2015年03月30日

(最終回)Law&Order:陪審評決 #13

最終話を迎えたけど、打ち切りになっても仕方ないかなと思った。
カイバーとガフニーの女性コンビは魅力に欠けて、カイバーはヒステリックで
ガフニーは検事より弁護士の方が合ってる気がした。
ブリスコーがいたなら、もう少し何とかなったかもしれないな。

高級アパートに住む若い女性アビゲイルがホームレスのアシュフォードに襲われ、
ドアマンのヴォイチェクが助けたが、争った末にアシュフォードは死亡した。
ヴォイチェクは殺人罪に起訴されることになるが、マスコミは女性を救った
ヒーローだと書き立てた。

大陪審でアビゲイルはストーカー被害に遭ってたので、アシュフォードが
ストーカーだと言い出した。
ラベルが調べるとストーカーからの電話に使われたプリペイド携帯は
ヴォイチェクが911にかけた携帯と同じで、ストーカーはヴォイチェクと判明。

ヴォイチェクの部屋を調べると、部屋にはアビゲイルの写真があり、倉庫には
元住人の女性の写真が多数見つかり、彼女もストーカーの被害届を出していた。
アビゲイルはヴォイチェクがストーカーだと聞いて、友人宅に隠れることに。

アシュフォードの姉は弟が女性を襲ったとは信じてなく、弟の犬を捜していた。
サラザールたちはアシュフォードの犬を預かってたホームレスを発見して、
アシュフォードはヴォイチェクから恋人を脅して欲しいと雇われたと証言を得た。

ヴォイチェクの弁護士はアビゲイルに雇われた友人で、彼がストーカーと知り、
弁護を降りることになり、ヴォイチェクの起訴が決まった。
しかし、倉庫から見つかった元住人の写真は証拠排除されてしまう。

ヴォイチェクにはアビゲイルへの接近禁止命令が出るが、裁判所で彼女を
見つけると、ヴォイチェクは近づこうとしたり、友達の部屋の前に枯れた花が
置かれていて、それは彼女がヴォイチェクに贈った花束だった。
ヴォイチェクは接近禁止命令違反で再拘留されることに。

裁判でホームレス仲間がヴォイチェクがアシュフォードを雇った件を証言し、
ヴォイチェクは彼に友達を殺したと言われると、逆ギレして飛びかかり、
判事の怒りを買った。

弁護人はヴォイチェクを説得して、取引に合意させたが、アビゲイルが
行方不明で、彼女がいないと取引ができない。
カイバーはそれを隠して取引するか迷ってたが、サラザールたちが
アビゲイルを発見し、8年の服役で取引が成立した。

それでも無罪だと言い張ってるヴォイチェクが怖い。
刑務所に入れても、治療をしない限り、また犯行を繰り返しそうな気がする。

Law & Order: Trial By Jury - Complete Series [DVD] [Import] -

Law & Order: Trial By Jury
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:Trial By Jury(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

Law&Order:陪審評決 #12


18歳の美しい性転換者でアンジェリーナと呼ばれてたカルロスが自宅で
撲殺される事件が発生。

アンジェリーナは3日前に同じヒスパニック系のルイスと揉めて殴られていて
ルイスを聴取すると、アンジェリーナと一緒にハイになってイチャついてたら、
友達から男だと言われて確認すると男だったので揉み合いになったと言うが、
追及すると彼女がナイフを出してきたので叩き落とし、事故だったと自白する。

ルイスの弁護士はカイバーの元同僚のアナで、カイバーは弁護側になびくのが
たまに傷と他人には手厳しいし。
アンジェリーナは顔などを15回も殴られてるのに抵抗してなかったと判明。

ルイスの父親は弁護士とカイバーに会いに来てアンジェリーナとのトラブルを知り、
息子と一緒にアンジェリーナの家に行くと、罵られてナイフで切りつけてきたので
争いの末に刺してしまったと、息子は関与してないと自白した。

父親のDNAが検出され、殴り殺したが後で正当防衛と言えるようにナイフで
自分を傷つけたと同じヒスパニック系のサラザールは断言する。

アナはルイスに父親が殺害したと証言するように説得するが、いざ法廷に立つと、
父親を目の前にして、不利な証言ができなかった。

アンジェリーナの母親がカルロスからアンジェリーナと法的に変えたことで、
被告側もアンジェリーナと呼ぶことになった。
これはルイス父には屈辱的だよな。

検察側はルイスの証言が得られなくて、父親に無罪判決が下った。
カイバーは裏切ったルイスを謀殺罪で裁くと、アンジェリーナの仲間に
ルイスを知る者がいないか徹底的に調べるように命じた。

アナは父親に無罪になってるので、もう裁かれることはないと殺害したと
カイバーに訴えさせたが、カイバーはルイスを知る5人の男性たちは
ルイスがアンジェリーナと数カ月、交際してたと証言すると告げた。

父親はルイスを責めて、親子の縁を切った。
カイバーは第2級故殺で1年から3年で取引を提示するが、ルイスは刑務所で
自殺を図って、亡くなってしまう。

息子の死を知った父親はあれは意気地なしだと言い、変なプライドのせいで
アンジェリーナとルイスを死なせてしまったのに反省する気はないみたい。

Law & Order: Trial By Jury - Complete Series [DVD] [Import] -

Law & Order: Trial By Jury
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:Trial By Jury(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

Law&Order:陪審評決 #11

今回はSVUのシーズン6 20話とのクロスオーバー・エピソードでした。
4年以上も前に見たエピなので、自分の過去記事を読み返してから
陪審評決を見たけど、できれば連続放送で見たかったな。

このエピには今では映画スターとなったブラッドリー・クーパーに
「ジェシカおばさんの事件簿」のアンジェラ・ランズベリー、
「LAW & ORDER: LA」のアルフレッド・モリナが犯罪者として出演。

SVUのベンソン、ステイブラー、ノバック、ワーナーに本家のオリベットと
L&Oメンバーも登場してました。

富豪のデュバル家の御曹司ガブリエルをベンソンとステイブラーが
強姦殺人容疑で逮捕して、カイバーが裁判を担当することに。
しかし、ガブリエルは200万ドルの保釈金を支払い、証拠のDNA鑑定で
確実性が証明されない複合方法を使ったので、判事は殺人罪の起訴を棄却。

デュバル家の元家政婦ジュリアに会いに行くと、自分も被害者だと証言した。
被害者のジュリアとニーナはガブリエルがお願いと何度も言いながら襲い、
泣いてる被害者の涙を拭いて、抱きしめてきたと同じ証言をした。

ガブリエルの母エレノアはテレビ出演し、女性が金目当てて脅迫したと発言。
ジュリアの娘メグが母親は捜査協力しないとカイバーに訴えにやって来るが、
カイバーはメグがガブリエルの娘ではと、ノバックにメグのDNAが必要だと言い、
ベンソンが会いに行くと、メグは自分から血液を採取してベンソンに渡した。

メグはガブリエルの娘だと証明されたが、判事はガブリエルは当時14歳の
未成年で封印されてた事件なので証言を排除すると。

ガブリエルが道で女性を襲って逮捕され、弁護士は心神喪失を主張して、
オリベットが鑑定すると、アスペルガー症候群だと鑑定した。

法廷でニーナは弁護人ウィテカーから地下鉄を降りた時に誰かに時間を
聞かなかったと質問され、ガブリエルに聞いたことを思い出した。
オリベットはガブリエルはアスペルガー症候群で相手のシグナルを読むのは
苦手だと証言する。

エレノアも証言台に立つが、医師に問題を指摘されても正常だと受け入れず、
10歳の時にガブリエルが反撃して鼻を骨折させたことを後悔してたと言い、
カイバーは善悪がわかるのかと追及し、エレノアの証言は失敗に終わる。

ウィテカーが心神喪失を訴えても、ガブリエルは立場の弱い不法滞在者の
女性を選んで襲ってたし、善悪の判断ができることを証明しているので、
陪審員は有罪判決を下した。
「OZ」メンバーのサラザールとステイブラーの絡みがなかったのが残念。

Law & Order: Trial By Jury - Complete Series [DVD] [Import] -

Law & Order: Trial By Jury
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:Trial By Jury(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

Law&Order:陪審評決 #10

新聞のコラムニストの元に大学生ルーカス・ライスが警官に警棒で犯されて
死亡したと匿名情報が入った。
ルーカスはゲイバーでの乱闘騒ぎに巻き込まれ、ペトロ警官を殴ったと
警察に連行されていた。

ラベルは上官の命令で事件解決を命じられる。
8分署で警官たちに話を聞くが、仲間をかばって誰も何も話さなかったが、
リメイ巡査がトイレから出てきたペテロが痛めつけたと言ったと証言した。

カイバーは記者に警官2人と言ったと追及するが、それは話せないが
待機房にもう1人いたと言われ、同じ房にいた弁護士はライスをトイレに
連れ出したのはペテロの相棒トルバートだと証言した。

ラベルはトルバートと友人で、真相を明かすように説得するがダメだった。
ペトロを殴ったのは別人とわかり、トイレは薬品で検査不能で警棒からは
何も出なくて、ペトロのベルトからトルバートの血痕が検出されたので、
ライスに抵抗されて、トルバートは目を負傷したと推測し、カイバーは
ブランチ地方検事の命令でペトロとトルバートを第一級殺人で起訴した。

ラベルはトルバートに有利な証拠を探すと、警官用品店でトルバートが
警棒を買ったと知るが、カイバーには言わなかった。

リメイは女性を巡ってペトロと揉めてたとわかり、証人にできなくなった。
カイバーはブランチからトルバートと取引して、ペテロへの証言を命じられ、
ラベルは警棒を買った件を持ち出し、トルバートを説得する。

しかし、ペテロは弁護士からトルバートが裏切りそうだと聞かされて、
罪を認めると取引したことで、トルバートの証言は不要になった。
ペトロは法廷で有罪を認め、トルバートは無関係だと言った。

カイバーはトルバートを有罪にするためにペトロの証言を排除した。
連邦地検は人権侵害にあたると、ペトロとトルバートを起訴したことで、
ペテロに証言を断られ、トルバートも今回勝っても連邦裁判が待っていた。

連邦地検はペトロを死刑にするために、トルバートとの取引を求めたが、
ブランチは却下した。
ラベルはトルバートを救えないとわかり、カイバーに警棒の件を報告する。

トルバートはペトロがトイレでしてることを見て、止めようとしたと
法廷で真実を告白しようとしたが、弁護士にもう遅いと言われてしまう。
カイバーに警棒を買ったことを聞かれ、トルバートは買ってないと嘘をつく。

ラベルはカイバーに証言が嘘だと言ったことで、証言台に立たされて、
事件の真相を話すことになり、トイレを掃除して証拠隠滅したことや
警棒を買ったことを証言し、トレバートに有罪判決が下った。

最初に妻と産まれたばかりの子供のことを考え、すぐに取引すればいいのに、
肌の色のことを気にして、白人の相棒をかばったのが間違いだったな。
ラベルは警察と検察との間で大変そうで気の毒だった。

Law & Order: Trial By Jury - Complete Series [DVD] [Import] -

Law & Order: Trial By Jury
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:Trial By Jury(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

Law&Order:陪審評決 #9

8年前に4人が殺害された2人組の強盗殺人事件の犯人の1人、トンプソンが
有罪となった決め手の指紋証拠が偽造されたと判明し、仮釈放で出所した。
カイバーがトンプソンの控訴審の担当となった。

前の担当検事フォースターはカイバーに裁判後に陪審員から指紋がなければ、
評決は無罪だったと手紙を受け取っていて、取引を進言したけど、
カイバーは公判で有罪にすると決意する。
トンプソンが店から盗んだ3千ドルが見つからず、恋人のキムも知らないと。

事件前にトンプソンが店に入るのを目撃したチャーリーは名前を変えて、
家族と引っ越しをしていた。
生き残った被害者のマリソルは事件の記憶を失っていて、現場に連れて行き、
記憶を思い出させようとするがダメで、マリソルに声だけで面通しさせるが、
トンプソンが犯人だと断言できなかった。

トンプソンは代理人のトッドに検察側の証人チャーリーと面会させて、
検察から出てきたチャーリーを待ち伏せして脅した。
トッドは上司でもある妻にトンプソンは危険だと進言するが聞いてもらえない。

カイバーはトンプソンを脅迫罪で逮捕したが、チャーリーは証言を拒否して、
法廷で8年前の証言は強要されたと言い出した。

マリソルは事件のことを思い出し、トンプソンの偽名トレイと呼ばれてたことや
頭に銃を突き付けられたことを思い出したと証言した。
トッドは精神科医のクリニックで定期購読してた雑誌に本件の記事が載っていて、
トレイのことが出ていたと反論する。

トンプソンと別れたキムが報奨金1万ドル目当てで、検察にやって来た。
キムはトンプソンが袋に入った2、3千ドルを持ってたと言うが、袋の色を
覚えてなかったので、カイバーが緑色?と聞いて教えてしまう。
キムは証言台に立つが、カイバーは直前で証言をさせずに休廷を申し出た。

トンプソンの相棒がマリソルの口を塞ごうとしてる時に飛び込んできたアナが
銃を持ってるとトンプソンに教え、相棒はアナに撃たれて、アナを撃った
トンプソンがわめくマリソルの口を塞ぐためにテープを歯で切ったと推測。

証拠品のテープを再鑑定したが、テープを確保した鑑識が事故死してたので、
確保したのを見てたフォースターを証人にしようとすると、彼は指紋が偽造だと
知ってたとわかった。

それでもフォースターは証言台に立ち、テープの確保を証言しただけでなく、
指紋ねつ造を認めて、検事補の資格を失う覚悟で証言したことで、
トンプソンに有罪判決が下った。

トッドの妻はトンプソンに弁護の打ち切りを告げるが、トッドが役立たずだと
訴えると脅迫されて、いいように利用されそうだね。

Law & Order: Trial By Jury - Complete Series [DVD] [Import] -

Law & Order: Trial By Jury
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:Trial By Jury(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

Law&Order×陪審評決 クロスオーバーSP 後編

本家と陪審評決のクロスエピ後半は、SVUからマンチッチまで登場!
マッコイはグリーンとペルーソが銃撃された事件を担当したいと思ってたが、
別の裁判が始まるとブランチ地方検事はカイバーに事件を担当させることに。

カイバーは捜査は検察主導で行い、フォンタナとサラザールと組ませることに。
グリーンは再手術を行ったりと予断を許さない状態だったが、意識が戻ると
犯人はヒスパニック系の男で狙いはペルーソだと証言した。

ペルーソは風俗課にいた時、非公式に停職処分となり、年金もなかったと、
SVUが買春で逮捕したとわかった。
サラザールはマンチから内務調査部が出てきたり、証人が逃げたりしたので
起訴できなかったが、マンチッチは初めての不祥事ではないと断言し、
ペルーソが死んで気分がいいと、サラザールに奢るとはマンチッチらしい。

ペルーソの元相棒から娼婦の金をゆすったり、サービスさせたりとしてたと、
オルティスとペルーソは組んでたことを聞き出した。
グリーンはオルティスが犯人だと特定し、オルティスを署に連行すると、
雇われたと検事との取引を要求する。

オルティスからペルーソがルーカスから娼婦を使って、ポルノを撮りたいと言われ、
オルティスの娼婦を手配したが、特殊な趣味にオルティスは断ったが、
出所後に金に困ってたオルティスはルーカスから1万ドルで、女を殺したことを
知ってるペルーソを殺せと依頼された証言した。

オルティスがルーカスから残りの報酬を受け取りに行くのにサラザールが
おとり捜査で同行するが、慎重なルーカスは話に乗って来ず、銃を出したので
ルーカスを逮捕するが約束の金は持ってなかった。

ルーカスが雇った女性弁護士ブレアはルーカスが持ってる3棟のビルのうち
1つを保釈金に1つを弁護料、残りの1つは成功報酬としてもらうことで
取引するなんて、なかなかの悪徳弁護士。

拘留中の男からルーカスの作るビデオを買ってる客の情報と取引を持ちかけられ、
顧客のフェルプスはルーカスから女性を殺害するビデオを買っていたとわかった。
そのことをペルーソは証言しようとして口封じされたとわかった。

被害者ステファニーの母親は娘がルーカスと暮らしてたと認めた。
陪審員たちにステファニーが殺害されるビデオを見せて、検察は有利になる。
ブレアはルーカスと寝た後にあるアパートに連れて行かれるが、ビビりながら
そのアパートに入って行った。

翌日、法廷に遅れてきたブレアは死んだはずのステファニーを連れてきた。
ルーカスがペルーソを殺した理由が他にあると、ステファニーを追及すると、
ペルーソといた女が麻薬で死んだので、ルーカスが女を病院に置いてきたと。

その女はマンチが言ってた逃げた証人ジョディでルーカスが始末したと、
身元不明の遺体を掘り起こして、ジョディは射殺されたとわかった。
凶器がルーカスの銃と一致するが調べることに。

陪審員はルーカスに無罪判決を下し、裁判所から出てきたルーカスを
フォンタナとヴァン・ビューレン警部補がジョディ殺害容疑で逮捕した。
最後は本家がルーカスを逮捕してくれて良かった。

Law & Order: Trial By Jury - Complete Series [DVD] [Import] -

Law & Order: Trial By Jury
posted by Jasmine at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:Trial By Jury(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ