2017年01月23日

シカゴ・ファイア シーズン2 #7

セブライドは父ベニーと一緒にいた若い女性ケイティを見つけて、
家庭を壊す気かと問い詰めるとベニーの娘だと言われた。
ケイティが21歳だと知ったセブライドは母と自分を捨ててすぐに
出来た子供かとベニーを責めると、最近まで知らなかったと言い訳。

ボーデンは病院でアスベスト被害による肺ガンの検査を受けた。
ハーマンに昔の工場火災でアスベストを吸ったことを打ち明けて、
みんなに退職することを告げた。

そこへ列車脱線事故の出動要請が入った。
現場に到着すると、脱線した列車が倉庫に突っ込んで、近くには
液体プロパンを積んだトラックが横転し、100人以上が巻き込まれる
大惨事になっていた。

ボーデンはすぐに応援を要求するが、ビル火災で付近の分署を出動中で
遠くの分署が応援に来ると言われ、経費削減でポンプの修理が出来ず、
不具合が生じていた。

プロパンが引火し、大爆発を防ぐために水でプロパンを冷やしてると
ポンプがついに壊れ、はしご車にホースをかけて放水するが水がなくなり、
タンクの逃し弁が熱にやられてしまう。

ボーデンとミルズは倉庫の奥に閉じ込められてる2人を救助に行くが、
倉庫が崩落して閉じ込められてしまい、プロパンが爆発する危険があると、
消防士と警察官にエリア内から退避するように命じた。

しかし、みんなはボーデンたちを死なせないと命令を拒否し、倉庫の奥から
脱出した2人が出てきたルートからボーデンたちを救出する。
セブライドはタンクにホースを繋いで、ガスを逃がす方法を思い付く。

ケイシーは娘アナを捜すマーカスを救助し、アナを捜すがいると言われた
場所にはいなくて、車外に放り出されたアナを発見して救助した。

ドーソンはトリアージを開始するが、やる気がないシェイと2人で
大変だったが、レイクショアのアラタ外傷医が駆けつけてくれた。

クラークは車内で動けないケガ人を手当してる休暇で帰国した
衛生兵のウェスティンに出会う。
ウェスティンは腹部にひどい内出血を起こしていて倒れしまう。

アタラは救急車が来てもウェスティンは病院まで持たないと判断した。
クラークはウェスティンの最期を看取った。
クラークは家を出て行った妻リサから一緒に過ごせばやり直せると言われ、
仕事があると去ったが、ウェンティンのこともあり、リサを訪ねた。

アラムはドーソンとシェイがレイクショアで見学をしたことを覚えていて、
いい人材には力を貸すと名刺をくれたのに、シェイは捨ててしまう。
ベニーは家族の元に帰り、セブライドはケイティのことを頼まれる。

刑務所の過剰収容ではヘザーは出所することに。
シカゴにいたらアンディとジェンのことを考えてしまうと、生活を変えるため
フロリダにいる旧友がアパートの管理人を探してるので引っ越すことに。

署に戻るとマクラウドがいて、あるものだけでやれたでしょうと言う。
ボーデンは検査で肺ガンではないとわかり、翌日の退職者面談で
あんたたちに俺の署は渡さないと宣言した。

シカゴ・ファイア DVD-BOX -

シカゴ・ファイア
posted by Jasmine at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

シカゴ・ファイア シーズン2 #6

セブライドたちのアパートにシェイの新しい彼女デボンが泊っていて、
朝から騒がしくてオーチスは起こされる。
デボンはシェイたちの出動について行き、ハイになってる女性を笑ったり、
興奮させたりして、ドーソンはイライラさせられてるし。

セブライドはジョギングに行こうと出ると、父ベニーの今の妻ベスが
訪ねて来て、ベニーが1ヵ月も家に帰らず、電話にも出ないし、
息子たちが会いたがってると言われる。

セブライドはボーデンに家族の問題で遅れるのでクラークに代わりを
頼んだと連絡を入れて、ジョギングに向かう。
その頃、ボーデンは51分署を守るために退職の書類にサインしていた。

ジョギング中にセブライドは立ち入り禁止内でショベルが横転するのを目撃。
すぐに駆け寄ると運転してたのは少年のネイサンだった。
セブライドは救出しようとするが、脚が挟まり、腕には鉄の棒が貫通して
動けない状態なので、セブライドは鉄の棒を抜いたが、動脈を損傷して
出血が止まらないので、直接血管を押さえて止血する。

セブライドは携帯を車に置いてきたし、人通りのない場所で助けも求めれず、
ネイサンのリュックを見つけるが携帯は壊れていた。
そして、ショベルが崩れて、セブライドも動けなくなってしまう。

リュックの中からダブルクリップを発見し、血管をそれで止めた。
ネイサンは建設作業員の父親がショベルカーの操縦を教えてくれると言ってたが、
父親が家を出て行ったので自分で覚えれば父親なんて必要ないと思ったと。

組合長選挙の投票日。
オーチスの番組でライバルのサリバンと討論をすることに。
イザベラにサリバンが元妻に養育費の不払いで訴えられてることを
突きつけるべきと言われる。

サリバンに51分署は問題ばかり起こしてると言われてマウチは怒るが、
養育費不払いのことを言えなかった。
結局、マウチは大差で惨敗してしまった。

ボーデンはベニーに呼び出され、セブライドのために新署長になると
挨拶に行きたいと言われるが、まだみんなに言ってないので断った。
閉鎖は17分署に決まったとみんなに知らせて、ケイシーにだけ後任は
ベニーになると知らせ、今まで以上に強いリーダーになれと告げた。

ドーソンはハーマンとオーチスからアーサーのことを警察の力のある
人間に頼もうと言われ、刑事がスポーツバーの火災の件でドーソンたちに
話を聞きに来たので、ハルステッドと会うがアーサーは犯行時刻に
一緒にいたので逮捕できないが、アーサーが取り立てに来た時に
金は払わないと挑発してほしいと頼まれる。

ドーソンはハーマンとオーチスにハルステッドは潜入捜査官だと話した。
バーにアーサーがやって来たので、ドーソンは金はないというと
アーサーはカウンターに酒を撒いて火をつけた。

ハルステッドは手下が銃に手をかけたので倒そうとすると、アーサーに
肩を撃たれるが、ドーソンに銃を向けたアーサーの頭に銃を突きつけて殴る。
アントニオから任務で撃たれたら次の任務は希望が通ると言われて、
特捜班に行きたいと即答するが、ドーソンから別れを告げられる。

グリフィンが51分署に遊びに来た。
ケイシーはグリフィンが父親のバッジを見たことがないと言うので
殉職者たちのバッジが飾られてるところに連れて行き、グリフィンは涙する。

シフトが明けてもセブライドからの連絡はなく、シェイは自宅にもいないので、
ジョギングコースを捜しに行く。
翌朝になり、セブライドはネイサンの本から金属を取り出し、それでエンジンを
ショートさせてショベルを立て直しているとシェイがやって来た。
すぐにネイサンを病院に搬送し、無事に手術を終えたネイサンと再会する。

シカゴ・ファイア DVD-BOX -

シカゴ・ファイア
posted by Jasmine at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

シカゴ・ファイア シーズン2 #5

ドーソンはハルステッドが警官だとわかり、彼と一夜を共にする。
アーサーを逮捕するまで内緒だと言われたが、アントニオからの情報だと
ハーマンとオーチスに警察がアーサーを逮捕しようとしてると話す。

セブライドはベニーが若い女性と話してるのを目撃。
ベニーは今の妻ベスとは意見の食い違いで離れてると説明すると、
ボーデンはクビになると噂になってるので選択する時が来ると忠告する。

その頃、ボーデンはマクラウドからハドリーの放火事件で財政的に
多大な影響を受け、51分署だけ健康プログラムを実施してないと言われ、
51分署を残す代わりに早期退職を提案される。

ボーデンは今日中に健康プログラムを受けるように署員に激怒する。
ケイシーとセブライドはボーデンから追い出そうとしてると聞いて闘おうと
まず密告者のスペルマンを追い出すことにした。

スペルマンのロッカーに異動願の紙を何度も貼り付け、キレたスペルマンに
みんなが直接、サインした異動願を渡したことで彼は出て行った。

ケイシーはイザベラにヘザーの夫は殉職した消防士でその事実を裁判所に
伝えたら、軽犯罪者用の刑務所に移れないかと相談する。
イザベラは州検事局の知人に電話してくれると、罪が軽くなるといいな。

シェイはバーで行きずりの女性デボンと一夜を共にする。
ドーソンとのコンビも上手く行かず、心ここにあらずのシェイに
元軍人のクラークは戦友の力になろうとしたが自殺してしまった過去を話し、
シェイの辛さを察して、背負う責任はないとアドバイスする。

セブライドはゾーヤと関係を持ってたが、ビザが切れるのでロシアに帰るが
帰らなくて済む方法があると結婚すればいいと言われるが断った。

アーサーがモリーズにやって来て、約束の金が足りなかったので、
向かいのバーのせいで売り上げが少ないと言い訳すると対等のパートナーの
申し出を受けてればゲームデーは存在しなかったと椅子を投げて脅迫した。

マウチはハーマンに店を手放すべきだと話してると、スポーツバーで
火事が発生し、ドーソンたちは店に向かった。
これはアーサーの仕業としか思えないし、これで逮捕できるといいけど。

ベニーはマクラウドから51分署の大隊長にしたいと提案される。
ボーデンは51分署を守るためにマクラウドに辞表を渡した。
その頃、ベニーはセブライドに51分署を引き継ぐと告げていた。

ベニーは署長の器ではないと思うけど。
ボーデンは健康プログラムでアスベスト被害の疑いもあり心配だな。

シカゴ・ファイア DVD-BOX -

シカゴ・ファイア
posted by Jasmine at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

シカゴ・ファイア シーズン2 #4

セブライドはハドリーが放火犯だと確信してるが証拠がない。
マウチはイザベラの案で懇親会を開いて、票を集めようとしてると、
そこにハドリーがやって来て、自分が署を追い出された時にマウチは
何もしてくれなかったと文句を言い、ミルズを挑発する。

セブライドはキャップと協力してハドリーを尾行する。
ハドリーの車に携帯を残し、GPSをチェックすると危険な建物に行ったので、
セブライドとキャップが建物に行ってみると煙が出ていた。

応援を呼んで、建物にホームレスが残ってないか確認していると、
爆破装置が爆発し、みんなは出口を塞がれて、ボーデンの指示で別の出口から
脱出していると、セブライドはハドリーを発見して後を追った。

ハドリーは燃焼材の上で火をつけて、みんなを巻き込んで死のうとしたが、
セブライドが火を消してる所に消火ホースが来て、火を消した。
ハドリーは大やけどをしたが命は助かりそう。

ジェイがモリーズにドーソンを訪ねてくるが、ハーマンが追い帰した。
ドーソンはジェイからの電話を無視したが、グリフィンたちの子守中に
何度もかけてくるので電話に出てると、グリフィンが遊具から落ちて、
肋骨にヒビが入ってしまう。

ドーソンとシェイは通報の常連ダリルの家に行き、低血糖症のダリルに
シェイは食べ物を食べさせると、君なしでは生きられないと銃を出したので、
ダリルに銃を渡してくれたら、ベガスで結婚しようとシェイは説得するが、
拳銃自殺してしまう。

ドーソンはシェイが説得したことを責め、シェイもダリルが自殺したことで
責任を感じてるのか酔っぱらったりと情緒不安定になる。

ボーデンは上司にマクラウドのことで苦情を言うが、それも筒抜けになり、
マクラウドは自分は州に雇われてるとやって来る。
ベニーはセブライドからマクラウドのことを聞いて、51分署全体が問題か
チーフが問題なのかと尋ねた。チーフって言われたらどうするのかな?

クラークは署のみんなからスパイだと無視される。
ミルズは現場に置き忘れた道具をクラークが見つけてくれたことで、
ビリヤードに誘って、スパイか尋ねると、クラークはマクラウドに
スパイするように言われたが断ったと答える。

ミルズは道具を片付けてるとクラークと一緒に異動してきたスペルマンが
隠れて携帯を使ってるのを目撃し、スペルマンがスパイだと判明。

ハーマンはアントニオにドーソンとジェイのことを知らせた。
アントニオはジェイのことを調べ、ドーソンにジェイが警官だと教えた。

シカゴ・ファイア DVD-BOX -

シカゴ・ファイア DVD-BOX
posted by Jasmine at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

シカゴ・ファイア シーズン2 #3

セブライドはボーデンに放火犯はハドリーだと訴えるが証拠はないので、
父ベニーに協力してもらうために51分署に来てもらい、ミルズには放火の件で
ベニーの協力が必要と話して2人を和解させた。

ハドリーが51分署に現れ、セブライドは挑発されるが、火災発生の通報で
現場に出動するとそこは危険な建物なので様子を見てると男性が出てきて、
彼女が地下にいると言い、ケイシーとミルズが入って何とか救出する。

見物人の中にハドリーの姿を見たセブライドはキレて殴りかかろうとするのを
みんなが止めたが、ハドリーが犯人なのだろうか?

ケイシーはグリフィンが学校で友達を殴ったことで勤務中に呼び出され、
ボーデンに無理を言って外出するのをグリフィンが見ていた。
学校の先生から子供たちの世話ができてないのではと言われたところに
ドーソンがケイシーの恋人のフリをして現れ、上手く先生に話してくれた。

ケイシーは子供たちを連れてヘザーの面会に行く。
怖い看守に厳重なセキュリティに子供たちは緊張してたが、ヘザーが来ると
走って駆け寄っていた。
帰りにグリフィンはケイシーにベンが両親のようにどこかに行かないでと
約束してと言ってると伝え、やっと子供たちと上手くやっていけそう。

マウスは組合長立候補への署名が足りず、ドーソンの友人で選挙アドバイザーの
イザベラを紹介してもらい、選挙活動が上手くいくといいな。

セブライドとシェイは新しい部屋に引っ越しした。
1つ余ってる部屋のルームメイトを募集してると知ったオーチスとクルーズは
シナモンチャレンジで決めることにしたが、中止になった。

ボーデンはマクラウドから厳重注意されたと、ケイシーが持ち場を離れたことも
バレていて、シナモンチャレンジの件でオーチスはボーデンから叱責された。
ハーマンはスパイがいると怒り、疑われたクラークは怒ったがバレバレだけど。

クルーズはセブライドが連れ込む美女のおこぼれをもらおうとルームメイトに
なりたがってたが、狙ってたオーチスのいとこをセブライドがお持ち帰りし、
落ち込みクルーズはオーチスに譲ってしまう。

ハーマンはモリーズで飲み放題のイベントをするが、警官が近所の苦情だと
やって来て、ハッピーアワーでは禁止だと中止になった。
仕返しにライバル店が店員オーバーだと通報して、客を横取りに成功し、
店が盛り上がって来たところにアーサーが取り立てに来た。

ドーソンはいい感じになってるジェイがアーサーの手下だと知った。
モリーズの売り上げを監視してるらしいが、彼はたしか警官だったはず。

シカゴ・ファイア DVD-BOX -

シカゴ・ファイア DVD-BOX
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

シカゴ・ファイア シーズン2 #2

ヘザーが飲酒運転で事故を起こし、ケイシーが子供たちを預かることに。
グリフィンは反抗期でベンはまだ母親が必要でドーソンが手伝いに来て、
ケイシーは何とか面倒を見ていた。

セブライドは放火の手口が父親が捕まえた放火魔のビッグ・ジョンと同じで
1ヵ月前に出所してたと火災調査室に報告して、放火犯は連行されたが
証拠はないので釈放され、セブライド父はビッグ・ジョンでないと推測。

ミルズの実家のダイナーで火事が発生する。
母親や店内の人たちは避難して無事で、屋根が焼け落ちそうな状態なのに
ミルズは店内に飛び込んで行った。

ボーデンは応答がないので救助を向かわせようとしたらミルズが出てきた。
ミルズは父親の勲章が入った額を持ち出したかったと、セブライドと同じ
放火の仕掛けも見つけてきた。

マウチは組合長に立候補すると決めて、ハーマンに助けてもらって
支持者獲得に他の署に演説に行ったがボロボロだった。

レネーが実家から戻って来たので、セブライドは自分の子供かと尋ねた。
検査を受けて、スペインで一夜限りの関係の相手の子供だとわかり、
レネーは出て行った。
アパートは次の借り手が決まってるので、シェイが見つけた部屋で
セブライドはまた一緒に暮らすことに。

クラークがマクラウドと電話で揉めているところをミルズが目撃する。
ケイシーにクラークが変だと言うが、レスキューの座を奪われたからと
相手にしてもらえない。

ヘザーの子供たちが51分署にやって来て、みんながベンを消防車に
乗せたことをマクラウドが知ってたことで署にスパイがいると、
スペルマンとクラークに疑いの目を向ける。

アントニオからヘザーは初犯なので保護観察になるだろうと安心してたが、
搬送された友人が死亡したことで、ヘザーは殺人罪に問われることに。

裁判になったら何年も収監される可能性があり、ヘザーは司法取引をして、
15ヵ月刑務所暮らしをすることになった。
ケイシーがそのまま子供たちの世話をすることになり、51分署のみんなも
協力してくれることに。

ケイシーはドーソンに子供たちと過ごさないかと誘ったが、ドーソンは
モリーズの客とデートの約束があると断るが、彼はドーソンがいない隙に
レジを開けてたけど大丈夫かな?

セブライドは管轄の危険地域の地図と現場が一致したことから消防士が
犯人だと気付き、ミルズに差別発言して飛ばされたハドリーを疑って
会いに行くが、ハドリーはセブライドを狙うかな?

シカゴ・ファイア DVD-BOX -

シカゴ・ファイア DVD-BOX
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ