2017年04月30日

ブラインドスポット シーズン2 #4

ジェーンの右手にあるミツバチの巣みたいな模様は2種類のインクで
描かれてるとわかり、そこから国土安全保障省のボー・カイヤー分析官の
IDとダークウェブで活躍するハッカー“シャドウキャット”の情報だった。

チームはカイヤー宅に向かうと、ハードディスクを破壊して逃げようとする
カイヤーにリードは過剰に暴行する。
すぐにハードディクスの火を消したのでかなりの情報が残っていた。

カイヤーはビルの警備情報を入手し、強奪のシュミレーションをゲームにして
売りさばき、最近売ったゲームからエイブリー美術館のパーティと判明して、
パターソンも一緒にパーティに潜入する。

ゲームの解析が進み、地下室を調べに行ったパターソンが襲われたところに
カートがやって来て助かり、逃走した犯人の女を捜索していたジェーンは
殺害された女性を発見する。
犯人を追跡するがジェーンでも勝てなくて、犯人に逃げられてしまった。

展示品は無事でアート研究者のブリジット・テイラーとレストランオーナーの
マイケル・マーフィーが殺害され、2人とも東アジアと繋がりあった。
犯人は部分指紋からスーダン国籍のテロ組織メンバーのエリザベスと判明。
他に国務省の役人チャールズ・ケズラーの命が狙われてるとわかった。

先回りしてエリザベスを捕まえると、自分はCIAだと名乗る。
北スーダンのテロ組織に潜入してたが、殺した2人は仲介役のCIAで情報を利用し、
私腹を肥やしてたので報告しようとしたが、チャールズにバレて先回りされて、
彼女のIDがCIAから消去され、テロリストに仕立てられ、夫と娘も殺されたと。

殺された2人は私腹を肥やしてたのは事実でチャールズは雲隠れしていた。
チャールズの部屋で結婚してないのに女の子と一緒に写ってる写真があり、
その子はエリザベスの娘メリディアでチャールズは実の父親だった。

メリディアがプライベートジェットで出国するとわかり、空港に向かうと
チャールズが発砲してきたので射殺し、メリディアは父親を殺されたと
銃で発砲してきたので、ジェーンはママは生きてると丸腰で説得した。

エリザベスとメリディアは再会できたが、エリザベスは罪を犯したので
祖母と暮らすことになるらしい。

リードの家にフレディが泊めてほしいとやって来る。
断酒会に行くと約束して、フレディを泊めたが、ザパタが会いに行くと
彼はドラッグを使ってたので追い出した。

ロマンが政府の実験で汚染された湖にジェーンを連れて行ったが、
そこはシェパードの故郷だった。
シェパードの両親と弟は汚染が原因の病気で亡くなり、彼女も17歳の時に
卵巣を摘出していた。オーロラ湖がすべての始まりらしい。

ナズはサンドストームの内通者とは会ったことはなく、半年前に連絡が途絶え、
最後の情報ではカートは計画に欠かせなく、内通者が持ち出した映像から
20年前からカートは監視されてたと。
シェパードとカートには何かあるのだろうか?

ブラインドスポット〈ファースト・シーズン〉 コンプリート・ボックス [Blu-ray] -

ブラインドスポット〈ファースト・シーズン〉 コンプリート・ボックス

posted by Jasmine at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

ブラインドスポット シーズン2 #3

ロマンに注射されたジェーンはサンドストームのアジトで目覚めた。
シェパードとロマンからどうやってケイドから逃げたのかと聞かれ、
脱出方法を教え、ケイドと毎日会ってたと言うと、1ヵ月前にケイドは
ベネズエラ行きの手配を頼んでたと言われ、穴倉に閉じ込められてたので
まともに時間は追えないし、追っ手から逃れるための偽情報だと言い逃れた。

第二段階に必要な技術を会社から盗むはずのジェフリーが待ち合わせに
現れなかったので、スカウトしたジェーンのことを好きだったので、
ジェーンは忠誠を証明するためにジェフリーを殺すように命じられる。

その頃、FBIはブルックリンの海軍造船所での爆破事件を捜査。
DIME爆弾(高密度不活性金属弾)が使用され、タトゥから手がかりが見つかる。
ガン患者が急増して試験所は閉鎖されたが、海軍は極秘に試験を続けていたので
タトゥはそのことを暴こうとしたのではと推測。

米軍慰問協会でも爆発が発生し、監視映像に2つの現場で2人組の男の姿があった。
ツイートに爆発時間と位置情報が見つかり、予約投稿をハッキングして
次の爆破を止めることに。

ジェーンはロマンとジェフリーの自宅に行くと、彼はパニックルームに入る。
通報で警備員がやって来たので倒して、ジェーンはジェフリーを説得して、
パニックルームから出て来させたが、ロマンは彼を殺せとジェーンに命じる。
ジェーンは彼を生かそうとするがロマンが射殺する。
テストに失敗したがロマンはジェーンが妹なので見逃してくれたのかな?

FBIに戻ったジェーンはカートとナズに報告する。
パターソンが次の爆破場所が公園だと突き止めたと、カートはジェーンに
待機を命じるが、ナズはいつも通りにしないと怪しまれると現場に行かせた。

プリペイド携帯の購入履歴から容疑者はホセとダレルと判明。
リードは爆弾を発見するが、爆弾処理班が間に合わないのでザパタと
銃で起爆装置を破壊して爆発を止めた。

ジェーンは容疑者の1人を見つけ、カートが接触するなと言うのを無視して、
もう1人の容疑者がジェーンを狙ってたのでカートが射殺する。
逃げた犯人は海軍採用センターで人質と立てこもってるライブ映像を配信する。
ジェーンはカートに残れといわれて、ボーデンのセラピーを受けて、
銃を持つと撃ちたい衝動にかられると打ち明ける。

カートは丸腰で犯人との交渉に向かい、爆弾ベストを着るように言われて、
要求に従うのを見たナズはどこかに走って行った。
犯人たちは島での性能実験が原因で家族を亡くし、大統領の謝罪と
責任者を刑務所に送るように要求すると、ナズが犯人を射殺した。

パターソンはジェフリーのことを調べると勤務先はあらゆる技術を扱い、
ジェフリーは航空分野と思われ、サンドストームは別ルートでチップを
手に入れるはずと推測。

パターソンはボーデンにアラビア語を話してるのと気づく。
ボーデンはデートのためにシリア料理を注文してたと知ってキスする。
リードはザパタに自分も被害者と言われたが、記憶が抜け落ちてわからず
どうしたらいいかわからないと打ち明ける。

ジェーンはサンドストームに呼び出され、シェパードは忠誠心を得られたと
オスカーにさよならを言えなかったと、みんなの前で話をすることに。
そして、ロマンからこれ以上はかばえないと言われた。

ブラインドスポット〈ファースト・シーズン〉 コンプリート・ボックス [Blu-ray] -

ブラインドスポット〈ファースト・シーズン〉 [Blu-ray]

posted by Jasmine at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

ブラインドスポット シーズン2 #2

ジェーンはシェパートとロマンに記念碑に案内され、任務のことを思い出す。
CIAは極秘の任務を遂行するために“オリオン”を作ったが、元NSAのウィンターが
情報収集の実態を暴露したことでCIAは計画を中止し、痕跡を消したが
唯一残ったのはジェーンで彼らは死んだと思ってると。

ジェーンはカートとナズに思い出した任務のことを話す。
2013年、アフガニスタンで敵のアジトに突入し、ジェーンは外で待機してると、
突然、爆発が起こって、ヘリも爆撃を受けて、ジェーンは倒れてしまう。
それは前回、解読した兵士の姿で倒れてるジェーンの写真のことだった。

ジェーンはシェパードから下腹部にあるコロシアムのタトゥの件を片付けろと言われ、
カートたちに伝えて捜査することに。
タトゥから去年、メキシコシティでの麻薬捜査官の結婚式が襲撃された事件に繋がり、
カルテルの犯行が疑われ、凶器はNYの麻薬取締局が押収した銃で、武器商人に
なりすました捜査官が銃器を闇で売りさばき大物を逮捕するはずが失敗にしていた。

今日、スティンガーミサイルをおとりに使う計画があり、カルテルメンバーが
JFK空港に到着してたので、スティンガーミサイルで事件を起こすと推測。
闇取で消えた銃の担当者がヴァレンタイン捜査官とわかり、彼女の元に向かうと
カルテルが狙ってるところに遭遇し、カルテルを倒した。

ヴァレンタインは関与を否定し、今朝の計画の書類にサインしたことを追及すると、
今日は非番で上司のキングストンがサインしたと言い、襲撃犯の携帯に
キングストンがヴァレンタインを始末しろとメールしていた。

武器庫から車で出てきたキングストンにヴァレンタインが撃たれてしまう。
NSAの協力でキングストンの車を発見し、イーストサイド全域が標的と思われたが
上空に飛行機が飛んでたことで飛行機の発着便が狙える場所だとわかる。

FBIが到着するとキングストンとカルテルがスティンガーミサイルを持って逃走。
上空に政治家と捜査関係者14人の乗った飛行機が到着するとわかり、
阻止しようとするが一発が発射され、カートはキングストンを倒して、
ジェーンはリモコンを操作してミサイルを海に落下させた。

ヴァレンタインが銃の紛失を報告した司法省の知り合いマニングは
サンドストームに計画の情報を流していたとわかった。

リードはフレディに会いに行き、ジョーンズを起訴するために証言を頼むが、
検事補は前科があるフレディには証言させられないと起訴を取り下げた。
そして、リードはフレディからお前は証言しないのかと言われ、ジョーンズと
一緒に地下でビデオを見てたと言われ、もしかして被害者なの?

パターソンはボーデンから食事に誘われ、ナズはボーデンとジェーンの
カウンセリングの内容を聞いてたが狙いは何だろう。
カートは元カノのアリソンから妊娠したと告げられ、ヨリを戻すつもりはないが
父親として関わりたいかと言われたが自信がないらしい。

ロマンはジェーンがケイドに狙われるのではと心配してたが、シェパードの
仲間がケイドを発見して、ロマンは記念碑にいたジェーンに注射した。
ジェーンがケイドに監禁されてたウソがバレてしまうかも。

ブラインドスポット〈ファースト・シーズン〉 コンプリート・ボックス [Blu-ray] -

ブラインドスポット〈ファースト・シーズン〉 [Blu-ray]
posted by Jasmine at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

ブラインドスポット シーズン2 #1

ジェーンはカートに逮捕された3ヵ月後、CIAのブラック・サイトと
呼ばれるオレゴン州の施設で連日、拷問を受けたが、潜入する前に
拷問の訓練を受けてたことを思い出し、脱出のチャンスを伺っていた。
ついにチャンスが来て、ジェーンはブラック・サイトから逃亡した。

2週間後、カートたちは偽札作りの捜査を終えた現場にヘリに乗った
NSAのナズ・カマルがやって来て、カートたちは一緒にFBIに戻ると、
ジェーンがブラック・サイトから逃走し、ATMのカメラで
ニュージャージー州にいるとわかったと。

ナズはNSAの極秘部門“ゼロ・ディヴィジョン”に属し、6年前に
個別で行われたと思われた10件以上のテロ事件にある組織の関与を疑い、
“サンドストーム”と呼んでる組織の内通者からタイムズスクエアの
計画の情報を掴み、ジェーンはサンドストームのメンバーだと監視し、
CIAより先に見つけたいと、ジェーンは組織を裏切るつもりだったので、
カートのチームに特別な絆を感じてるので協力を求められる。

ジェーンの働いてるホテルでカートたちが拘束した。
FBIでMRIを応用したウソ発見器を使って、ナズがCIAに拘束されたら
今度は逃げられないと、私たちと組んで自由を勝ち取り、あなたを利用した
連中を倒す手助けがしたいと告げる。

ナズはジェーンからオスカーと最初に接触したのはカーターに拉致された後で
彼と婚約してたことを思い出し、些細な任務だと従わないとカートたちを
殺すと脅され、狙いに気づいた時はメイフィアは殺人犯に仕立てられて、
メイフェアはオスカーに殺され、オスカーを殺したと告白する。

ジェーンをケイドに拷問されたが、逃げ出したことにして組織に連絡すると
合流場所を指示されるがケイドに拷問されたと信じさせるために私を撃ってと
カークに頼んでメイフェアの最期の様子を言うと、ザパタがジェーンを撃った。

ジェーンは車で向かう途中で組織に見破られると発信機を捨てた。
合流場所に現れたロマンのことを見覚えがあり、彼の車に乗るが途中の
飲酒検問で怪しまれて、ロマンは警官たちを殺して、ジェーンを病院に運ぶ。
ロマンは病院で白衣を盗むと看護師のフリをして病院でジェーンの手当をする。

NSAはサンドストームにいたスパイがシェパードの正体を掴みかけたが
サンドストームのスパイがNSAにいて、それがナズの友人で仲間3人を失い、
機密保持のためにナズはカークのチームにしか作戦を伝えてないと。

ナズはジェーンのベルトに2時間後の起動するように発信機を仕込んでいて、
カートはスキャンされたらバレるとパターソンに無効にさせていると、
ロマンはジェーンをシェパートの元に連れて行き、ギリギリ間に合って
信用してもらえ、シェパートは女でジェーンの母親だと名乗る。

ジェーンの本名は南アフリカ生まれのアリス・クルーガーで実の両親は
反アパルトヘイトの活動家で政府に殺され、養護施設に収容されたが
そこは子供を最強の戦士や工作員にするアカデミーでアパルトヘイトが廃止され、
シェパードたちアメリカ軍に開放された。

ロマンとジェーンは兄妹であまりに危険であまりに特別だったので
シェパードが引き取り、新しい名前を付けてと言われ、ロマンとレニーと
一緒に決めたと言われたジェーンは驚き、オリオンと第2段階はと聞くと、
オスカーはケイドに殺されたと言われる。

シェパードはジェーンにケイドに拉致されたが逃げたとFBIに戻るようにと言い、
ジェーンはFBIに戻った。

パターソンはナズにメイフェアが残したUBSにあった“デイライト”は
NSAの違法な計画で、“オリオン”は海軍の特殊部隊の極秘の作戦部門で
まだ全部は解読できず、“M7G677”はブラックホールの画像ファイルで
解析できなかったと説明し、FBIのコンピュータでは時間がかかるので、
NSAの量子コンピュータを使わせてほしいと頼む。
そして、解読された写真の中に兵士の姿をしたジェーンが倒れていた。

シェパードはロマンにジェーンに違和感を感じると言い、FBIにスパイが
送り込まれていて、シェパードたちはミサイルみたいなのを作っていた。
ジェーンの正体はわかったが、組織の目的はなんだろう?

ブラインドスポット〈ファースト・シーズン〉 コンプリート・ボックス [DVD] -

ブラインドスポット シーズン1
posted by Jasmine at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

ブラインドスポット シーズン1 #23(終)

シーズンファイナルは目まぐるしい展開で振り出しに戻った感じで終わった。
カートは父親から死に際にテイラーの殺害を告白され、妹サラと真相を
確かめるために実家の裏庭の小屋の下を掘り返すが何も見つからなかった。

FBIではメイフェアが行方不明となり、心配するザパタとリードは
メイフェアに教えた住所に行ってみると、漂白剤の臭いに薬きょうを見つけ、
パターソンを呼んで調べると大量の血痕の痕跡が見つかった、

リードはパターソンにカーター失踪を調べて、男に脅迫されたことで
メイフェアが引き継いだことを打ち明け、分析でメイフェアの血液と判明。

メイフェアは捜査に関する記録をどこかに残してるはずと自宅を調べると、
パターソンは前に来た時と違う絵を見つけて外すと隠し金庫を発見する。
ザパタは暗証番号は私たちが当てられるものだと、絵の裏にカート、
パターソン、リード、ザパタの干支の絵があり、4人の生まれた年を
入力すると金庫が開いて、中にはUSBが入っていた。

ジェーンはオスカーの部屋で手がかりを探し、ハッカーのアナに協力を頼む。
仲介役に注文のキャンセルの電話をかけて、居場所を突き止めてもらい、
トレーラーハウスで待ち伏せするが、見破られてガスが撒かれたので脱出し、
銃を向けられたジェーンはケイドが生きているのでオスカーが危ないと言い、
教えられたアパートでロマンを待って避難しろと鍵を渡される。

ジェーンはアナにロナード名義で化成アルカリ溶液を購入した店を調べさせ、
小屋にいるオスカーを見つけて入るがテーザー銃で撃たれて倒される。
目覚めたジェーンはオスカーから計画を進められないので、また記憶を消すと、
作戦はすべてシェパードが仕切っていて、テイラーではないと告げられる。
テイラーの証拠サンプルは1年前にすり替えてたと。

マルコスを殺したのはオスカーで、だからケイドが命を狙っていた。
チャオを担当してたマルコスは彼が生きてたので始末に行くが、
痕跡を残してたので殺したのだった。

シェパードはリーダーでジェーンの命の恩人らしく、ジェーンは
オスカーも痕跡を残し、メイフェアが突き止めたと告げて拘束を解き、
あなたをFBIに突き出すと争いの末にオスカーに斧を突き刺した。
倒れたランプが燃え広がり、小屋は燃えてたのでオスカーは死んだと思う。
ジェーンはオスカーの車に“マルコスのために”とスプレーで書いた。

パターソンたちはUSBを開こうとすると暗号化されていて、入力してみると、
あと1回間違ったら自動消去すると音声が流れた。
質問文がパングラムで使われてない単語で“DAVID”になり、ヴィジュネル暗号
で解読すると“IMSORRY”で入力すると、USBから“デイライト”“オリオン”
“M7G677”のファイルが見つかった。

カートはサラと飲んでいて、ビールを取りにガレージに行くと、キャンプの
テントを見つけて、出て行ってしまう。
テーラーと行ったキャンプ場でテントを張った場所の名前が“ブーン砦”で
そこを掘り返すと、テイラーが大事にしてた人形を見つけた。

ジェーンが部屋に戻るとカートがいて、テイラーは死んだと銃を向けられ、
カートはジェーンを逮捕した。

わかったのはジェーンはテイラーではなく、リーダーがシェパードくらいで、
メイフェアが残したファイルが手がかりになるといいけど。
もう少し明らかになるかと期待したのに残念だな。

Blindspot: The Complete First Season [DVD] [Import] -

Blindspot: The Complete First Season
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

ブラインドスポット シーズン1 #22


ジェーンはオスカーに指示された任務でメイフェアを殺人犯に仕立てたと
激怒してると、ソフィアが現れた。
ソフィアに言われた言葉は自分が彼女に言った言葉だと思い出し、
メイフェアの失脚は計画の第一段階だと言われる。

メイフェアは自宅軟禁となり、足かせが付けられた。
カートはメイフェアにデイライトの情報が欲しいと頼むが断られる。
ザパタとリードはお互いに秘密にしてことを打ち明けて、FBIに内通者が
いる可能性を疑う。

カートはメイフェアの代理となり、FBI長官のペリントンからジェーンの
捜査を中止するように言われる。

そこに生後間もない女児がバッグに入れられて置き去りにされる事件が発生。
女児の手首にはジェーンと同じタトゥーがあり、監視カメラで置き去り犯は
元看護師のエドワードと判明する。

エドワードはネットカフェから弁護士の義理の兄弟に会いたいと連絡して、
現れたエドワードは人助けだと自分に言い聞かせてたがあんなことは
やめるべきだと言うと何者かに狙撃され、エドワードの着ていた手術着に
タトゥーと同じロゴがついていた。

DNA鑑定で子供の父親は元大統領候補の息子ブライス・ウォーレンと判明。
ブライスと妻トレイシーには白血病の息子がいて、他に子供はいないと否定。
父親のピーターからペリントンに連絡が行き、ジェーンはチームから外される。

女児は置き去りにされたビルにある児童保護局で保護され、ジェーンは
ビルに向かうと、入館証なしで入ろうとした女と追って入る男2人組を見つけ、
一緒のエレベーターに乗って男たちを倒すが、女は銃で乱射して
児童保護局から女児を連れ去った。

メイフェアはマーカスに頼んでた写真が届き、オスカーが運転する姿が
鮮明に映し出されていた。
メイフェアはアレクサンドラを助けたのがやらせだと気付いて、金庫から
鍵束出して、足かせを外すと飼い犬の首輪に付けると銃を持って家を出た。

メイフェアはアレクサンドラに絡んでた男から彼女に頼まれたと言い、
アレクサンドラがソフィアに会ってたことやフランスのタバコを吸ってたと
聞き出し、ソフィアがいつもタバコを買っていた店に行き、ソフィアの
連絡先を受け取った。

メイフェアはリードに電話して、電話番号から場所を追跡してもらう。
ザパタは住所を調べて、メイフェアに私を見限らないでと頼んだが、
あなたと出会う前のリードなら協力しなかったと言われてしまう。

子供の母親はトレイシーとわかり、彼女から白血病の息子に骨髄移植が必要だが
夫も義父も同じ病気で兄弟を亡くしてるので、子供をもうけることに踏み切れず、
義父からある会社の研究に資金提供していて、遺伝的に適した生体を生成できると、
遺伝子サンプルを提供して、明日、骨髄移植を受けると言い、施設の場所を聞き出す。

その頃、ジェーンは子供を奪いに来た男を捕まえて、子供の居場所を聞き出した。
施設に侵入して数名の赤ちゃんを見つけると、FBIがやって来たので
女とジェーンが争ってる隙にピーターは孫を連れて逃げた。

カートは女と共に電気ショックを受けて倒れてるジェーンを発見した。
ピーターは拘束され、子供は保護された。

カートはペリントンにジェーン関連の捜査で大勢を救い、彼女は必要だし
捜査は続けると宣言すると、FBIニューヨーク支局のトップを命じられたが、
ジェーンの捜査は認められなかった。

カートはジェーンに俺たちは仕事仲間じゃないと言うとキスされた。
ジェーンはオスカーにもう終わりだと告げに行くと、そこにメイフェアが現れ、
私をハメたのはあなたなのねと信用してたのにと銃を向けられるが、
オスカーがメイフェアを撃ち、メイフェアが死んでしまうとは残念だ。

カートは父親が危篤だと知らせが入り、自宅に戻るとあの子は別人だと、
あの子は砦の下にいるとテイラーを殺したと告白すると息を引き取った。
ジェーンはテイラーではないってこと?南アフリカ出身と指摘されてたし、
次回のシーズンファイナルが待ちきれない。

Blindspot: The Complete First Season [DVD] [Import] -

Blindspot: The Complete First Season
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ