ、
ハドリーは異動させられた。
これでレスキューにミルズの枠が空いたってことになるのかな?

ハーマン、ドーソン、オーチスたちのバー“モリーズ”が開店。
署のみんながお祝いに駆けつけて、ケイシーもハリーと来店し、
和やかな雰囲気の中、ボイトが入って来たことで静まり返る。

ボイトは警察と消防は仲が悪かったが、今後は協力し合おうと、
全員に一杯おごるとカウンターを金を置いて、ケイシーと和解しようと
手を出したが、ケイシーは握手しなかった。

ボイトは特捜課の巡査部長となり、特捜課に異動になってたアントニオの
上司になってしまった。
と“Chicago P.D.”への準備が出来たので、来年の放送開始が待ち遠しい。

シカゴ・ファイア DVD-BOX -

シカゴ・ファイア DVD-BOX
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

シカゴ・ファイア シーズン1 #20

倉庫で荷物の下敷きになった男性の救助で、セブライドは梁を切断してると、
可燃性に引火して火事になりそうになり、ミルズの機転で救出できた。
ミルズはセブライドに質問してると、ケイシーたちはしご隊はミルズを
置いてかえってしまう。

ハーマンは兄とハンティングに出かけて休んでたが、妻のシンディが
車の鍵を取りに署を訪れたが息苦しそうなシンディを見たシェイの判断で
すぐに病院に搬送し、母子共に無事で良かった。

候補生のタラはドーソンとシェイと救急隊の仕事に入った。
タラはひどい事故現場を見て動けずに指示されたことしかできず、
ドーソンは査定に来たチーフから率直な意見を求められて、
やる気はあるが度胸がないし、多忙な署には向いてないと答えると、
チーフは郊外に配属すると判断した。

空き家での火災に出動すると、電気を盗んで大麻を栽培していた。
配線を切ってから救助に入って、セブライドは男を救出したが、
電気はまだ流れていて、キャップは感電して倒れてしまった。

ケイシーとミルズがアラームを聞いて、キャップを無事に救出したが、
ミルズは最初、セブライドについていこうとしてたし、ケイシーが
止めなかったら、ミルズが感電してたかもしれない。

ミルズは救助退院の講習を受け始める。
取れなかった講習があったが、セブライドのおかげで受講できた。

ミルズははしご隊のみんなから冷たくされて、ケイシーに救助隊を
志望しない理由を尋ねると、ケイシーは救助される人たちは消防士が
どの隊に属してるかなど気にしないと答え、その通りだと思った。
ミルズは父親のこともあり、先走り過ぎてると思う。
はしご隊で経験を積んでから救助隊になっても遅くないと思う。

シェイは人工授精に向けて、ホルモン注射を始めたことで、
ハイテンションになっていた。
タラはおごる約束だったと、セブライドの部屋にビールを持ってくる。
一緒に飲んでると、シェイが排卵日だから何度も電話したのにと
激怒して帰って来て、セブライドはジムに携帯を忘れてきたと謝る。

翌日、シェイとセブライドは仲直りしたが、セブライドはタラから
乱暴されそうになったと訴えられた。
ただ飲んでただけなのにタラは郊外に飛ばされるのが嫌で、
騒ぎを起こしたと思われるが、無実を証明するのは大変そう。

ドーソンとシェイが発砲事件の現場に行くと、ボイトの件で証人になった
カーチスが射殺されていた。
ボイトには他にも容疑があるらしいが、カーチスが消えたことで不起訴になり、
“Chicago P.D.”に展開していくのかな?

ドーソンはスペインにいる祖父母の写真に写ってるレストランのような
ドアをモリーズに付けたいと、ケイシーと一緒に中古ドアを探しに行くが、
ミルズにはケイシーと一緒とは言わなかった。

ドアの取付が完成し、ドーソンはケイシーと祖父母と同じように
写真を撮ってるとミルズがやってきた。
ミルズは講習で忙しく、ケイシーに手伝ってもらっていい感じになるが、
南米にいたハリーが戻って来た。

シカゴ・ファイア DVD-BOX -

シカゴ・ファイア
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

シカゴ・ファイア シーズン1 #19

出勤前にセブライドはベニーから預かったお詫びの品を渡すために
ケイシーの部屋を訪ねると、奥からヘザーの声が聞こえたことで
ヘザーと寝たと誤解して、怒って帰ってしまう。

消火栓の点検をしてると少年ドギーが助けを求めて走って来た。
アパートに駆けつけると、一緒にかくれんぼをしていたティが
ランドリーシューターに落ちて、首がねじれた状態になっていた。

すぐに壁を壊して救出するが、呼吸困難に陥ってしまう。
買い物から帰って来た母親も一緒に救急車で病院に搬送し、
病院でドーソンは母親から息子が51分署に社会科見学に行ってから、
消防士になって人助けしたいと言ってことを聞く。

セブライドはボーデンとケイシーにミルズを救助隊員にしたいと、
自分の最年少記録23歳をミルズが破ると提案する。
ミルズはボーデンに父親は関係なく、自分のためになりたいと言うが
署に来てから5キロは太って、必死にやってるとは思えないと言われた。

ケイシーはセブライドの誤解を解こうとして揉めていると、
署の窓に銃弾が撃ち込まれた。
地域とのトラブルもないのに消防署が狙われたことで警察が捜査し、
見張りの警官まで配置された。

ケイシーは署の周りにいた少年たちが消火栓をいじってるのを目撃。
ミルズが食費をオーブンのつまみに隠してたことで、売人がドラッグを
消火栓に隠してることに気付いた。

ケイシーは1人で売人のボスに会いに行き、年に2度消火栓を洗浄するので
隠してたら流されてなくなると、俺たちはイヤでも共存しないとならない。
地域はみんなのものだ、独占するなと告げた。

ボーデン、ハーマン、マウチは元消防士の葬儀に参列することに。
ところが家族も来ないし、参列者も数人しかいない葬儀だったので、
ハーマンは疎遠になってる父親に電話をかけるが留守電だった。

ドーソンとシェイがホームレスを処置してる間に救急車を盗まれた。
救急車の後ろにはドーソンが乗っていて、パトカーがすぐに止めたので、
ドーソンは救急車に乗って、シェイの元に戻って来た。

セブライドはシェイに精子提供の詳細について質問してやると決めた。
シェイはお金がないのでプランBとしてセブライドとすることを提案した。
父親に子供を産むことを伝えると、孫の顔が見れると知った父親が
費用を出してくれることになり、計画は順調に進みそうだね。

マウチはハーマンの兄と幼なじみだった。
ハーマンが父親のことを気にしてるので、マウチはケイシーに
寄り道したいと消防車でハーマンの父と兄が経営する会社に行く。

ハーマン兄は喜んで迎えてくれて、父親は出張中だと案内された部屋には
父親がハーマンの記事などを飾っていて、息子は消防士だと自慢してる
と教えてくれた。

テイは亡くなり、母親が署にお礼を言いに来て、写真を渡される。
ボーデンは士気が下がってるみんなに活を入れた。
ハーマンの提案で、テイの葬儀の車が署の前を通った時に、
アメリカ国旗を掲揚して、全員で敬礼して見送った。

シカゴ・ファイア DVD-BOX -

シカゴ・ファイア
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ