2016年10月24日

ブラインドスポット シーズン1 #23(終)

シーズンファイナルは目まぐるしい展開で振り出しに戻った感じで終わった。
カートは父親から死に際にテイラーの殺害を告白され、妹サラと真相を
確かめるために実家の裏庭の小屋の下を掘り返すが何も見つからなかった。

FBIではメイフェアが行方不明となり、心配するザパタとリードは
メイフェアに教えた住所に行ってみると、漂白剤の臭いに薬きょうを見つけ、
パターソンを呼んで調べると大量の血痕の痕跡が見つかった、

リードはパターソンにカーター失踪を調べて、男に脅迫されたことで
メイフェアが引き継いだことを打ち明け、分析でメイフェアの血液と判明。

メイフェアは捜査に関する記録をどこかに残してるはずと自宅を調べると、
パターソンは前に来た時と違う絵を見つけて外すと隠し金庫を発見する。
ザパタは暗証番号は私たちが当てられるものだと、絵の裏にカート、
パターソン、リード、ザパタの干支の絵があり、4人の生まれた年を
入力すると金庫が開いて、中にはUSBが入っていた。

ジェーンはオスカーの部屋で手がかりを探し、ハッカーのアナに協力を頼む。
仲介役に注文のキャンセルの電話をかけて、居場所を突き止めてもらい、
トレーラーハウスで待ち伏せするが、見破られてガスが撒かれたので脱出し、
銃を向けられたジェーンはケイドが生きているのでオスカーが危ないと言い、
教えられたアパートでロマンを待って避難しろと鍵を渡される。

ジェーンはアナにロナード名義で化成アルカリ溶液を購入した店を調べさせ、
小屋にいるオスカーを見つけて入るがテーザー銃で撃たれて倒される。
目覚めたジェーンはオスカーから計画を進められないので、また記憶を消すと、
作戦はすべてシェパードが仕切っていて、テイラーではないと告げられる。
テイラーの証拠サンプルは1年前にすり替えてたと。

マルコスを殺したのはオスカーで、だからケイドが命を狙っていた。
チャオを担当してたマルコスは彼が生きてたので始末に行くが、
痕跡を残してたので殺したのだった。

シェパードはリーダーでジェーンの命の恩人らしく、ジェーンは
オスカーも痕跡を残し、メイフェアが突き止めたと告げて拘束を解き、
あなたをFBIに突き出すと争いの末にオスカーに斧を突き刺した。
倒れたランプが燃え広がり、小屋は燃えてたのでオスカーは死んだと思う。
ジェーンはオスカーの車に“マルコスのために”とスプレーで書いた。

パターソンたちはUSBを開こうとすると暗号化されていて、入力してみると、
あと1回間違ったら自動消去すると音声が流れた。
質問文がパングラムで使われてない単語で“DAVID”になり、ヴィジュネル暗号
で解読すると“IMSORRY”で入力すると、USBから“デイライト”“オリオン”
“M7G677”のファイルが見つかった。

カートはサラと飲んでいて、ビールを取りにガレージに行くと、キャンプの
テントを見つけて、出て行ってしまう。
テーラーと行ったキャンプ場でテントを張った場所の名前が“ブーン砦”で
そこを掘り返すと、テイラーが大事にしてた人形を見つけた。

ジェーンが部屋に戻るとカートがいて、テイラーは死んだと銃を向けられ、
カートはジェーンを逮捕した。

わかったのはジェーンはテイラーではなく、リーダーがシェパードくらいで、
メイフェアが残したファイルが手がかりになるといいけど。
もう少し明らかになるかと期待したのに残念だな。

Blindspot: The Complete First Season [DVD] [Import] -

Blindspot: The Complete First Season
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

ブラインドスポット シーズン1 #22


ジェーンはオスカーに指示された任務でメイフェアを殺人犯に仕立てたと
激怒してると、ソフィアが現れた。
ソフィアに言われた言葉は自分が彼女に言った言葉だと思い出し、
メイフェアの失脚は計画の第一段階だと言われる。

メイフェアは自宅軟禁となり、足かせが付けられた。
カートはメイフェアにデイライトの情報が欲しいと頼むが断られる。
ザパタとリードはお互いに秘密にしてことを打ち明けて、FBIに内通者が
いる可能性を疑う。

カートはメイフェアの代理となり、FBI長官のペリントンからジェーンの
捜査を中止するように言われる。

そこに生後間もない女児がバッグに入れられて置き去りにされる事件が発生。
女児の手首にはジェーンと同じタトゥーがあり、監視カメラで置き去り犯は
元看護師のエドワードと判明する。

エドワードはネットカフェから弁護士の義理の兄弟に会いたいと連絡して、
現れたエドワードは人助けだと自分に言い聞かせてたがあんなことは
やめるべきだと言うと何者かに狙撃され、エドワードの着ていた手術着に
タトゥーと同じロゴがついていた。

DNA鑑定で子供の父親は元大統領候補の息子ブライス・ウォーレンと判明。
ブライスと妻トレイシーには白血病の息子がいて、他に子供はいないと否定。
父親のピーターからペリントンに連絡が行き、ジェーンはチームから外される。

女児は置き去りにされたビルにある児童保護局で保護され、ジェーンは
ビルに向かうと、入館証なしで入ろうとした女と追って入る男2人組を見つけ、
一緒のエレベーターに乗って男たちを倒すが、女は銃で乱射して
児童保護局から女児を連れ去った。

メイフェアはマーカスに頼んでた写真が届き、オスカーが運転する姿が
鮮明に映し出されていた。
メイフェアはアレクサンドラを助けたのがやらせだと気付いて、金庫から
鍵束出して、足かせを外すと飼い犬の首輪に付けると銃を持って家を出た。

メイフェアはアレクサンドラに絡んでた男から彼女に頼まれたと言い、
アレクサンドラがソフィアに会ってたことやフランスのタバコを吸ってたと
聞き出し、ソフィアがいつもタバコを買っていた店に行き、ソフィアの
連絡先を受け取った。

メイフェアはリードに電話して、電話番号から場所を追跡してもらう。
ザパタは住所を調べて、メイフェアに私を見限らないでと頼んだが、
あなたと出会う前のリードなら協力しなかったと言われてしまう。

子供の母親はトレイシーとわかり、彼女から白血病の息子に骨髄移植が必要だが
夫も義父も同じ病気で兄弟を亡くしてるので、子供をもうけることに踏み切れず、
義父からある会社の研究に資金提供していて、遺伝的に適した生体を生成できると、
遺伝子サンプルを提供して、明日、骨髄移植を受けると言い、施設の場所を聞き出す。

その頃、ジェーンは子供を奪いに来た男を捕まえて、子供の居場所を聞き出した。
施設に侵入して数名の赤ちゃんを見つけると、FBIがやって来たので
女とジェーンが争ってる隙にピーターは孫を連れて逃げた。

カートは女と共に電気ショックを受けて倒れてるジェーンを発見した。
ピーターは拘束され、子供は保護された。

カートはペリントンにジェーン関連の捜査で大勢を救い、彼女は必要だし
捜査は続けると宣言すると、FBIニューヨーク支局のトップを命じられたが、
ジェーンの捜査は認められなかった。

カートはジェーンに俺たちは仕事仲間じゃないと言うとキスされた。
ジェーンはオスカーにもう終わりだと告げに行くと、そこにメイフェアが現れ、
私をハメたのはあなたなのねと信用してたのにと銃を向けられるが、
オスカーがメイフェアを撃ち、メイフェアが死んでしまうとは残念だ。

カートは父親が危篤だと知らせが入り、自宅に戻るとあの子は別人だと、
あの子は砦の下にいるとテイラーを殺したと告白すると息を引き取った。
ジェーンはテイラーではないってこと?南アフリカ出身と指摘されてたし、
次回のシーズンファイナルが待ちきれない。

Blindspot: The Complete First Season [DVD] [Import] -

Blindspot: The Complete First Season
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

ブラインドスポット シーズン1 #21

シーズンファイナルに向けて、面白くなってきた。
支局ではメイフェアがアレクサンドラ殺害の重要参考人となり、
連邦検事局のワイツがオフィスを捜索する。
カートはサラと病気の父親の代理人となる書類にサインして、
ボーデンのカウンセリングを受け、ジェーンとパターソンは
トレーニング室にいると突然、支局のビルが封鎖された。

訓練だとアナウンスが流れ、各部屋はロックされるがパターソンは
通信が遮断されて、FBIがハッキングされて攻撃を受けてると気付き、
ジェーンと通気口を通って、カートとボーデンがいる部屋に降りた。

カートたちはドアの扉をショートさせて開けてラボに行くと、
ハッカーはメインサーバーを占拠し、FBIのおとり捜査官の身元情報を
ダウンロードされていた。

メイフェアはザパタにワイツといつ知り合ったのか聞いてると封鎖され、
将来の目標を聞かれたザパタはメイフェアみたいな幹部になりたいと答え、
メイフェアは昔、ある権力者から協力を求められ、引き受けた仕事は
道徳的に無礼でよく眠れなくなり、その仕事は思わぬ方向に進み、
その権力者は姿を消し、私は1人で自分に向き合ったとワイツのことは
よく考えた方がいいと忠告する。

犯人の通信回線を切断させるため、カートとジェーンは火事を起こして、
一時的にドアを開けて移動し、ケーブルを全部切断したがダウンロードは
続いてたので、ハッカーは支局内にいると判明。

ハッカーはカートたちの動きに気付き、消火システムを作動させたので
室内の酸素が1分以内になると、パターソンの指示に従って、
ドアをショートさせて脱出し、証拠保管室から武器を調達した。

ザパタはメイフェアにワイツにFBIの腐敗やメイフェアが闇を抱えてると
捜査協力を頼まれたと打ち明けて、疑問をすべてぶつけたところに
カートとジェーンが現れて、一緒にハッカーがいるメインサーバーに向かう。

男女2人組のハッカーはデータをカルテルに売って稼ごうと企んでいて、
別れて逃げたが女はカートに射殺されるが、男は逃げてしまう。
ハッカーは清掃スタッフとして支局に入っていて、男は女を解放しないと
エレベータを70階の最上階に上げて、一気に落とすと放送を流す。

エレベーターは30基あり、その中に帰ろうとしたサラは弁護士と
リードが一緒にエレベーターに乗っていた。
カートとジェーンは最上階に向かい、メイフェアとザパタは犯人を追う。

パターソンはエレベーターを制御するが、支局だけ止めることができない。
メイフェアたちは犯人を見つけるが、エレベーターが落ちるように
タイマーをセットし、パスワードを入れて停めるしかないと脅すが
ニコールが死んだと知って、銃を向けたので射殺された。

リードはエレベーターの天井を開けると、カートたちがエレベーターの
扉を開けて消火ホースを降ろして、弁護士、サラを救出し、リードが
ホースを掴むと、エレベーターが急降下して、全員無事だった。
リードはサラから息子の父親がいるポートランドに引っ越すと告げられた。

メイフェアは逮捕され、ワイツの取調べを受けることになった。
アレクサンドラは偽名で本名はドナといい、元私立探偵のフィクサーで
10年前からFBIの捜査対象だと、カーターとゲレロの関係をドナに揺すられ、
金を要求されて殺害したと告げられる。

ドナのファイルはサーバーから消えていたのはジェーンがファイルを
コピーしたからで、カーターが失踪した時の車両記録はジェーンがGPSを
すり替えたからで、記録の場所を調べるとカーターの死体が発見されて、
ポケットにあった数字の書かれたメモはジェーンがすり替えたメイフェアの
ペンで書かれていて、ソフィーに渡したお金がドナの部屋から見つかった。

ジェーンはオスカーに指示されたしたことがすべてメイフェアを逮捕する
証拠となってることに気づいた。

Blindspot: The Complete First Season [DVD] [Import] -

Blindspot: The Complete First Season
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

ブラインドスポット シーズン1 #20

路上でスケッチブックを持ったケガをした少女が発見された。
少女は何も話そうとせず、ボーデンが少女の診察を頼まれると、
スケッチブックにある絵がジェーンのタトゥーと同じだと気付いた。

絵はシリアのテロ組織を牛耳るアーマディ一族の紋章だとわかった。
一族の3人がアメリカに入国したことが確認され、少女は自閉症なので
絵を見せて質問すると、見せてくれた父親の絵は一族のリーダーだった。

アーマディ一族を追っているフランクリン国務次官補も捜査に参加し、
マヤの母親は5人目の妻で母方の祖母を捜してると。
ジェーンはマヤにタトゥーや自分のスケッチブックを見せて心を開かせ、
彼女のスケッチブックを借りることに成功する。

マヤがヘルズキッチンのタイタウンの街並みを描いたことで現場に行くと、
窓の割れた部屋を発見して入ると、拷問されて死んだ母親を発見する。
スケッチにあった肖像画がジャーナリストのランスと一致した。

ランスにマヤの母親が殺されたとテロの情報を話すように追及すると、
マヤに障害があるので孤立してた母子をアメリカに入国させる条件で
インタビューの約束をしたと、自分をエサにすることを提案する。

カートがランスのフリをして部屋に入ろうとして、襲ってきた一族の
男を逮捕すると母親の殺人犯の指紋と一致した。
マヤの祖母はドイツの難民キャンプにいるとわかり、アメリカに来るまで
ボーデンは叔母から譲り受けた別荘にマヤをかくまうと提案し、
ジェーン、カート、パターソンも同行することに。

一方、FBIでは祖母と電話がつながり、娘が亡くなったことを伝えると
絵を見れば一族を特定できるので殺されたとマヤが狙われてると判明。
買い出しに出てたカートとジェーンが引き返すが別荘に追ってた来た。
パターソンとボーデンが戦ってるとジェーンたちが戻って来て、
最後は別荘を爆破してマヤを守った。修理してた別荘は立て直すしかないね。

フランクリンはマヤを連れて行こうとするが、マヤがスケッチブックに
描いたフランクリンの手を見せて、保護される前に会ってたとわかった。
フランクリンはボーデンを人質にするが、マヤが車のドアを開けて、
気をそらせてフランクリンは逮捕された。

CIAによるとフランクリンはアサド政権を倒すためにアーマディ一族に
資金援助をしていたが、一族はその資金でテロ組織を過激化していた。
別荘を襲ったのは一族ではなく、フランクリンが雇っていたと判明。
マヤは別荘の銃撃戦で死んだことにして、アメリカにやって来た祖母と
幸せに暮らせるといいな。

リードはザパタがカーターのファイルを調べてることに気づいて忠告するが、
ザパタはメイフェアは何か隠してると答えを見つけ出すと告げた。

ジェーンはオスカーに他のメンバーにも会せてほしいと頼むが、
次の任務だとFBIのPCをファイルコピーするためにUSBを渡されて、
言われた通りにしたがそれはマズいと思うけど、

メイフェアはアレクサンドラが待ってるホテルの部屋に行き、
氷を取りに行って部屋に戻ると、アレクサンドラが殺されていて、
電話が鳴ったので出ると、カーターの失踪を調べるのをやめろ。
次はお前だぞと告げられた。オスカーの組織にハメられたね。

Blindspot: The Complete First Season [DVD] [Import] -

Blindspot: The Complete First Season
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

ブラインドスポット シーズン1 #19

メイフェアの前に死んだはずの恋人ソフィーが現れた。
ソフィーは出直したくて自殺したことにして、パラグアイの村にいたが、
居所がバレたので他の国に行くためのパスポート、ルート、お金を
確保してと頼みにアメリカに戻って来た。

ザパタは新聞にあったハドソン大学のフットボール部のスコアーが
タトゥーの数字と同じだと気付く。
選手のリーヴァイ・ハートがドラッグで退部になり、大学は奨学金制度で
調査を受けたが問題なしと判断した調査官はスポーツウエア会社の重役となり、
その会社の元CEOがハドソン大学の学長カレン・モリスだった。

リードは守備コーチのジョーンズの元教え子だったので、ジョーンズに会うが、
モリスに阻止されてしまった。
カートたちはパタートンとの通信が遮断され、大学内で銃乱射事件が発生し、
4人は別れて犯人を追跡することに。

ザパタはマスクを被った犯人に追われ脚を撃たれたジョーンズを発見し、
犯人はジョーンズを標的にしていた。
講堂から外に出ようとするが犯人に見つかって、銃撃戦となる。

ジェーンは体育館でジョーンズを追う犯人を発見し、追跡しようとするが
警備員に犯人と間違われるが説得し、食堂で腹部を撃たれた学長を発見する。
出血が止まらない学長にガス台にあった熱いヘラを腹部にあてて止血し、
警備員に任せると、講堂に向かって、ザパタと犯人を逮捕すると爆発が発生。

ザパタは事件の4時間前、依存症ミーティングに参加するが何も話さず、
そこで新聞記事を見つけたのだった。
5時間前、ジェーンはオスカーと過ごした後、任務を告げると言われ拒否すると
FBIから呼び出しの連絡が入った。
3時間前、カートは父親の病室で罪悪感を持たなくていいと許すと告げられる。

カートは教室にいた負傷した教師からリーヴァイ・ハートが犯人で
フットボール部の鍵を取られたと言われて向かおうとするが通路の扉に
爆弾が仕掛けられてるのを見つけ、教室の窓から壁をつたって隣の教室に入り、
扉の爆弾を確認してると避難してきた学生たちに遭遇し、階段まで誘導する。

戻る途中でカートはリーヴァイに遭遇して銃撃戦となるが、下で爆発が発生し、
リーヴァイは吹っ飛ばされながらも逃げた。
逮捕したリーヴァイの仲間が持ってた通信妨害装置を確保し、FBIに連絡するが
リードだけ合流しなかった。

4時間前、リードはスーツの採寸中に仕立て職人からこれまで自分を変えたらと
蝶ネクタイを勧められ、だから今日は蝶ネクタイをしてたんだね。
リードは自分をかばって撃たれた彼氏の側を離れないヴァレリーを説得し、
他の生徒たちを連れて逃げ道を探してると、通路の扉に仕掛けた爆弾が
ドアノブに触れたときにピンが外れ、手伝うと残ったヴァレリーのピアスピンを
ピン代わりにして時間稼ぎして何とか助かった。

吹っ飛ばされたリードが起き上がるとリーヴァイに銃を突きつけられてしまう。
リーヴァイはジョーンズのところに連れて行けと要求し、無線が復旧したことで
カートたちもリードの状況がわかり、クラブハウスに向かっていた。

リードは歩きながらリーヴァイに理由を聞くと、リーヴァイと逮捕されたティムは
子供の頃、ジョーンズに性的虐待を受け、他にも被害者がいることを知って、
暴露しようとして薬物で逮捕されたと告白し、待ち伏せしたカートに射殺された。

タトゥーの数字はフットボール部でなく、ジョーンズがコーチになって優勝した
数字でタトゥーはジョーンズを示し、ティムがジョーンズの犯罪の証言をしたので
大学ぐるみで犯罪を隠ぺいしたことが暴かれることになるだろう。

ジェーンはオスカーにあなたといると本当の自分でいられる気がすると言い、
任務を告げる役目はあなたしかいないと、オスカーが支えになってるみたい。

ザパタは集会で生活が荒れたのはDVで出動し、被害者の妻に付き添ってる間に
夫が隠してた銃を出して相棒を射殺し、自殺した事件からだと打ち明けた。

メイフェアはソフィアにお金を渡し、FBIが保護すると説得すると、FBIを辞めて
退職金を受け取り、家を売ってやり直そうと誘われるが騙させたことは許せないと
保護が嫌なら家から出て行ってと告げた。

オスカーは仲間に慎重に進めた方がいいと、カーターの死体を片付けようと
死体をまだ処分してなかったとは。

Blindspot: The Complete First Season [DVD] [Import] -

Blindspot: The Complete First Season
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

ブラインドスポット シーズン1 #18

9話で捕まえたダークネットのリッチ・ドットコムから刑務所で暴行を受け、
連邦保安局にテロ組織に資金提供してるショヒード・アクターの逮捕に
協力すると持ち掛けてきて、FBIが協力することに。

アクターは美術収集家でガードナー美術館から盗まれた作品を72時間以内に
引き渡す段取りをつけたと、リッチは軽警備の刑務所への移送を条件を出す。
絵画は元海兵隊の美術評論家ターナーで窃盗犯でもあるターナーの家にあるが、
邸宅は厳重な防犯対策をされていた。

いつも身に着けてるスマートウォッチを設置したセンサーと連動させていて、
時計なしで歩けばアラームが鳴り、絵画は中央に隔離されたギャラリーにあり、
入るには12桁の暗証番号に手の生体認証が必要で、それぞれの絵にケーブルが
取りつけられ、絵を動かせば壁の後ろからショットガンが飛んでくる仕組みで、
FBIが踏み込めば首からぶら下げてるスイッチでギャラリーを燃やすと。

アクターは引き渡しの12時間前に1点を指定してきて、その絵を渡して
鑑定が済めば、残りを引き渡す約束になっていた。

リッチーは何年も前から盗む計画を立てていて、ターナーが自宅にいる時に
ガス臭を漂わせ、ガス漏れしてると通報させ、作業員になりすましたリードは
電気でガスは使ってないと玄関で塞がれた時に時計をハッキングした。

読み取ったデータから手の動きを抽出し、暗証番号を突き止めた。
リッチーが貸倉庫に隠してた荷物を要求し、すべて支局に持ってくると
ターナーの指紋や掌紋を集めて作った生体認証のゴミ手袋があった。
リッチは俺専用なので一緒に盗みに行くと言い出し、カート、ジェーン、
アリーと共にターナーが講義中に自宅に侵入することに。

ギャラリーまで順調に進むが暗証番号を入れると、手の生体認証ではなく、
目の虹彩スキャンになっていて、カウントダウンが始まったので、
パターソンに自宅を停電にしてもらい、ターナーが戻ってくる30分以内に
11点の絵を盗み出すことに。

ギャラリーの扉をこじ開けて、彫刻をストッパー代わりにして侵入し、
絵を盗んでると彫刻が壊れ、扉が閉じたのでジェーンがショートさせて開けると、
自宅の停電を知って、帰宅したターナーが剣を持って立っていた。

アリーが倒されてしまい、カートはジェーンに合図をして、絵を動かして
ショットガンでターナーを射殺したが、フェルメールの絵に穴が開いてしまった。
リッチーの知り合いの修復人のクラブを呼び、逮捕しない代わりに10時間で
絵の修復させ、クラブは他の絵と合せるためにすべての絵のスキャンを要求する。

アクターはドガーの絵を先に要求してきたので、修復の時間稼ぎができた。
絵の修復が終わり、アクターはホテルのペントハウスで店を経営していて、
会員制のパーティで取引することになり、リッチとジェーンが向かった。

絵を鑑定したアクターは偽物だとリッチの口に銃口を入れてると、
武装した男たちがやって来て、FBIと銃撃戦になり、その隙に逃げたアクターを
ジェーンとリッチが屋上まで追いかけると、リッチーはアクターに脚を撃たれるが、
弾切れになったので、ジェーンはアクターを倒した。

リードは銃撃戦の相手がパキスタンの諜報機関ISIだと気付き、FBIだと名乗って
リッチが呼んだとわかり、屋上に向かうと、リッチは屋上から飛び降りてしまうが、
パラシュートを付けていて、計画はすべて逃亡するためで、クラブがグルで
絵は贋作とすり替えられていた。

アクターを確認できるのはリッチだけで、本人が否定したので逮捕できない。
アリーはカートとジェーンの間に何かあるとカートに距離を置きたいと告げた。
カートは入院中の父親にジェーンを面会させた。

メイフェアは友人のマーカスにカーターの車を運転する男の写真を
鮮明にしてほしいと頼む。
マーカスに食事しようと誰か連れて来るように誘われたメイフェアは
アレクサンドラに車の中から電話した。
電話を切ると後部座席に乗り込んできたのは死んだはずのソフィアだった。

Blindspot: The Complete First Season [DVD] [Import] -

Blindspot: The Complete First Season
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ