2017年06月10日

ブラックリスト シーズン4 #19

ウィーンのカフェで18時間前に撮られた写真にミスター・キャプランと
リズの記憶を消した記憶操作の専門家ボグダン・クリロフ医師が映っていた。
なぜ今会ってるのか調べるために次のブラックリストはクリオフとなる。

キャプランに雇われたクリオフはニューヨークのホテルにいるとわかるが、
チェックイン後に外出してから戻ってないと、フロントに手紙が届いてると
聞いたリズは家賃の請求書をすり替えて手紙を盗んだ。

手紙は配送会社からの送り状で到着した荷物を確認に行くと、コンテナに
クリロフの医療機器が入っていて、その様子を遠くから見ていたクリロフは
キャプランにFBIに道具を差し押さえられたと電話すると、キャプランは
用意すると、同業者がいるので名前を言うからメモしてと言う。

アラムは防犯カメラからクリロフを見つけるが、誰かを見張っているようで
映像を見たリズは記憶を戻してくれたセルマ・オーチャード博士だと気付く。
彼女の機器はクリロフのと似てたので、代わりが必要なのではと
オーチャードに電話するが一足遅かった。

リズたちが駆け付けると機器は盗まれたが、オーチャードはケガだけで無事で、
オーチャードの機器はアップデートするとワイヤレスでメインサーバーと
接続するので、電源が入れば居場所を特定できると。

レッドとデンベはウィーンに向かい、カフェの店員にキャプランの写真を
見せると列車に乗ったのではないかと言われて列車に乗り込んだ。
車掌を脅して乗客名簿を見せろと要求し、キャプランの偽名を見つけて
座席に向かうと女性がいた。

女性はキャプランがさっきの駅で降りたと、あなたが来たらこれを渡せと
携帯電話を渡され、レッドが電話すると、キャプランはルツェルンに行く。
目的は分かるね?と電話を切った。

レッドがジェット機で向かっていると、キャプランから電話が入り、
“理由がわかった?物語の刻まれた遺体があんたを滅ぼすの。したことは
消せないし、結果からも逃げられない。あんたのしたことよ。”と言われる。

キャプランは裏社会の大物で武器商人で密輸業者のヴェルナーを訪ねると
彼の息子ハンスのことで話があると言う。
25年前、レッドは自分の帝国を築き上げようと必死で、ヴェルナーと組めれば
怖いものなしとある計画を立てた。

ハンスを誘拐し身代金を要求し、レッドは仲介役となり誘拐犯と交渉して
解放させるはずが、誘拐したタディケン兄弟が指示に従わずにハンスを
窒息死させてしまい、怒ったレッドはタディケン兄弟を惨殺して、
ハンスの遺体処理をキャプランに頼んだ。
キャプランはハンスの遺体をお返しできます。きちんと埋葬できると告げた。

そして、レッドがヴェルナーの所に行くと、ボディチェックで銃を取られ、
激怒するヴェルナーは命で償えと言い、部下たちに銃を向けられたが、
部下のニコラウスが仲間を射殺した。

ニコラウスは25年前にヴェルナーに紹介した時からレッドの部下だった。
レッドはハンスの死については言葉にならないほど悔いている。
すまなかった、本当にすまないとヴェルナーを射殺した。
ニコラウスに忠誠心をありがとう。また連絡すると言った。

ゲールと捜査中のレスラーはフィラデルフィア警察のベルからリンダと言う
女性からレヴェン・ライト失踪に関する話を聞いたと連絡が入り、
リンダに会いに行くと、妹の家に隠れて怯えてるリンダはヒッチンの家から
遺体らしきものを運び出したと聞いていると、閃光弾が投げ込まれて、
リンダが連れ去られ、レスラーは意識を失ってしまう。

目覚めて外に出たレスラーの元にヒッチンの車が近づき、そろそろきちんと
話をしましょうとレスラーを車に乗せて、リンダをどこへやった?と言う
レスラーにヒッチンはライトの件は諦めて、その気になれば存在を消すことも
できるとレスラーを降ろしたが、レスラーは携帯を車に置いてきた。
それはクリロフがレスラーの記憶を操作したものでリンダは存在しない。

リズたちが機材を場所を特定し、クリロフを捕まえるとモニターに
レスラーの写真があり、クリロフを追及するが何も話さないので、
近くにあった記憶を消す薬を注射をしようとすると、クリロフは自白する。

レスラーが気が付くとヒッチンの家の前にいて、見張りを倒して侵入し、
ヒッチンにリンダはどこだと銃口を向けるが、ヒッチンは何も知らないと。
そこへリズたちがやって来て、記憶を操作されたと説明するがレスラーは
混乱して信じないので、手に注射の痕があり、あなたは被害者なのと言うと
ヒッチンは“彼が被害者?”と言い、リズは“あなたは殺人犯、いずれ必ず
証明する”と言った。

レスラーは理解したが、ヒッチンに銃を向けたので手錠をかけられてしまう。
郵便局でリズはクリロフにレスラーの無実の証明になることを話すように言うと、
クリロフは私を覚えてないな?と言い、25年前の火事のことではなく、
2年前に共通の知人から君のある記憶を消すように頼まれたと、レッドの隠していた
ある真実を知るに至ったが彼には不都合だったと、無罪放免と引き替えに
その記憶を返そうと持ちかけてきた。

リズは避けていたゲールに会いに行くが、レッドがFBIも知らない凶悪犯罪者たちの
情報提供者でリズに情報を渡してると気付いていた。

ブラックリスト シーズン3 DVD コンプリートBOX(初回生産限定) -

ブラックリスト シーズン3
posted by Jasmine at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

ブラックリスト シーズン4 #18

ジョーはバーでフィロミナという女性と出会うが、連れ去られた場所で
待っていたのは死んだはずのミスター・キャプランだったので驚く。
ジョーはレッドの金庫番のペラッキオで、キャプランはチャンスをあげると
レッドと決別しなと言われるが、裏切れないと拒否すると、
レッドと関係のある書類と共に警察に突き出された。

郵便局ではパナベイカーがやってきて、アイスリンクに匿名の情報で
遺体が86体。全員レッドの仲間か敵だったと、チームの存在がバレたら
大ごとになり、その場合司法省は一切の関与を否定すると、司法長官は
遺体の捜査を命じ、担当捜査官は猪突猛進のイノシシ男らしいと言う。

そのイノシシ男はレスターとレッドを追っていたジュリアン・ゲールで
レスラーはゲールにアイスリンクに来いと言われた。
クーパーは協力して捜査状況を探るようにとレスラーを行かせた。

レッドは森で監視カメラを発見し、キャプランがヒッチハイクした男から
降ろしたモーテルを聞き、部屋に管理人が仕掛けた盗聴マイクを発見し、
“フィロミナ”を雇ったことを知る。

レッドはチームに“フィロミナ”は標的を観察して仕事に必要なスキルを
身に着けて、偶然や事故を装って標的の生活に入り込むと、金庫番の
ペラッキオを捕まえたので他の仲間も狙うはずと告げる。

レッドはリズと過去にフィロミナを雇った下院議員から連絡方法を聞いて、
連絡先のブーツ店に向かい、動きを待つことになり、リズは帰宅すると、
ミスター・キャプランがアグネスを抱っこしていた。

リズは私のためだったのにレッドはあなたを撃った。でもこれから先は
あなたを守れる。身柄を拘束するけどと言うと、キャプランはアグネスに
“あなたは安全、あなたは愛されてる、あなたは賢い”と言った言葉を
リズは聞き覚えがあり、キャプランは幼いあんたに毎日何度も聞かせた言葉。
色々あって覚えてないのも無理はない。あんたとは仲良しで私はカーチャと
呼ばれて、子守だったと言うと、リズは信じないと言う。

キャプランはあんたの母親に命がけであんたを守ると誓った。今になって
話すのは頼みがあるからと手を引いて、私は当局に彼の情報を渡した。
あんたのチームは存在しないはずで、私はあんたを守れなかったから
アグネスのため。お母さんは決心が遅すぎて悲劇を招いた。
レッドから離れてと言うと出て行った。

ゲールはファウラーの遺留品から殺害現場を再現して検証していた。
現場は清掃されていたと言われ、レスラーは女の掃除人がいると言ってしまい、
レッドのプロファイルで周りに女性を置きたがるとごまかした。

しかし、ゲールはレコードクリーナを掃除してないと気付いたので、
レスラーはそれを持ち帰り、ナヴァービに相談する。
レコードクリーナの指紋は不一致で登録のない指紋だった。
ゲールはレッドが手を回したと内通者がいると、リズに会いに行くと。

アラムはブーツ店からの電話を追跡し、その場所に向かうとフィロミナの
姿はなかったが、“アレクサ・ファイスト”と書かれたメモを見つけた。
フィロミナはわざとアレクサの車にぶつかり、心配するアレクサにつけこんで
夫と養育権で揉めてると打ち明けると、兄が弁護士だから紹介すると言われた。

リズたちはアレクサを調べると、兄がマーヴィン・ジェラードと判明。
レッドに連絡してマーヴィンの元に向かったが拉致された後だった。
フィロミナの車を追跡して停めたが、マーヴィンは乗っていなかった。
逮捕されたフィロミナはキャプランがウィーンへ向かったと供述する。

その頃、キャプランはマーヴィンにレッドを裏切るように説得するが、
マーヴィンはレッドを売ったりしないと言うと、電柱にくくりつけられ
放置されてるのを警官に発見された。

ナヴァービーはカタイ・フェローシップに選ばれたが、アラムが推薦したと
知って断ってしまう。アラムは仲直りのつもりで推薦したと思うのに。

レッドは静養中のデンベに別れの贈り物を渡す。
私の商売仲間は恩義があるから生涯私に仕えるものだと思っているようだが、
結局はだたのビジネスで、私の友人は1人だけ、それが君だ。
なのに私は君を疑った。そのことは詫びようもなく、自分を恥じてると、
その箱は君が私から離れる時に理由は聞かないし、友情が壊れることもない。
我々は新たな関係を築こうと、その時が来たら箱を開けてくれと告げた。

逮捕されたペラッキオは証人保護と引き換えにレッドを売るつもりかな?
デンベはキャプランを見つけるとレッドの側に戻った。

ソフトシェル ブラックリスト SEASON 2 BOX [DVD] -

ソフトシェル ブラックリスト SEASON 2


posted by Jasmine at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

ブラックリスト シーズン4 #17

今回はミスター・キャプランの過去と現在が描かれました。
謎だったことがわかったり、ミスター・キャプランの悲しい過去に、
復讐する理由がわかった気がします。

トレーラーを引いたトラックを運転してたミスター・キャプランは
痛むのか薬を飲むと“面倒なことに、途中で切り上げて戻る。
あと1ヶ所行く。”とスケートリンクにいた男に電話した。
ミスター・キャプランが髪を触ると大きな傷痕が見えた。

ミスター・キャプランがケイトと呼ばれていた若い頃、子守の面接で
4か国語に堪能でノースウェスタン大の医学部を中退し、児童発達学の
修士号を持つケイトの経歴を褒めたのはリズの母親カタリーナだった。

カタリーナは家にいる時はマーシャ(リズ)の世話は私がするので、
私たちのやりとりを観察し、不在の時は私と同じように娘を世話して、
でも娘を愛さないでと言い、ケイトはマーシャの子守となった。

ケイトはカタリーナが男と言い争う声を聞いて向かうと、カタリーナは
男と戦っていて、コードで首を締め上げるがなかなか倒れないので、
ケイトは落ちていたナイフをカタリーナに投げると、カタリーナは
ナイフで男の首を切って殺害する。

じきにアレグザンダーが戻るので、ケイトはカタリーナに2階へ行って、
シャワーを浴びて、掃除をしますと言い、ケイトはゴム手袋をして
掃除を始めたのが掃除屋の始まりかな。

翌日、カタリーナはケイトにあなたを殺そうとも思った。あなたが見たのは
アレグザンダーも知らない私で、雇い主だけが知る姿と言うと、ケイトは
“ソビエト情報部?あの男の資料に…”と言いかけると、カタリーナは
死体は?と話をそらし、キャプランは腐敗を早めるために血を抜いて
ビニールに包み、森の凍結線より下に埋めたので隆起してはこないと。
私とマーシャには協定がある。何としても彼女を守ります。その母親もと言う。

ケイトははマーシャと森の中を散歩してると、車の中でカタリーナが
男と浮気してるのを目撃する。
見られたと気付いたはカタリーナはケイトに気まずい思いをさせたと謝り、
ケイトは彼はアメリカ人?と聞くと、任務で会った人で何者かは知らない。
既婚者で愛しているかわからないが確実に娘のことは愛してると言うと、
ケイトはアメリカ人と別れてと言う。

ある日、ケイトが帰宅すると家には警察が来ていて、慌てて家に入ると
カタリーナが娘が誘拐された。別れようとしたら彼が怒って、自分の子だと
思ってるが、検査してないのでわからない。レイモンドとは一緒になれない。
行き先はアメリカの家だと捜しに行こうとするカタリーナにケイトは同行する。

モーテルでケイトが待ってると、カタリーナがマーシャを連れて戻るが、
2人とも煤で汚れていて、カタリーナは“人が多すぎたの。ケンカになって、
マーシャが…”とカタリーナはケイトに電話にもノックにも電話にも応じず、
必要な時以外は外に出ないで、ここでマーシャと待って、安全になったら
電話するので、一度鳴らして切ってかけ直すと言うと出て行った。

しばらくしてカタリーナから連絡が入り、レイモンドとの浮気にKGBが気づいた。
アメリカもで両国から追われてる。国を出なくきゃ、子守のあなたも捜されると
マーシャを家族と関係のない信頼するサム・ミルホーンに預けてと命令する。

ケイトはサムにマーシャを預けに行くと、俺はペテン師だと子供を預かれない
とサムは言うが断れなくてほとぼりが冷めるまで預かることに。
モーテルに戻ったケイトにカタリーナから連絡が入り、“ケイトごめんなさい。
戻れない、遠くへ行くの。あなたも姿を消して、もうできることはないの。
お願い姿を消して、愛してるわ、ケイト”と言われた。

ケイトはバーで新聞の求人欄を見てると、カタリーナの死亡記事を見つけた。
悲しむケイトにテキサスに行く途中のアニー・キャプランが声をかけてきて、
一緒に踊り、これまでのことを打ち明けた。

アニーは保釈保証人をしているおじニコスがいるアマリロに行くと言うので、
一緒に行ったケイトは遺体安置所で働き、アニーと付き合っていた。
ニコスの事務所で働くアニーに会いに行くと、銃を持った男が入って来た。

男は出廷しなかったのは親父が死んだからなのにニコスはマトをよこして、
兄貴のアゴの骨を折ったと激怒し、アニーは金を渡そうとするが
金目当てじゃねえ!と名前を聞かれたアニーは“アニー・キャプラン”と答えると、
男は“じゃあお前はミスター・キャプラン?”とケイトに言うと受話器を
持ってたのでアニーに発砲し、ケイトも頭に銃弾をうけた。

ケイトはアニーを連れて外に出たところで倒れて、目覚めると病院だった。
弾は貫通してダメージは少なく、脳の腫れが引くまで3週間ほど薬で
眠らされていたと。そして、ニコスからアニーは亡くなったと聞かされて、
大泣きするケイトにニコスはアニーは姪だ。君への気持ちは知ってる。
もちろん君の気持ちもだから君は家族だ。一緒に乗り越えようと言われた。

回復したケイトはニコスの事務所で働いてると、サムが訪ねてきた。
サムはレディントンが会いたいと言ってると言われたケイトはその男が
私の愛する人すべてを奪った元凶よ。その男は自分の家族や国も捨てたの。
彼は裏切り者で彼に言うことはないし、何も聞きたくないと言うが、
リズは今は無事だが危険が迫ると言われ、レッドと会うことに。

レッドから雇いたいと“お互いカタリーナを愛し、エリザベスを愛している。
あの子への愛は残っているはず。カタリーナが突然旅立った後、彼女の娘を
遠くから見守る責任を感じた。サムには経済的支援をしてきた。
私がどんな人間かを謝るつもりはない。カタリーナは2つの超大国を裏切り、
上手くいけば彼女の娘は静かな人生を送れるだろう。だが素性が知られた時に
脅威を止めるためにはそれを上回る力で立ちはだかることだ言う。

キャプランは“彼女を守るため?私の持つ力の何が欲しいの?”と聞くと
レッドは“信頼できる声、冷静な判断、どんな状況にもひるまない行動力。
エリザベスの母親に提供したすべてだ。”と答えた。
キャプランは“もしもあんたのためかあの子のためかを選ぶ状況になったら
必ずエリザベスを選ぶ”と言い、レッドは同意した。

レッドがFBIに出頭した日、キャプランとデンベも一緒にFBIの前まで
車で来ていて、キャプランは今さらあの子の人生に関わるなんて間違いと言うが、
レッドはカタリーナの過去の亡霊がオオカミのようにリズを囲んでいる。
見張り役として潜入させたトムは結婚した!とリズの危険を支配するために
強大な力を持つ犯罪組織を築き上げた。その使命を遂げる時だとFBIに出頭する。

現在、キャプランはモーテルの壁に隠したエヴェレット・オールドフィールドの
バラバラ遺体を記録しながらクーラーボックスに入れて運び出したが、
運転中に片頭痛になり、トレーラーで薬を飲んで寝ていると、女性保安官に
駐車違反と免許証の提示を言われ、偽造免許を2つ見せてしまった。

車内を捜索しようとする保安官に判事の恋人からDVを受けて逃げてると
頭の傷を見せると、保安官は銃を持ってる?自己防衛が認めらえてる州へ、
現れたら躊躇しないでと見逃してくれた。

キャプランはスケートリンクの男に最後の荷物を持っていくと電話する。
リンクに到着したキャプランにレッドから電話が入り、頭を打たれて父の言葉を
思い出した。“人生の物語は体に刻まれる”それを使ってあんたの力を奪うと、
掃除屋として遺体を埋葬してきた。埋葬されてたけど今からそれを使う。
刻まれた物語があんたを滅ぼすと、リンク上には多数の遺体が並べられていた。

キャプランはリズの子守だったとはビックリ!
だからリズのためにレッドも裏切ったのかと納得したし、今までもリズが
レッドとの繋がりだったが、殺されそうになったので本来の自分に戻って、
全てを奪ったレッドに復讐するってことらしい。
リズがレッドの子供なのかはカタリーナも知らなかったとは。
まだその謎は明かしてくれないらしい。

ソフトシェル ブラックリスト シーズン1 BOX Vol.2(3枚組) [DVD] -

ソフトシェル ブラックリスト シーズン1 BOX Vol.2
posted by Jasmine at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

ブラックリスト シーズン4 #16

アラムが自宅でシャワーを浴びてると、ジャネット(エリース)が入ってきた。
よく入れたねと言うと、玄関の鍵が開いてたと言われ、鍵ならかけたと
確認に行くと背後から襲われて縛られる。
ジャネットは不審に思って行くと銃を向けられ、その相手はデンベだった。

デンベはアラムを拉致し、拘束されたジャネットは壁を叩いて隣人が通報。
レスラーたちがアダムの部屋に駆けつけると、ナヴァービーはジャネットが
何かしたと掴みかかろうとするのをレスラーに止められ、アダムは彼女と
一緒にいて被害者だと言われ、ナヴァービーはショックを受ける。

クーパーはレッドにデンベがアラムを連れ去ったと情報を渡すように言う。
驚くレッドはデンベは何かに利用するためにアラムをさらってので無事だと、
デンベはレッドに仕込まれてるので足跡を追うのは困難で、FBIはアラムを
私はデンベを捜すと言うが、クーパーはレッドにリズを同行させる。

レッドは“サンクタム・コーポレーション”という当局や敵に追われる犯罪者を
別の場所に移して生活を再開させる会社を捜すと、去年ソロモンがデンベの
家族を人質に取ったので、デンベがレッドから遠ざけるために家族を隠したので、
使いそうな業者を調べていき、残ったのがサンクタムだが場所はわからない。

顧客のフィックマンを突き止めたので隠れ家に行くが血が飛び散っていて、
レッドは窓から交通カメラを見つけると、グレンに予約を入れたいと電話した。
その頃、森の中で布に包まれた遺体を穴に落とした男がフィックマンは死んだと
電話で報告した女性は上半身裸に何かを塗って、蜂に体が覆われた。

デンベはアラムをレッドの金庫の1つに連れて行き、開けると中は空っぽで
盗んだ奴を突き止めたいと言われたアラムが“レッドさんのため?彼に言いなよ。
君が裏切ったと思ってる”と言うと、デンベは“毒を盛ってないが
証拠がないとダメだ。君の力がいる。”と言い、アラムは協力することに。

ユーザー情報は残ってたが暗号化されてるので数日かかると言われた
デンベはアラムに帰っていいと言うが、落ち込んで座り込むデンベを見た
アラムは解読の方法があるかもレッドさんの味方だね?と確認すると、
デンベは“俺の人生で大切なのは3人。娘と孫娘とレイモンド。”と答えた。

レッドはグレンに頼んだ交通カメラの映像からチャック・ショウが浮上し、
リズとバズと共に向かうとチャックを脅して、誰の指示でフィックマンを
殺したのか聞くが、チャックはサンクタムを知らず、ムショにいた時の
担当セラピストのドクター・ソフィア・ギャラップと取引したと、
仮釈放してやるから1人殺せと標的のファイルを渡されたと。

ドクター・ギャラップが関与した仮釈放者からデニス・コーリーが浮上し、
コーリーの家で次の標的のダニエル・ナカモトのファイルを発見する。
ファイルにはナカモトが毎日午後に美術館へと書かれていたので、
レッドはナカモトに接触し、サンクタムは裏切り、殺し屋が狙ってると
警告するが信じてくれない。

リズは客に紛れてコーリーが接近してるとバズに伝え、コーリーがナカモトを
ナイフで刺そうとしたところをバズが止めて、レッドはナカモトを連れ出す。
ナカモトはサンクタムの経営者はオハイオの養蜂家のロペス夫妻で世界中にある
養蜂場を隠れ家としてたと、彼らは何か月も前に死んでるので裏切らないと。

ジャネットはアラムが持ってる鍵についているキーハンターを追跡し、
RBMデジタル社にいると特定し、レスラーたちが向かう。
アラムとデンベはFBIのバッジを見せて、暗号解読ソフトを使いたいと言うと
令状を言われ、部下のデンベが忘れたことにして届くまで待たせてくれと頼み、
案内された部屋で暗号解読することに。

あと10秒ってところでレスラーたちがやって来て、金庫を開けた人物は
“キャサリン・ネメック”と判明。その名前を聞いたデンベは驚き、
まだ戻れない。もう1つやることがあると逃走し、アラムはドアを操作して
デンベを逃がしてあげた。

レッドはグレンに死んだロペス夫妻を調べてもらい、リズと待っていると
教習中のグレンが危ない運転をするおばさんの車で現れたのが面白かった。
ロペス夫妻は9か月前に火事で焼死し、真夜中に放火されたが容疑者は不明で、
娘のヴァネッサがセラピストと聞いたリズは娘がドクター・ギャラップと推測。

ヴァネッサは火事で大やけどを負ったが生きていて、養蜂場は銀行が
差し押さえたが焼けた1軒だけはヴァネッサのものだとわかり、
その養蜂場に行くと、上半身を蜂に覆われたヴァネッサがいた。

ヴァネッサは父が知人の逃亡を助けたことで次々に逃亡者が来たので
養蜂よりサンクタムで稼ぐようになり、地下室の金庫に大金が隠してあって
逃亡者は知っていて、誰かが金を盗もうとバーナーを使い、その火が引火して
火事になり、私だけが生き残ったと。

ヴァネッサの上半身には大やけどの痕があり、ハチ療法だけ感染症に効果があり、
ハチ毒の酵素が傷を治すらしく、犯人がわからないから顧客を皆殺しにしていて、
レッドは顧客の台帳から1枚を破り取り、破ったのはデンベの娘イザベラの居場所で、
イザベラを訪ねてデンベに連絡を取ってもらう。

デンベはキャサリンの名前を聞いて、ミスター・キャプランを殺した森に行き、
彼女の遺体を捜してると、レッドから電話が入り、彼女はここにいないと言うと、
デンベの足に矢が命中して、襲ったのはミスター・キャプランを助けた男だった。
男はデンベに帽子の男と一緒にケイトを連れてきたなと、ケイトは生きてると
デンベを殺そうとするが、デンベは足に刺さってた矢を抜くと男に刺して逃げた。

レッドはアラムから“キャサリン・ネメック”のことを聞くと動揺し、
イザベラに必ず彼を見つけると言って出て行った。
レッドは森に向かう途中でリズにキャサリンはミスター・キャプランで
すべては私の仕打ちに対する彼女の報復だったと話す。

レッドが森に到着するとデンベが現れて、“ケイトは生きてる”と言うと、
レッドはすまなかったと謝る。リズにデンベを病院に連れて行くように頼み、
キャプランの情報を得るためにレッドはバズと男を追跡して捕まえた。

レッドは男の小屋に行き、彼女に電話しろと銃で脅して携帯を押させると
着信音が家の下から聞こえてきて、床下の隙間から爆弾を見つけると
慌てて脱出し、男は爆死した。

その頃、ミスター・キャプランは男からの留守電に友達の黒人とレッドが来て、
俺はあんたを裏切らず最後まで戦った。あんたが生きてると知れば奴が
追ってくるんだろう?いよいよだ、ケイティ。戦争が始まった。”と入っていた。

やっぱりミスター・キャプランの報復だったのね。
レッドは相手が彼女だったので、死んだのか確認しないミスを犯してしまった。
キャプランはレッドの手口を知り尽くしてるし、強敵になりそうだな。

ブラックリスト シーズン1 ブルーレイ コンプリートパック Vol.1(3枚組) [Blu-ray] -

ブラックリスト シーズン1 ブルーレイ コンプリートパック Vol.1
posted by Jasmine at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

ブラックリスト シーズン4 #15

レッドが意識を取り戻すと、自分の医療チームに治療を受けていた。
コード77チームの医師ハヴァキャンプは緊急事態が起こりましたと言う。
デンベは?と聞くと、運んできた方は安定後に去ったと言われるが
何も覚えてなく、何らかの毒物を摂取し、毒物を特定できないと
死んでしまうと告げられ、レッドはリズに電話してチームを招集する。

郵便局に現れたレッドは“薬剤師”の毒にやられ、デンベもいないと。
レッドは自分の組織に裏切り者がいると、口座にアクセスできる11人を
レストランに呼び出し、ワイングラスを持ってたので飲んだと思うが、
記憶は断片的でしかなく、解毒剤を手に入れて欲しいと頼む。

“薬剤師”の毒は免疫システムを襲いアレルギー反応を引き起こし、
当たりをつけない限り毒の特定は無理で、薬物の過剰摂取に似た症状や
アレルギーを誘発した心血管虚脱を引き起こすと。

レッドはシンジケートのイラリオ・パネッティが裁判を控えていて、
政府側の花形証人が最近昏睡状態になり、パネッティが薬剤師に頼んだと、
レッドはデンベを捜しに行く。

パネッティのライバル会社に火炎瓶で破壊され、成果に対し20万ドルを
支払ったのを経理担当のヘレン・ダーリーが証言する予定がディナーの席で
謎のアレルギー症状を起こし、生命維持装置に繋がれていた。

主治医はアナフィラキシーの治療をしてるが悪化してると、毒を盛られた
可能性を尋ねると、木の実アレルギーの治療歴があるので妥当な治療だが
アレルギーに似た反応を引き起こす毒だとしたら貴重な時間がムダになると。

ヘレンの夫ロバートは一人で考え事をするためサラソータ・スプリングスの
ホテルに行ってたと、来月で結婚10周年を迎える妻を心配していた。

パネッティの弁護士に会いに行くとパネッティもいたが、薬剤師のことは
知らない様子で、会社も襲撃してないし、真犯人から金を払わなければ
攻撃すると脅され、ヘレンに支払いを指示したと、裁判で証明できるし、
ヘレンは好きだし、何なら俺が犯人を捕まえると言う。

レッドはハヴィアキャンプの勤務先に押しかけ、緑の車で運ばれたと聞き、
車を調べるとダッシュボートにメリーランド州ベセスダの紙を見つけた。
その住所の家に入ると争った痕跡があり、レッドの帽子も落ちていて、
物音が聞こえたガレージのトランクに若い女性ルウルウがいて、
誰がやった?と聞くと本気で言ってる?あんたよ!と言われた。

ルウルウは具合の悪いレッドを心配してくれ、レッドが向かいの部屋に
押し入ったので通報してのぞいてたら見つかり、通報したと言ったら
申し訳ないが一緒に来てもらおうと車のトランクに入れられたと、
向かいの住人はマーヴィン・ジェラードだと。

レッドはルウルウとマーヴィンの家に向かうと、彼の婚約者ベッキーの家で、
留守電にレッドの声で“マーヴィン、ジョンの店にいる。どこだ?”とあり、
レッドはルウルウと別れて、ジョンの店に向かった。

ジョンの店に行くと、テーブルがそのままになっていたが誰もいなかった。
塞がれた扉を開けると、レッドが集めた10人がいて、説明もなくレッドに
閉じ込められたと怒っていた。

レッドはいつものように例え話をして、裏切り者が11人の中にいて、
ここにいるのは10人だと言うと、店員を追い出して彼らを閉じ込めたと。
レッドはどのワインを飲んでいたが聞くと、覚えていた女性がボトルを見せると、
そのボトルに“行けずにすまない、マーヴィン”とカードがついていた。

ロバートがいたホテルの映像から彼が浮気してるとわかる。
ヘレンの父はヘッジファンド界の巨人で孫の代まで人生安泰で、
結婚後10年は死別や離婚での財産分与はなしと契約書があり、
あと2週間で10年なのでロバートが妻を殺した可能性が浮上。

ロバートの浮気相手にロバートが罪を被せようとしてると告げると、
液体を目に垂らすと言ってたと、使うのは見てないけど週に2回で
入手先は内緒だが隠し場所ならわかると供述し、バスルームから
毒を見つけて、ロバートを逮捕した。

毒を分析するとヘレンの既往歴を利用し、武器化したアレルゲンを組み合わせ
木の実アレルギーと同じ症状を起こし、医師は対症療法に追われるとわかる。
ロバートの自宅から押収した目薬には特徴的な成分があり、アマガサヘビの
ペプチドを使ってたことから廃業したハイタワー爬虫類店が入手先とわかる。

オーナーのエイサ・ハイタワーは今もそこに住んでるので踏み込むと、
ハイタワーはいなかったが寝たきり状態の妻を発見する。
ヘレンに使われた毒を発見し、ラボで解毒剤を作ってもらうことに。

ハイタワーの妻も毒で寝たきり状態にされていて、夫はベビー用品店にいると
教えてくれて、ハイタワーを逮捕した。
リズはレッドに毒を分析中と電話すると、レッドは毒を飲ませるために使った
ワインを見つけて、部下が届けてると言うと、咳き込んで倒れてしまった。

ハイタワーは死刑なしの条件でレッドの毒を教えて、解毒剤が投与されたが、
医師はどの程度のダメージを受けているかわからないが解毒剤は効いてると。
レッドが目を覚ますとバズとグレンがいて、グレンは空港でマーヴィンを
発見したとフィアンセと南の島に行こうとしてたと言う。
レッドはバズにデンベは?と聞くが、まだ見つかってないとわかると、
紙に何かを書いて、バズにマーヴィンをここへと渡した。

レッドは隠れ家に行き、拘束したマーヴィンにデンベのことを聞くが、
マーヴィンは何のことかわからないと、来なかったのはタヒチへ
ヨガ旅行に行くためだと言ってると、リズから緊急の電話が入り、
ワインには毒が入ってなく、アルコール度数の高い物に入ってた言われ、
レッドはスコッチだと気付き、瓶の匂いを嗅ぐと瓶に触れたのは
私ともう一人だけとデンベだった!

レッドはあり得ないと信じられない様子で、その頃、デンベは雨の中を
歩いていて、地下鉄に入っていった。
デンベとは信じられない!ミスター・キャプランかな?と思ったけど、
それはそれでショックなんだけど。

ブラックリスト シーズン3 DVD コンプリートBOX(初回生産限定) -

ブラックリスト シーズン3 DVD コンプリート
posted by Jasmine at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

ブラックリスト シーズン4 #14

レッドは移送中のイザベラを拉致するが、彼女は雇い主を言わない。
クーパーは司法省からチームを潰すと脅されて、レッドに上が納得する
大物をよこせと言うと、レッドは“設計士”を差し出した。

“設計士”は発案から請け負い、完全犯罪を行っていた。
レッドによると“黒ミサ13”で“設計士”はハッカーをスカウトすると。
アラムは“黒ミサ”はハッカーの競技会で勝者は魂を失うような仕事に
雇われると、ネット上から集会への参加方法を突き止めた。

アラムが“黒ミサ”に潜入することになり、迎えの車に乗せられて
布を頭に被らされ、妨害ソフトのせいで通信機も使えなくなる。
会場で刑務所にいるはずのエリースと再会する。

ゲームが始まり、アラムが優勝したところに“設計士”が襲撃してきた。
エリースは政府側と知れたら殺されるとアラムを連れてその場を逃げると、
NSAに雇われていた。

“設計士”の完全犯罪に優勝したアラムが必要で手下に建物を捜索させる。
エリースは下水道から脱出すると行くが、アラムは屋上に出て、緊急通報し、
居場所を知らせたが見つかった。アラムはエリースのメガネを拾った。
FBIが突入すると“設計士”は手榴弾で爆発させた隙にアラムを連れて逃げた。

エリースの情報で“設計士”はある施設の制御システムを攻撃するために
アラムが必要で用が済んだら殺されるとわかる。
厳重警備のクリーンヴィル刑務所にいる白人至上主義の差別団体会長の
ロニー・パーキンズが処刑されるので、団体が“設計士”を雇ったと推測。

その頃、“設計士”はアラムを使って刑務所のシステムを乗っ取らせると、
刑務所の監視塔をふっ飛ばして、ロニー・パーキンズを解放しろと脅す。
アラムはエリースの暗号化装置を拾って、居場所を知らせてきたので、
レスラーたちが到着するが、“設計士”が車で逃げたのでアラムは
彼らが使ってた武器で車を爆破し、脱獄したパーキンスは警察に逮捕された。

トムは自分を誘拐した犯人のゲームが死んでたので彼の母親に会いに行くと、
母親はトムに息子は人殺しに違いないと言う。
ゲームが自白した時、彼は強力なウィルスに感染して隔離生活をしていて、
外部との接触は監視されてたが、母親だけ監視なしに接触できたとわかる。

トムに追及された母親は差出人はNYの私書箱で、息子が指示に従えば
10万ドル渡すと自白の台本が送られてきたと、その手紙を渡した。

レッドはイザベラを冷凍室に監禁して口を割らせようとする。
イザベラは夫ギャヴィンが殺されたのはレッドのせいだと思ってたが、
夫はFBIが訪ねて来て、レッドについての質問をしたが妻子の身の安全と
生活を守るために、レッドの知人に存在を消してもらっただけで生きていた。

それを聞いたイザベラは匿名でレッドの情報が入った荷物が届いたと、
報酬はクレジット・スティックで赤いドレスに隠してると自白すると、
夫はどこにいるのか聞くが、再婚して今の君を見せるのは酷というものだと
居場所を言わないと彼女をFBIに引き渡した。

レッドは雇い主が使ってる銀行が自分と同じだったので情報漏れがあると
デヴィッドに君の銀行の預金者を調べるように頼むが断られる。
彼は偉肖像画を描かない画家ポルペットに肖像画を描いてもらってたので、
レッドは彼を誘拐するが、ポルペットはレッドに創作意欲を刺激されて
デヴィッドの絵を塗り潰して、レッドを描き始めた。

それに慌てたデヴィッドは口座を調べると、レッドの口座の1つだったと言われ、
レッドは驚いてたが身内の犯行なの?

ソフトシェル ブラックリスト SEASON 2 BOX [DVD] -

ソフトシェル ブラックリスト SEASON 2

posted by Jasmine at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ