2018年01月28日

シカゴ・ファイア シーズン4 #12

セブライドはウォード捜査官と早速ベッドインとはさすがです。
ハーマンはフレディの審問で州検事局の指示通りに証言をする。
オーチスはヒゲを剃ったらブレットから似合ってたのにと言われ、
コニーから私は好きよと言われてるし。

ボーデンはチリに妹のことを聞いたと休みを取るように勧めるが
チリが拒否したので、薬を間違えたことでツーストライクだと
次はシカゴでの救急隊員を辞めるように警告する。

バスと車の事故が発生し、バスの乗客が閉じ込められていた。
ケイシーがドアをこじ開けようとすると車が爆発して飛ばされた。
消火をしながら乗客を救助し、ケイシーとハーマンが運転手を救助すると
残ってる人がいないか車内を捜索していると、ボーデンから退避命令が
出たところで、座席の下で倒れていた人を発見して救出した。

ケイシーは前回の竜巻で救助したルーカスが避難所からいなくなったと
母親から連絡が入り、家族が住んでた家に行くとルーカスがいた。
ルーカスは救助された父親が突然亡くなったことを受け入れられず、
ケイシーは自分も父親を亡くした時のことを話す。

ケイシーは避難所がなくなると聞いて、市議会議員のコリン・ベックスから
寄付集めの集会を開くので来てほしいと頼まれて行くと、スピーチをさせられる。
5万ドルの寄付金が集まったのに避難所はなくなると聞いたケイシーは
ベックスに寄付金はどこだと言うが答えず、自分の懐に入れたみたい。

チリはブレットがボーデンに告げ口したと冷たい態度を取る。
ホームレスが倒れているとの通報で向かうと、側に挙動不審の女性がいた。
倒れてた男性は危険ドラッグを持っていて、目を覚ました男は女に
通報したのかと殴り出し、止めに入ったブレットたちも殴られて
チリが隠し持ってた警棒で男を倒すが、警官が来ると警棒をバックに隠した。

ドーソンはチリに自分がブレットにボーデンに話すように言ったと話すと
チリは妹の話も広めたと怒ってたが、翌日ブレットとドーソンに謝る。
仲良しだった妹が高校で悪い男と付き合い、家出してドラックをやって
警察に捕まり、アントニオの情報屋になってカンザスシティでやり直せると
思ったのに行方不明になった3日後遺体で発見されたと話す。

これじゃヤバい、しっかりしないとクビになると言うチリにブレットと
ドーソンはずっとそばにいると励ます。
だけどチリはモリーズで飲みまくっていてこれはダメだな。

チリの妹がアントニオの情報屋だった話はたしか「シカゴP.D.」で
そんな話があったなとチェックすると、シーズン2の1話で登場した
アリッサがチリの妹らしい。

刑務所にいるフレディの父親からハーマンに電話が入る。
フレディ父と面会したハーマンは父親から自分が侮辱したらやり返せと教え、
息子に暴力をふるったと、もしできるなら息子を許してほしいと頼まれる。

ネット上でいじめられ“自殺する”と書き込み16歳の息子マイケルが
抗うつ剤を服用して部屋に閉じこもってると通報が入って向かうと、
マイクルの部屋をノックするが返事がなく、何か音が聞こえたので
ドアを蹴破ると首を吊っていた。

すぐにマイケルを下して、ハーマンが調べると脈がなく、心マッサージや
除細動器を繰り返して脈が戻った。
ハーマンがシンディに息子たちを署に連れてきてもらい、パウチと遊んでる
息子を見ながら心を落ち着けようとしていた。

ハーマンは判事にフレディに慈悲をと話してくれて、軽犯罪に減刑されて
18か月の保護観察とし更生施設に入り、カウンセリングに社会奉仕になった。

ハーマンに感動して、ちょっとウルっとした。
自分を刺した相手を許すなんて簡単にできることじゃない。
フレディもこれで改心することを願います。

シカゴ・ファイア シーズン3 DVD-BOX -

シカゴ・ファイア シーズン3 DVD-BOX
posted by Jasmine at 13:38 | Comment(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

シカゴ・ファイア シーズン4 #11

退院したハーマンが51分署に復帰する。
みんなは大喜びで出迎えるが、クルースはまだ責任を感じていた。

南部で竜巻が発生し、シカゴにも竜巻が起こる可能性があると
ボーデンはケイシーとセブライドにそれに備えるように指示する。
シカゴに竜巻警報が発令されて、出動以外は外出禁止になるが、
ジミーは食料の買い出しに行ってないとはダメだな。

チリはジミーに小隊長に言われて別れるなんてと不満をぶつける。
女性が倒れたとの通報でチリたちは出動すると街には人影ひとつなく、
店で働く女性が痙攣を起こして倒れていて、チリは間違えてモルヒネを
注射して、女性の息が止まってしまった。

間違いを指摘されたチリは動けず、ブレットが薬を投与して意識が戻る。
女性を病院に搬送し、在庫補充を頼んだ時にモルヒネの使用記録がないと
言われると、チリは薬剤を取る時に間違って落としたと嘘をついた。

ハーマンはシンディに子供たちに地下でピクニックすると言って、
地下で避難するように指示する。
そして、ハーマンの自宅近くで竜巻が発生した。

現場に出動すると建物が破壊されて、金属が刺さった男性が死亡していた。
少年ルーカスがケイシーに両親が家にいて母親は妊娠中と助けを求めるが、
学校から自転車で帰ってきたと言うルーカスの背中にガラスが刺さってた。

地下室にいた住民たちの救出をすると、別の家で火災が発生する。
火災の家はルーカスの家でケイシーはハーマンと救助に向かって、
クローゼットに隠れていた両親を助け出した。

ハーマンはシンディと連絡が取れずに心配してた。
ケイシーは任務が終わると消防車でハーマンの家に行くと家は無事で
ハーマンは家族の無事を確認できて良かった。

竜巻警報が解除されると、国土安全保障省のアレックス・ウォードが
ボーデンを訪ねてきて、今日出動した場所の近くの住宅を調べていて、
安全確認の名目で誰かを送り込み、建物に入れないかと頼まれる。
セブライドが捜査官とその建物に行き、安全確認としてドアを蹴破り
中を調べると、爆弾を製造しているとわかった。

ケイシーはシカゴメッドでチョイからルーカスの容体を聞くとルーカスは
無事だったが頭をケガしていた父親は硬膜下血腫で亡くなったと聞く。
これから子供が産まれるのに父親を亡くすなんてツラいな。

オーチスはいつも“いい人”止まりで女の子は別の男を選ぶと
ドーソンに相談すると、自分を変えるように言われて協力を頼み、
ヒゲを剃るように言われ、ついに剃るとは頑張ったね。

クルースはフレディに面会に行き、お前は俺と同じじゃない。
チャンスをやったのにあんなことに。俺のせいで!と自分に怒ると
フレディはそうじゃない。悪いのは俺だ。俺が台無しにした。
あんたは助けようとしたのにと謝った。

ブレットはチリのことをドーソンに相談する。
ドーソンは新人の頃にミスをした話をして、ミスを真剣に受け止めないと
いつか大事故になると言われ、ブレットはチリと話をしようとするが
チリは話そうとしないのでブレットはボーデンに報告した。

ドーソンはチリのことが心配だとアントニオに話すと、アントニオから
チリの妹がカンザスシティの安宿で遺体で発見されたと言われた。
妹が亡くなったことでチリの言動が変だったんだ。

シカゴ・ファイア シーズン2 DVD-BOX -

シカゴ・ファイア シーズン2
posted by Jasmine at 16:11 | Comment(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

シカゴ・ファイア シーズン4 #10

シカゴシリーズのクロスオーバーの前編。続きは「シカゴメッド 5話」へ。
フレディに刺されたハーマンは助けを求めるが誰にも気づかれず、
倉庫に来たドーソンとオーチスが発見し、シカゴメッドに搬送された。

コナーはナイフは肝臓から肺まで達して、この数時間が山場だと
シンディたちに説明する。
セブライドはフレディを署に招いたクルースを責めて、彼も責任を感じる。

ドーソンとマウチがハーマンと面会するが、マウチは指輪のケースを
落としたことでプラットにプロポーズすることがバレてしまう。
シフトの時間でオルロフスキー牧師が病院に残り、みんなは署に行き、
ボーデンはセブライドにクルースを責めないように頼む。

アパート火災に出動し、セブライドとクルースが救助に入ると男性を発見。
階段から女性が降りてきてガス臭くて倒れてた管理人に調べてもらったら
爆発したと、意識が戻った管理人は息子が中にいると言い、無事に救助した。

ケイシーとドーソンはガス栓を止めようと地下室に行き倒れてる女性を発見。
女性はビニールを被り、ガス自殺した様子で爆発が発生し、ボーデンたちは
地下に向かって、全員無事に脱出した。

自殺未遂の住人のジェシカをブレットとチリはシカゴメッドに搬送し、
咳き込んでいるクルースも一緒に病院に行くことに。
バージェスがジェシカに事件性がないか調べに行くが意識不明のままだった。

チョイはジェシカの意識が戻らないので鎮静剤を与えてないか
ブレットたちに確認するとチリが過剰反応する。
ハーマンが搬送されても病院に来ないし、チリはどうしちゃったの?

クルースは1人でフレディを捜しにギャングのたまり場に行くが
銃を突きつけられたところにセブライドたちが消防車で探しに来て
クルースは無事だった。

ハーマンの容体が急変し、輸血関連急性肺障害になり、出血が止まるのを
待つしかないとコナーは説明するが、ドーソンは何かしろと迫る。

特捜班がフレディを捜索してくれてるが手掛かりがなかった。
人が立ち往生しているとの通報で出動すると、逃走中のフレディが
非常階段が外れて落ちそうになっていて、クルースが俺に行かせてくれと
ボーデンに頼み、ハシゴを登ってフレディに近づく。

フレディは銃を持った警官がいるので俺を殺す気だと言い、クルースは
説得して、落ちそうになってたフレディを救出した。
連行されるフレディはクルースにハーマンを刺す気はなかった。
事故だと言うがクルースはお前がやったんだと告げた。

マウチはハーマンを心配して51分署にやってきたプラットにハーマンが
喜んでくれるとプロポーズするが、ロマンティックでないと断られる。
プラットは謝るマウチに逆プロポーズしてキスをする。

ハーマンはクルースと面会するとフレディのことはまだ許せないが
お前を責める気は全然ないと言うとハーマンの容体が急変して
オペ室に運ばれた。

やっとシカゴメッドとのつじつまが合って、この後どうなるか知ってるので
少しスッキリしたけど、ジェシカに何かたった感じで気になる。
チリは父親のように思ってるハーマンまでと思って、苛立ってるのかな?
その前からチリの行動は変だったけど。

シカゴ・ファイア バリューパック [DVD] -

シカゴ・ファイア バリューパック
posted by Jasmine at 16:37 | Comment(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

シカゴ・ファイア シーズン4 #9

ボーデンが逮捕されて、ドナは家を担保にしてボーデンを保釈する。
51分署ではリドルがボーデンに代わる大隊長としてパターソンを任命する。

自動車事故の現場でドーソンは通行人から女性消防士だと野次を飛ばされ、
キレてるが動画がニュースに出てしまう。
スージーが署にやって来て、持ってもないカードの不払いで訴えられたと
ボーデンも逮捕されたし、関連があるとしか思えないと言われた。

州検事補のコットにマドックスの証人がハメられてると訴えるが、
セリーナを捜さないとボーデンの件は解決しないと言われてしまう。
ドーソンはアントニオに話して、特捜班がセリーナを捜してくれることに。

クルースはパターソンにフレディが非番の時にも署に来て、当惑してたので
署に入れるなと命じられる。
フレディに話すとキレたので、ハーマンとオーチスがモリーズで雇ってくれた。

チリとジミーはミーティングに遅刻して、パターソンにゴミ捨てを命じられる。
ケイシーは2人の関係に気づいて、ジミーにチリとの付き合いを注意し、
ジミーはチリにパターソンに目を付けられてるので少し距離を置きたいと話す。
それなのにジミーがシャワーを浴びてるとチリが入って来て、パターソンに
見つかって、今度やったらクビだと言われるがチリはまたねと懲りてない。

オーナメントを作ってるコニーはパターソンから職場に持ち込むなと注意され、
マウチは子供たちが楽しみにしてると聞いて、休憩室を提供して手伝ったが
チャリティーではなく、コニーはネットで稼ぐために作っていたとは。

オーチスはオースティンに犯罪歴があると調べて、ブレットに教えた。
オースティンはブレットとデートすると先に悪い仲間と付き合って
市会議員の家のプールで泳ぎ、見つかって住居侵入罪になり、刑罰として
社会奉仕活動を命じられたと打ち明けて、悪い人ではなさそう。

セブライドはジェイミーを説得し、カーライル湖周辺のホテルを調べると
何かわかると教えてくれて、特捜班はホテルにいたセリーナを発見する。
1万ドルの入金にマドックスと一緒にいるのを見た3人の目撃者にホテルまで
送った男の証言もあると突きつけられて、セリーナはボーデンをハメたと供述。

液体水素を積んだトラックが事故に遭い、バルブが損傷して温度が上がると
中の液体水素が数分で爆発するとトラックに積んで、消火器で冷やしながら
近くの川まで運ぶとタンクが爆発した。

爆発を防いで市民を守ったとマスコミがやって来るとパターソンは
51分署の消防士たちがすばらしいのは上に立つボーデン大隊長のおかげと
自分の手柄にしなかったことでやっと仲間になれた。

アントニオはマドックスを聴取し、セリーナが自供したことやドーソンを
侮辱しろと雇った男などの証拠を突きつけて、コットは30年の取引を提示。
司法取引したことでボーデンの容疑が晴れた。

パターソンはリドルに51分署はボーデンに返すべきだと、副局長と話をして
90分署の大隊長として異動すると告げた。リドルは空港に異動になり
左遷させられたみたい。

ボーデンは51分署に戻っての最初の仕事としてセブライドに救助隊の
小隊長に復帰してほしいと話す。
やっといつもの51分署に戻れたと思ったら、フレディがハーマンのジョークに
キレて持ってたナイフでハーマンを刺した。

次回はクロスオーバーエピソードで「シカゴ・メッド」でハーマンが
搬送された続きがやっと見れる。

シカゴ・ファイア シーズン3 DVD-BOX -

シカゴ・ファイア シーズン3 DVD-BOX
posted by Jasmine at 22:27 | Comment(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

シカゴ・ファイア シーズン4 #8

セリーナが隣家に荷物を取りに来たのでドナが彼女と口論になるのを
近隣住民に目撃される。セリーナが乗り込んだ車には男が乗っていた。

車の事故で出動すると、警官がキャンピングカーにレッカー移動の札を
付けていると、前方不注意の車がキャンピングカーに突っ込んで、
運転手のオースティンは足を挟まれて出られなくなっていた。
ボンネットから出火し、ケイシーが救出すると車は爆発した。

ハーマンは無人のはずのキャンピングカーを見ると子供がいると
救助すると大きな陸ガメだった。
動物管理局も忙しくて引き取り手がないので51分署で預かることに。

州検事補のコットがボーデンを訪ねてきた。
マドックスの放火の証人になってもらいたいが、セリーナの件で容疑が
晴れないと証人にできないとマドックスは証人リストにボーデンが
載ってると知ってたのでセリーナの件はマドックスの罠だと疑う。

ウィーラー刑事がボーデンの自宅の家宅捜索を行い、マドックスに
ハメられたと訴えるが聞いてもらえない。
セブライドはジェイミーにセリーナのことを調べてほしいと頼んだが
倫理違反になると断られたが、セリーナの名前に反応していた。

ドナはセリーナとの口論や警察の家宅捜索を近所に見られて、
ママ友たちに仲間外れにされて泣いていた。
ボーデンはマドックスのところに乗り込むがそれは帰ってフリになるのに。

アントニオはボーデンにウィーラーはセリーナと連絡が取れずに探していて
証人が消えたら得する人が疑われると警告する。

ブレットとチリは畑で倒れていた身元不明の男性の手当てするが、
意識がなくて低血糖だったので応急処置をして病院に搬送する。
オーチスはブレットを誘うとしたら、救助したオースティンに先を越された。

ハーマンとマウチはカメの飼い主であるキャンピングカーの運転手を調べると
ジェレミー・グリーンとわかった。
ブレットはジェレミーの免許証の写真を見て畑で倒れてた男性と気づく。

ジェレミーは脳出血を起こしていて、安定剤を投与されていた。
ジェレミーの妻と息子が署にやってきて、息子はカメのと再会して喜んでいた。

チリは遅刻して出勤し、ボーデンからワンストライクだぞと警告された。
ジミーは心配してチリに声をかけるがスルーされて、部屋を訪ねると
散乱していて、そのままベッドに連れて行かれ、チリはどうしたのだろう?

スポーツジムで女子シャワー室をのぞき見していた男がダクトに逃げたと
警察から応援に呼ばれた。
ダクトからの音でケイシーたちは男を追うと、ケガをして血が垂れてたので
ケイシーが救出しようとネジを外したら、男が逃げようとしてダクトが
天井から落ちてきた。

男は屋根から降りてきて逃げようとしたが、セブライドがタックルして捕まえた。
タックルした写真が新聞に載り、セブライドの評価にプラスになりそう。

みんなはモリーズで飲んでいるとウィーラーがやってきて、ボーデンを逮捕した。
消防士や警官が集まる店で逮捕することないのに。
ウィーラーは無能なのかマドックスに金を貰ってるのか知らないけど、
ここはボイトが出てくるべきでは。

シカゴ・ファイア シーズン2 DVD-BOX -

シカゴ・ファイア シーズン2 DVD-BOX
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

シカゴ・ファイア シーズン4 #7

ボーデンはウィーラー刑事から聴取を受ける。
セリーナはボーデンに暴行されたと顔にアザがある写真を見せられるが
ボーデンは締め出されたセリーナを助けただけで触れてもないと否定する。

出勤したボーデンはケイシー、ハーマン、マウチにセリーナの件を話すと
ハーマンはシンディの幼なじみがが弁護士なので紹介すると言われる。
弁護士から状況はかなり厳しく、玄関ドアに靴跡があり、証人もいないので
暴行罪だけでなく住居侵入罪にも問われたら長くで30年になると言われた。

停職処分となったセブライドの元に消防局のチャリティー・パーティに
出席するために父親ベニーがやってきた。
パターソンが息子を停職にしたと聞いて、ツテを使ってパターソンを調べ、
何かを見つけた証拠をセブライドに渡した。

クルースは署に遊びに来たフレディを歓迎するが、銃を持ってたので、
署に持ち込んだことを怒るとフレディはキレて帰ってしまう。
クルースはフレディを訪ねて、助けが必要なら何としても協力したいと言う。

オーチスはクルースにブレットと一緒にパーティに行ってもいいか聞くと、
終わってるので気にせずに誘えと言われて誘ったが断られてしまう。
クルースにブレットを誘うのはやめにしたと親友だからと話していると、
ブレットはやっぱり一緒に行くと言われて、ウソはすぐにバレてるし。

フレディはクルースに消防署から帰るとこを見られたことを話すと、
クルースにギャングと縁を切れ、二度と戻らないと言うんだと言われて、
こんな暮らしは嫌だと決断したが助けられるかな?

ボーデンは隣家に防犯カメラがないか大家に確認したことで、
ウィーラーが捜査妨害を理由にボーデンを連行した。
凶器のワインボトルにボーデンの指紋がついてたと言われたので、
ワインを飲まないかと言われて断った時に触れたと説明していると、
ボイトが友人だからここで見ていると取調室にやってきたことで開放された。
ボーデンはボイトからセリーナの裏に誰かいると探ろうかと言われたが断った。

一方、51分署ではボーデンのことで話し合いを行っていたが、
ドーソンがパターソンがリドルの仲間で、署の全員を入れ替えるつもり?
と質問したことで険悪になる。

セブライドはケイシーとドーソンにパターソンが17歳の時に車を盗んだ
犯罪歴があるので管理職だから問題になるはずで署から追い出せると相談すると、
ケイシーは経験からして後味の悪さはずっと消えないと言われたことで、
シフトに復帰したセブライドはパターソンに書類を渡して使わなかった。

ボーデンは今回の件はリドルの陰謀だとドナに話した。
パーティに出席したボーデンはリドルにハメたのかと詰め寄り、ケイシーが止めた。
51分署のみんなはボーデンの元に集まって来て、みんなで飲むことに。

パターソンはセブライドに家庭に問題があり、若い頃に悪さをしたと言い、
セブライドは書類のコピーはないし原本はあんたがと、昇進を目指すあまり
常に鎧を身にまといナイフを突き立ててる。もっと人間らしい付き合いをしようと、
たまたま手に入れた書類を持ち主に返さず利用するのは俺の主義に反すると言う。

リドルがセリーナとグルとは思えないんだけど。
ボーデンをハメようとしている人物がいることは間違いなさそうだね。

シカゴ・ファイア バリューパック [DVD] -

シカゴ・ファイア バリューパック
posted by Jasmine at 15:16 | Comment(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ