2017年05月28日

シカゴ・ファイア シーズン3 #2


セブライドが51分署に復帰し、ケイシーとドーソンが引っ越しした新居に
しばらく居候することに。
ブロンドのブレットの姿がシェイを思い出すので、彼女を避けてしまう。

セブライドはリンジーに戻って来たと挨拶に行き、時々会えるかな?と言うと、
今夜飲みに行こうと言われるがキャップたちと約束してると言ったのに、
1人でバーで飲み、ケイシーの家にも戻らなかった。
モリーズで酔っ払ったセブライドはブレットに絡んだりと様子が変で、
ハーマンはケイシーに署で寝泊まりしてると話す。

ドーソンはビールの差し入れを持って、異動する105分署に挨拶に行くが
ウェルチたちは歓迎してくれない。
ドーソンはケイシーと訓練をして、階段を登った先に婚約指輪が置いてあり、
ケイシーはプロポーズすると、ドーソンはもちろんと答えた。

ケイシーはセブライドに、ドーソンはブレッドに婚約したことを話したが、
夫婦は同じ所に勤務できないので、他のみんなに内緒にすることに。

ドーソンはブレットと出動した場所がブレットの家の近所だったので、
帰りに彼女の家に寄るが、物騒な地域でまだ口座を開いてないと
現金を家に置きっぱなしで、誰かに居場所を知られたくないようだね。

地下の点検口内に負傷者の出動で現場に到着すると、ガスで意識を失ってる
作業員2名を発見し、スペースが狭いのでマスクをつけたミルズを逆さに
吊り下げて救出する。

最後にミルズを引き上げようとしたら引っ掛かり、ミルズは意識を失った。
みんなで協力してミルズを救助して意識が戻ったが、ボーデンはキャップに
装備の点検を指示するが、何も問題がなかったと言うが気になるな。

ハーマンはクルースとマウチにモリーズ2号店の経営参加させてやると、
その代わりに繁盛させるアイデアを出せと言う。
クルースはフードトラックを提案し、初期費用も少ないし、どこへでも移動でき、
モリーズの宣伝にもなると完璧なプレゼンにハーマンは気に入ってくれた。
ハーマンよりクルースの方が商才があるのかも。

ボーデンはドナの検診に立ち会い、なぜ妊娠がハイリスクなのか質問してるし。
消防隊長なのに高齢出産を知らないの?赤ちゃんは元気で順調みたいで良かったね。
ニューハウスの娘ナオミが学校が休みなので署にやってくるが、何かと父親を
心配するのはなぜだろう?

ミルズは父方の親戚の家を訪ねて、祖父レオナルドと話したいと言うが、
ここにはいないと言われてしまう。
ミルズ母が署にやってきて、ミルズが父方の親戚に会いに行ったこと責め、
会わない方がいい人たちで、父親も縁を切ってたと言われる。

父親は白人で黒人の母親と結婚すると知って、父方の親族はミルズ母に
酷いことを言ったらしい。
署にミルズの親戚がやって来て、祖父レオナルドが会うと言ってる言うが、
あんたの一族はくそくらえと言っておいてくれたと告げた。

ドーソンはダイバーグ・チーフから呼ばれ、候補生の空きが埋まったので
105分署への異動がなくなったと言われる。空きを探すが時間がかかるかもと
夫婦は同じ所に勤務できない規則になってるし、どうなるのかな?

リンジーは酔っ払って約束に遅れたセブライドに似た者同士だから、
どんなにツラくてもがいてることもわかると、友達としていつでも力になるが、
独りで待ちぼうけする女にはならないと言われ、彼女は親友だったと打ち明ける。

シカゴ・ファイア DVD-BOX -

シカゴ・ファイア DVD-BOX

posted by Jasmine at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

シカゴ・ファイア シーズン3 #1

隊員たちが入った現場のビルで爆発が起こった。
不法侵入者が料理をしててガスボンベに引火したことで天井が崩落し、
セブライドやケイシーたちも無事だが、瓦礫の下敷きになったミルズは
足を骨折していて、シェイは重症でドーソンが蘇生処置をしていた。
セブライドも蘇生処置するが、ケイシーが止めて病院に搬送した。

6週間後、ミルズは足の負傷から回復して復帰する。
シェイは殉職し、隊員たちは徐々に乗り越えようとしていたが、
ドーソンとセブライドはまだ立ち直れない。

シェイの後任にシルビー・ブレッドが配属された。
ドーソンは51分署が落ち着くまで、救命士として残ってたがボーデンは
消防士として前に進めさせようとしていた。

スタンドでケイシーたちはウェルチの隊に会うと、住宅火災の要請が入り、
早く着いた方が指揮すると競争し、先に到着したケイシーが指揮することに。
ケイシーは地下にいる巨漢の住人を助けに行くが、階段が焼け落ちて
地下室に取り残されてしまう。
ウェルチの助けで、ケイシーは救出できたが、ドーソンのことで現場で
ケンカになりそうになり、ボーデンに止められた。

ドーソンはブレッドと出動するが、シェイのことを思い出してばかりで
そんなドーソンにブレッドは“彼女に代わりになろうと思ってない”と言う。
ブレッドはインディアナ中部で一番の芝生の販売人のハリソンと婚約してたが、
幼なじみで家族ぐるみの付き合いで、どんなに深く考えても思い切れなくて、
式の数週間前に怖じ気づいてシカゴに逃げてきたらしい。

セブライドはシェイが殉職してから欠勤し、ついに無断欠勤になったので、
ケイシーが山小屋にいるセブライドに会いに行く。
セブライドは消防士をやめると言い、ケーシーは止めようとせずに
ボーデンの出動日記をセブライドに渡した。

出動日記には毎回救出された人の人数が書かれていて、ケイシーは
警察学校に飾られたアンディやシェイたちのバッジは“死”ではなく、
“救った命”の象徴だと言うと去った。

車が消火栓にぶつかる事故が発生する。
運転手の男性は無事だったが、消火栓から噴き出した水が車内に溜まり、
助手席の女性が意識を失って水に沈んでいた。

すぐにガラスを割って救出し、ドーソンは穿刺セットがないことに気付くと
ブレッドが機転を利かせて処置し、初めて見る方法だったドーソンは
やっと彼女のことを認めた。

ボーデンはドナとマウチの恋人プラットとダブルデートをすることに。
レッド・ツェッペリンのコピーバンドのライブを見に行くことになるが、
乗り気でないボーデンはすっぽかそうとするがドナに説得されて行くことに。

ミルズは父方の家族捜しを頼んでたニューハウスから父方のおじいさんが
シカゴ郊外にいると家系図を渡された。
母親からシアトルにいると聞いてたらしく、隠したのには何かありそうだな。

ドーソンは爆発事故からカウンセリングに通っていたが、何も話さないので
牧師に話すまで待つと言われると、ついに話し始めた。
ドーソンはシェイを独り立ちさせようと爆発前にケガ人を処置しようとして、
いつもは自分がするのにシェイと立ち位置を交代し、爆発が起きてシェイは
頭に重傷を負ったと、泣きながら自分を責める。

セブライドは署に復帰すると決め、シェイと住んでた部屋を出ることになり、
ケイシーは好きなだけうちにいればいいと。
部屋を片づけてたセブライドはシェイと暮らし始めた時、2人で契約した
録画映像を見つけ、それを見ながら涙する。

シーズン3の集合写真にシェイがいないなと思ったら殉職だなんてショック!
シェイは好きなキャラだし、セブライドの関係が好きだったのに。

シカゴ・ファイア シーズン2 DVD-BOX -

シカゴ・ファイア シーズン2
posted by Jasmine at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

シカゴ・ファイア シーズン2 #22(終)

シーズンフィナーレはショックな結末でビックリ!
次が見たいと思ったら、BSスカパーで無料先行放送を録画中だったので
続きを見たけど…。

ドーソンは消防士の試験に合格し、51分署のみんなから祝福される。
正式にオースティン105分署に配属が決まり、ウェルチが小隊長なので
ケイシーはウェルチにドーソンと付き合ってるので敬意をもって
接してほしいと頼むがダメだった。

出動指令で向かうとそこは聖メアリーズの寄宿学校だった。
火災は建物全体に広がっていて、まだ中に残っていた生徒たちを救出し、
ボーデンはあと1分で退避を命じ、セブライドとミルズは最後の部屋で
割れた窓で腹部を切った生徒を発見して救出した。

消火作業が終わって建物を確認してるとニューハウスはベッド下から
まだ意識がある全身大やけどの少年を発見した。
セブライドは少年を見逃したことにショックを受ける。

セブライドはボロボロのバイクを買ったので、その修理に没頭していた。
病院に少年の様子を見に行くと、重体で危険だと看護師から聞く。

シェイは部屋が見つかるまでとデボンを泊めた。
セブライドはデボンを泊めることに反対で、仕事のイライラもあって、
デボンと衝突してしまう。
家を出て行ったセブライドはシカゴ署のリンジーを訪ねて、少年のことを
聞いてもらい慰めてもらう。

修理したバイクに乗ってセブライドは再び病院に行くと、看護師から
少年が持ち直したと告げられた。
ミルズはニューハウスに父方の家族を知らないので調べてほしいと頼む。

ドーソンはシャワー中のケイシーに要件を聞いてくれと言われて電話に出て、
指輪のことを知ってしまう。
ケイシーは87分署に空きがあると聞いて、ドーソンに行かせようとするが
ドーソンは特別扱いはイヤだと断った。

ボーデンはハーマンに土曜日にドナと結婚するので付添人を頼むと、
挙式の場所が決まってないと聞いたハーマンは通ってる教会を勧めたが
神父から許可が下りなかった。
困ったハーマンはマウチからシンディの知恵を仰げとアドバイスされる。

挙式当日、ボーデンはハーマンから教会はダメだったと聞いて激怒し、
ドナから51分署にいると電話が入って向かうと挙式会場となっていた。
ミルズがネットと資格を取って、式を執り行った。

パーティでマウチはプラットと出会った。
ケイシーはドーソンにプロポーズしたところで出動指令が入ったので
答えはお預けとなり、ボーデンも一緒に出動する。

煙が出てる建物に入る前にセブライドはシェイと仲直りした。
負傷者がいると無線が入り、ドーソンとシェイは建物に入るが、
隊員たちの無線連絡が聞こえなくなり、大爆発が起こった。

シカゴ・ファイア DVD-BOX -

シカゴ・ファイア

posted by Jasmine at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

シカゴ・ファイア シーズン2 #21

クラークの後任リック・ニューハウスが異動してきた。
ニューハウスは副業でいとこと人捜しをしていて、初日から秘書のコニーに
気に入られたようで、すぐにみんなと打ち解けた。

51分署にデボンが現れる。
シェイは警察に通報すると盗んだ物を返すように言うと、物もお金も
できるだけ返すので話がしたいと言われ、モリーズで会うことに。

デボンはオーチスの大事なヘルメットと現金を持ってきた。
盗んだのは父親が刑務所に入ったと聞いて、バニックになり保釈させるために
金が必要だったと、ドーソンを証人にして、全部返すと約束した。
シェイはデボンを信用したが、セブライドは通報するべきだと思ってる。

ドーソンは消防士の試験前日にシェイとの旅行の振替シフトが入ったので
ボーデンに頼んで早退させてもらうことに。
他の署で付き合ってた男女の隊員がいたとボーデンに言うが、出動中にケンカして、
大隊長が責任を取らされたので、ボーデンから51分署に配属できないと言われる。

合格したらオースティン署に配属が決まっていて、ドーソンは挨拶に行くが
小隊長のトミー・ウェルチや隊員たちは歓迎してくれなかった。
前に女性消防士とトラブルになったことが原因みたい。

ケイシーはドーソンにプロポーズしようと計画を立てていた。
ドーソンの両親が旅行中なのでアントニオに承諾を得ると喜んでくれた。

ボーデンはドナに子供と関わりたいと告げ、出産ビデオで勉強してると
ミルズにアダルトだと勘違いされてるし。
ボーデンは経済的に支えられ、余計な契約書を交わすことなく、子供にも
安定した環境を与えられるので結婚するのが一番いいとプロポーズするが、
そんなプロポーズは断られても仕方ないよ。

ミルズからアドバイスされ、ボーデンは制服を着て、代々伝わる指輪に
ひざまづいてプロポーズするとドナはOKして彼女の生徒たちも祝福してくれた。

ドーソンとシェルは腹痛を訴える8か月の妊婦グレースの通報で出動する。
すでに陣痛が始まっていて、グレースとアパートの階段を降り始めるが
赤ちゃんの頭が出てきたので階段で出産させることに。

51分署ではドーソンが出動したままで戻らず、消防士試験に間に合わないと
資格を持ってるミルズが赤ちゃんが産まれたところで交代し、ケイシーたちが
消防車で送ってくれて、ドーソンは試験に間に合った。

シカゴ・ファイア シーズン2 DVD-BOX -

シカゴ・ファイア シーズン2
posted by Jasmine at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

シカゴ・ファイア シーズン2 #20

「シカゴP.D.」とのクロスオーバーエピソード前編。
ガン患者支援のチャリティーマラソン当日。
ケイシーとドーソンはイベントに参加するので、ボーデンはハーマンを
小隊長に任命し、ドーソンの代わりはラファティになった。

ケイシーとドーソンはシカゴ消防局のブースで準備していると
隣のシカゴ署のブースではバージェスが9歳の姪ゾーイと準備していた。
そこに新しい小児科医ホーリー・シーランと妹イモジーンがやって来た。

同い年のゾーイとイモジーンは動物を見に行き、ドーソンはマラソンの
参加手続きに病院に入っていく。
するとシーズン2 7話の列車脱線事故で手伝ってくれたアラタ医師と会う。

ケイシーが歩いていると、突然建物内で爆発が起こった。
爆風で吹っ飛ばされたケイシーの意識が戻ると、建物の一部は崩れて、
ケガ人が多数いて、前を走っていたゾーイとイモジーンを発見すると、
2人は意識があったが痛みを訴え、バージェスとシーランも駆けつける。

ケイシーは近くのテントでトリアージを行うと、みんなに呼びかけて、
気絶したボーンを運んだ。
51分署の隊員たちが到着してケイシーも合流し、ドーソンが建物内にいると
セブライドたちと救助活動を開始する。

ボーデンは爆発物処理の訓練を受けたミルズに聞くと車爆弾だと答えたので、
車爆弾なら2つ目もあるかもしれないと、ミルズとクルースは爆弾を探す。
駐車場で車爆弾を発見するが、爆弾処理班の到着は10分後でいつ爆発するか
わからないとミルズが解除することになり、解除に成功した。

イモジーンは脳震とうで、ゾーイが腹部が痛いと言い、シェイとシーランは
病院のCTが使えるか建物に入ろうとした時に落下した瓦礫を避けたシェイは
鉄筋が腹部に刺さったが、自分で手当てをして仕事を続けていた。

ケイシーは男たちがストレッチャーで男性を運び出そうとしてたので
危険だと止めると、瓦礫がストレッチャーの男性に直撃する。
男性は移植手術を受けようとしていたシリアの駐米大使で護衛が病院に戻り、
アラタに見てもらうが死亡していた。

ケイシーとセブライドは瓦礫の隙間に入って、ドーソンを捜索する。
ドーソンは瓦礫の隙まで目覚めて、金属を叩いて音を鳴らして居場所を
知らせたことで無事に救助された。

アラタがゾーイのCT検査を行うと、肝臓が潰れて体内で出血していて、
失血死する前に手術するが、肝臓の損傷は思ったより悪く、移植が必要となり、
アラタはシリア駐米大使の護衛が持ってた移植用の肝臓を黙って持っていくが
爆発のせいで臓器が温まって使えなくなっていた。

元気だったイモジーンが突然痙攣して発作を起こし、硬膜外出血と診断された。
バージェスはゾーイの両親に連絡が取れず1人で耐えているとアトウォーターが
病院に駆けつけてくれた。

そして、爆発現場にシカゴ署のボイトたちも到着し、FBIからシリア駐米大使が
肝移植のために入院してた。護衛スタッフが消防士を銃で威嚇したと聞き、
ボイトは護衛の銃を押収し、FBIが先に彼らを聴取すると。

局長がやって来て、51分署が真っ先に現場に駆けつけて大勢を救ったと聞き、
他の部隊に任せるように言われるが、ボーデンは隊員の顔を見て残ると答えた。
シェイにドーソンが無事だと無線が入るが、シェイはついに倒れてしまった。
「シカゴ P.D.」での後編に続く。

シカゴ・ファイア DVD-BOX -

シカゴ・ファイア

posted by Jasmine at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

シカゴ・ファイア シーズン2 #19


ジョーンズが自殺して51分署のメンバーはそれぞれに考えさせられる。
ケイシーはドーソンに指輪を贈ろうとシェイに一緒に選んでもらい、
ケリーはレスキュー隊のメンバーとブルームを救おうとする。

ジョーンズのことで署に牧師がやってくるが、ボーデンは過去に牧師が
ミルズの父親のことで失敗したことがあるのでよく思ってなかった。

ドーソンは警官からジョーンズからの手紙を受け取る。
自殺の理由は書いてなく、ドーソンは答えを知りたいと思っていた。

ブルームは12時間で施設を出て行ってしまっていた。
デンバーでの火災で応援部隊に行くなと命じ、仲間の救助に行こうとする
隊員たちと揉みあいになり背中を痛めた。
犠牲者を増やさないためだったが、見殺しにしたと責められたらしい。

ケリーはブルームのためにみんなにカンパしてもらい、仕事の合間に
ブルームのトレーラーに行くが逃げられてしまう。
セブライドはブルームに財布を預かってると伝言を残す。

クラークはいつの間にか25分署に異動していた。
昇進試験に合格し、小隊長に昇進して、もう会えないなんて残念。

クラークはセブライドに25分署からの寄付を届けに来たのだが、
ジョーンズの一番上の兄がもいて、取り乱してると聞いたドーソンは
兄貴たちは父親を責めるべきだと言う。

クラークは兄貴がジョーンズはずっとうつだったと言ってたと、
16歳の時、自殺を試みたことを言うと、ドーソンはそれなのに
苦しめ続けて崖っぷちに追い込んだの?と言うのはひど過ぎる。
自分だってジョーンズのこと嫌ってたのに。

ドーソンはジョーンズの荷物を父親に届けに行き、彼女なら立派な消防士に
なってたはずと言い、ジョーンズ父はストレスに押しつぶされる前に
娘を守りたかったと泣いていた。
ジョーンズは強い女性に思えたが、精神的に弱かったみたい。

ブルームが署にやってきて、牧師が消防士のダミアンとアーロンと現れる。
ダミアンたちはブルームにあなたは正しい決断をしたのにと謝罪する。
セブライドがくれた航空券が全員分あればみんなで来てたと、
生まれた子供の写真を見せた。

プロムに行く学生を乗せたバスが事故に遭い、女子生徒が投げ出された
可能性があり、ボーデンは道路を封鎖しようとするが、封鎖に反対する
巡査と揉めて、手錠をされてしまう。
消防車で道路を封鎖したことで投げらされてた女子生徒が見つかったので、
ケイシーが大ごとにしたいのかと巡査に言い、ボーデンは自由になった。

ジョーンズのロッカーからボウリングでパーフェクトを出した記念リングが
見つかり、ミルズはシフト後にジョーンズを偲んでボウリングを提案するが
乗らないので、彼女に冷たかったと言い、ハーマンは俺たちのせいかと激怒。

ついにミルズとハーマンが衝突し、態度が悪かったのを認めろと言われた
ハーマンは最後に会ったのは俺だ。違うことを言ってればと何度も考えてるよ。
救えたんじゃないかってとぶちまけた。
そして、ミルズが1人でボーリングしてるとハーマンがやって来た。

ケイシーはシェイの協力でドーソンの指輪のサイズを確認したが、ドーソンは
ボーデンから消防士になったら、ケイシーの下では働けないと他の署に
異動することになると言われ、またギクシャクしないといいけど。

ボーデンはドナに会いに行き、君しかいないと言うが会議があるので
今は話せないと言われたが、ドナはボーデンに会いに来て、妊娠を告げられた。
ジョーンズがドーソンに書いた手紙には“どんな障害も乗り越えて”
と書かれていた。

シカゴ・ファイア シーズン2 DVD-BOX -

シカゴ・ファイア シーズン2
posted by Jasmine at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ