2017年12月10日

シカゴ・ファイア シーズン4 #6

パターソンはリドルから私が動いたらついてくる覚悟はあるか?
と聞かれて、あると答えた。

建物火災が発生し、赤ちゃんを抱いた母親が屋根にいた。
母親は赤ちゃんを助けたくて、この子を受け止めてと赤ちゃんを落とし、
ケイシーがキャッチして赤ちゃんは無事だった。
セブライドがはしごで母親を救助して、母子ともに助かった。

マウチは助けた母親の兄ボブが好きなバンド“ラッシュ”のスタッフで
お礼に握手会のパス付きコンサートチケットを4枚もらった。
マウチ、ハーマン、ケイシー、オーチスが行くことに。

ボーデンはリドルから1年間の出動報告書を提出しろと命じられる。
自宅に戻ったボーデンはドナと出動記録の整理をしていると、
隣に短期滞在するセリーナが挨拶に来て、ボーデンは彼女にデレデレ。

多重事故が発生し、バイカーは車の運転手が突っ込んで仲間をひいたと
激怒するが、警官がシフト交代で到着が遅れていた。
セブライドはバイカーが暴れ出す前に運転手を窓から出した方がいいと言うと
パターソンはカッターで窓枠を切断しろと命令したが、バイカーたちが
暴れ始めたので、セブライドは窓から運転手を救助して、救急車で搬送させた。

パターソンはセブライドが命令に従わなかったことに怒り、セブライドは
謝罪したが納得できずに、パターソンはボーデンにセブライドを外したいと言い、
ボーデンは処分を申請しても辞めさせないと不満なら出ていけと言う。
パターソンはセブライドに次のシフトに出るなと停職を告げた。

クルースは弟リオンの幼なじみのフレディ・クレメンテからリオンの
連絡先を聞かれるが知らないと言うと、鍵のかかった小さな箱を渡される。
箱を開けると昔、弟と一緒に買ってあげたベースボールカードが入っていた。

クルースはリオンにカードを送ったとフレディと言い、困ってるのか聞くと、
フレディもギャングを抜けたいが抜けられないと助けを求められていると
ギャング仲間が来たので、フレディは行ってしまう。

ブレットとチリが出動すると、男性が銃の手入れをしていて弾が入っていて、
顔に穴が開いたと言う。
しかし、子供が誤って銃を手にして発砲したとわかり、母親を亡くした
父子家庭なので、警官に話したら離れ離れになるとチリは話すことをやめた。
チリとジミーは付き合い始めたが、いつまで続くかな?

マウチたちはラッシュに行き、メンバーと一緒に写真を撮ってもらったが、
席がバックステージで見えないとみんな帰ってしまうが、残っていた
マウチはボブからチケットを渡し間違えたと最前列に案内されて良かったね。

ボーデンはセリーナからお湯を沸かしてるのに外に出て締め出されたと
連絡を受け、自宅に戻ると抜け出して、ドアを蹴破って中に入るが
ガスの火はついてなかった。

セリーナにワインを飲まないと誘われたボーデンは勤務中だと帰ったが、
夜になって自宅にいるとウィーラー刑事がやって来て、セリーナから
家に押し入り、ボトルで殴られたと訴えがあったと連行された。
セリーナがボーデンを罠にはめた目的はなんだろう?

シカゴ・ファイア シーズン3 DVD-BOX -

シカゴ・ファイア シーズン3

posted by Jasmine at 17:11 | Comment(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

シカゴ・ファイア シーズン4 #4

倒れたドーソンはボーデンに付き添われ、シカゴメッドに搬送された。
ボーデンから連絡を受けたケイシーも駆けつけ、ウィルがエコーで
胎児を確認すると子宮外妊娠と判明し、すぐにオペ室に運ばれた。

セブライド、パターソン、ハーマンも病院に駆けつける。
ボーデンはハーマンにはしご隊のことを頼み、セブライドはドーソンが
ファイルのせいで倒れたので見つけてやりたいとパターソンと
ダフィに会いに行くがファイルは消されたと言われる。

51分署ではドーソンのことを聞いて、静まり返っていたがハーマンは
集中してこのシフトを務め上げ、ドーソンが元気になったらモリーズで
盛大に祝おうと言うが、オーチスからモリーズの建物が縁石に近すぎると
条例違反で営業停止になったと手紙が届いたと知らされる。
ポーランド夫婦が通報したのだろうね。

バルーンハウスが電線に接触し、切れた電線が落下する事故が発生する。
父親はバルーンハウスに閉じ込められた息子ケビンを助けようとするが、
庭全体が帯電して動けず、父親を救助して、角材や近所の物置から見つけた
木製のはしごを合わせて橋を作って、セブライドがケビンを救助した。

セブライドはジェイミーのオフィスを訪ねて、ファイルを盗んだのか聞くと
彼女は否定し、科学捜査でファイルの痕跡を調べられると教えてもらう。
「シカゴP.D.」のマウスに調べてもらうとファイルは内部の人間が消したと、
その時間にログインした人間を調べればわかると、事件として捜査すると。
ファイルのことを知っていたスージーが休んでいたので彼女を疑う。

ドーソンはオペは終わったが、赤ちゃんは助けることができなかった。
ケイシーは意識が戻ったドーソンに赤ちゃんのことを話していると
意識を失い、再出血してオペ室に運ばれた。

セブライドはドーソンのお見舞いに来たダフィにスージーには
アリバイがあると、ダフィに話したいことがあるなら何でも聞くというが、
ダフィは犯人じゃないと去った。

セブライドに消えたファイルが入った箱が届き“ケリーごめんよ”と
メッセージがついていて、ダフィに電話したが留守電だったので、
パターソンが無事を確かめに行くか?と言ってくれて、救助隊のみんなで
自宅に向かう途中で橋で飛び降りようとしているダフィを発見する。

ダフィは金が必要でマドックスに消せと言われたと告白すると飛び込み、
セブライドも後を追って飛び込んで、何度も水に潜ってダフィを発見した。
救助したダフィにセブライドは“あとは自分次第だ”と告げた。

ロッカールームで落ち込んでいたセブライドは救助した少年ケビンから
お礼に描いた絵をプレゼントされて、元気になって良かった。

2度目の手術が終わったドーソンは意識が戻り、赤ちゃんのことを
覚えていて、妊娠でヨリが戻ったのでどうするべきかと言うが、
ケイシーはそんなことで別れる男ではないよ。

ジミーは建築の仕事をしているいとこのアンソニーにモリーズの件を
調べてもらうと、モリーズの外壁に使われている石灰岩がシカゴ特有の
貴重な石材とわかり、歴史的建造物の申請をしたら営業が許可された。

モリーズに大勢の人が集まり、店の再開とドーソンが無事だったことに
感謝してみんなで乾杯する。
ハーマンはドーソンにビデオ通話でシンディが最初に妊娠した子を
流産したが5人の子供に恵まれ、ドーソンのことを娘だと思っていると。

今回はハーマンの言葉にジーンと来ちゃいました。
パターソンがボーデンに俺が署をまとめてると豪語する署長は多いと
行ってた言葉が気になるな。

シカゴ・ファイア バリューパック [DVD] -

シカゴ・ファイア バリューパック
posted by Jasmine at 15:42 | Comment(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

シカゴ・ファイア シーズン4 #3

ボーデンはダイナーにケイシー、セブライド、パターソンを呼び出すが、
パターソンは管理職だけの席にセブライドがいることに不満そう。
ボーデンは24番通りの火災の件には関わらず、職務に専念しろと告げた。
店には他の隊も来ていて、彼らはボーデンたちにおごってくれて、
みんな応援してくれているみたい。

24番通りから出動要請が入るが、今回は道を塞がれてなかった。
引越しの荷物を降ろしていてケーブルが切れて、夫の脚が挟まっていた。
夫は意識を失っていて危険な状態で、スコップで掘って隙間から
エアマットを入れて脚を抜こうとすると、チリは挫滅症候群で
圧迫を解くと心停止すると脚を切断するしかないと言う。

シカゴメッドからウィルがやって来た。
ウィルは家族の同意がいると言い、ケイシーは妻トリシアに説明して
同意を得ると、ウィルが脚を切断して病院に搬送した。

51分署にトリシアがやってきて、夫はもう心配ないと24番通りの火災で
助けになれると、息子が携帯で撮った住民が道を塞いで騒いている
動画を見せてくれて、近隣住民は放火していないと否定する。

それを聞いたドーソンは火災を調べ直していると、セブライドの部屋に
お泊りしたジェイミーから所有者のロジャー・マドックスのことを聞く。
開発業者のマドックスを調べると過去の放火物件を購入し、すべて地価が
急上昇していたことから動機を発見し、ダフィとスージーに報告するが
殺人事件として立件するにはもっと裏付けが必要と言われてしまう。

ジミーはケイシーにしごかれても根を上げず、ケイシーも彼に期待していた。
ところがジミーは兄ダニーから51分署は終わりだと、67分署に異動させると
それまでおとなしく無事でいろと言われる。

エレベーターが停止し、親子3人が閉じ込められる事故が発生。
25階で停止し、30階まで降り場がないので、30階から救助しようとするが
切れたケーブルがハッチを塞がれていて、閉じ込められた娘が喘息を
起こしたが吸入器がないと救助を待っていた。

別のエレベーターを横付けして、2基の間に板と手すりの代わりの棒を渡して
歩いて移動する危険な方法しかなく、母親、娘を抱えたケイシーと渡り、
最後は手すりなしで父親が渡り、無事に救助することができた。
ジミーはケイシーの見事な救出劇を見て、兄に異動しないで残ると告げた。

ブレットはボーデンから救助した赤ちゃんに会いに行ってることを注意される。
それでも会いに行き、シカゴ・メッドのチャールズに赤ちゃんのことを話すと
チャールズから母親は身寄りがなく、恋人を追いかけてシカゴに来たことを聞く。
シカゴP.Dのローマンに父親の居場所調べてもらったブレットは父親デイモンに
息子が名前もないままで病院で元気にしていると話す。

デイモンは感心がなさそうだったが、ブレットが赤ちゃんに会いに行くと
赤ちゃんを抱っこしていて、アレックスと名付けられた。
ボーデンとチャールズが手を組んでたのかな?

ボーデンはドーソンから放火事件をダフィが捜査しないことを聞いて、
サンタイムズ紙にリークする。
マドックスは記者会見を開き、隣には弁護士のジェイミーがいた。
ジェイミーは事務所を解雇されそうだったので、マドックスの件を知り、
事務所に残るために動いていて、セブライドとは終わりかな。

リドル地区次長に呼ばれたボーデンは24番通りの火災は解決したが、
放火事件のことで証拠があるならすぐに出せと言われたので、
ドーソンから資料をもらおうとするが、ファイルや資料が消えていた。
そして、ドーソンは突然腹痛を訴えた。ドーソンは大丈夫かな?

シカゴ・ファイア シーズン3 DVD-BOX -

シカゴ・ファイア シーズン3
posted by Jasmine at 21:38 | Comment(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

シカゴ・ファイア シーズン4 #2

ドーソンはケイシーに付き添われ、ボーデンにセブライドの口利きで
火災調査室に異動したいと話す。
ボーデンは止めようとするので、ドーソンは妊娠したと打ち明けると
大喜びしてくれ、しばらく内緒にするつもりだったが署内だけに公表する。

ハーマンはコニーに外には漏らすなと注意したのに、火災調査室に
異動したドーソンはさっそくスージーにコニーから妊娠のことを聞いたと
言われてしまい、コニーって口が軽いみたい。

51分署では前回のウェスト24番通りの廃屋火災で低所得者地域だから
出動が遅かったと苦情を申し立てられたことでボーデンは近隣住民が
道を塞いだと説明するが、リドル地区次長は内務調査をすると言う。

ケイシーとセブライドは内務調査で事実を言うが、廃屋の隣人カールは
いないし、隣人たちも罪の逃れようと誰も証言しないので、少し焦るべきで
深刻な訴えなので遅延と判断されればボーデンは任を解かれると言われ、
セブライドは隣の家にいたカールに証言してほしいと頼むが断られる。

ドーソンはスージーとウェスト24番通りの火災現場を一緒に調査すると、
火元以外に壁の内側が燃えているのを見つけて、プロの仕業だと気付いた。
しかし、ダフィ指揮官から放火のほとんどは解明不可能で放火は
証明できないと期待するなと言われる。

ケイシーは突然ジャックが現れ、カティアのノートの行方を聞かれる。
どうやらまだ見つかってないらしく、ケイシーはボイトに苦情を言い、
何もしないなら俺がやると告げる。

ケイシーはドーソンから廃屋の石こうボードの裏が燃えていたと聞き、
クラブになかった壁があることを思い出し、壁の裏にカティアが隠した
ノートを発見して持ち出すが、ジャックが車で追跡してきて追い詰められ、
銃で脅してノートを手にするが、そこにボイトとFBIがやって来て、
ジャックは逮捕された。これでケイシーも安心できるね。

ブレットは前回助けた赤ちゃんが気になって様子を見に行っていた。
チリは行くなと注意するが、患者を搬送した時にもう1度だけと頼んで会うと、
看護師から家族は来てないと聞く。ブレットが何かしそうな感じ。

ポーランドから来た隣人夫婦がモリーズの騒音がひどいと市に苦情を出した。
ハーマンはオーチスに話し合いで解決しろと言われた。
シンディの手作りパイを持って、ハーマンはアシーナと話し合いに行くが、
ハーマンに5人の子供がいると聞き、どんな子に育ったことやらと言い、
聞く耳を持たないのでハーマンはモリーズに戻るとカラオケナイトを開催する。
モリーズはみんなのオアシスなので守ってほしいな。

シカゴ・ファイア シーズン2 DVD-BOX -

シカゴ・ファイア シーズン2
posted by Jasmine at 15:12 | Comment(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

シカゴ・ファイア シーズン4 #1

ドーソンはケイシーの自宅に行くと部屋が荒らされて、撃たれたカティを
発見して、心マをしながらアントニオにケイシーが危ないと連絡する。
その頃、ストリップクラブではケイシーがブルガリア人とジャックに
銃を向けられ、カティアが持ってたノートはどこだ?と迫られていた。

アントニオたちは携帯の位置情報からストリップクラブにいると急行すると、
ケイシーがジャックに馬乗りして殴っていて、ブルガリア人は撃たれていた。
ジャックたちの狙いは組織の情報を書いたノートでこの店のどこかに
隠してあるはずとボイトに話す。

カティアはケイシーにノートのことを話したところにジャックたちが来て、
彼女を撃ってケイシーを連れ去ったのだった。
警察がノートを見つけるまでは事件は終わらないと思っていた。

51分署ではセブライドがボーデンとリドル地区次長から救助隊の隊員の
定着率が悪さが本部で問題になっていると、セブライドの指揮下にいたので
職位を剥奪され、後任にダリル・パターソン中隊長が指揮を執ることになる。

新しい候補生が来ることになり、ドーソンは候補生を卒業することに。
ところが候補生のジミー・ボレッリは遅刻した上に裸でビニールで巻かれ、
口にガムテープに酒をかけられた状態で他の候補生が51分署に届けに来た。
ボーデンは酒の臭いがするボレッリに家に帰れ。二度と来るなと告げる。

ブレットとチリは駅で強盗の流れ弾に当たった妊婦アリシアを運ぼうとするが、
産気づいて頭が見えていたので救急車内で分娩することに。
赤ちゃんが産まれたが息をしてなくて、応援の救急隊に赤ちゃんを託すと、
アリシアが心肺停止となり、チリが心マをして、ブレットが運転して
病院に向かう途中で亡くなってしまった。

51分署にアントニオがやって来て、ケイシーはノートも見つからないし、
FBIも組織を追っていて特捜班は手を出せず、ジャックは情報提供者で
釈放されたと知らされる。
ケイシーは工具を取りに行くにクラブに行くと、FBIが捜査中でジャックもいて、
すでにノートはジャックが手に入れたとわかる。

ケイシーたちが住宅火災に出動すると、近隣住民が燃えている家は
麻薬常習者のたまり場なので焼け落ちればいいと車で道を塞いでいた。
反対側にいた救助隊と救急隊も同じように車で道を塞がれ、ケイシーは
鍵がついている車に乗って、車に体当たりしてどけて、救助隊も消防車で
押して車をのけて現場に到着する。

マウチは燃えている家に人影を見つけ、全身大やけどの男性を救助するが
手遅れだった。ハーマンは住民たちにこれで満足したか?と激怒する。
オーチスとドーソンは隣人の年配の男性カールを避難させようとするが、
どこにも行かんと嫌がるカールを説得していると、燃えた家の屋根が崩れて、
カールがいる部屋を直撃し、間一髪で助かった。

車で道を塞いで1人死亡し、カールの家も被害にあったのに近隣住民は
低所得者地域だから出動が遅かったと苦情を申し立てるとはひどいな。

候補生ジミー・ボレッリはポンプ67所属の兄ダニーとボーデンに会いに来て、
ダニーは誤解があったと言い、ジミーは俺が悪かったんです。
誰も責める気はないと謝罪したことで、ボーデンはチャンスをあげた。

セブライドはボーデンから職位の件は研修後に再評価すると言われて
“問題を抱えた管理職の再生セミナー”に参加することに。
クルースはパターソンの集まりにセブライドが来ないので心配して訪ねると
セミナーで知り合ったジェイミー・キリアンといた。

クルースが署を去る気かと思ったと言うと、そのつもりだと言われて、
俺が訓練を受けて救助隊に入ったのはあんたがいるからだ。俺も抜けると
言われたからにはセブライドは残らないとね。

モリーズにポートランドから近くに引っ越してきたイアンとアシーナ夫婦が
赤ん坊がいるのに騒がしいと苦情を言いに来たが、だったらバーの近くに
住まなきゃいいのに。

ブレットとチリはアリシアを救えなかったことでショックを受けて、
産まれた息子が助かったのか気になり、モリーズにいたウィルに話して、
新生児室で元気にいる赤ちゃんに会わせてもらった。

ドーソンはケイシーに妊娠のことを言い出せずにいた。
ケイシーは住宅火災でドーソンの消防服が燃えたことを知り、モリーズにいた
ドーソンに会いに行き、クラブで男に銃を突きつけられて、いろんな思いが
頭をかけめぐり、君のいる建物に屋根が燃え落ちた時に、君の無事だけを祈った。

なぜなら君がそばにいないと意味がないからだ。大事なのはそれだけ。
もう二度と君を失いたくないと言うと、ドーソンは妊娠したと打ち明けた。
2人がヨリを戻したことは良かったけど、ドーソンが苦手な私としては複雑だ。

シカゴ・ファイア バリューパック [DVD] -

シカゴ・ファイア バリューパック
posted by Jasmine at 23:57 | Comment(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

シカゴ・ファイア シーズン3 #23(終)

ケイシーはジャックの店に行くと、取引相手から携帯のバッテリーまで
外して盗聴器がないかチェックされた。嫌な予感がしたケイシーは
盗聴器をトイレに流したので助かったとボイトに文句を言って、
ジャックたちはATFを心配していたが、違法な話は出なかったと報告する。

はしご隊と救助隊は険悪な状態で、ガス漏れの通報で出動すると、
住人の老婦人エドナは留守だと聞き、濃度を調べるとかなり危険で
隣の住民が昨夜エドナが帰宅したと言い、ガス会社が到着するまで10分も
待てないと、ライスは助けに入ろうと言い、ケイシーは危険だと止めたが、
セブライドたちは入ってしまう。

オーチスが地下にあるガスの元栓を閉めに行き、ボーデンが到着し、
爆発寸前なのですぐに出ろと命令すると、オーチスが元栓を閉めたと言い、
はしご隊は窓を割ると小さな爆発と共にセブライドはエドナを抱えて脱出。

セブライドは窓を割って排気してたと怒るが、ケイシーは排気したから
小爆発で済んだと反論し、ボーデンは小隊ごとに勝手に動いていると激怒。

署に戻ったオーチスは救助隊の椅子に座り、マウチ、ハーマン、ドーソンも
座り出し、ケイシーが何してる?と言うとオーチスは仲間とくつろいでる。
51分署は救助第3小隊の王国じゃないと答えた。
セブライドはどうするのかと思ったら、給油に出かけると出て行った。

ボイトとアントニオが51分署に来て、ボーデンにケイシーの潜入を話して、
次のシフトを休む許可を得たが、その様子をジャックが見ていた。

セブライドはケイシーから友情のせいで事実から目をそらして、
ライスを野放しにしてると証言の確認をしたのか言われ、ライスの調整器が
修理されたか確認に行くと、修理依頼はなかったと判明。
セブライドはボーデンとライスに嘘をついたので救助隊を辞めろと告げる。

ライスは病院の自爆事件の後、息子を独りにできないと危険を避けていた。
セブライドは家族を持つ消防士は大勢いて、現場ではみんなわが身を顧みず
尽力してると、おまえは準備ができてなかったと言う。

ボーデンはライスが署を去ったことを伝え、後任にクルースが選ばれて、
オーチスは機関員になったが、オーチスはこの期に及んでそっちへ
行くのかとクルースに怒る。

倉庫火災に出動すると、ワイス大隊長たちが救助活動を行っていたが、
消防士2名と従業員2名が中に残っていて、救助隊は消防士を発見すると
従業員が奥にいると聞いて、セブライドは奥に向かう。

はしご隊は従業員の助けを求める声が聞くが、入れる窓が狭いので
ドーソンが入って従業員1名を外に出したが、火が回って戻れないので
正面に向かう途中で従業員を発見するが、ドーソンのボンベが空になり、
ボーデンがボンベを持って、倉庫に入った。

セブライドがドーソンたちを発見するが、従業員は死亡してたので
ドーソンと外に向かうが、セブライドのボンベも空になり、消火ホースから
空気を吸ってしのいでいると、ワイス大隊長が放水すると言い出したので、
クルースはボーデンたちが焼き死ぬと、ホースからの空気を吸ってるかもと
2分だけ待ってくれと脅したが水を止められてしまう。
ボーデンがセブライドとドーソンを発見し、3人は無事に生還する。

署に戻るとタイバーグ・チーフが待っていて、ワイス大隊長を脅した
部下がいると聞いた。誰か言えと言うと、オーチスが俺だと言い、
クルースが俺だと言うと、セブライド、マウチと次々に名乗り出たので、
まったく51分署はと帰って行った。また51分署が1つになって良かった。

“チリーズ”の試作品が届き、試してみるとシャンパンは冷えていたので
チリとハーマンは大喜びしてマウチたちにも飲ませてたが勤務中に
飲んじゃっていいのかと。

みんなでモリーズで飲んでいると、他社が“チリーズ”と同じ商品を
先に販売してると知って、ショックを受けてるチリをハーマンが励ます。
ローワンが仲間とやって来て、ブレッドをお持ち帰りするなんて
お似合いのカップルかも。

体調不良のドーソンはもしかしてと妊娠検査薬を使用し、妊娠したのか
ケイシーの部屋に行くと鍵が開いていて、カティアの死体があった。
クリフで終わってしまったが、すぐにシーズン4が始まるので良かった。

シカゴ・ファイア シーズン2 DVD-BOX -

シカゴ・ファイア シーズン2
posted by Jasmine at 22:53 | Comment(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ